スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サカつく」序盤プレイしてのポイント?

とりあえず1年目の折り返し地点である12月まで行きましたが、自分がプレイしてみて攻略のポイントを上げてみようかと。

と、言っても確信ではないので参考程度にとどめて頂くとよろしいかと。






●移籍リストの無所属選手の中で「世界で十分~」の選手達をがっつり獲得する。

そして初期メンバーは、ほぼ全員移籍リストに載せて、買い手がつくならどんどん売ってお金を稼ぎましょう。




●監督は早めに変えた方がいいかも?

自分がプレイした感じだと、もしかしたら今回は、監督の能力が直接勝敗に関わってくるかもしれません。


と、言うのも初期監督だと全然勝てなくて、おもいきって監督変えたんですが、変えた途端圧倒的に勝ちだしたので、結構監督の存在は大きく勝敗に影響するようになってるかもしれません。





特に初期メン売って有力無所属獲得方は、資金面でのゲームオーバーの心配はなくなるし、1年目から昇格も可能なので、今回の序盤攻略法最有力となるでしょうね。









という事でとうとう発売ですよ、「プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ」

事前にある程度計画は立ててたんですが、今までのシリーズとかなりやり方が変わってるため、なかなかうまくいきませんねぇ


とりあえず、プレミアでプレイするのは決めてたのですが、本拠地をロンドンにするかオックスフォードにするかで激しく悩み、結局ベタにアホみたいにチームが密集してるロンドンでプレイする事にしました。




それから噂になってたテンポの悪さですが、本当にヤバイですね・・・


1試合に最速でも5分くらいかかるし、チームに魅力と愛着を感じる事ができない1,2年目をさっさと終える事ができないのは、自分的にかなり苦痛ですね。





ただ、説明書とか読んでると、自分が思ってた以上にリアル志向なゲームになってて驚きましたね。

海外に拠点作って金稼ぎツアーとかやれちゃう辺りには笑ってしまいましたが。



このテンポだと実在選手獲得してうはうはできるようになるには当分先っぽいなぁ
スポンサーサイト

KOTOKOの新曲がオリコン初登場4位て

KOTOKOさんの新曲「being」が、とうとうオリコンTOP5入りしたんですってねΣ(゚д゚ )


こりゃ~発売日のライバル次第では1位になる日も来るかもしれないなぁ


・・・と、言っても個人的には2.1万枚でトップ5入りしちゃう音楽業界の方が衝撃だったんですが(オイ




例によってyoutubeにPVが上がってたのでリンク貼ろうと思ったけど、多分コレ初回特典DVDから使った物っぽくてアウトだと思うので、気になる人はご自分で検索して見てください。

・・・PV見て思ったけどやっぱスタイリストさんとかに、ちゃんとメイクとかファッションとかやってもらうと大分印象変わるんだなぁ・・・




曲に関しては、結構スキですね。

特にKOTOKO&高瀬ペアの組み合わせの場合、曲が多すぎてもうマンネリ化してる感じで新鮮さを持てなかったんですが、今回の曲は今までとは違うテイストでよかったです。


・・・・まああくまで基本的には高瀬氏より中沢氏のアレンジの方が好きなんですけどね。

ちょうピッグ

いや~見事に太りましたorz


一週間で1キロは確実に太りましたね・・・・まあ原因はわかってるんですけども。


その理由は


トンカツ食べ過ぎ



というヒジョーにわかりやすい理由だったりします。





というのも、またも採用試験落ちた関係で、親が俺に気を使ってるのかよくわからないんですが、



先々週の土曜日の夜にスーパーで半額のトンカツを親が買ってきたので食べる


日曜日に両親が墓参りに行って、その帰りにトンカツ屋でトンカツ弁当を買ってきたため食べる


月曜はバイトなかったので、夜ご飯は親に作って貰ったんですが、なんとおかずがトンカツ


火曜日は、家に来客が来てて出前を頼み、ついでに俺の分も注文しておいてくれて、何かと思ったらトンカツ御膳



土曜日は親が買い物に行き、またしても半額だったとの理由でチーズ入りトンカツを買ってくる。






という感じでして。



ハッキリ言ってバツゲームかと


いやまあ、親に飯を奢って貰えるのはありがたいんですけども。







これをふまえて、残りの食事はバナナとか、食べてもうどんで抑えたり、歩いたりしたんですが、さすがにトンカツ祭りをしてるだけに体重が増えましたねぇ・・・




親が気を使って(?)飯を食わして頂けるのはうれしいのですが、親に合わせてたら確実に太るわこれorz



しばらくフライはやめましょう・・・ってゆ~かフライ食べるんだったら、ずっと我慢し続けてるラーメン食べたい・・・

久々のオタライフ

しばらくオタク的な事から遠ざかってたんですが、今期のアニメはもう終わる最近になって、いろいろアニメ作品見始めました。


んで、個人的に一番おもしろかったのは

蟲師

という作品でして。


自分の知識量でも原作から名前は知ってたくらいの作品なので結構有名なのかもしれませんが、非常に味があっておもしろかったです。




って言ってももう終わっちゃったんですけどΣ(゚д゚ )



てっきり26話だと思ってたら、地上波では20話までで、のこり6話は5月にBSで放送するとか。

さすがこの手の事件は前科多々ありなフジだけあるなぁ




後は、舞-乙HiMEですかね。


前作が正直自分的に期待はずれだったので、今回は期待せずに見てたんですが結構おもしろいかも。
・・・まあ前作のように「えええ・・・・」って言いたくなるようなオチがあるかもしれませんけどねっ





それから「びんちょうタン」というアニメも見たんですが、


これマジ深夜放送???



「アニアニらんど始まるよ」みたいな映像を見た瞬間に、もう気分は朝6時くらいなんですが・・・・


でも、「ちっちゃな雪使いシュガー」(タイトル自信なし)も深夜放送でやってた前科のあるTBSだけになんちゅー編制しとんじゃ、と思わずにはいられないですな。



でもこのキャラっていつのまにこんなに人気出たんですかね??

俺の記憶が正しければ、最初は数年前にアルケミストのマスコットキャラみたいな感じで露出したのが発端だった気がしましたけど・・・




内容に関しては「めっさヌルい」、でも主人公などがその日暮らしで毎日仕事を探してる時点で自分はまったく癒されないんですがorz





今期といえば「灼眼のシャナ」が、映画化決定もさる事ながら、TVアニメ自体も評判いいみたいですね。

でもDVD観賞なのである程度話数溜まるまで待ってる状態ですorz
いい加減ちょっとずつ見始めようかな・・・

レッズ - マリノス

いや~ホントに長谷部は確変の一言で済まされないくらい、昨年から活躍してる上に着実に成長してますねぇ・・・
ジーコがもっと早く代表読んでれば・・・去年の夏くらいからはもう代表にいつ呼ばれてもおかしくないくらいだったのに。


ってゆ~か長谷部のせいなのかわからないけど、小野がものすごくショボく見えてしまう・・・orz



今日もほとんど消えてたし、交代前には絶好のチャンスで宇宙開発するし・・・

正直もうそろそろ「チームにフィットしてない」じゃ済まされないと思いますわ、永井だってベンチでくすぶってるんだし。



後、俺的に不安要素だったワシントンだったんですが、やはりPA内でやらせたら、少なくとも日本人じゃ止められないですね。

体でとめに行っても簡単に引きずられちゃうし、粘って最後の最後でシュートコースを消してブロックするのがやっとって所でしょうか。


ポンテも前を向けば少なくとも1人はかわしてタメを作れるし、他のポジションも穴らしい穴が見あたらない・・・
堀之内も昨年後半からちっこいのに何故か強いヘディングとねばり強いディフェンスでレギュラー確実になったし・・・
まあ小野は前節でスゲーシュート決めたけど、好調なチーム状況で今ひとつなのは誰が見ても事実だし、ここが悲しいけど穴ではないけど不安要素ですかねぇ・・



なんか誉め所しか見つからないのが、長年テレビ埼玉等で見てきた人間からすれば、すごくくやしい(笑


でも正直な話、地元じゃなかったらレッズは絶対嫌いだっただろうなぁ・・・
いろんな意味でひねくれ根性を持つ人間からすれば、悪役としか思えませんもの。

「攻殻機動隊」続編が発表

ちょっと鮮度が落ちた情報ですが、「攻殻機動隊」の続編が発表されました。


ですが、次の作品は媒体が何になるかは決まってないものの、100分程度の長編作品という事なので全何回放送というテレビシリーズ形式ではないんでしょうね。



それならもう映画にしてくれよ


という感じがするのですが・・・
「立喰師列伝」なんつ~作品を劇場公開するんだったら攻殻の方がまだ現実的に考えて収入マシかと・・・




ただ、2ndの最後がタチコマがフチコマになり、9課の服装からしても原作に繋がるような終わり方だっただけに、今回の続編はどういう設定になるのか情報公開が楽しみです。

・・・・やるんだったらタチコマ出てほしいなぁ





それから、結構前に出た2ndの総集編DVDがまだ見れてませんorz



というのも近所のレンタルショップに1st総集編は扱ってたのに、何故か2ndは入荷してないんですよね・・・

1stの総集編が、「所詮総集編だろ?」と舐めて見たら、素晴らしいデキで感動しただけに今回スルーされたのは「オイッ」って感じでしたorz




続編制作が決まったとはいえ、放送時期などはまだまだ先っぽいのであまりテンション上げず、気長に待つ事にしましょ・・・
でも素子様のご勇姿を早く見たいわハァハァ

「白い巨塔」

特に理由はないんですが、俺は小さい頃からずっとドラマって全然みない人間なんですよねぇ


今までちゃんと観たドラマって「古畑任三郎」と「GTO」と「金田一少年の事件簿」くらいだったかと思われます。


そんな自分が先日知り合い経由でこの作品観る機会がありまして。

んで、先週末から見始めたんですが




何ですかこの神懸かり的なおもしろさの作品はっ!!



約1時間番組×21話なのに、数日間(特に火曜日)にすさまじい勢いで見ちゃいましたよっ



毎回唸らされてたり泣いたり、また唸らされたり泣いたりの連続でした。



その中でも財前が死んだ直後に実の母がやってきて、泣いたり悲しんだりするわけでもなく、やさしく言い聞かせるように

「五郎、よくがんばったねぇ、ご苦労様でした」


というシーンでボロ泣きでしたよ、ええ。
この作品をリアルタイムで見なかった自分を恥じますよ、ええ、ええ。


リアルタイムで見てたら他人と話題を共有できたのに(笑





どの人間も完璧でないし、ひねくれ根性出せば、どの登場人物も悪く言える。
でもそれぞれの生き方や言い分はよく分かるし、立派に生きてると思いますよ、ホントに。


うがい(漢字不明)教授や財前父は正直好きにはなれないけど、ああなってしまう気持ちもわからないわけでもないですしねぇ。





この作品の主題ってやはり「財前と里見の友情」なんですかね?


1話を見た時は、そう思ってたんですけど、見ていくうちにそんな感じはあまり感じなくなっていったし。
でも最終回は友情万歳な終わり方だったし。


全部見終わって考えてみると、「競い合う事も友情」という意味合いが強かったのかな~とも思ったりしましたね。
お互いが仲良くしてるシーンは多分なかったし、考え方も正反対で、蜜に会ったりせず、財前が登り詰める要所でお互いが関わりぶつかり合うという感じでしたし。








「ドラマ=こ洒落た恋愛物」が多いイメージを持ってただけにこの作品は衝撃でしたね。


これをきっかけに俺もドラマ情報取り入れて、おもしろそうなのあったら見るようにしようかな~?










●WEB拍手の返信~
メッセージボードは消したわけではなくて、現在表示できないみたいなので、一時的に外しました。
表示できるようになったら復活します。


それから20日に押してくださった方もありがとうございました(゜дÅ)ホロリ

やっぱやるだけ無駄かorz

土曜日に受けてきた工場ですが、


不採用でした。



まあ以前もありましたけど、電話ではなく郵送で結果がきてる時点で覚悟をきめ、封筒触った瞬間に履歴書があるのがわかりました。


しかも今回の採用試験は2回行われ、自分が受けた先週の土曜日、それから昨日の21日にも行い、それから面接する人を選考する、と言っていたんですが、不採用通知の紙に書かれていた日付は20日でした。



まあ要するに21日の人達の結果を待つ必要もないくらい、ひどい人材だったという事ですね。




ちなみに土曜に行った職業適性検査というのは一般常識テストで、左右の文字の間違いをみつけたり、簡単な計算したり、決められた文字を早く正確に書き続けたり、図形の展開図を選んだり、その他にもいろいろあったんですが、


これらのテストはSPIと比べて、「わからない」という問題は全くないくらい簡単なレベルなんですけど、絶対に全部終わるわけない各々カテゴリの制限時間の中で、

いかに正確で早くこなすか

というのが求められる試験で、自分が半分くらい終わった所くらいで、次のページをめくってる人もいたりするような世界でした。



ハッキリいってペーパーテストやるような一般的な企業ではもう自分は歯が立たない所まで来ちゃってるんだなぁと実感させられました。



これでまた自分の低レベルさに泣かされましたよ。
そしてそこから這い上がろうという気持ちになれない自分にもっと泣けました。







世の中には、頭の回転が遅かったり、よくも悪くも普通にあてはまらない事や発言をしてしまったりなど、俗に言う”天然”とか”おちゃめ”なんて表現のされる人達がいて、自分も悪い意味でこの言葉を当てはめられた事は結構あるんですが、これが許されるのは許される仕事に就けた人だけの特権。



俺みたいになんの取り柄もない人間は、こういった人種である事は許されないし、存在価値がない。






感情を失い喜怒哀楽がなくなり、つまらない人間と言われ誰からも好かれなくなる替わりに安定した人生をくれるという悪魔がいるとしたら、喜んでその誘いを引き受けたいです。


感情のない人間になれば、どれだけ先の人生が楽になるか。
そうすれば工場で体の痛みや疲労も感じず、もくもくと単純作業するだけのロボットになれるのに。

もう自分には感情やコミュニケーションを必要とする一般的な仕事には就けないだろうし、これからの自分の人生で一番必要ないもので、生きる障害でしかないもの。

人間らしい感情なんてあるだけ邪魔だ。
こんなになってもまだ1%でも何かに期待してしまう自分が嫌だ。
こんなに惨めでも何かに笑ったり感動したりしてしまう自分が嫌だ。


もう嫌だ、こんな人生もう嫌だ。

でも死ねないんだからダメなまま独り惨めに生きるしかないのが現状の自分。

取り残された「超就職氷河期」世代

私たちに未来はないのか 取り残された「超就職氷河期」世代


はぁ・・・・とため息が出て、憂鬱になる記事ですねぇ



記事では、実際に氷河期に就活した人達の、その後の生活が語られてます。




なんか自分が万が一に就職できたとして、待ってるのはこういう人としてのプライドをズタズタにされた上に体を破壊されてポイ、な人生なんだろうなぁ~


という、想定してた事のいくつかの憶測が見事に悪い方に当たってしまってましたねぇorz



記事の方々は俺より年上だし、氷河期のピークにあったのは30歳前後と言ってますが、記事の方々は皆大卒っぽいし、紘子さんは2000年3月卒業という事で、卒業時期が専門卒の俺と一緒なので、自分も当てはまってるのかもしれませんね。


こんな事言ってもしょうがないけど、ゆとり教育世代に生まれたかったなぁ

私立大学はどんどん入り易くなってるし、就職も大分楽だろうし。
ただ、就職した後に社会人として生きる事の大変さに挫折する人続出かもしれないですけど。



でも新卒正社員で入社して、自分たちと同等の仕事量を押しつけられてる30歳くらいで就職できず、派遣等で食いつないでる立場の低い人達を見下しストレス発散できて気が晴れるかもしれませんね。






なんか感想を書き綴りたいと思ったんですけど、憂鬱というか、ただただため息と絶望しか出てくる物がないッスわ・・・

FFという名の現実逃避

木金土でトータル3時間ちょいくらいしかプレイできてなかったんですが、今日は1日中篭もってプレイしてました。


でもゲーム本編とは関係ないけど叫ばしてください。



アーシェのスカートはヤヴァイだろ


と。



なんだよあのスカートの丈の短さとピチピチ密着っぷりはっ!!


あんなスカートあっち系のお店でもここまではないっしょ
旅に出るんならスカート履くなっ!


と、ゲームの世界に現実的なツッコミをした時点で、俺は夢のない頭の固い人間になったな、と。


まあ要するに、仲間になった瞬間バトルメンバーから外せなくなったわけですが。





ネトゲーの影響で、戦闘システムには苦手意識があったんですが、なんとか徐々に慣れてきた感じはしました。


でも、個人的にはレベルがあまりサクサク上がっていかないな~
という印象を持ちましたが、あの戦闘システムだったらこんなもんなのかな??




ゲームの進み具合を話しますと、

今、オグル・エンサでなんとか墓に向かう所なんですが、オグル・エンサで見事に道に迷いまして。


多分2時間くらい彷徨ってたと思うんですが、精霊サラマンダー?みたいな名前の敵がいて、

なんかレアな敵かな?

とケンカ売ったらあやうく全滅しかけて、2時間くらい彷徨ってた経験値がすべてパーになる、と思ったら変な汗が出てきて必死に逃げまくってました。



その後、ネットの攻略ページみたら、ヴォースラと出会った場所に地図がある事を知り、そこまで戻って、ついでにセーブポイントまで戻って今日は終了。


もしかして、今日ず~~~っと胃がズキズキするのはコレのせいか?





なんか一日中もんもんとしてるな、俺はエロい。

でも昨日みたいなメンタルになるくらいなら、これくらいの方が人生気が楽かも。

まあこんなにころころ機嫌や精神状態が2転3転してしまう性格は、自分でもすごく疲れますけどorz

次回クラブW杯、J王者出場困難に FIFA理事会却下

世界クラブ選手権、開催国枠出場をFIFA理事会が却下というニュースが出ました。



「各大陸の王者が世界一を争う大会に、王者でないチームが
出るのはおかしい」



これはまさに正論だと思います。
特にJリーグは世界的に地位のないリーグだからこそ、なおさらこの意見は正論だと思います。




でも開催国のチームが出場するしないは、かなり盛り上がりに影響するのも事実だと思います。

国内のチームが出場すれば注目度は格段にあがるし、観客動員もあがる。


CL優勝チームとタイトルをかけて戦う事もできる可能性があるならなおさら。




それにまったく関係ない日本での開催が続く事も、捉えようによっては


とりあえず金だけ出せ



と言われてるような気にもなってしまいます。





もちろん、日本のチームにはACL(アジアチャンピオンズリーグ)で優勝すればアジア代表としてこの大会に出場する事はできるのですが、Jリーグとかを見てる方ならよくわかると思うんですが、


ACLはバツゲーム


みたいな感じでして。


Jリーグや代表のスケジュールがびっしりある中でアジア各国への遠征は大変だし、優勝しなければ赤字になるだけでリスク高い上に優勝しない限りメリットがないというのが現状だそうです。


しかもACLは中東のお金持ちの遊技場みたいになってしまってるので、日本勢が優勝するには、Jリーグがしっかりサポートしてあげないとかなりムズカシイと思います。

まあ一昔前にアホみたいに強かったジュビロがタイトル取ってましたが。





開催国枠でJリーグのチームが出場するという事は、結構シビアな問題で、どちらに転がっても批判はでるでしょうね。

病気かと。

まあ採用試験受けてきたわけですが、今回かなり頭おかしくなってる状態で書いてるので病的な人が苦手な方は追記を見ない事をオススメします・・・ってゆ~か読んで引かれるのは怖いので勘弁して。

ダイエットネタ

ネタがない時のお茶濁しにはダイエットネタが一番安全。


という事でダイエットネタなんですが、



ぢつは変化なし


ってゆ~か、むしろ運動不足で若干太った感があります。







まあ自分の体重ネタは何もないんですが、

最近自分が普段食べるもののカロリーはいったいどれくらいなのか?


というのがすご~~く気になってたりしました。


そこでこの前ふと検索してたらこんなサイトが見つかりまして。


普段自分がコンスタントに活用してる外食はすき屋とマックでして、非常に勉強になりました。



まあある程度は覚悟してたんですが、やはりどれもカロリー高いですねorz





以前どっかで、その人に必要なカロリー数を出すサイトで調べた時は1200キロカロリーで、相当食べるものに気をつけないと太るという事がよくわかったんですが、すき屋の牛丼並を1日2回は食べられないという事ですか・・・

さすがに1日2回は食べませんが、おそらく他2食も摂生を意識してなければこれくらいのカロリーは平気で摂取してると思われるので結構ショックです。




後、さらにショックだったのは


以外にシースーはカロリー高い


俺の中で、シースーを含め、和食は低カロリーという
先入観を持っていたのでバイト帰りとか半額以下になってた時にシースー買ったりするんですよね。



なんかこういうの見ちゃうと、痩せるためには食べ物を摂取しない方がいい!


と短絡的に思っちゃいますねぇ・・・

まあ食べたり食べなかったりする方が体に悪いし、リバウンドするのはわかってはいるんですけども。







こんな事書いてますが、明日はスーツを来ておでかけですよ。
なんか採用される気がまったくしないので、緊張感や準備が整ってない焦りみたいなものがなくなってしまった。

こりゃ、本番で泣きを見るだろうなぁ

躁鬱君。

最近親と接する時、会話はもちろん何かを強制的に押しつけられ、それを断ると毎回のようにため息をつかれてイライラされます。

自分もそれをされるたびに激しく凹んで何もやる気がおきなくなって自室に篭もります。


もう限界で「ため息をするなら押しつけないでくれ」、という内容の事をやんわり言ったら、あからさまに機嫌悪くなり、その後の結果から、結局は溜め息をつかれない代わりに八つ当たりされる事になってしまいましたorz



まあ自分ごときが存在していい居場所なんてどこにもないんでしょうけどね。


ただ、自分の物ではないけど自室に篭もってる時が一番世界から生きている事を許されてる気がして落ち着きます。


26歳にもなってこんな事言ってる自分が恥ずかしくてしょうがないんですが、もうこんな思考しかできなくなってるのも本音で事実。








ネット自殺も近年急増してるみたいで、自分も若干興味があるんですが、人恋しい人間のため、誰かと居たら気が紛れて、死ぬ気なんて絶対なれないと思います。


なのでネット自殺から起こる集団自殺は自分にはできないでしょうね。




ただ、近年の自殺でもっとも多い練炭自殺という方法には興味があります。


練炭は痛みや苦痛もなく、眠るように死ねるというのがこれほど自殺に使用される理由のようですが、自分も自殺するとしたらこれがファーストチョイスかもしれませんね。



まあこんなん言ってても、死ぬ気なんてさらさらないんですけどね。



死ねる人間だったらとっくの昔に決断できてたはずだし。

自分のけじめもつけられないんだから、俺は本当の負け組。



どんなに惨めでも、本能的に悲劇のヒロインぶって自分をかばい、無駄に生に食らいつく未熟児生まれですよ。

劇場版「NANA」

今更ですが、劇場版の「NANA」見ましたよ。


ぶっちゃけおもしろそうとは思わなかったんですが、まあ原作読んでるしレンタルだし勢いで見ちゃおうかな~と。



とにかく最初は、いつ見るのやめようか、って感じでしたよ。


新幹線でタバコ吸うわケータイで会話するわ、部屋で大工するわギター鳴らして歌うわで、これは若者のマナーのなさをいい雰囲気で正当化してるのかアンチテーゼしてるのかそこが非常に気になって作品に集中できなかった。


まぁ、原作読んでる身としては、結末しらずに見て


「え??このタイミングで終わり??」



と表紙抜けして終わった感じがしなかったのが正直な所。





そして、


やっぱり俺、洒落た恋愛物は合わない


と思いましたわ。



まあオチからしても恋愛というよりも友情を全面に出してたっぽいんですが、彼女なし童貞には恋愛要素の方が痛々しく、強く印象に残ってしまいました。




音楽のシーンはアイデン&ティティとシーンが重なって、よりいっそう「NANA」の世界がオシャレ一色な感じがして受け付けなかったなぁ・・・まあ素直にレイラの中の人は歌が上手いと思いましたけど。




ハチが原作通り、良くも悪くもカワイイな~とか思いつつ
不思議なのはハチってこんな感じだったっけな~

とか思い始めてきたり。



んで、スタッフロールみて、ハチ役が「宮崎あおい」と聞いて、ものすご~~~くどっかで聞いた事ある気がして公式みてみたら、



「魔法遣いに大切なこと」でアホ毛主人公やってた人かっ!?



うお~、なんかめっさオタク視点で普通の感想とは違うテイストが出た感じ。



ちなみに俺がこのアニメ見た時の感想は、やはり本業の声優じゃないので浮いてたという印象でした。



なので、こんなアニメ出てるレベルじゃ大成しねーべ、と思ってたんですけどねぇ・・・



まあ下積み時代にアレなアニメに出て、アレな演技してたといえば「ホーンデットジャンクション」(タイトル自信なし)とか、劇場版の「機動戦艦ナデシコ」とか出てた仲間由紀恵もそうなんですけどね。





あ、ってゆ~か俺まだ14巻買ったけど袋すら空けてなかった・・・

でも読む気にならないから気がむいたらでいいや。




とりあえず結論としては


sunday monday 稲妻tuesday

誕生日終わりかけ

いや~なんか誕生日を迎える前後はものすごい意識して変なテンションだったんですが、酒飲んで歯磨いて寝たらこの時間まですっかりとは言わないまでも軽く忘れてましたよ。



まあこんな事言ってたら怒られるかもしれませんけど、


忘れちゃうくらい何もなかったからwwww



何かイベントあったかと言えば、バイト帰りにレンタルショップ行ったら映画版の「NANA」があったので借りたくらいですかねぇ



でもブログでコメント頂けたのは正直うれしかったッスわ。

まあWEB拍手とかあいかわらずの閑散っぷりでしたが(笑







家に帰って腰を据えて、PCの前に座ったら


「ああああああ~~~もう誕生日終わっちゃう!!1年に1度のイベントなんだから何か・・・何かやらないと!!」


と焦ってきました(笑



まあこの時間じゃあもう何もないんですけどね。




そしてこんなテンションで現実逃避し浮かれていられるのも、もう終わり。


今からはまた自分という人間に悩まされ失望する日々が始まります。


残り1時間、楽しくネットでもやろうか。



以下、結構ネガティブな話

誕生日

キタコレ!!



いや~バイトから帰ってきて、後一時間ちょいで誕生日だと思ったら急に落ち着かね~事この上ない限りで、ネット中もやたらめったらクリックしまくりですごい事になってました。




とうとう26ですかぁ・・・・




25歳のうちに就職決めたいと思ってたんですが、やはり年齢的にもそう簡単にはいかないもんですねぇ・・・



26になったからには、今まで以上に採用条件はクリアしてても書類で落ちる事はさらに大くなるし、不安ばかりが支配してきます。








自分の中での「若い」の範囲である20代前半までを完全な形で終えた今、人生を振り返ってみると、

ホントに何もいい思い出なくってさみしいだけならまだしも、ここまで惨めでおちこぼれになってしまいました。




若いうちにしかできない事はたくさんあるって言うけど、今こうして考えてみるとその通りだな、と。



そして若いウチに経験できなかった刺激は、歳を取ってからではなかなかできない事もよくわかりました。


例えば彼女なんてできるきっかけもなかった俺はもう一生独り身確実。

20代後半で女性経験ゼロってだけで世間から爪弾きだし、女性からは性犯罪者予備軍的な目で見られるオーラが出てるだろうし。


経験ないから女性と会話してても余裕がなくてずっとアワアワしてるし、大人の色気なんてまったくねー、ってゆ~か色気自体ねー、俺はエロいのに。


まあこんな万人にわかり易い例しかり、やはり若いウチから「積極的に動く」という事を身につけられなかった人間の行く末はせいぜい俺より多少マシなレベルでしょうね。


あ~・・・俺の人生こんな感じで昨日までの自分を責め続けていく一生なのかなぁ






まあこんなテンションになっちまうだろうな~、とおおかた予想してたので、奮発してすき屋でねぎ玉牛丼並を買って食べ、お酒も千円分くらい買い込んで、少しリッチな誕生日にして酔いどれになり、気持ちを紛らわそうと思います。



よ~し、部屋で独りだけど飲むぞ~



あ、世間の皆さんはホワイトデーがんばってください。


そして今日誕生日の皆さんおめでとうございます。



ちなみに有名人のホワイトデー生まれはコチラ

『楽園の令嬢(アリス)たち』

全然知らなかったんですが、みさくらなんこつ氏自作でゲーム出すのだそうで。



「一人で作ってる」という事なんですが、そうなるとプログラムとか音楽とかも自分でやってらっしゃるんですかね??




・・・個人的にはアノみさくらワールドは本人が手をかけないと出せない味だし、実際エロゲーとか見ても個性を感じないし(笑




やっぱり「みさくらなんこつ」と言えば、良くも悪くも独特のセリフ回しとふたな(ry




前にも言ったかもしれないですけど、俺はこの人のセリフのセンスはもろツボだったりします(笑



ってゆ~かアホすぎてもうエロとして見れないんですが。




やっぱり、このゲームのキャラクターも全員ふた(ry




でもやっぱり単純に絵で評価してもかなり人気が出るはずの絵ですよね。


本人の作品イメージが強力すぎるだけにそのイメージがついちゃうと普通にやられた時にものたりなく感じてしまうんですかね??



自作という事は、おそらく同人流通だと思うので2500円くらい?でお求め易い価格になると思うので、いつ出るのか知らないけど買っちゃうかも。

超愚痴

実は今日、新たな自分を発見しました。


それは、


しつこい人がものすご~~~~~く嫌い



という事です。


と、言ってもそりゃ~しつこい人が好きな人なんていないと思いますけど。



この事に気づくきっかけになった事件は、もう4年前くらいから起きてる話なんですが、




実は、地元のおっさん達(俺と同世代から上)から「地元の消防団に入れ」としつこく勧誘されてまして。






もちろん、理由なんていくらでもあるくらいハッキリ言って「絶対嫌!!」って感じなんですが、定期的(数ヶ月に一度くらい)に家におしかけてきたり、道ばたでうっかり出会ってしまうと、今何をしてるかなどを詮索してきて、最終的に「消防団に入ろう!」と毎度断ってるのに言ってくるんですorz




そして、今日、どうやら4人くらいで家に押しかけてきて、俺に会わせろと1時間以上も店に居座ってたらしいんです。



あの親父ですら、近所づきあい故に怒ったりせず、やんわりと話ながら「就職活動中でそんな余裕ない」と言ったらしいんですが、向こうはそんなのおかまいなしで、「明日また伺います」と言って帰ったそうです。




も~~~~お前ら本当にもうストーカーかと。





家に押しかけてきた時には親が、道ばたであった時も俺が何度も断ってるのになんで何度も何度も来るんだと。




しまいには、


「就職活動っていったって、日曜は会社休みなんだから大丈夫でしょ?」


とか言い出したらしいし・・・




何で毎週かかさず日曜の朝から訓練に行かなきゃいけないのかと。

もちろん給料なんてないし。





消防団に入るメリットと言われてるのは、


地元の人付き合いが楽しく行える


定期的に飲み会やキャバクラへ行けてしかもタダ




と言う事らしいんですが、ハッキリ行って俺には何のメリットにも感じないし、小さい頃から知ってるからこそどんな人達か知ってるし、地元のおっさん&兄ちゃんと仲良くなるつもりはまったくない。


飲みに行くのは自分の好きな人達のネットワーク上だけでいい!!







いかん、熱くなってしまった・・・






まあ要するに、


自分が断ってるのに、それを知ってか知らずか平気でずかずか踏み込んでくる人がものすご~~~く嫌い



という事です。





普段は、あれこれ自分にアクション起こしてくださる人は、超消極的な自分にとってうれしいし、これからもガンガンやってください、ってゆ~かやってくれないとマジでさみしいと思うんですが。



嫌だとハッキリまでとは言わないけど、やんわりと断ってるのに、自分の行いを絶対曲げない&正しいと思ってる人はホントになんなんだと。




田舎のおっさんは相手の気持ちを考えず自分勝手でマナーがないからホントに大嫌い。

ネタがないのでおおっぴらに

本来なら追記にして見たい人だけみる形にしてるようなレベルの話なんですが、今日はネタがなかったし、今日書きたいネタだったのでおおっぴらに報告を。



先日、受けようかな~?
と、悩んでいた近所の工場に応募する事にしました。


んで、電話して、名前や年齢、バイト生活などを言った後



相手「え~と、前職はなんですか?」



俺「いえ、職歴はございません」



「・・・・・あ、そーですかぁ」

「それじゃー、まず履歴書を郵送してください」(声に緊張感がなくなる)


「あ、はい、わかりました。それでは履歴書の方を郵送致します。」


「え~と、じゃあもう切っていいかな?」


「(はい??)あ、それでは郵送致しますので・・・よろしくお願い致します~、失礼します~。」


「は~いども~失礼しま~す。」





最初は「応募して頂きありがとうございます」とか丁寧だったのに職歴ないと言った瞬間に見事に態度が変わって、正直ここまでハッキリと表にでるもんなんだ・・・と驚きました。



まあみんな表に出さないだけで似たような感情にはなるのでしょうが。




おそらく最初から未経験なら20前後、それ以降は即戦力で、という考え方だったのか、応募者が多くて真っ先に落とすレベルの相手に出くわしてしまったからという辺りなんでしょうかねぇ・・・




一気にモチベーションダウンして、宛名書きとか1時間くらいかけて練習して書いたけど、とても人に見せられるレベルにはなっていなかったんですが、もうどうでもいいや~と投げやり気味に出しちゃいました。





まぁ社会的に弱い立場の人間の扱いなんてこんなもんなんでしょうなぁ


企業も人も。



今更言うのもなんですが、やはり若いうちからかんばって生きないと一度でも負けたら、特殊な仕事やクリエイティブな仕事をできる人じゃない限りは這い上がれないという、若い人達にとってイイ意味で反面教師になる存在なのかもしれませんね。


・・・・まあブログの内容からして、若い層で見てる人はそういるとは思えないけど。

江川達也

以前2chの魚Aスレみて知ったんですが、江川達也さんって今日8日が誕生日なんですってね。



俺と誕生日が6日違いでしかもA型なんですねぇ・・・


申し訳ないけど

ちょっとショック!!




この方、TVとかでちょくちょく見かけるんですけど、なんかうまく言えないけど自分の苦手そうな人の感じがして、詳しく説明できないけど第一印象が苦手でそれ以降、マンガも含めて見ず読まず嫌いでずっといたんですよねぇ・・・



ってゆ~かウィキペディアで調べたらホリプロとタレント契約してたんですね。

だからTVでちょくちょく見かけるのか・・・




そんな感じで、ず~っとこの人の作品読まずにきたんですが、つい去年の終わりに超今更「東京大学物語」を読んでまして。


まあなんていうか、最初から最後まで狐につままれてるような、読んでる時の自分の顔はかなり苦~~い顔してるんだろうな~っていう感じで最後まで読んでました。




あの登場キャラ、特に主人公の妄想突っ走り度合いが痛いほど共感というか理解して嫌~な気持ちになりますわ。


俺もよく良くも悪くも両極端に妄想に突っ走ってしまう事が多いし、風呂とか入りながら一人の人間の一生の物語を考えてしまったりで、とてもいたたまれない気持ちになりました。


そんなわけで最後のオチは、ホッとしたというか、現実に近いように見えるけど、実際現実はドラマじゃねーよっていう、自分的に理想の終わり方でした。








んで、今ギャオで仕事とかプライベートとかしゃべってるのをやってるんですが、やっぱ一般人というか、少なくとも俺とは全然違うな~って感じがしました。



マンガの仕事的技術的な事はどれほどすごいのかは自分はやった事ないのでさっぱりわからないんですが、


散歩しながらいろんな物を裏側を見て、金具等の接着部分などに注目してみて構造を知る。

そういう部分がわかってくると、ハッキリと覚えてなくてもどこがどうなってるのか想像つくから描けるようになる



みたいな事を言ってたのはちょっと関心しましたわ。

・・・・まあうろ覚えで内容違ったかもしれないけど・・・



ただ、上の番組内でマンガが売れた事や、路線が変わった事、映画を作る事に関して「今のところすべて計画通り」とか言ってたのがなんか俺の僻み根性を刺激するというか凹むというか・・・


まあ自分の人生を計画的に考え、それに向かって一生懸命努力する事ができる人は素晴らしいなぁ~とか思っちゃいました。

負け戦

就職活動に関しての自分の今の考えは昨日書いた通りなんですが、

実は今日、親父がすごい機嫌悪くて大声で俺の名前呼びながらいきなり部屋に入ってきたかと思うと、店の常連客の人がやってる会社で募集してるからうけろ、と言われました。


どうやら自分が全部持って行ったと思ってた求人広告が1つ忘れてたみたいで、そこに載ってました。



んで、内容みると一般事務の契約社員で給料が最高で17万円というなんというか・・・ぶっちゃけしょっぱい求人内容だったのですが、もう脅迫まがいの勢いで拒否する権利は与えられなかったのでとりあえず電話してみました。




”事務”なのでもちろん応募するしないにかかわらず、最初に男でも大丈夫か聞くのが俺の暗黙のルールと化してるんですが、担当の人の反応は



「男女差別になるので求人で女性のみ、とは書けませんけど、やはり電話や来客の対応などは、女性の方が相手の印象もいいですし、あえて男性を雇うメリットはないんですよねぇ・・・


なので、男性は応募できません、とはいいませんが、女性の応募があれば、あくまで女性を優先的に採用しますので・・・・ええ」






という感じで、回りくどいけど要するに


男はダメ



という事でした。




まあたしかに、こういう話聞いちゃうと、男を雇うメリットなんてなんもないッスね。





正直しょっぱい内容だったので、むしろ電話だけで終わってよかったって感じのはずなんですが、やはり門前払いは凹みますね。






この会社が載ってた求人広告を見てたら、バイト先よりも近い場所にある、精米機製作工場で生産管理を募集してて、受けようかな~?



と思ってるけど、今日は両親に怒られたり、凹んだ勢いでいろいろ相談に乗って貰おうと就職活動の悩みを打ち明けたら溜め息つかれて


「じゃあ一生このままで生活に困って死んでもいいんだな!?」




と分かり切ってる事を言われ、言い返しても溜め息をつかれて「じゃあ一生~」のループでちょっと立ち直れないッスわ。


やっぱり悩みとか相談なんて、俺ごときがするべきじゃないですね、相手も自分程度のレベルにあわせるのも苦痛でしかないし。


自分の心を見せたって、惨めでさみしい気持ちになるだけだし、相手にも不快な思いをさせるだけだしこういう行為はできるだけしないようにしよう。




まあこうしてネットで愚痴るのは・・・”自分のブログ=他人が閲覧できる自己完結日記”だと思ってやってるので許してください。






まあいい歳こいて、これしきでへこたれてる人間なんて生きていけないんでしょうけど。






もっと真剣に「自分で人生を終える」というのも考えないといけないなぁ・・・・

死ぬなんて全くできないけど、こんな自分になってしまった責任を取らなくてはいけない時は来るだろうし

今すぐはできないとしても、現実味を持って決断をできるような覚悟を身につけないといかんなぁ・・・

ダイエットネタ

ってゆ~か体重に変化がなくなった(  Д )  ゚ ゚


日曜は、朝飯に野菜ジュース、豆乳、カップのヨーグルト一個、でアキバへ行き、何も食べずに帰ってきて、夕食にウインナーロール一個食べただけなのに



体重全然変化ないでやんのっ!!



まあ食べ方が食べ方だけに、激やせしてても食べたらすぐ戻ったんでしょうけど、ここまで変化ないのはさすがにムカッときますわな。




ここ2,3週間くらい64キロ代キープになっちゃってますよ。


一時は62キロ台まで行ったんですけどねぇ・・・




ダイエットなんてもうどうでもいい!


なんて言ってたけど、もう3月で企業も年度終わりとなり、新卒採用も終わって新卒等が辞めはじめる4月後半くらいまでは人手が足りてる時期だと思うので、しばらく現実逃避という意味でもダイエット意識してやろうかな~?



そう考えたらすごい勢いで現実逃避したくなってきた。



・・・でもちゃんと求人広告は毎週目を通すようにしよう・・・





おっと、話が脱線しちゃいました。



やるんだったら目標は最低55キロ以下という事で。


身長160cmなんだから50キロくらいにならないと、少なくとも細身にはなりませんよ。



さてさて、1ヶ月ちょいでどんくらいいくのやら。

久々のオタライフ

今日は超久々にアキバへ行ってきました。


ぶっちゃけ目的はDVDーRメディアを買う事くらだったのですが、人恋しいのもあるし、地元では味わえない雰囲気を味わいたかったので電車乗ったり、アキバ行ったりしてみようと思いました。


アキバに着いて中央通りをブラついてて思ったのですが、



中央通りは完全にパフォーマンス通りになってるんですね。



バンド(?)演奏とかアイドル(?)やコスプレしてチラシくばったりしてる人達の撮影会の場になってるし。





んで、自分の歩いてる歩道のすぐそばで結構な人集りに撮影されてるアイドル(?)がちらほらいたんですが、多分彼女らってタレントとしてはB級どころかC級なんでしょうね。


でもやっぱり実物を見ると、そりゃ~アイドルになろうと思うわな~

というルックスの方々ばかりなわけで。



それでも、B級以上になれるアイドルなんて一握りなんだもんなぁ~



芸能人なんて売れなきゃタダの無職みたいなもんだし、失敗したリスクはすごい大きいでしょうね。


そんな事を思うと、



夢がなく生きるのもつらいけど、

夢を持って生きるのもつらいんだなぁ




と、そのまま中央通りを歩きながら、しんみりと物思いにふけったりしてました。








それからモニタがいつ逝ってもおかしくない状態なので、今の内にある程度目星つけておこうかな~とか考えてた事もあって、PCショップとかいろいろ回ってたんですが、急に腹が痛くなってくるというアクシデントがっ!


トイレの少ないアキバで大の方をするには、並んだりする世界なので、下痢である以上サイアクの自体も考えられるし、本格的になる前に帰ろう、と結局2時間くらいでアキバを発ちました。









ところが山手線に乗ってたら腹の痛みがすっかり直り、
なんだよ~!!と思いつつ帰ろうと思ったんですが、




なんか人恋しいし池袋ブラついてみようかな~?

と久々に池袋をうろうろしてました。



東急ハンズ行って、低反発枕を指でグニグニ押して楽しんだり、リラックマのぬいぐるみを眺めてうっとりしたり、筋トレ&ダイエット器具を物色したりで意外と一人で楽しんでました。(笑




それから乙女ロード(これ定着してんの?)に行ってアニメイトやらいろいろよったんですが、ホントにアキバと違って女性が多いですね。


まあアニメイトはアキバでも女性は結構いますけど、客の半分以上が女性なんてアキバじゃ自分の知ってるかぎりでは考えられないし。



そこから東上線で帰ったんですが、まだ16時すぎというのに吐きそうな勢いでベロベロに酔っててぐったりしてるおじさん2人組と出くわして、

「あ~やっぱ俺が電車乗るとなんかしらイベントがあるんだな~」

と思いつつも、別に自分に害は何もなかったのでたいしたネタにはなりませんでしたけど。





やっぱり人間ウォッチングは楽しいですね。


人を見て知る事が楽しいと思えるなんて去年までの自分には見当もつかなかったでしょうね。


いい悪い関係なく、なんか人間という種のエネルギーというか命の息吹に触れて、引きこもってては味わえない刺激を頂いた気がします。



・・・・まあその刺激を生かさないのが俺の才能なのですがorz



お店などで鏡に写った見窄らしい自分を見て凹んだりしましたよ(アッハッハ

「”大人ニート”増加・・・25~34歳が6割を超す」ですかぁ

「大人ニート」増加 25~34歳が6割を超す



まあこれが不景気時に社会から見捨てられた就職氷河期世代の現状なんでしょうね・・・



自分の学年である昭和54年生まれ組も、高卒、専門卒、大卒のいづれにも氷河期だったという学年だったんですが、まあそれでも新卒で就職できてる人だっていたわけだし、結局もう言い訳にしかならないのかもしれませんね・・・新卒でつまづいた時点で、一部例外を除いてもうチャンスはないのが今の日本ですし。



自分の場合は、就職活動開始時に、企業説明会等で


「人手は足りてるから即戦力でバリバリやれる人じゃなきゃいらない、即戦力で働ける自信がある人以外は時間の無駄だから応募しないで」


とハッキリ言ってくる企業もあって学生気分にどっぷり浸ってた自分が面食らったのは事実ですが、あくまでも俺自身の「もうだめだ」とあきらめが早かったのも事実。



そして挫折して2年半くらい引きこもって、今現在も働く生きていくといった事に自信はまったくないし、そのうえ社会的立場的にももう正社員で働ける場は狭く給料も足元見られてるという現実。





まあ極論ですが、いまやニートが働ける場所を商売にして、



給料を貰うんじゃなくてお金を払って仕事する



ような非常識な時代ですからねぇ・・・職業訓練とは違うし。







それから記事内で、「ニート・フリーターは減ってる」と言ってますが、非正規雇用は含まないんだろうから、派遣等を含めた数値はすごい事になってんだろうなぁ・・・




もしかしたらこれから正社員で働くこととそれ以外で働く事の差は、あまりなくなっていく可能性はありますが、正社員以外で働く事は少子化に大きく影響するので、何かしら雇用対策はするのかも。



そして今の20代30代くらいは、またこの対策の対象外で見捨てられるのかもしれませんね。




なんかタイゾーを応援したくなってしまいそうなくらい、自分がいろんな意味で弱い事を実感させられますわ。

ガンバ大阪 - 浦和レッズ

まず、個人的にシーズン前から気になってた、小野とポンテとワシントンの運動量少なくて足の遅い3人でどうやって守備をするのか?


という点でしたが、やはり問題ありますねぇ・・・



特に前半10分すぎくらいまでは、ワシントンがよく前線から走って守備してたんですが、10分くらいから汗をぬぐいながらハァハァしてるのを見て


アレ??もしかしてバテた??



と思ったら15分くらいからはほとんど守備の場面ではテクテク歩いてましたね・・・



小野は割と前後半すべてにおいてがんばっていたと思いますけど、ポンテは後半途中から疲れからか、かなりプレイに精細欠いてるように見られました。




後、やっぱりサントスですよ




あの失点のシーンなんてDFがラインあげたのに一人残ってしまいオフサイドにならず、加持のトラップも上手かったけどあまりにも簡単に交わされてしまってるし・・・


代表で守備の下手さから、マスコミすらとうとう不要論を持ち出し始めた最中のあのプレイはちょっと痛すぎるかと・・・


全体的に見ても加持に1対1では押さえてましたけど、運動量で圧倒されて、おもしろいようにやられてましたからねぇ・・・








それから後半途中でワシントンに変えて永井には正直??でしたね。


永井出すなら代表戦の事も考えて小野と変わって、山田を小野の位置にして永井を右のウイング的に使うのかと思ってたので。



でもその後に内舘入れた時点で監督的に「引き分けでOK」という判断をした事での交代だったんだな、という事が理解できました。


・・・まあトゥーリオがどんどん上がるから守備的な選手を入れた可能性も考えられますが。







これからの事を考えると、前線の3人でどう戦っていくのか先を考えなければいけない試合だったような気がします。



ここで田中達也が戻れば運動量もスピードも全く変わってくると思うのですが、そうなった場合に、誰が抜けてどういうフォーメーションになるのか?

という点を考えると、下手したらギドはスーパーサブ的な役割で考えてる可能性もありそうで怖かったり。






今日は相手がガンバだったからいろんな課題も見えたんだ、とポジティブに考えた方がよろしいのかもしれませんねっ

リンク

今までノーリスクで自由気ままにやってたんですが、すったもんだも何もなく、はるひさんと相互リンクする事になりました。


まあなんの前触れもなしで正直ビックリしたんですが、まあ受け身というか消極的な俺的には、この行動力は見習らねばな~と思いましたわ(笑


せっかくリンクするんだったらコネクションのある人とはリンクしたいという事で、ちひろさんにもお願いしてリンクして頂く事になりました。




そして


どう見てもこれがコネクションの限界です。

本当にありがとうございました。



という感じなんですが、やっぱリンクするとなると発言に責任が出てくるようでちょっと考えますね。



あまり痛々しい事を書いてると、「そんな人と繋がってる輩」としてここからどんどん飛んでいくわけですし。




でもそう考えてるとホントに記事が書けなくなってくるんで、結局何かがあるまでは今まで通りでいるしかない、という事になるんですけど。



・・・まあ最近全然ちゃんとしたの書いてないですけどね。



今は充電期間中という事にして許してやってください。




こっそりと、

誕生日にブログ辞めて「みはいろ」という名前も抹消しようかな~?

とか考えてたんですが、そういうわけにもいかなくなっちった(笑





オタ的エロネタ&下品&メンヘルをとったら何も残らなくなるので、ブログ続けるならこの要素は恥ずかしがらずどんどん入れていきたいです。

なのでよいこはスルーするようにっ!



恥ずかしくて記事かけなくなるならそんなプライド捨ててしまえ俺っ!

mixi

バイト先の大学生で、ミクシィをやってる人が数人いるんですが、今日何故かミクシィ的な話をしてました。



ってゆ~か俺ミクシィやった事ないけど



んまぁ利用者次第とはいえ、ブログとミクシィなんてだいたいの利用者のやる事は大きく変わらないと思いますし。





ただ、自分はミクシィやらず嫌い派な人間なんですが、話を聞いてるとだんだんおもしろそうに思えてきました。


コミュニティもかなり細分化されてるみたいだし、多種多様に人と繋がっていける、そんな印象をうけました。





まあでも現実的に考えて、コミュニティに登録するくらい自信のある趣味や事柄って思いつかないし、ブログとの両立もむずかしい、ってゆ~かブログすら今続けていけるか先が見えてるようで見えてない感じなんで以前も言った気がするけど結局やる気ゼロな俺なのでした。

自分にいろいろショック

なんかここ数日で急に数人の方と人生論的な話をする機会がありまして、話していく内に自分でも気づいてなかった本性に気づきました。


それは


このまま終わるのは嫌だ!!

一皮剥けたい、垢抜けたい




そしてそれを実現する方法は




地元に居座らず、東京に住む




と思ってるみたいなんですorz



東京にいけば一皮剥けれるかも?

なんて17,8の田舎の高校生かよ・・・・と自分で冷めたツッコミをしてしまいました。

ってゆ~か東上線に50分くらい乗ってれば池袋でもう東京だし。





高校卒業して八王子近辺で寮生活した時は、最初こそいろいろホームシックになりましたけど、高校時代の友人と疎遠になるにつれ、地元になんの未練もなくなり、

2年生の頃は、遊ぶ相手いなく独り部屋にこもり続ける生活すら自由で快適に思えてましたし。



今なんて別に地元に友達とか全くいないんでここを離れて一人暮らししても、人間関係での悩みなんてないですわ。






特にこの前の日曜、1年ぶりくらいに友人から電話があって、小一時間話てたんですが、

そいつも俺の意見に賛成で、

今の状態よりは東京で独り暮らしするべきだ。

貯金崩して100万くらい投資するつもりで、じっくりやってみたらいいと思う。




と言ってくれました。





ただ、やはり自分としては


独り暮らしした後に職を探す


というリスクをなんのアテもない状態で負える度胸が全くありません。


少なくとも今の自分ではどうあがいても独り暮らしする決断はできないでしょうね、いろんな意味で現実味がなさすぎる。






そして先日、バイト先の中学時代の先輩にあたる人と話ができた時、その人が地元にすっかり染まって、子育てと地元に残った学生時代の同級生とかと遊んだりする日々が当たり前で幸せに感じる。



という話を聞いて、


本能的にそんな人生は嫌だ。


と思ってしまった自分にショックでした。



今の状態をかんがみて、何を望んでんだ、何を期待してんだ。



と、以外に、ある種の上昇志向を持っていた自分が情けなくなりました。





もう自分の人生はここで終えておいた方がいいんじゃないか、と自殺なんてできない癖にウジウジしてる方がいいのか、変に人生に希望を持って何もかもを怖がってる自分を攻め続けて孤独に生きた方がいいのかわかりませんわorz
プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15097位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2911位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。