スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I've が武道館ライブを開催

あの I've が10/15に武道館ライブを開催!
という事で知ってる人は知ってるって説明でいいのかわかりませんが、I've が武道館ライブを開催するみたいです。

公式?はコチラ

武道館でライブってすごくないですか??

そんなにエロゲオタク層の力はすごいのか、それ以外の層にも知れてきてる存在なのかはわかりませんが、KOTOKOさんのシングル曲がオリコントップ10を脅かし兼ねない感じからしても”I've”というブランドは結構知れ渡り始めてきてるって事なんでしょうかねぇ?


自分も以前はかなり好きで、I'veの曲が聴きたいからエロゲを作品自体には興味ないのに買おうかどうかマジ悩んだりしたくらいスキでした。

今はある程度コンスタントにアルバムを出されてるので気長に待ってるって感じですが、KOTOKOさんに続き、川田まみさんもメジャーデビューしたっぽい(?)ので今後I'veのエロゲ作品提供曲アルバムが出るのか若干不安ではあります。






エロゲ関係繋がりという事にして書きますが、
”fukufuku”こと福永ユミさんが夏コミ落ちたっぽい事を書かれてましたが、結局の所当選されたようで、おめでとうございますっ


見てるわけないけど自分のブログに書くことで自己満足でけた(笑)

掲示板を変えたものの、書き込みがないのですが、まあなんとなく書き込みがないのはわからないでもないんですけど、まあ実際サンクリとか行くとすさまじい人気だし、コミケも”シ”って事は少なくとも壁サークルなのでたいした問題じゃないんでしょうね。

後、新作作業やってるようですので発表を楽しみにしたいものですなっ

これからもこっそり応援できればいいな、という感じで。
・・・これ応援してないじゃんorz
スポンサーサイト

恋人できる人できない人

今日の夜中、久々に学生時代の知人とインスタントメッセンジャーができまして、ビールでもちびちび飲みながら話そうという事で・・・・

酔うとだいたい話す方向性は恋愛トークになっていくわけで

そして俺らはこの歳になっても彼女なんてできないわけで

そうなるとネガティブの輪をお互いに抜け出せなくなるわけで


とろくに見た事もない北の国から風にダイジェストにしてみましたが、ここで語りたいのは

彼氏彼女ができる人とできない人の根本的な差って何?

という事でして。


その事について話ててとりあえず疑問に思うのは「みんなどうやって出会うの?」という所です。

まあ自分らが想像つく所とすれば


”ネット等での出会い系”

ネットやらない人であれば知人のコネ等を使っての”合コン系”。

結婚前提での”社内恋愛”。


こんな選択肢しか思いつきません。
でも実際この手を使う人以外で恋人できる人なんて吐いて捨てるほどいるはずだしそれが激しく謎?という事を話してました。


ちなみに自分の学生時代からの未だ付き合いのある人達の中で彼女がいるorいた人は実に2人だけという悲惨な結果でして。

その2人も1人は学生時代に付き合ってた、もう一人は同人系の出会い系イベントで知り合った。


とかいう感じです。



自分は無職なので置いといて、知人などの話を聞いても

「学生でもないのにどうやって出会うんだろう?ただでさえ社会人になったら休日も必ず休めるとは限らなくなるのに」

と2人で悩み出す始末。


そんなこんなで至った結論は

男子校だろうが女子校だろうが共学だろうが社会人だろうが、彼女できるヤツはできるしできないヤツはいつまで経ってもできないんだよorz

という結果となりました。


あ、誤解のないように言っておきますが、俺自身はこの話に含まれません。

なぜなら出会いとかいう以前の問題だからorz

女性ファッション誌の謎の言葉を、男性的に解釈する

という記事がありまして。

とりあえず見た所・・・・

へ??ホントに全然わかんない・・・

いや~俺は女性に対する理解のない人間ですなっ(ちょっと違う)

という事で、自分も正解を見ずにボケなしでマジメに当てに行ってみる


●レベル1
え~っとエビちゃんから連想してみて思うのは

ピチピチ跳ねる

エビ反り

ピチピチならまだしもビチビチじゃ何にも例えられないので、エビ反りという事にして・・・・エビ反り健康法??
仰け反るとダイエットにいいとかそんな感じなんじゃないかな?
・・・OLについては・・・まあデスクワークの多いOLに最適な健康法としてという事で。



●レベル2
これは単純で「異性にモテる音楽のトレンド」という事でしょう。

・・・でも異性にモテる音楽・・?
銀杏BOYZとかそういう事??
・・・いや、モテないかぁorz



●レベル3
「安」をどうとらえるか・・・

”安”めぐみみたいにカワイくなるレッスン

”安い”物でカワイクなるレッスン

この2択に絞られる・・・・安めぐみってファッションリーダー??まあカワイイとは思うけど・・・

という事で「安い物」説で勝負してみる。



●レベル4
「全方位」という言葉はむしろオタクの方が馴染みのある言葉でしょう。

要するに老若男女から好かれる美人って事でしょうっ!



●レベル5
やばい・・・これホントに意味がわからん・・・
という事で「海カジヒデキ山ガジヒデキ」

・・・ボケるにしてもこんな中途半端なボケ方しかできないとは・・・orz



●レベル6
ふわっとしたヘアーでモテる・・・トップレスorz

ふわっとしたヘアーは当たってる予感っ



●レベル7
これはまさに言葉通り小悪魔な人って意味では??

「小悪魔」ってかなりエロイイメージを想像しちゃいますねっ(`・ω・´)



●レベル8
これも言葉通りの意味では??

自分はモテオになりたいですが、無理ですorz



●レベル9
Σ(゚д゚ )
チワワメイクだって!?

たしかにチワワはカワイイけどいったいそれをどう人間のメイクに生かすんだろう?
ネコミミとかそういう次元の話じゃないだろうし・・・

「魅惑の」とついてるし・・・チワワみたいにもさもさ毛を生やして一部のマニアに好かれよう的な事かしら?



●レベル10
なんですか?このエキサイトで翻訳かけたような文章わ。

「ベージュOLの」
はベージュ色の服を着るOLとして

真ん中の漢字なんて読むのかわからず書けない・・・
~的ベストの”ベスト”はNO.1のベストを指すのか服の種類のベストを指してるのかが微妙な感じ。

「配色術」
という事はベージュばっか着てないでもっと色のバリエーション持ってけよ!、的な意味ですかね?



●レベル11
里子さんのカジュアル系

フレンダさん(外タレ!?)のベーシック系(ベーシックってなんですのん?)

(かのう姉妹の片方?)美香のフェミニン系(要するに露出の多いエロイ服?)

が対決するという事でしょうか?



という事で全部書き終えて正解を見てみる事に・・・

orz

なんか正解みた後に自分の解答見ると非常に恥ずかしいですねっ(笑)


みなさんは元々どれくらい知ってるもんなんでしょうかねぇ?



・・・まあなんでこんな事いちいち文章にしてるのかというと、今週バイトが丸々潰れてしまい、言葉通りの暇人状態です orz
ちゃんと就職しなきゃ・・・

最近のヲタの(?)音楽事情

今日久々にオリコンのサイトで音楽CDのランキング見てたんですが、やはり自分は歳をとったなぁ~と思いました。
メジャーアーティストの名前聞いてわからない、というだけならまだしも曲の聞いてもなんで売れてるのかさっぱり理解できない、ってのがより多くなってきました。

ネギまの曲がトップ5入りしたのはいろんなニュースサイトで見かけてたのでそれほど驚きませんしかと言って興味がないのでたいして語れる事もないんですが、

坂本真綾っていつの間にトップ10入りするアーティストになったんですか??

ちょっとビックリ、所詮一般層には名前を知る機会があまりないだろうし、菅野よう子氏じゃない時点で今までのファンなら絶対みんな買うって感じじゃなかっただろうし。

それに対して菅野よう子氏が作った創聖のアクエリオンのOPがそれほど売れてませんね。

後、マリオ世代なのにトンガリキッズの魅力がさっぱりわかりませんorz
バイト先ではなんか評判いいみたいなんですが、いったい何がいいんでしょう?
俺と同世代の人の評価はどうなんでしょうねぇ



後オタとは全然関係ないんですが・・・

スキマスイッチって有名だったの!?

てっきりマイナーアーティストだと思ってました。
個人的に結構スキなのでちょっとうれしかったり。
ACIDMANはもっと売れてもいいと思うんだけどなぁ

シガテラ5巻

昨日バイトの帰りにシガテラ5巻買って来ました。

今回は主人公が将来について悩んでるんですが・・・

うわぁ~すげぇわかるわぁ・・・

でもこの主人公は夢がないなりに頑張って大学に行こうと勉強するだけ俺より立派だと思います。
俺なんて何も取り柄がないのに受験勉強も嫌で投げだし、なんとなく専門行って見事に失敗した口だし。

それに将来に対する考え方が25歳になってもこの主人公とたいして変わらないのがかなり情けなく思いました。

・・・考え方は主人公に共感するけど実際ルックスや現状は完全に高井ソックリなんですけどねっ orz



なんか5巻の終わり方が終わり方だけに次からはもっと本格的に荒れそうな感じですねぇ
こういう作品を夜中に読むといろいろ考えだし凹んで眠れなくなってしまうヘタレな俺なのでしたっ

サカニュース

ハンブルガーSV、ファン・デル・ファールトが5年契約にサイン
(  Д )  ゚ ゚

えー!?ホントに決まっちゃった・・・
いろいろ調べてるんですが、移籍金がいったいいくらだったのかがとても気になります。

一時は最低40億とか言われてた選手だったんですが、サッカーバブル崩壊後でしかも最近の低迷ぶりではそれほど高額ではないと思うのですが・・・・

若手の宝庫復活か?と思ったアヤックスもこれでまたヨーロッパの舞台で静かな時期を迎えていくんでしょうかねぇ



ミラン、最初の補強はPSVのフォーゲル
バルサへ移籍する事になったファンボメルに続いてまたしても契約満了による移籍金なしでの移籍だそうで。

というかPSVはタダで放出するしかなかったんでしょうかね?
正直かなりもったいない事をした気がしますが・・・
まあ年齢的に買い手がつきにくいってのがあったのかもしれませんねぇ

フェイエのトマソン移籍の時も当時トマソン&フロント両者合意の元で契約満了での退団をしてましたが、数年後にフロントが「あれは間違いだった」と言ってたと思いました。

まあ今のフェイエノールトを見ると資金巡りがうまくいってないですし、その気持ちもわからないでもないですけどね。


一方で獲得したミランはバックアッパーとしての獲得でしょうね。
でも起用ポジションはどの辺りなんでしょう??
カットゥーゾ&セードルフの所かな?
そういや去年リヨンから移籍したドラソーは元気にやってるかしら?



ゼンデンがリバプールへ加入
これもまったく事前に聞いてなかった話だったのでちょっとビックリしました。

ゼンデン自体はボロであまりチームから必要されてない感じなので移籍するかも?
みたいな話は出てたんですが、まさかリバプールに行くとは・・・
そうなるとリーゼはサイドバックに下げて、左SHにゼンデンを置くんでしょうか?

でもリーセのSH結構いい感じだと思うのでSBには下げないでほしいなぁ



リバプール、2009年までのジェラードの引き留めを図る
「タイトルを視野に入れたチームでプレイするために移籍したい」と言ってたけど、リバプールでCL取れたし少なくとも来シーズンは残るでしょう。

今年のリバプールはホントにイギリス人が少なかったですねぇ
そういう意味でもジェラードには残ってもらいたいもんです。

QRコード

今の今までケイタイユーザー用に向けてタイトルの下にケイタイ用アドレス書いてたんですが・・・・

QRコードって簡単に作れたんですねっ

てっきりQRコードって自分で作れるものじゃないと思ってましたよ orz

以前のブログにいたケイタイユーザー層はもう戻らない o rz

という事で作りたい方はコチラ等を活用すれば作れます。

星座と血液型

こっちに来てからはまったく書いてませんが、実は今年に入ってから自分には空前の占いブームが来てます。

→のプロフにも星座血液型が書いてある時点で変な感じがした人がいたかもしれませんね。


占いと言っても自分の場合は星座と血液型を組み合わせてのネタが大好物で「○○占い」とかをやるのではなくて2chの占い性格診断をみるのが好きでよく見るのは魚座のA型スレと各星座の印象スレです。




そんな中で星座別漫画家の傾向というのがありました。

まあスレ自体は全然進んでないのでたいした情報量じゃないのですが、ジャンプの作家陣が見られただけでも結構おもしろいなぁ~と思いました。



そういえば「NANA」などで有名な矢沢あいさんは太陽星座が魚座、月星座が水瓶座とどっかで聞いた事があるんですが本当なんですかね??

本当なら俺とまったく一緒なので、超無駄に一方的な親近感が沸いてしまったりしまわなかったり。


そして矢沢あいさんについて調べてたら矢沢あい占いというのがあってやってみたんですが、結果は”冴島 翠です”だそうで・・・


・・・まあここまで書いておいてなんですが、

この方の作品読んだ事ないんですっ

なので「冴島 翠」と言われてもさっぱりわからず調べてみたんですが・・・

女だったのかっ!?

冷静に名前を見れば翠って「みどり」って読みだろうから女性である事に気づくはずなんですけどねっ


「冴島 翠」というキャラ自体はわからないものの、占い結果の説明文を読んでみて
「典型的な魚座っぽい感じだな」
と思いました。

・・・正直自分がこれに当てはまってて正解か?と言われれば
「俺は男だしそんな絵に描いたような女の子っぽい感じじゃね~って、でも女になるならこんな子になりたい」
と思ってしまいました。


なんかいろいろ調べてたら矢沢あい作品ってえらく評判いいんですね、なんつ~か俺も興味が出てきました。
・・・まあ買おうとは思わないんですが、知り合いで持ってる人いないかぁ~?


占いネタのつもりがどんどん脱線して結局なんのジャンルに当てはまるのかわからない感じになっちゃいましたが、ぶっちゃけディープに語れるネタもないのでこんな感じで。

CL決勝

なんで今更書くのかと言うとしごく単純な話で、がんばって起きてリアルタイムで見てたものの、3-0になった途端に見事に睡魔が圧勝という状態に陥り、後半以降見てない負け組だったからです orz

とりあえず試合ちゃんと見るまでは書くつもりなかったんですが、昨日再放送が見れたので感想を。



前半は言うまでもなくミランが見事にポンポン点入れてこりゃ何点入るんだ?という気持ちになるくらいな展開でした。

シェフチェンコは直接得点に絡むというよりはサイドに開く事が多い印象だったんですが、一方クレスポはというと見事に2点ゲット、特に2点目のキーパーの予測できないタイミングでのシュートにはしびれました。

前半のリバプールは、キューウェルはいったいなんで使ったんだろう?というくらい見事に起用失敗しましたねぇ
結局ケガというオチつきで交代しちゃいましたし・・・

・・・正直前半でスタジアムを後にしたリバプールサポいたと思いますよね(笑)


ところがどっこい後半早々にジェラードはお前はそんなにヘディング上手かったのか?と思うようなコースを狙ってのゴールをきっかけに、怒濤の攻めを敢行してましたね。

その直後にぶっちゃけ近年活躍した印象のないスミチェルがミドルを決めて1点差。

さらにジェラードが疑惑の(?)PKゲット、まあアレはPKとっちゃうよなぁ~という感じですよね?
んでシャビアロンソが一度はジダに止められるもこぼれ球を自ら決めて同点。


・・・・これリアルタイムで見てた人は発狂しただろうなぁorz

延長はどちらかといったらミランの方がチャンス作れてましたねぇ
リヴァプールはシセがスタム辺りを相手に全然前向いてプレイできず攻撃らしい攻撃ができてませんでした。

延長後半終了間近でシェフチェンコが絶好のチャンスを迎えるもデュデクのスーパーセーブ(当たっただけ?)があり結局PK。

PKはなんというかスコア以前にデュデクのクネクネのインパクトが強すぎてあまり感動がありませんでした(笑)

個人的にはカカの時のクネクネが最高に笑いました。


デュデクネタといえばイギリスのBBCがこんな悪ふざけをやってました。

デュデクのお面(PDF注意)

写真による解説

動画による解説

ホントはサッカー見てない人のためにもデュデククネクネシーンだけでも動画見せたいのはヤマヤマなんですが、こういうのって著作権とかいろいろありそうなので、興味がある人は自分で探してくださいとしか言えませんねぇ


このドラクエネタで言う所の

ディデクは不思議な踊りを踊った

という行動によりミランの選手は軒並みMPを吸い取られてしまい、結局あのジダ率いるミランにPK戦で勝ち、リバプールが優勝しました。


さてさて、ホントに優勝してしまった以上気になるのは来シーズンリパプールがCL出場できるかどうかという所に今後注目があつまるでしょうね。

UEFAの会長は
「CL優勝チームは来シーズンも出場すべきだろう」
と言ってるあたりからしてもどんな形であれ、おそらく出場すると思いますが、その際に本来プレミアリーグに与えられている4つのCL枠を1つ減らして出場するのかどうかというのも非常に大きな問題です。

もし仮に1つ減らすのであれば出場権を失うのは同じリバプールにあるエバートンでリバプールとは血みどろのライバル同士のため、エバートンが出れずにリバプールが出れる事になるととんでもない事態に陥ります。

この辺りを考えても、UEFAには決断のムズカシイ状況ではある事は間違いないでしょうが、まあ波風立たない感じで上手くまとめてくれる事を期待しましょう。

エウレカセブン

なにやら自分の周りやネットなどでえらく評判がいいので自分もちびちびと交響詩篇 エウレカセブン見始めてみました。

ぶっちゃけここ最近、自分が初めて見るアニメ作品において重要なのはOPとEDの曲という傾向が強いんですよねぇ

そしてOPを歌ってるのがFLOW
正直FLOWはあまり好みじゃないし、今回の曲はソウルっぽい感じになってるみたいなんですが、それでも・・・って感じで若干見る気なくなりつつもだらだら見てたら途中で挿入歌がかかり・・・
アレ??なんかこの曲聞いた事が・・・って

SUPERCARの「STORYWRITER」じゃんっ!?

やべ~ちょ~かっけ~
というかこの曲めっさ好きだったんですよっ
という事でテンション大幅UP

で、3話まで見た感想としては
周りがおもしろいって言うのはわかるにはわかる
って感じでした。
自分はこの手の若年層ターゲットから派生して大きいお兄さんお姉さんにも、って作品系って総じて内容云々以前にノリが受け入れられないってのが多いんですよね。

この作品にしても主人公は夢に向かってひたむきで一生懸命がんばる、この姿がまさに自分のコンプレックスを刺激されてしまい、鬱モードにトリップしてしまいがちになります。

でもまあなんだかんだいい続けても本当に見たくなくなるまではちびちび見るんでしょうけどねっ(・∀・)

攻殻地上波8話

という事で攻殻地上波8話見ました。

この回はDVDの特典映像でスタッフが
「原作に近い作りで」
みたいな事を言ってたと思ったんですが、たしかにネットの世界で潜入とか”っぽい”かも?

個人的に特筆すべきと思ったのは今回から”ネットの世界”をビジュアルで表現してるんですが、これがまたカッコイイんですよね。
あのデザインセンスはかなり好みです。


内容は少佐は内庁に潜入して仮想人格合田にいろいろ問いつめるor連続自爆テロを未然に防ぐという話でしたが、

仮想人格合田の長~い一人しゃべりは押井守的な感じがしましたねぇ

今回の自爆テロによって本格的に難民問題が浮き彫りになっていく(?)んですが、これを見てて思うのが
「日本もいづれこういうのが問題になっていくのかなぁ~」
とか思ったりします・・・まあ公共の場なので語りませんけど。


来週再来週は本筋から派生した単発的な話となりますね。
よくよく考えたら再来週にはもう第11話の「草迷宮」なのかぁ~
この回は本当に作画も内容も神がかってたなぁ

”相方”?

以前から気になってたんですが、よく(?)ネットを徘徊してると”相方”というワードを見かける事があります。

今日まったりとココのブログをテキトーに閲覧してたらいくつかこのワードが出てくる所もありました。


ってゆ~かぶっちゃけ”相方”って彼氏彼女の事ですかっ?

まあ考えればそうなんだろうけど、”相方”って響きはお笑い芸人のイメージがあるので人によっては”仕事等のパートナー”であって彼氏彼女じゃない人に対して使う言葉なのかな?
という風に解釈してました。

でもほとんどの人がそんな意味で使ってたわけではなかったようですねっ( ゜Д ゜)

たしかに、
「彼氏or彼女が~」
より
「相方が~」
の方が読み手にとって嫌な感じしないし、聞こえはいいですしねorz


正直結構無駄に凹みました・・・世の中で愛で溢れてるんですねo rz

プラネテスの田辺よろしく「愛があれば人は生きていけます」って事ですかねぇo  rz


こんな日は銀杏BOYZの「夢で逢えたら」でも聴きながらふて寝しよう(-_-)

文章でコミュニケーション

先日バイト先の学生からHDDの交換の仕方などをメールで質問され、リアルタイムでやりとりしてたんですが・・・

あ~~~”あいうえお”とかいちいち進めないと打てないのがイライラするっ!

PCだったらこうガッと打てるのに・・・

まあ25歳になる直前まで
「基本使用料を払ってまで持ちたいもんじゃない」
と金をケチって人生の経験値を溜めなかった報いがこの歳になるといろいろ出てくるもんですねぇ
同世代の人でもちゃんと若い頃から持ってた人はPCのキーボードをタイピングするかのようなスピードで打ちますけど。


ついでだからメールなどの文章についてのちょっとした悩みも話したいんですが
自分は顔文字が苦手です

携帯もってバイト先等いろんな人から1度はメール貰ったりしたんですが、
年齢問わずみんな普通に” (^-^)/ ”←これ系のを使うんですよね。

ぶっちゃけこういうのを使う人についてどうこうはないんですが、
自分が使うのはすごい抵抗感がありまくります。

だからと言って文章のみで構成すると、堅くておもしろみがないし、何より読むのが疲れる。



この悩みを同い年の人に打ち明けてみても

「いやいや、こういう顔文字は普通に使うって、○○(俺)の方がおかしいよ」

と言われてしまい、これは世代や年齢の問題ではないと気づく。




そうして自分なりに悩んだ末に2ch系の顔文字でお茶を濁しプレイを敢行してみたりしました

・・・・が、使ってみた結果は

「あんな気持ち悪いの使うんなら普通の使った方が全然いいですよ」

と言われてしまい、また苦悩するのでした。



自分は携帯に関してはかなりの遅咲きですが、PCやネット時代は18歳位からやってるのでPCでのメールのやりとりなどその気になればできないわけじゃなかったんですが、現実以上にネットでも人見知りが激しかったので顔文字使う機会はありませんでした。

で、結局今も昔も”(笑)”等で乗り越えようとする現代的コミュニケーションになじめない感じの生活となっております。

ツバサ・クロニクル

ツバサ・クロニクル5話までですが、一気に見てみました。

思ってたよりおもしろいかもっ

ちなみにこの作品、今までのCLAMP作品からキャラが出てくるという事だそうで。

ぶっちゃけ自分が実際知ってるCLAMP作品って「CCさくら」(アニメだけ)と「ちょびっつ」(4巻くらいまで)だけの知識なのでキャラに対する熱い思いは一部だけだったりします。

・・と、このままだと以前のブログで長々と1話を観た後内容そっちのけで語ってるのとドッカブリになりそうなので割愛っ。

「ToHeart2」PC移植

公式発表ではないものの、どうやら「ToHeart2」PCに移植される事が決定したようです。


ただ、重要な問題はこのPC移植版はどうやら18禁にはならないらしい。

ぶっちゃけPS2版持ってる人間からすればよっぽどのファンの方じゃない限り、18禁にならない作品をさらに買い直すのかはかなり微妙な気が・・・

それに委員ちょすきすきーというマーベラスなソフトを使えばPCでゲームのDVDをいちいち入れなくてもいいs、PS2でやるよりも全然プレイしやすい感じにできてるし・・・・


でもよくよく考えたら俺ずっとウイイレシリーズを毎回発売日に買ってる人間だった・・・orz

そう考えればギャルゲー好きな人なら問題なくゲットかな?


・・・・俺は買う買わない以前に早くPS2版クリアしなきゃ

おマンゴープリン

昨日の夜中、久々にお酒を飲んでました。

今年に入ってちょっとしてからは、飲んでもビール一本くらいだったんですが、昨日はカクテル2本、500mlのビールを1本を30分で飲んで、久しぶりに「あ、俺今酔ってる」と自覚するくらいに酔えました。

そして空腹でこんなに飲んだら後で気持ち悪くなりそうだなぁ~と思い、何か食べる物を・・・・と冷蔵庫を開けたらそこにはマンゴープリンがっ!

普段甘い物なんて食べる事はほぼない人間なんですが、酔った勢いなのか食べようと思い、蓋をあけて

このおマンゴーはプリンっとしてるなぁ~がっはっは

と腐りきった中年のような低レベルの下ネタを頭に浮かべながら食べようと思ったら・・・

ボトッ


・・・一口も食べる事なく自分の部屋の絨毯にぶちまけました・・・・orz


ぶっちゃけ酔いも冷め若干凹みましたが
まああんな下ネタを思いついた罰と思って素直にあきらめ歯磨いてさっさと寝ましたとさっ
めでたしめでたし。

かみちゅ!

かみちゅ!というアニメ作品その内始まるらしいです。

ぶっちゃけ作品自体にはあまり興味をそそられないのですが、スタッフ陣が個人的に激しく気になります。

”キャラクター原案”の”羽音 たらく”氏は個人的に結構好きな絵描き(アニメーター?)の方です。

有名作品といえば多分おねがいシリーズなんでしょうが、個人的にはジェリーフィッシュ系のイメージが強いんですけどね。



後、”プロダクションデザイン”のokama
この方ってなんか最近よく名前見かける気がするんですがいったい何をやってらっしゃるんでしょう??

トップ2のEDの絵はこの人がやったってのは明確にわかるんですが、それ以外のアニメ作品では何をやってるのか今ひとつわかりません。

この人の単行本を検索かけたら成年向け作品に引っかかったし。


そしてアニメ作品とは関係ないけどこの作品のマンガ版を担当してらっしゃる鳴子ハナハル氏。
実はつい先日、この人のエ●マンガを友人に薦められ読んだばっかりでした。

●ロ作品の中では画力がずば抜けてるのもあってすごいエロイ気がしました。


なんかダラダラ書いてたら興味が出てきたっ!
まあ実際アニメは当分先の話みたいなので気長に待ちましょ

顔のない月II

エロゲネタですが、「桃華月憚 ~顔のない月II~」の情報が更新されました。

カーネリアンさんに関しての個人的なトーク等は以前のブログにだいたいの事を書いてしまったので今更書く事はないのですが、今回の情報更新では新たに登場キャラが紹介されていました。

・・・・・キャラ紹介を見てみて、なんか正直な話、キャラが他の作品でみた事あるようなキャラばかりな気がしてちょっと残念でした。

ただ、逆に考えればそれだけたくさんのキャラを生み出してらっしゃるという事なんでしょうけどねっ

発売が2005年内という事ですがさてさてどうなるものやらっ
とちょっと毒を吐いてみたり。

訪問者

このFC2に引っ越しして2日目で、あれこれ機能の確認と勉強をしてるんですが、その中でビックリしたのが”訪問者履歴”!

これってようするにここのブログやってる人が他のブログを閲覧した時、相手に自分の名前はもちろん”見る”ボタンで相手のブログに飛べる

って機能ですよね?
そうなると昨日今日とダラダラと他の人のブログを見まくってたので相当数の人が自分が残した足跡に気づくんですね・・・

まあ今更”相手に知らせない”ってやっても手遅れな感もあるし、恥ずかしいけどもう少し堂々と名乗って他人の家に土足で歩くような行為を楽しんでみようかなぁ
と思ったり思わなかったり微妙なおやじ心なわけですが、とりあえず少し様子を見てみよっと。

前園さん

ジャンル別で観てみたら案の定、前園前園・・・だったので今更自分が取り上げる必要もないんですが、前園真聖が引退しました。

若い頃はあれだけ将来を期待され、フリエ時代にはリーガのセビージャからオファーも来た選手だったのですが・・・・まあ、後の事は言わずもがなって感じですねぇ


たしかに自分ももちろんだれしもが前園自身のせいだと言うし思うでしょう。


でもあれだけマスコミに持ち上げられ、素人タレント問わず女性にキャーキャー言われば、一生懸命練習する事よりも遊びたいという気持ちになってしまうのも仕方ないと思います。

だから自分は前園本人のサッカーに対する熱意の問題はもちろんですが、それよりもマスコミに潰されたという印象が強いです。


なにやらラモスがちょっかいだしてるみたいですが、現実的に考えれば今の彼がJリーグでやれるレベルとは思えないので、前園本人の気持ちが変わっても現役を続ける事はむずかしいでしょうねぇ

シガテラ

昨日の跡地の日記をそのまま引用してお茶を濁したり・・・


シガテラを4巻まで読みました。

それまで自分が読んだ古谷実氏の作品は「ヒミズ」のみで稲中読んだことないという極めて異例なパターンです。

「ヒミズ」を読んで思ったのは
「え??これホントに稲中書いた人のマンガ?」
って感じでものすごく暗く、不幸の一言で片づけていいのかわからずいろいろ考えさせられちゃう作品だと思いました。




今回読んだ「シガテラ」を読んでも思ったんですが、この人の作品って個人的に

非現実的なように見えて、現実に起こる可能性がないわけじゃないし、人生で出会っていく人達の中にも裏の顔に非現実が隠れてる人がいる可能性だってないわけじゃない。
そういうホラー的?な部分と

基本的に立場が弱く、ポジティブな考え方ができない感じの主人公
に不思議と惹かれてマンガの世界観にあっという間に吸い込まれてしまいます。




「シガテラ」は「ヒミズ」よりもコミカル(?)な描写も多く、至って普通の家庭で生活を営み、バイクに乗るという夢を持つ主人公と、その何の取り柄もない主人公にカワイイ彼女ができるという恋愛要素も強いため、本筋としてはそれほど重い話ではないんです。

でも”いじめられてるという自覚があまりない”といいはる物の、実はものすごいコンプレックスに感じてる主人公と、主人公と出会う人達が自分の抑えきれない気持ちと犯罪を犯す事の恐怖の狭間で苦しむ、そしてそれが主人公の気づかぬ内に周囲の人間にも徐々に被害が出ていくという、続きを読むのがだんだん怖くなってくる作品に仕上がってる感じの印象をうけました。



恥ずかしい話ですが、自分は結構主人公の考えや行動に激しく共感してしまいます。

もちろん、恋愛話になると経験がないので絶対とは言えないけど、主人公のようになるのが目に見えてしまって、なんかとても恥ずかしい感じになります。

自分も何かの拍子でネジが飛んでしまった時、こんな人達になってしまうのだろうか?
とか怖くなる作品でした。



といってもまだ続きがあるので、怖い気持ちがあるものの続きも読みたいですっ

移転完了?

まだ最低限ではありますが完了しました。

今までどんなブログやってたかはコチラからどうぞ

まあ今まで通りダラダラやってく感じですが、よろしくお願いします。

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4032位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。