スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の音楽事情

最近、自分の中で空前のベタベタな洋楽のダンスミュージックブームが到来してたりします。

これは言わずもがな、ジムのダンス系のレッスンでかかってる曲や他のレッスンの中で気に入ったのを聞いて、その中でネットでPV等見て他の曲もよかったらそのアーティストにハマるって感じでして、近頃はノリノリな曲ばかり聞いてたりしてますw


まあ洋楽聞く人なら、ヒットチャート●週連続1位なんて曲ばかりなので、紹介するだけ恥ずかしいのですが、とりあえず取り上げてみようかと。



Katy Perry(ケイティ・ペリー)
「California Gurls」


「Hot N Cold」



Ke$ha(ケシャ)
「TiK ToK」




Fergie
「London Bridge」



Enrique Iglesias feat. Pitbull
「I Like It」



Jennifer Lopez feat. Pitbull
「On The Floor」


これが今のガールズヒップホップで踊ってる曲なんですが、最初流れた時に「これランバダじゃんwwwこれは恥ずかしいwww」と思ったんですが、それを元にしてるだけでおもっくそ最近の曲なんですねw

しかしこれはテンポが早くて踊りがすごく難しい・・・

で、このジェニファーロペスじゃない方の男の人の曲のPVをたまたま見てみたら、おお~これ知ってるってのがありました。



そして、なんで取り上げたかというと、PVに出てくる歌手とよく2ショットでいる黒髪の女の人がかつてないエロさでヤバイッス。
マジでエロい。
正直、曲はどうでもいいw




ああ、ちなみにガガ様はもう取り上げるまでもないと思うので省略しますw




あと、ダンスの先生で一人だけどうやらジャニーズとか韓流男性アイドルグループとかが好きで、個人的趣味丸出しの選曲する人がいるんですが、それは全く気分が乗ってこないですねw
まあおばちゃんとかの需要はあるだろうから別にいいんですけどねw




とりあえず日常、自分が生活していく中では、例えスゲーヒットしてる曲でも聞く機会もない中で、そういう出会いがあるのもいいといえばいいですね。
それに実際フラっと聞いただけじゃハマらないけど、何かしながらリズムに合わせて何かするだけで愛着が出たりしますし。



時代が最新だったり遅かったりとかはあるかもしれませんが、カチっとハマるものはハマって行きたいなと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

最近の個人的音楽事情

今日も今日とて何の予定もないのでジムへ行ってました。

まあ4月からジムのレッスンのプログラムが代わり、昼前から行って午後3時過ぎにはもうやりたいのがなくて帰る状態でしたけどね。

その気になれば自発的に筋トレなりすべきなんでしょうけど、昨日昼から夜までガッツリやったおかげで、まあ前の日の夜にアミノ酸摂ったので筋肉痛は防げたものの、身体が重いのと腰がそこそこ痛いというのがあって、もうやりたい事だけやって帰りました。






それから家に帰ってもやる事がなく、なんとなくネットサーフィンしていたんですが、自分がジムでやってる筋トレと格闘技の動きのレッスンで使われてる曲が公式やファンサイト?で曲目が掲載されてる事を今日知ってたので、今まで1年半以上やってきた中で気に入ってたんだけど曲名とかがわからないから調べられない・・・って曲を前回紹介したYOUTUBEの宣伝動画で思い出しつつ調べてました。





というのも、これらのプログラムを制作してる人が多分アメリカ?なので、最近の曲にしても往年の名曲にしても全部洋楽なんですよね。
だから洋楽のよの字も知らない自分は最近のなんてガガくらいしか知らないし、往年のにしたってサビは聞いた事あるけど誰が歌ってて何の曲かは知るよしもありませんでした。

まあ逆に知ってる曲だと、曲のイメージがあるからすごくやりずらいですけどねw
いつだかガガの「POKER FACE」で格闘技の動きやるのがあってすごく恥ずかしかったですし、まさに今日筋トレのレッスンやってたらThe Killersの「Human」がかかって、もうイントロで噴きそうになりましたw






とにかく自分が一番知りたかったのは去年の12月から先々月の2月までやってた筋トレのレッスンのスクワットパートで流れてた曲で、これがとにかく好きでこの時期はスクワットは心の中はハイテンションでやってましたw

で、曲はオリアンティっていう人の「According to You」っていう曲でした。
http://www.youtube.com/watch?v=Pu1aQvm5MrU

なんかウィキで見たら結構すごい人みたいですね。
ただ、オレは全く知らないので変に知ったかで語ったら火傷するので単純にこの曲は好きだって事でw


まあオレはこの曲を聴くといい曲だけど、ずっと聴くたびに40キロのバーベル背負ってスクワットしてる時の自分とスクワットの動きの流れを思い出してしまうんだろうなぁwww
http://www.youtube.com/watch?v=hkApJe4XQI8


今度レンタルで探してみよう。
近場のは品揃え悪いからないかもしれないけど。








基本的にレッスン中で流れる曲8割がたは原曲ではなく、うまくテンション上がるようにアレンジされてるんですが、往年の名曲も現代風でアップテンポにアレンジされてるからよくて実際原曲は古いって感じでどれもイマイチでしたw

ただ、このプログラム用にアレンジされた曲って手に入らないのでレッスン終わったら聞く機会がなくなるので残念ですね。






まあ後は格闘技のレッスンの締めの追い込みの曲って割とテンポが速くてテクノ系の曲が多いので、テクノとか興味があるけど食指の出しようがない自分とすればありがたいですが、やっぱテクノってアレンジしまくりの世界なので原曲聴くと結構違うんですよねぇ
でもやっぱりイメージがあるからなのか、普通になんとなく聴くのとは違って好きにはなれるけども。


原曲もよかったなぁって曲はこんな感じですかね。
Tatact-「Taac」
http://www.youtube.com/watch?v=75GKWqCiBAg

「Techno Rocker」 - Warp Brothers Remix
http://www.youtube.com/watch?v=LMzY2ks8keA

Frankie Gada Vs Raf Marchesini - 「Rockstar」
http://www.youtube.com/watch?v=3I1wuQGA0RM




なんかこうやって自分がやってる何かから派生して新たな発見があるのはいい事だなぁと思います。

締めの言葉が見つからないけど、とりあえず明日からまた仕事だ。
まあ4月の半ばくらいまでは、ある程度気楽に仕事が出来そうだから、ここぞとばかりに鍛えておこう。

amazarashi

ツイッターでは軽く触れてたんですが、久々に自分の琴線に触れるというか聞いてゾワゾワってなって「これはキタ!!っていう」アーティストが出てきました。

それがamazarashiというアーティストなんでして。
http://www.amazarashi.com/
ちなみに今は公式で最新曲のPVがフルで見られます。


曲によってはバンプっぽかったり、尾崎みたいなうまく言えないけど格好つけた暑苦しさみたいな物を感じてちょっと嫌だったりもするんですが、全体的に繊細でネガティブな詩と曲の世界観と雰囲気はすごく好みですね。
だけど今まで自分が好きになったこういう系のアーティストとは違うのは、ネガティブで憂鬱だったり悲しかったり絶望感だったりはするんだけど、意外と熱いというか絶望的な状況から何か抜け出すというか見つけようと藻掻くっていう部分が結構ある気がするんですよね。

そういう状況も今の自分に似てるといえば似てるのかなぁ



自分が最初に聞いてビックリしたのが「ムカデ」という曲です


しょっぱな聞いてガツーンってきました。
こんな歌詞とバンドじゃないけどロックな曲に一気に惹かれました。



その次に聴いたのが「ワンルーム叙事詩」という曲

これで完全に「これはキタ!」と思いました。



後は

「無題」

これは曲が一本の物語になっていて、感動・・・というかお涙頂戴の話なんですが、自分は何より「変わってくのは、いつも風景」っていうフレーズの使い方が秀逸すぎてゾワってなりました、はい。



「爆弾の作り方」


これは20代前半のオレが聴いたらホントにヤバかったなぁ
まあ今もこんな世界の中で生きてますけどね・・・
特に最近の仕事の失敗というか人間関係の揉め事の原因を、この曲の歌詞で自分に突きつけられてる感じがして痛いです。
オレは身を守る方法も武器も何も持ってないや。
だから自分の感情をうまく操れないのかな・・・



「ポルノ映画の看板の下で」

この曲は世界観と曲がマッチしてカッコイイと単純に思ってしまった曲ですw



で、このアーティストのPVって3DCGのムービーなんですが、結構クオリティがすごいんですよねぇ
「夏を待っていました」

「クリスマス」


「夏を待っていました」の方は文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したとかなんとか。







しかしこの人達は売れないでほしいなぁw
そこそこ知ってる人は知ってるくらいが一番いいやw

でも新曲はドラマの主題歌だし、オレは知らないけど有線とかでも結構かかってるらしいし、雑誌とかにも出てるし、ソニーは売る気マンマンみたいですけどね。

だけど売れてきちゃうと、歌詞の表現の自由が利かなくなってきそうな気がしてそれが一番嫌なんですよねぇ・・・・
そういう意味でもファンの方には申し訳ないけどあんまり売れないでほしいw




先週くらいにハマって以降、ずっと聴きまくってます。
こりゃCD集めなければいけないレベルかなぁ

まあまだそんなにCD出てないし、集めるなら今のウチかな。
アマ●ンで大人買いしようかな。


メジャーで活躍して、変にライトな方に行かないでほしいと願うばかりです、はい。

マキシマムザホルモンの新曲

ようやく公式HPの動画も重くて見られない状態ではなくなったので取り上げようかと。

知名度のある最近の邦楽アーティストの中で数少ない好きなバンドであるマキシマムザホルモンの新曲がやっと出るみたいですね。


しかし公式に上がってるPV?は悪ふざけしすぎだろww
http://www.youtube.com/user/MTHOFFICIAL(食事中の方は見ない事をオススメします)


ちなみに前半部分だけ?を期間限定公開していた時の状況
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51729485.html

こんな感じの聞いた事ある気がしたけど、ファンキモンキーなんちゃらとかその辺かな??

しかしまあナヲの妊娠出産とかいろいろあったといえ、新曲までかなり間隔が空いたので、年齢的な事も考えてなんか路線を変えてくるのかと思ったら、まだまだ激しくパワフルにやってくれますねぇw


そして曲中に二郎のラーメンが出てきて噴きましたw
まあ肉とかそういう大食いネタも多く含むバンドなのでまあ出てくるべきにして出てきたんでしょうけど。
しかも多分「マシマシ食っちまえ」的な事を言ってるっぽいしwww


う~ん、楽しみだっ

サンホラのライブ

という事で、木曜の話ですが、Sound Horizonの7th Story Concert「Märchen」に行ってきました。



当日は前の日の水曜夜から予定があったんですが、それがライブ以上に頭を悩ませるイライラさせられる事で、かなりライブどころじゃない状態でした。

でもグダグダだし相手は相当つまらなかったと思うけど、なんとか乗り切ったものの、無理矢理テンション上げるために酒を飲みまくったら、寝不足+仕事終わってからで体調がよくないのもあって、吐きまくるレベルの泥酔をし、木曜は二日酔いのグロッキーでライブの望む結果になってしまいました。

正直ライブのチケット売ってほしいって人が会場にいたら定価でよければ全然売って、そのまま帰ったと思うくらいグロッキーでしたw

ただ、実際は当日券も出てたし、自分の隣もそうですが、結構2階席とかになると空席がちらほらありましたね。
まあ散々やってきた後の追加公演だからってのが大きいんでしょうけど、ちょっと残念でしたねぇ





しかしまあライブが始まってしまえばテンションで乗り切れましたねぇw


しょっぱなはアルバムではなく「イドへ至る森へ至るイド」の3曲からスタートとなりましたが、なんか陛・・・似て非なる方がホント特に「宵闇の唄」は声出てなかった印象でしたねぇw
まあただでさえ本職ボーカルじゃない上に、動きながら歌うっていうハードル高いのはさすがに無理だったのかな?

この3曲は6月のライブで見た時とそんなに変わらない?感じだったので、特に印象には残りませんでしたねぇ


ただ、結構全体通して立ったり座ったりが多くて、二日酔いの身には「オイオイオイ」って感じでしたw
まあ胃に来る重低音で気持ち悪くなるとかはなかったので、普通に楽しめましたけど。








しかし今回のライブは後々考えてみれば、19時開演という時間もあるし、そんなに遅い時間までやったら最後の陛下のMCでも言ってたけど、終電なくなる人が続出するって事もあってか、ホント余計な事を抜きにして駆け足でシングルとアルバムの曲を順番にポンポンやっていってオマケを2曲くらいやって、アンコールもなく終わっていきましたねぇ


かくいう自分も22時を過ぎたら結構地元の終電が急行に乗れないとか待ちとか移動とかの可能性を考えると下手したら危うくなる所だったので、9時半過ぎに終わったのは助かりましたけどね。


それと、大塚明夫さんがまあそんなに期待はしてませんでしたが、やっぱり出てなかったのは残念でしたね。
代役の人もそれほど違和感なくやってましたけど、あの迫力はそうそう他の人に出来ないでしょう。

そしてCD聞いた時にも泣いたけど、やっぱり「磔刑の聖女」では人前では嫌だと思ってたけど、ポロポロきましたね。
でもポロポロき始めた時に後ろの人が嗚咽するくらい号泣し始めたので、それにドン引きしたおかけで涙が止まりましたけどw
ちなみにその方は「暁光の唄」が終わるまでずっとそんな感じでしたw







自分的には物語の話をネタバレサイトとか見ない限りは絶対わからないと思ってるので歌詞も軽くしか読んでないし、そんなにちゃんと理解しようともしてなかったんですが、ライブで見て初めてわかった事や思いっきり勘違いしてた事が結構ありましたw
まあライブで見てもなんでそうなったのかわからないのもありますけども。





帰りも特に大きなトラブルもなく、電車に関してはすぐに特急乗れたり待ちもほとんどなくすんなり帰れましたし、まあホントにバタバタしてグダグダでしたが、ライブは楽しかったです。

また機会があれば行きたいなと思いました。

Sound Horizonの新しいアルバム その2

という事で、早速発売日新しいアルバム 「Marchen」を買いました。
本当は前日に近場のTSUTAYAで買おうとしたんですが、何故か扱っていなく、発売日当日にまたしてもTSUTAYA行ったらまたしても扱ってなくて、TSUTAYA特典を諦めて泣く泣く近場の大型電気店で限定版を買いました。

あ、そうそう、オリコンデイリー2位おめでとうございます。
さすがにバンプ越えは難しかったですねw


前回の「Moira」はストーリーありきのアルバムって感じで、各々の曲を単品で楽しみづらいというのもあって、今まで以上に一見さんお断りで、とっつきにくい印象だったんですが、今回は各々の曲を単品でも楽しみ易いかな~?と思いました。


とりあえず全くわからないって方は一曲目だけでもどうぞ(そのうち消されるだろうけど)


今回は全体的に一曲一曲の時間が長く、それゆえに全9曲とオマケで1時間16分だったかのすごいボリュームになってます。

特に一曲目は、いつも一曲目はとにかく風呂敷を広げまくって詰め込みまくってる感じなんですが、今回はさらに上を行って一曲目ですでに10分超えるという有様でしたwww



まあ昨日買ったばかりで、まだ2週しか聞いてないんですが、今回は今まで異常になんか怖いのが多い気がしました・・・
それは限定版の絵本とかでいろいろビジュアルとかを見てしまってるからなのかもしれませんが、結構シナリオ的なのもそうなんですが、グロイ死に方してるのも多い気がしましたねぇ・・・

それ故に今回のテーマ?である「復讐劇」が栄えるんですけども。



でも各々が最終的に復讐をしていく中、最後にあの展開は・・・
曲が始まって「あ、この曲はシングルの2曲目の人のか!?」って思った時点で、今までの人の展開とは違う事になるだろうとは思ったけど・・・・悔しいけど100%話を理解してないので泣かないまでも涙目になりましたw
ボーカルの人はジョエルさんとか言いましたっけ?
この人ホント歌上手すぎw

6月のライブでもホント歌がクソ上手くてビックリしました。



あ、そうそう、ライブと言えば、前の記事でチケット販売終わってたとか書いてましたけど、アルバムに追加公演の先行抽選予約のチラシが入ってました。

どうやら追加公演はまだチケット販売やってなかったみたいですね。
しかし購入者限定とか書いてあるけど、シリアルナンバーとかなくてURLしかない時点で、どっかでアドレス公開されたらそれまでじゃんとか思うんですが・・・
まあ抽選だからイイ席が当たる可能性もありますけども。


どうしようかなぁ
行こうかなぁ
まあ21日までだから慌てる必要はないんですけど、前回ライブ行った時もそうなんですけど、オレ自身サンホラは好きだけど、ライブに行くくらいの人達とディープな会話が出来るくらい信者なわけではないので、一人で行くのはちょっと気が引けるけど・・・・
まあ抽選だからとりあえずもうしばらく様子見て、応募するだけしてみようかなぁ・・・



あ、それと、4曲目の子はホント歌は仮に技術でどうにかなったとしても、演技もうまいな~とか思ってたら、なんかこの子14歳だかなんだかなんですってね!!
たしかに声はカワイイから声優じゃなかったから若いだろうとは思ってたけど、演技も歌もうまいからカワイイ声が出せる声優かと思ったらホントに若い子だったという事でビックリしましたw
普通それくらいの子達だったら2曲目の子達の演技くらいがやっとだろうに・・・ホントスゲーわ。



ちなみにストーリーのネタバレとかはオレは全くわかってないし、難しいから解こうという気にもならないので、いつもネタバレ見て「ああ~こんなのあったんだ~」とか思う程度なのであしからず。



しかし今回100人以上の人を使ってたり、普通のバンドとは全く違う、かなり大規模な制作やってるんですけど大丈夫なんですかね?
まあその分ライブが割高なのでそういうのを精力的にやって元を取るんでしょうけど。

ただ、「ROMAN」の時だったかにREVO氏が「作る度に、どんどん要求される物が大きくなっていく」的な事を言っていて、今回ホントに今まで以上に大規模に制作されたアルバムだったと思うし、種や仕掛けも多くあるみたい?だし、これでまた更に今以上を求め続けたらもういろんな意味で限界なんじゃないか?と思えてしまって、ちょっと心配ではありますね・・・・



もっといろいろ書きたいんですけど、今日久々にお酒飲んだ勢いで書いてるし、書けば書くほど知ったかなのがバレてしまいそうで怖いので、この辺にしておきますw
NEXT≫
プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
10009位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1939位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。