スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「モテキ」感想

今日は昨日の疲れが全然とれず、結局ここの所は月に5回くらいしか取れない休日のうちの一日を引きこもるだけで終わらせてしまいました。

そのショックを振り払うためにも、昨日はもう一回見てから書くと言ってたのですが、とりあえず一回観ての感想を書いてみようかと思います。






まあでも感想より前に、何よりまずはチケット買うまでが大変でしたねw
いかにもこの作品の主人公そのまんまのダメそうな黒髪メガネが一人でチケット買いに来てるという絵がもう恥ずかしくてしょうがありませんでした。

そしてその日一日全く言葉を発していなかったので言葉をしゃべるという事に口が慣れておらず、映画館自体もここ10年で3回目だったので、チケットの買い方とかよくわからなくて

「あ、え、あのモテキ・・・大人一枚・・・・あ、一般一枚・・一枚で」としょっぱな不審者丸出しでオロオロしてしまって、それに何のリアクションもせずに進める受付の女性に対して、コイツ絶対心の中では「何コイツ、お前みたいな無様な男が一人で映画館なんて来てんじゃねーよwww」と思ってるんだろうなぁ、と、いきなりテンション下がる羽目になりました。

とりあえず、自分は今回の映画に関しては、オリジナルストーリーで映画化されるという情報は知っていたものの、結構公開前後はテレビでもプロモーションされてたようですが、俺はテレビを観ない人間なので、全く情報が入ってきてませんし、ネットでも特に情報をしいれようとはしておらず、ホントに全く何も知らないで観ました。


当然、芸能人とかも全然知らないので、長澤まさみも名前は知ってるけど顔は知らないくらい芸能人とか疎いです、はい。

ただ、麻生久美子は映画本編で顔みたときに「アレ?どっかで見た事ある気がする・・・」と思っていて、家で調べたら「アイデン&ティティ」でヒロイン?をやっていた人だった事がわかったので、一応全く知らないわけではありませんでした。






しかし、まあ噂ではチラホラ聞いてましたが、ホントに客層は女性2,3人のグループとカップルが大半でしたね・・・・
俺はてっきり俺みたいな彼女がいる気配の全くない30代の冴えない男が一人でこっそり観に来てるものだと思ったのですけどねぇ・・・
なんか自分が場違いなところへ来てしまったみたいで恥ずかしかったです。




しかし見終えて、やっぱりそういう人たちが見て何で観に来たのだろう?と不思議でした。
でも帰りのエスカレータで20歳くらいのカップルの男の方が「なんだかんだ言って楽しかった。スゲーよかった。観れてホントよかった」ってテンション上がってて、女の方は「なんか男だか女だかわかんない人が出てきたシーンから、あの人がどっちなのか気になってしょうがなかった」とか言ってましたw
まあ100%理解し楽しめなくても、その人たちなりに楽しみどころはあったのかな?と思いました。

でも俺はカップルにしろ女性グループにしろ、幸世のゴミっぷりにプゲラしたり、後でみんなでボロクソに言って発散するのだろうな、と思ってます。

ただ、後で感想書きますけど、個人的には劇場版は特に幸世にそういう役目をやらせようという意図があったんじゃないかなぁ?と思うくらいなんか異常に酷かった気がします。






さて、ここからが感想です。
物語上の節々の確信には触れないようにはしますが、基本的には完全なネタバレ感想なので、追記にします。

特に今回の映画版はプッと噴き出す小ネタが多いので、ネタバレで知ってしまうと、おもしろさが半減すると思うので、観てないけど観に行こうかなぁ?くらいの人は見ない事をお勧めします。
スポンサーサイト

「ヒミズ」実写映画化

これはまた全く想像できないタイミングで想像できない作品が映画化なわけですが、「ヒミズ」が実写映画化されるそうで。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/88450/full/

しかしまあなんで今頃に。
下手したら、もう10年近く前の作品じゃなかったでしたっけ??

それにこんな地味な作品を映画化するとは・・・・

とはいえ、自分は「稲中卓球部」を読んでないのに、「ヒミズ」と「シガテラ」はちょうど自分が鬱真っ盛りなお年頃だった事もあって、単行本集めるくらい好きでした。


しかしこれを映画化しても正直誰得な気がするんですけどねぇ・・・

まあ出演者の写真を見る限りでは、出来るだけ役者で絵になるレベルでは原作のイメージには近い人を選んでるようには見えますけど、でも原作のイメージとは個人的には離れてるかなぁ




しかもこの作品は表現的にも、性的表現暴力表現ともに結構エグいシーンがあるので、それを実写でやられたら、正直今のオレでは引いてしまうレベルなので、その辺の兼ね合いもどうなる事やら。





しかし、この作品は鬱全開ですけど、そういうノリが大丈夫な人からすれば、すごく惹かれる作品だと思います。


「普通」である事を望んでいる主人公が、本人が望まずとも周りからどんどん「普通」とはかけ離れていってしまい、ついには親を殺してしまって、救いのない残りの人生を悪い人間を殺す事に使おうとするものの、結局は警察の目に捕まって自殺するというオチなわけで。


自分も漠然と「普通」を生きようとしてたものの、就活に失敗し引き籠もり、「普通」からはほど遠い、救いのない所へ行き、もう最低限働いてはいるものの、何の救いもない孤独な日々になってしまってる人間からすると、精神的に共感してしまう部分はたくさんある作品です。

ましてや当時は引き籠もり全盛期で、しかも原作みたいにオレに構ってくれる女性なんていなくて、それ故に主人公には嫉妬したくらいですから。

そう考えると、ほんの一瞬でもそういう人がいたのは幸せな事なのかなぁ・・・・ただ、今は何もなく誰にも異性として好かれる事がない・・・・ってこんなの語り出したら鬱のキリがなくなるから止めよう。


まあこんな幹事で、今のオレは、こういうのを読むとソッチの精神に引き込まれてしまうので、なるべく読まないようにしてますけどね。




しかし今の日本は、ちょっと鬱なくらいの人間が正常なくらいの世界なので、そういう意味では話題性はないから見る人は少ないけど、今の日本人のニーズには合ってるのかなぁ?とか思ったりしました。

「ゴッドファーザー」

先週の金曜だったかに、ふとしたきっかけで見かけ、なんとなく見始めたら0時くらいから見始めて、気がつけば最後まで見ていて3時半くらいになってました。

名前とテーマ曲は誰でも知ってるほど有名な作品ではあるんですが、映画なんて普段全然みない自分は見る機会がありませんでした。
でもこれホントおもしろいわ・・・
1作目が1972年で約40年前の作品とは思えないくらい古くさい違和感みたいなものは感じませんでした。


で、続きも見たかったんですが、1本3時間くらいあるので見る時間が作れなくて見たい見たいと思って見られなかったんですけど、昨日免許更新行ってきてからがっつりⅡ,Ⅲと連続で見ました。


いや~ホントおもしろかった・・・・


カタギの人間には優しく無益な争いを好まず皆に愛されたヴィトに対して、切れ者で組織に大きな繁栄をもたらしたけど、組織の繁栄と掟を大事にするためとはいえ、目的にために敵と見なした物を徹底的に排除して人を殺しすぎたし、裏切りを許せず仲間も身内も殺し、部下からも信用をなくされ彼の元を去り、妻も去ってどんどん孤立していくマイケルが悲しかった・・・

特に3作目は単品としては駄作だとは思うけど、1,2を見た流れで見ると、マイケルが年老いて弱り、今までしてきた罪と身内を殺した罪に苛まれて苦しんでるのは、自業自得ではあるし、3で起こる事も因果応報だけど見ててすごく辛かった・・・


最後のマイケルが泣き叫ぶシーンは鳥肌立ちました。
あんなに感情が爆発する事がなかったマイケルが・・・ってのもあったし、元妻がマイケルを睨み付けようとして見た瞬間に、マイケルの豹変ぶりに驚くシーンもまたいい演出でした。

そしてホントの最後にマイケルが故郷?で一人孤独死するのもすごく辛かった・・・

大組織のマフィアのボスの最後がアレってのはなぁ・・・

ヴィトは皆に愛され、孫と戯れながら亡くなっていったのと対極過ぎて悲しすぎる・・・



ただ、登場人物があまりにも多すぎて、誰が誰だかさっぱりわからなくなるので、何回か見ないと本当に楽しめなさそうです。
ホント見てて名前出てきて誰だっけ?顔が出てきて誰だっけ?って事がしょっちゅうあったし。



いや~映画は見る気になかなか慣れないんですが、こうやっておもしろい物を見ると映画見たくなるんだよなぁ

ただなかなかおもしろいって確信を持てる作品じゃないと、2時間近くどっしり構えて見るっていう覚悟が出来ずに見られないんですが。

映画なんて趣味に出来そうな気がするんだけどなぁ・・・
前から思ってるんですけど、なかなか見る気になれない今日この頃です。


でもこの作品はホントおもしろかったです。
・・・さっき風呂入っててふと思ったんですが、何故珍走団はこの作品のテーマソングを鳴らしながら珍走するんだろう・・・?
マフィアの映画だから・・?
つくづくよくわからないです。

「マトリックスリローデッド」

昨日今日と体調がめちゃくちゃ悪かったんですが、なんか無理矢理発泡酒飲んだら感覚マヒしたのが苦ではなくなったので更新しようかと。

と言っても特にネタはないんですが、今日バイトから帰ってきて番組表みたらマトリックスがやってて思わず見てしまいましたw

まあそもそもバイトから帰ってきたのが10時20分くらいだったので、もう半分終わっちゃってる段階でしたけどね。



見ていてショックだったのが、自分が想像している以上に内容はおろか世界観や設定すら全く覚えてなかった事。
リローデッドはDVD普通に買って持ってて、何回も見てたんですけどねぇ・・・・


今日の見てて、始めから見たいと思ったんですけど、もうDVDが部屋のどこにあるかさっぱりわからない・・・・
さっき軽く探してみたんですけど見つからなかった・・・


せめてネオが大量のスミスと戦闘やるシーンは2chの実況スレ見ながら見たかったなぁ
オレが見始めた時は高速道路のトラックの上でやりあう所からでしたし。





ちなみにすぐ上にも書いてますけど放送は2chの実況スレ見ながら見てたんですが、ソ○ー損保のCMの女の子に食いつきまくりで噴きましたw
正直言うとオレも見て「うわ、めっちゃカワイイ」と思いましたが、HP見てみると
http://www.sonysonpo.co.jp/promo/N5010600.html
あのCMが特別何か奇跡的にカワイく見えてしまっただけかも?
CMギャラリーにその時のCMは入ってないっぽいですね。


後CMネタで言えば、何のCMか忘れたけどオフスプリングの「アハーンアハーン」の曲が流れてこれまた噴きましたw
http://jp.youtube.com/watch?v=f7-E1qTVJgE
空耳アワーネタですが、この動画2分10秒すぎで「アフロとチ○ポ」と言ってるように聞こえます。



あ~最初からDVDでみたいけどほんどどこに締まったのかわからない・・・・
ってゆ~か今更ながらレヴォリューションまだ見てない事に今気がついた。
まあ少なくともリローデッドのDVDが見つかるまでは別に見なくていいや。

「ボーン・アルティメイタム」

ようやく「ボーン・アルティメイタム」
http://www.universalpictures.jp/sp/bourne_u/
見る事が出来ました・・・・

映画見に行こうと思ったけど、映画館ってあんまり好きじゃないし金高いしでDVD待ちだったんですが、このシリーズってこんな人気ありましたっけ???

なんかレンタルショップ行ったら一番目立つ所においてあるし、しかもず~っと貸し出し中で全然借りられなかったし・・・・
しかもこの記事でリンク載せるのに公式を見たらなんか口当たりのいい事ばっか書きまくってるしでちょっと驚きました。




で、バイトから帰ってきてからなんだかんだで0時過ぎくらいから見始めたため、こんな時間に感想ですが、

やっぱおもしれぇぇぇえええええええ


あの緊張感と絶望的な困難を現実的じゃないけど現実的っぽく乗り切る上に相手に一泡吹かす快感はたまらないです。

とりあえず一回通してみただけだと細かい行動の動きが把握しきれないわ。
毎度の事ながら芸が細かい。

3作見続けてきましたけど、正直ボーンの正体には「フーン」ってなってた視聴者が多かった気がしますw
もちろんこの作品の主題は自分の正体を知る事ではあるんですが、いざ完結して自分の正体がわかった時、それほど何か驚くような展開があったわけでもありませんでしたし、以外と想像できる範囲内の事でしたし。


しかもニッキーだっけ?がなんかちょっとヒロイン的な事やってるし。
最初登場してきた時は「またお前かよwww」と吹いてしまいそうになりましたが、なんかボーンが記憶なくす前に何かあったっぽい複線残してましたね。
髪の毛染めて切ったりとかしてたし。

まあでも今回前2作とわざとなのかカブらせてるシーンが所々ありましたね。
ただ、変に恋愛的な要素は入れないでくれと思ってしまった恋愛部分に対して過剰反応する童貞の僻みでした。

でもやっぱり俺には外タレの女性は好みとは大きく違うんだよなぁ
マット・デイモンには抱かれ隊。



で、見終わった後に余韻に浸りつつちょっとネットやってたんですが、そうだ、そういえば「プライベートライアン」のライアンってマット・デイモンだったっけか。
俺洋画とか俳優とか全然知らないからそれ知って思わず「おおっ」ってなってしまいましたw
普段洋画全然みないし、その中でさらに好きな作品は数少ないのにカブってたのはちょっとうれしかったり。


で、さらにネットの情報によると3部作で終わりだと思ってたらなんか続編やるかも?的な話が出てるんですって!?
http://eiga.com/buzz/show/10952
でも今度はどんなストーリーにするんでしょう?
彼女を殺した組織の全貌も明らかになったし自分の正体もわかったし一応1作目からの主題は解決しちゃったと思うんですが。
2作目みたいに謝罪でもしにいくんでしょうか?


まあでも個人的に好きな作品なので楽しみです。

「ボーン・アルティメイタム」

さっき某テレビ番組の録画をちゃんとやってるか確認しようと思ったらボーン3部作の完結編が10日にロードショーとかおもっくそ宣伝やっててめっちゃビックリしました・・・・

ちなみに公式
http://www.bourne-ultimatum.jp/



この作品、知名度どれくらいで人気がどれくらいあるのか映画を全く見ないし知る気もない自分にはわからないんですが、このシリーズめちゃくちゃ好きなんですよね。




でもネットで調べたら結構プロモーションしてるらしいですね、俺テレビ見ないんでアレですが、どうやら

一作目の「ボーン・アイデンティティー」が11月4日の「日曜洋画劇場」で、

二作目の「ボーン・スプレマシー」が11月9日の「金曜ロードショー」でやり、翌日10日に3作目が公開という感じでがっつりやるみたいですね。


3部作という事で、一応前2作見ておかないと、大まかな状況は理解できるように作られていても話のおもしろさ自体は半減しちゃいますからね。

ただ、この作品、女性が見ておもしろいのか俺はわかりませんけど。
男の俺からすると、緻密さと緊張感がたまらないんですが。
まあでもアレのかな、マット・デイモンに抱かれ隊って感じになるのかな。






でも実際映画館行って見に行くか?と言われれば行かないな~
俺映画館が苦手でDVD待つ人間なので。

というか正直な話、映画館って女尊男卑な印象だし、デートスポットだから俺みたいなのが行くのは精神的にしんどいです。

それに映画館行って見るんだったらエヴァも見てるわな。



という事で静かに素晴らしい作品になってる事を期待したいと思います。
NEXT≫
プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
39012位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6825位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。