スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは30代

なんかまだ実感が沸かないし、自分が「30代」という肩書きに入った事が信じられていない状態ですが、どうであれ今日で30歳になりました。


今日は自然と朝起きられたし、以前考えていた予定通り遠出してステーキでも食べに出かけようかどうしようか考えてたんですが、どうしても遠出するテンションにはなれず、結局お昼にラーメン屋でラーメン食べてからジム行ってました。

まあジムで最近話せるようになった人とレッスンの空き時間に話し込んでたりして気が紛れたので、多分今日自分が出来る事としては一番いい選択肢だったんじゃないかな?と思った・・・思う事にしますw


で、家に帰ってからは去年はLOST IN TIMEの「昨日の事」

(31分20秒くらいから)

を聞いてたと思うんですが、今年は同じLOST IN TIMEの「北風と太陽」
(30分ちょうどくらいから)

を聞いてました。

この後悔丸出しで自分のふがいなさを嘆く歌詞が今の自分の心境そのままです。
・・・まあもっと正直で素直に話せたり笑えてたりした所でダメなもんはダメでしょうけど。



う~ん、本当は30代突入記念で何かやりたかったと言えばやりたかったのが本音ですけどねぇ・・・
まあ過ぎたもんはしょうがない。



で、30代を迎えるにあたっていろいろネットで情報収集してたんですが、まあ以前ニュースサイトで紹介されてたのだと

30代を発狂せずに愉しむための2つの心がけ
http://diary.lylyco.com/2009/03/30.html

30歳が近づいてくるとマジで発狂しそうになるよな・・・
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51441030.html



まず上の記事で「飽きたことに固執しない」とあるけれど、オレの場合は完全にオタクですね。
昔はあんなにのめり込んでたアニメやゲームが今は一切楽しめない。
だけど自分はどんなに興味はなくなった所で”オタク”からは抜け出せないと思ってたし、そういうタイプの人じゃないと仲良くなっていけないと思ってきました。

でももうそういうのを引きずるのをやめて、外見はオタクから抜け出せなかったとしても精神的にまでオタクに固執する事はないのかもしれないと最近思うようになりました。


という事で、


オタクを20代で卒業します。


とは言っても、別にそういう情報や物事を拒絶するわけではないし、それを毛嫌いするわけでもないですけどね。

コミケとかだって行ってみたいと思えば行くと思うし。

ただ、自分が今でもオタクだと思うのはもうやめようかな、と思います。

オレからオタク部分を取ったらただの無趣味の何もない人間という事実が怖かったってのもありますが、ここ2,3年はずっとそんな感じだったから、それを受け入れていこうかな?と思います。



でも「30代」という肩書きを得るにあたって、人生観や精神年齢が大人のそれに全く備わってない無知で経験値の少ない事がなにより怖いです。

こんな自分が30代でいいのだろうか?という恐怖がすごいです。
すべての事に対して消極的だったし、いろんなめんどくさい事や嫌な事から逃げ続けて、気がつけばただ歳だけが増えていくだけでした。



今日はまだ実感が沸かないけど、これからひしひしと「30代」という肩書きになってしまった事の大きさを悪い意味で痛感させられていくんだろうから、いろいろ覚悟して生きていかないと。

とりあえず、30代一日目の誕生日は悲しいくらい何もなく終わっていきましたとさ。
スポンサーサイト

何気に5周年

くっはー
お酒を一気に入れて、酔い始める前に更新終わらせようと思ってたんですが、お酒飲んだ後に予想外の事が起きた上に、さっき更に飲んだので、結構な酔い方してますが、今日は更新しないと・・・と思ってたので更新します。


実は年末年始といい今週といい、バタバタしてたり精神的に余裕なかったりしてすっかり忘れていたんですが、実は1月3日でブログ始めて5周年でした。


まあこのブログに来てからはまだそこまでは経ってないんですが、自分が始めてブログという物を始めたのは24歳の1月3日で、今29歳で1月10日という事は、まあさりげなく5周年という事になります。


ってゆ~か5年やってるのか・・・
ホント続いたもんだなぁ・・・



まあ自分は愚痴や人に話したい事を、人に話せるほど図々しい人間じゃないし、自分の好きな事や好きな話題が相手にとっても同様であるとは全く思ってないので、人とある程度の関わりを持つようになった今でも自己満足が出来る場ってのはここしかないです。

今も昔も人見知りが激しく、人の顔色伺って、その人の素性を知って、その人の好きな話題を選んで自分なりに話すっていうのが基本です。
特に数年前までは、人と接したり話す事もあまりなかったので、このブログで書く事だけが、人に向かって発する唯一の手段でした。

だからこそ今も昔もホントに自己満足にその時の気分であれこれ書いて、見てる人の姿や素性がわからないのを逆手にとってやりたい放題やってきたしやってきてます。
それについてこれる人はついてきてほしい・・・でも多分付き合ってられないだろうなぁ・・・という不安を抱えながらだけど、最終的には見てる人は気にしないという気持ちでやってきてます。
そういう意味では自分にとってはもう、こういう場ってなくてはならない物になってるのかもしれません。




そしてこんな自己満足のブログではありますが、これでも5年の間にはこんなブログに関わってくださった方々も少なからず居ました。

まあネットという性質故に、片方が完全に関係を絶たれたら、もうコチラは何の連絡先も情報もわからず、ただ過去の人となるしかないのが残念ですが、こんなブログに関わってくださった少数の方々の事は一応覚えてますし、今何してるんだろう?と気になったりもします。
でもこれを書いた所で、もうそういった人達はココを見てすらいないだろうな、という現実もわかってるつもりです。

でも、そういった人達が、今私生活が幸せだからネットにそんなに入れ込まないんだという事であってほしいし、自分みたいな物がとても遠い存在であるくらい幸せで充実してる人生であってほしいと思ってます。
楽しく生きててほしい物です・・・



ブログをやる人なら誰しも通っていく道かもしれませんが、かくいう自分も一番最初に始めてしばらくは一日に3人とかそれくらいしかこないようなブログで、やってる意味がよくわからない葛藤もありました。

でも記事を溜めていく内に検索とかでアクセス数は増えていき、一時期はPCからのアクセスだけで100は超えてる時期もありました。
某大手のサイトで記事が取り上げられて、数千とかいうアクセス数になった時期もありました。


今は、もう完全な無趣味の人間で、何か情報があるわけでもなく、ただ自己満足の愚痴を書いてるだけのブログになってますが、それでもPCだけで50くらいのアクセスは来るブログになりました。
まあホントにこんなブログに付き合って頂けるのがありがたいとしかいいようがありませんね。

コメントや反応のしづらいのは自分で十分わかってるし、救いようがないのもわかってます。
だけど、見てくれてる、付き合ってくれてる人がいるってだけで自分としてはここが唯一の居場所という認識を持つ事ができます。



あ~もう!!
かなり酔ってて、何を書いてるかわからなくなってるし、多分明日になれば書きたかった事いろいろ思い出すかもしれないけど、今日はこれだけ書くのが精一杯だ。

でも自分みたいな物がブログなんて物を5年も続けてこれたのは、不特定多数の人、そして不特定多数の定期読者の人がいてこそ、一定のモチベーションを持って続けてこれたし、いける物なのは間違いないです。
見てくださる方がいてくれたから、完全な孤独からは免れる事ができたし、自分に救いはないけど自分は救われてた部分はあります。

本当にありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願い致します。


・・・・逆にめっちゃ酔ってなきゃこんな恥ずかしい事書けなかったか。
でももっといろいろ書きたかった事あった気がするんだけど、頭が痛くなってきたからもう止めておこう・・・

誕生日。

いやはや・・・・
とうとう来てしまいました、誕生日が。


まあ土曜で休日というのもあるし、何かしようかどこかに出かけようか、と思っていました。

でも今日になって土曜日臨時出勤する事になってしまい、一応断っては見たものの、いないと困るという事で無理矢理出勤になってしまいました・・・

せっかく風邪も一昨日辺りになってやっと熱は完全に平熱に戻り、そして明日仕事ないと思って今日ホワイトデーでのお返しを済ませて、後は明日自分のために一日過ごそうと思ってたんですが。


まあでも普通この歳になったら誕生日が来たって別にどうって事ない日常なのが当たり前なんだよなぁ
オレが無駄にロマンチストでなんかすごい一年で一番いい日にしたい感を持つだけで。
でも実際は何もなく終わるのがここ28年なんですけどねwww
まあ高校くらいまでは親にプレゼント買って貰えるので、いい思い出ですけど。




しかし29歳ですか・・・肉歳ですか・・・・
もう後1年で30代突入かぁ・・・
ホント経験値低い20代だったなぁ・・・

世間は20代は仕事に精を出しつつ、そこから人と出会って人間的に社会人的に成長していくはずのところが、オレは20代前半に新卒での就活失敗して自分がいかにダメな人間かを知ってショックで引き籠もり、20代後半もダラダラと同じ工場でのバイトを続けつつ正社員の道を探すも全部不採用。

そしてこの1年は、まあ同じ所でバイトを続けていた事が結果的にそこで正社員を目指せる形にはなったものの、正社員への望みは絶望的になった上に、仕事自体にも人との出会いという意味でも「ここで働く事は間違いかどうかはわからないけど、自分の理想とはあまりにもかけ離れているんじゃないか?」と思う日々です。

でもこの1年は人との繋がりをここまで言っちゃうのはアレかもしれませんが初めて感じた一年だったかもしれません。

去年は誕生日から一週間後くらい?には親以外ではホント記憶が正しければ初めてじゃないか?っていう誕生日プレゼントをサプライズで貰いましたし、
夏から仕事場は同じだけど、働く時間が変わって人との出会いが増え、一定の人と過ごす時間が大幅に増えたので、親しくなったりもしたし、いろんなトラブルやイベントに巻き込まれたりもしたし、オレも一喜一憂右往左往して自分と同時に周りの人も巻き込んでしまう事もしばしばでした。

でも今となってはいい経験さして貰えて、人間的に成長出来た一年だと思います。
・・・・まあまだまだ経験値の少ないガキですけどね。

自分自身もなるべく人と関わらずにいる事が自分のためでもあるし他人のためでもあると思って人と接する事を拒絶し続ける人生でしたが、自分なりに人見知りをやめようと人と積極的にコミュニケーションをとって人と関わる事の喜びを感じる一年にもなりました。
・・・・まあそこから持病の片思いが発病して立ち直れない所まで精神が落ちましたけど。

今は随分持ち直してきて表面上は去年みたいにそばにいる人にはガンガン話しかけられるようになってきましたけど、まだあきらめきれなくて気持ちの整理がつかなくてもんもんとした日々を過ごしています。

新しい出会いないかなぁ・・・
でもこの不況の関係で、新規では募集しないみたいなので出会いはないか。
仕事以外では、少なくとも女性との出会いは全くもって皆無ですし。




今日はどんな誕生日になるんでしょうかねぇ
まあ仕事なんでいろんな人に祝って貰ってそれなりに満足出来るか、仕事で全然盛り上がらなくて憂鬱になって帰ってくるかどうなるんでしょう。
まあ少なくとも定時では帰れるはずなんで、仕事終わってから何かしようかなぁ

年一回しかない事なんだから何かしたい何かしたいと思うけど、具体的に何も出てこないで、もんもんと過ごして終わるのが毎年恒例なんだよなぁ

占いみたりとか2chの占い板とか見て、誕生日祝われてるのをオレも祝われてるという事にしてほくそ笑む事にするかな。

オレには無縁なはずの恋愛の話。

もうビックリとショックでお酒の味がわからないし酔ってるかもわからないですわ。

え~~~っとどっから話たらいいものやら・・・気持ちの整理がこの時間になっても出来てない。


えっと今日は仕事が10時まで残業で、仕事が終わって帰ろうと工場出て駐車場に行こうとしたら、出入り口付近の敷地の外から「●●く~~~ん」と呼ぶ声が聞こえて「えっ?何!?」と思ったら、仕事先の人で6時半で既に帰っていた人がいて、「暇だったらちょっといい?」と言われて近所のスーパーの駐車場で落ち合いました。


そしたら上の彼とちょうど昨日の記事で書いた同い年の女性が出てきて
「アレ?今週から別の仕事やってるのになんで車乗ってるんだ??」
と疑問には思ったんですが、後で詳しい事情書きますけど別にまあ仕事の迎えにでも行ったのかな?程度に思いつつ、クソ寒い駐車場でフワフワした雑談してくるし2人ともテンション高いなぁとか思ってたら、

「え~っと・・・・彼女だから」

とさらっと言われて目が点になりました。


まあ結果的にオレがイイ言い方をすれば恋のキューピット、悪い言い方をすればけしかけたからこそのこの結果なので、まず何より真っ先にオレに報告したかったから仕事終わりを待っていたんだそうです。

目の前でカップルが誕生する瞬間を見る事って自分は始めてだったのでとにかく



「ええええええええぇぇぇえええええ!!!・・・・・・早っ!!」



としかリアクションできませんでした。

ってゆ~かいろいろ言いたいことや聞きたい事も今思えばあったんですが、あの時はとにかく驚きしかなかったので頭が真っ白でした。


でもホントこんなにも早くカップルって出来るんですねぇ
だって知り合って一週間くらいだと思いますよ・・・・・


まあ女性とは無縁のオレにはその辺の恋愛事はさっぱりわかりませんけどねっ!!



そもそもこの結果に至った経緯を語ると、まずオレがその女性と普通に話せるようになったのが最初で、仕事帰りに帰りの時間が合えば一緒に帰る間柄だったのでオレが先に身支度済ませて更衣室の外で彼が着替え終わるのを待ってたら女性の更衣室から彼女の方が出てきて、軽く雑談してたら彼の方が出てきて自然な流れで一緒に帰っていく感じになった中で、
女性の方が歩きで1時間くらいかけて帰ってる事が話の中で発覚したのに対して彼は車でかつ彼女の近くに住んでる事が発覚したので、オレが「●●さん送ってあげればいいじゃないですかぁ」と言ったのがすべての始まりです。

でも最初は彼は「え・・・・いやぁ・・・ねぇ・・・えへへ」みたいな感じでずっとためらってて出入り口まで来ちゃったので、しょうがなくオレが「超遠回りだけどその事情聞いたら見過ごせないから送ってこっか?」と言ったら彼が「じゃあ・・・・乗ってく?」と言った事によってそこから彼の送り迎えの毎日が始まりました。


ってゆ~か、ちなみにオレからそんなセリフ出る事なんて人生で初ですよ。
オレも大人になったなっ!!ホント自分で自分にビックリしたよ、言い方にすごいツンデレ感がありまくりだけど。


で、まあ最初送り迎えしてるってのを聞いた時は「彼はよくまあ面倒みるなぁ」くらいに思ってたんですが、土曜日に仕事は自由参加であったんですけど、彼女は仕事出て彼は仕事を休んだんですが、帰りにまた一緒になって、帰りどうするのか聞いたら彼が彼女の送り迎えだけはきっちりやるってのを聞いた時に
「アレ?ここまでやるってもう狙ってるとしか・・・・」
という予感はこの辺でしてました。



ただ、これほどうまい具合にしかも一週間くらいで付き合う事になったってのは全く想像してなかったので唖然としてしまいます・・・・
ってゆ~か驚きすぎてお酒飲んでも味が全然わからねぇ





こういうケースって経験した事ある方ってどういう気持ちなんですかね?
ちなみにオレはものすごく複雑でした。




もちろん相手方2人の恋愛事情は聞いてたので「よかったなぁ」という気持ちもあるんですが、モテないコンプレックスが病んでるレベルにまである自分は


「なんだよお前らだけいい思いしやがってこんちくしょぉぉおおおお!!」


という気持ちが家に帰って風呂入ってから一気に沸いてきました。

あんまり女性として意識してないから自然にしゃべりあえるようになったってのがあったはずなんですが、こんなにビックリと同時にショックもあるって事は自然にしゃべりあえたり、今日始めて知ったんですけど彼女のバイト最終日にクッキー貰ったんですけど、それが手作りだった事が発覚した上に男ではオレと彼にしかあげてなかった事が今日になってわかったし、性格的にはすごくイイ子だったが故に

「こんなに女性と自然でいい感じにやりとり出来るなんて一生ないかもしれない」

みたいな感じでちょっと期待してた部分もあったのかなぁ?
なんかそう考えるとショックだわっ
でも女性として意識してなかったはずなんだけどなぁ・・・う~ん。
自分でも気持ちがよくわからん。
まあ今更何言ってもしょうがないですけど。


オレに気を遣ってくれたのか「●●君も彼女作りなよ」とか「作ってダブルデートしようよ」とか言われたんですが、ただただ「いやいやいやっ!別にオレはいいですよw」としか言い返せませんでした。



でもそりゃ彼女ほしいと言えばほしいですけど、オレ自身の問題が異常ですからねぇ・・・・
28年間も童貞を煮染めてしまうと、もう救いのない所までいっちゃってますよ。

それに26,7歳くらいの時に結婚を現実的にあきらめたわけだし、彼女だって

「オレは人に愛される資格はない。」

と受け止められたからこそ女性とだって強く意識せず普通に話せるようになったんだから、もうそういうの期待するのはやめようよ、ホント。
いい加減自分という人間の程度を理解しなさい。




ってゆ~かこんなリアル恋愛話なジャンルなんて始めての事だし、すごくオレらしくない話なので、
オレ的にどうしても一言突っ込まないと終われないので突っ込ませてください


なんだよこの恋愛物的なノリはよぉぉぉぉっ!!



気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い

ちんこちんこ




オレは一生自分というゴミクズと一人で戦って虚しく死んでいく人生だよ。

まあせいぜい幸せになればいいじゃない。

・・
・・・でもオレにでも人の役に立つ事があるんだなぁ



・・・・空きっ腹に発泡酒3本飲んでベロベロに酔った今だから言えるかもしれないけど、処理しきれないいろんな事いろんな考えがありすぎてちょっと泣きたい。
10時まで残業する中で夕食ソイジョイ一本だったからなぁ
酒の回り方が半端じゃない。
まあオレの人生なんてそんなもんさ。

超個人的な話。

やっぱ酒の力ってスゲーな。
貴重な経験したわ、ホント。

こんな時間に起きたのはいいけど、全然寝た気がしねぇぇぇええええ
起きた直後から頭が冴えててこうして更新が出来るって事は脳が全然休めてなかったって事だわな。


え~と昨日というか今日というか日曜の事をどこから説明したらよい事やら。

まずウチは姉二人に末っ子がオレの3人兄弟で、姉二人は結婚して家を出てます。

で、実は先々週くらいから昨日の日曜は、二人の姉夫婦が家に来て夫2人は初顔合わせでもあり、まあ戸籍上的にも表現違いますけどわかりやすくいえば一家全員集合するというまあオレ以外には大イベントな日でした。


もちろん両親に「お前もちゃんと出なさい」と言われていたんですが、オレは土曜日も休めない中で一週間待ちに待ったせっかくの日曜をなんで姉どもなんぞのために使わなければならないんだ。
ってゆ~かなるべくもう姉どもとは関わらずに生きたい。
ってのがあってものすっっっっごく嫌でした。





で、昨日の日曜はおとなしく家にいたか?というと外へ逃げましたw

いやまあ集まり自体は夕方5時くらいからってのがあったし、何よりオレは国保から社保への変更手続きしに市役所へ行かないといけなかったのがあった・・・・・というのを言い訳にして
「”夕方くらい”には帰ってくる」
と言って正午くらいから外へ出ました。


まあ保険の変更手続きなんてもんはすぐ終わり、そこから家に帰ってもいいわけなんですけど、サボったら怒られるから嫌だけど、1、2時間くらい遅れて帰ってきて最後ちょろっと居れば許して貰えるだろうというのがあったので、ここぞとばかりに入間のアウトレットまで往復40キロ自転車の旅に出ましたwww




いや~やっぱり土曜も仕事した事もあって、気温的には運動の妨げにはならないはずなのに夏場行った時くらい最後の方はしんどくてヒィヒィ言いながら漕いでました。

ってゆ~かまだまだあそこは混んでるんですねぇ
以前と比べれば飲食店の混み具合はかなり緩和されたけど、人自体はまだまだたくさんいますわ。


まあ今日は服を買う気なんて全くなかったし、ブラブラしてるだけみたいな感じになってました。
でも気持ち悪い話ですが、やっぱり平日仕事してる時とは違ってああいう所に行けばストライクゾーンな女性がたくさん居てテンション上がりますね。

・・・・・まあそれも最初だけで最終的には「カップルばっかりかよっ」というのと、「ストライクゾーンな女性がたくさんいた所で付き合えるわけじゃないけどなっ!」というのがあって凹みまくりますけどね。
でも今日はヒィヒィ言いながら来て疲れてるからなのか、あんまり凹みモードには入らず単純にそういう人達と同じ空間に居られたのがうれしかったですね。
自分からこういう場所に赴かない限りは10代20代、もっと言えば30代の女性を見る事すら出来ない日常になっちゃってるので。

ただ姿を見られるだけでも妄想でテンション上がっちゃってる自分が病んでるだけならいいけど犯罪犯さないか将来が心配です。
やっぱ彼女ほし~な~~~ちくしょー
・・・・いや、「ほしかった」にしないとダメだな。









まあそんなもんもんとした愚痴よりもここからが本題ですが、
結局5時集合に対して自分は6時半くらいに家に帰りました。


そして家に着くともうお酒の席で出来上がってる状態でした。
まあ母と下の姉はお酒ダメなので飲んでないんですが、まあ自分には衝撃的な空間でした。


まず上の姉の夫はもうすごいテンション高くてフラフラなくらいベロベロに酔ってたんですが、この人はオレに近いというかほとんど面識ないけどすごい小心者で気が弱いのがすぐわかるオドオドした親父の一番大っ嫌いなタイプの人で、結婚の際にも親父にものすっっっごい反対されて、結婚式とかでも親父が近づくたびにブルブルするくらい怖がってて、オレに対しても親父に似たような物を感じ取ったのか一度も話しかけないし、結婚式場出るときに新郎新婦が粗品配りながら挨拶してた時もオレになったら急に「ヤベッ」って顔して目を一回も合わさずに「あっ・・・・・ど、どうも」って感じですごい「もうこの人とは関わりたくね~な~」って人でした。

でも昨日は上の姉曰く
「まさか親父が家に呼んでくれるとは思わなかったのでものすごく喜んでいて、今日はものすごい飲んでる」
との事で、めちゃくちゃハイテンションで親父ともすごいフレンドリーに会話してるわ、オレに対しても「オイ、一緒にアキバ行こうぜ!!」とか何故かすごい上から物言われまくりな上に何度も同じ事を聞かされて驚きでした。
ちなみにこの方は鉄道オタクであり、お菓子とかのオマケやガチャポンが好きな方で、そういう方面でアキバによく行く方なんだそうです。
・・・・・まあ一緒に行かないけどなっ!!w


で、下の姉はまあ早朝仕事してからというのもあってか、あまり飲まずにものすごく気遣いしまくってて、オレに対しても前に一回会った時と変わりませんでしたね。
この方は上の姉の夫とは逆ですごい社交的で人付き合いのうまい人で、「人生楽しまないと損」と仕事も好きな事を仕事に出来た人で、寝る間を惜しんで仕事したり遊んだりする人で、ホント俺とは間逆の性格な人でそれ故に貯蓄はほとんど出来ない結婚に不向きな人かもしれないけどオレからすればすごくうらやましい人でもあります。


じゃあオレとは全く話が合わないか?と言われるゲーム好きな人だというのはすっごくよくわかったんですが、この方大のゲーム好きでPS3以外のハード全部持ってるみたいなんですよね。
で、しかも昨日新たに発覚したのが2chのゲーハー板のコアな住民であり、さらにニコニコで全く同じゲームのプレイ動画見てたりして驚きまくりでした。
途中からもう2人だけ別世界の話になっちゃってて、周りから「お前ら何2人でコソコソわけのわからない話してるんだ」と言われる始末でした。
オレの人生経験からして、あの話しやすさは間違いなくO型の方ですね。



まあオレからすればすごく運がいいと思うくらい共通の話題があって馴染みやすいお二方ではありますね。
それこそ上の姉はオタクのオの時もない人ですし、下の姉もオタクだったのは高校生くらいまででしたし。




そして今回一番驚いたのは親父がお酒飲んで酔ってた事ですね。
親父はお酒がのめないわけじゃないんですが、元来
「お酒飲んで酔っ払うという行為は恥さらしで情けない事だ」
という人で、オレがお酒飲みだしたときはもうチクチク言われまくったくらいでした。
多分酔った親父見るのはホント20年振りとかじゃないかなぁ
小学校中学年くらいの時に地区の集まりかなんかで飲まされて酔ってたのは昨日まででは最初で最後だったので結構覚えてるんですよね。
たしか姉の結婚式でもお酒はまあ車で来たからってのもありますけど一切飲まないくらいだったし。

昨日は酔ってたのもあったし、姉の夫達が持ち上げてくれてるのもあってえらい上機嫌に語ってましたねぇ
なんかオレが生まれる前に亡くなってたおじいちゃんの話とかしだりたりして、よくよく考えてみれば親父自身の話ってオレほとんど聞いた事なかったししゃべらない人だったんだなぁという事に気がつきました。




ちなみにオレも嫌々その場に行ったので、すきっ腹ではあるものの、とにかくもうお酒飲んで気を紛らわそうとちょっと食べ物つまんだら500ml一気ぎみで飲みつつ、飲みっぷりに驚かれながらも一応場が場なんで2人の夫にお酌されてまた更にガバガバ飲んでた状態でした。

やっぱりお酒の力はすごいですよ。
あんなに嫌で嫌でしょうがなかったのに、酔い出したら「とりあえず最後まで居るだけ居ておこう」って思えるんですから。

ただ、すきっ腹に軽く食べ物入れながらでガバガバ飲んだ故に、8月の二日酔いを彷彿とさせる割とヤバイ酔い方してました。
まあ救いとしてはオレは酔っても表にほとんど出ない人間で、酔ったが故にものすごいハメを外したい自分がいる以上に酔ったが故に必死に冷静に取り繕うとする自分が居るので、特に何かしたというわけではなく、基本的には黙って座っていられた事ですかね。

で、集まりが終わって「とにかくこのままだと確実に二日酔いになる」という危機感が出てきてヒヤヒヤしてきて、しかもすごい眠くなってきたので、必死に起きて風呂沸かして半身浴で4,50分たっぷり汗流してグッタリしてから寝ました。


まあ半身浴しても全然酔いが醒めないしお腹にまだビールが残ってる感じが抜けないし、もうグダグダで頭も体もちゃんと丁寧に洗えないくらいの状態でしたけどね。

おかげで昨日23時くらいに寝たには寝たけど、頭は冴えてて20分おきくらいに目が覚めて、4時にはもう寝られないくらい完全に覚醒してしまって、結局5時くらいにあきらめて起きました。
あ~~~全然寝た気がしねぇぇぇええええ
朝からまた仕事だよ・・・・・
やっぱり土日休みたいよ・・・・




そうそう、今日で改めて感じたのは、やっぱり家の人間ってドS家系なんだなという事ですかねw
見事なまでに姉二人とも夫を尻にしていて逆らえないみたいですね。
オレもドMな人を見つけないとなwww
まあ結婚はもうあきらめたし、彼女が出来るなんて現実的に期待はしてないけどなっ!

祝10万超 え

という事でFC2でブログ始めて2年半くらいになりますが、ココもとうとう

10万超 え

となりました。
まあカウントのペースがどうあれ、長く続ければ以外と行くもんですねぇ


しかも10万というキリ番を踏まれた方はなんとビックリ

俺様でした。

(証拠画像)
http://blog-imgs-29.fc2.com/m/i/h/mihairo/Image1.jpg



なんか昨日の夜の時点で「アレ?これもう明日辺り10万超えるなぁ」と思ってたんですが、朝起きて1時間くらいカウント気にしないでちょくちょく見てるウチに見事に自爆してました。


ここまで続けられたのもひとえに皆様のおかげです、これマジで。


ミクシィ始めて、日記毎日更新しようが何しようが見事なまでの過疎っぷりと、俺がいろんな所へ見に行って、その相手が足跡踏み返してくれた所で何も始まらないし始められない存在価値なさっぷりをこうもマジマジと見せられる毎日に絶望して、
こっちからちょっと期待して足跡踏んでしまう事もあるだけに余計に落ち込んだりするダメっぷりですからね。
自分からコンタクトとったりできない人間が変に期待してやるもんじゃないわな。


でもブログの方は、検索で飛んで数秒見て終わり程度であるのはコメント等レスポンスが皆無なのが物語っていても、それでも毎日100行くかどうかくらい来てくださるという事はホントにありがたいし大きなモチベーションになりますよ。



それだけ人に見られてる意識があるなら、鬱っぽい内容の愚痴を書くなよって感じですが、本当に愚痴れる場所があってよかったと思えるのがブログの一番いい所だと思ってしまってるし、不特定多数のどこの誰かもわからない人だし、本当に内容読んでるのかわからないけど、聞いてくれてる可能性があるわけですから。
まあ本心は誰かに聞いて貰いたい、そして生きてる事を許して貰いたい、こんなダメ人間でも一人で全部抱えて生きるのは耐えられないから俺という存在を知って受け止めて貰いたい、そんな甘ったれの腹黒も大きいですけどね。
自己中心的な非道いヤツなのは間違いないですが、おかげで少しは生きた心地がしますよ。



ただ、ここまで内容の濃い薄いはあれ、毎日更新を休まずできるのも、それそれで問題だとは思いますね。
まあ私生活が破綻してるからネットという居場所に落ち着けないと耐えられなくなってる感もありますけど。



10万という単位に達してしまうと、次のキリ番は20万になるわけで、そうなるとまた単純計算ですが2年半ですか・・・

次こういう事書けるのは遠い先になりそうですね。

という事で、こういう記念の時にはかならず書いてるセリフかもしれませんが、まだしばらく辞めるつもりはないのでこれからもよろしくお願い致します。
NEXT≫
プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14025位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2418位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。