スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サカつく10周年」そして「サカつくオンライン」発表

6月30日で、「サカつく」シリーズが発売されてから10周年という事でした。

「10年て!!」って思ったけど、よく思い出してみれば、自分が高校1年の時にサターンで発売されたんですから10年なんですね・・・・うわぁ・・時間経つの早ぇぇ


ちなみにサカつくシリーズはPC版と携帯ゲーム版以外全部買ってたりします。
DC版はドリームキャスト持ってないのに買ってました(一時的に本体借りてプレイした)

そして10周年記念と同時に、「プロサッカークラブをつくろう!ONLINE」という新作が発表されました。

ってゆ~かハードはPCなんですね。
なんかPC版はハードに対応させるのに必死でゲーム自体たいした変化がないどころかグラフィックは退化してるイメージしかないのですが。


とりあえずの情報を見ている限りでは、「1日のプレイ時間は短時間でOK」というのを一つの売りにしているという事で、コレはPCでのサッカーシュミレーションゲームとしては最高峰と言っていい「Football Manager」を意識しての作りなんでしょうかね?
あれはテンポの悪さは神クラスのデータ命ゲーなので。


とにもかくにも、もっといろいろ情報が出てこない事にはわからないのですが、今回はちゃんと作ってそうな予感がするので楽しみではありますね。
スポンサーサイト

ネコタン・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

先週辺りの事なんですが、すごいいい夢を見ました。
それは、

すごくなついてくれる子猫タンと戯れてる夢。


正直断片的にしか覚えていないのですが、自分がベットで寝ると枕元にきてほっぺにくっつくくらいの距離で丸くなって寝てくれたりするというなんともハァハァする内容で、ここ数年見た夢で一番幸せだったのですが・・・

目が覚めると、子猫の鳴き声がするんです。
なので「まだ夢なのに起きた気になってるのか??」とか思ってたのですが、その日は暑くて窓全開で寝てました。
するとその鳴き声は窓の外から聞こえてきていて、どうやらどこかで子猫がず~っと鳴いてたみたいなんです。

ここ2年くらい前からウチの近所には野良猫がちょくちょく現れ、夜中には縄張り争いなのか、争ってる感じの声も聞こえてきたりで気にはなってたんです。


でも俺とかが見かけても、すぐ逃げるし遠くから睨み付けてくるので、あまり気にはしてなかったのですが、あの子猫のさみしそうな鳴き声には、なんか見過ごしたくないけど見過ごさざる終えない後味の悪さを感じ、その日一日過ごしました。





こういうエピソードは他にもあって、

俺は専門の時に八王子の辺りで寮生活してたんですが、八王子にブラ~っと遊びに行った時、JR八王子駅の南口?(人気のない方)から結構歩いた所にあるゲーム屋へ向かっていく途中、歩道の木の下に子ネコが閉じこめられてる小さな檻がポツンと置いてあって驚きました。
よく見ると檻の中にかみ切れが入っていて、
「名前は○○と言います、育ててあげてください」
と書かれていました。

車は通りまくりだけど歩行者はあまりいない道で、正直めちゃくちゃ心配で持って帰ってしまいたい衝動にかられたのですが、やはり現実的に考えればそれはいろんな意味で難しく、結局見過ごして逃げました。

拾って貰えてたらいいんだけど・・・





・・・・俺がある程度金銭的に余裕があって、一人暮らしだったらなぁ・・・


個人的には「動物を飼う」という行為自体にいろいろ考える所があるのですが、こういう場合は飼った方がいい気がすると自分自身の判断基準では思ったりしますね。
でも現実的には結果として見殺しにするという事になっても飼うのはムズカシイかなぁ・・・
まあなんだかんだ言っても結局飼おうと思わない自分は「責任を負うのが嫌で逃げてる残酷な人間」と言われても否定できないと思います。
少なくともこんな自分は「偽善者」ではあっても「善人」ではないです。

エロゲオタネタ

「何でエロゲーを原作にドラマを作らないのか?」
というのを読んでたんですが、なんともかんともって感じですね。(なんじゃそりゃ)


俺もエロゲーマー全盛期の頃は、別にエロゲー原作でエロを抜いたドラマがあってもおもしろいと思ったりした事もあったんですけどね。
鍵系作品の場合はファンタジー的な物も含まれてしまってるので実写はアレだと思いますが、「家族計画」とか「君が望む永遠」とか他にも過去の名作系は言い出したらキリがないほど「実写で一般層に元がエロゲーなのを濁して作ったら人気出るんじゃね??」と思うようなのってありますよね。

エロゲーじゃないけど「ひぐらしの鳴く頃に」だって、ちょっと料理すればかなりおもしろサスペンス作品としてできると思いますし。。

・・・・そういえばかなり前に韓国のドラマが「加奈」のシナリオ丸パクリ疑惑なんてのもありましたねぇ。


ただ、個人的に読んでてすごい説得力があったのが

スポンサーが付かない

たしかに考えてみれば、「エロゲーが原作」と言われたら、たとえどんなにいいシナリオであっても企業側がスポンサーにつきたくないって判断に至るだろうし、せいぜいつくとしてもオタ企業だけでしょうね。

でも個人的には、やはりこういう作品って男女比が極端なのがアレだと思いますけどね。
当然男性向けソフトだから主人公以外の男性キャラはほぼ皆無で、後は女性キャラばかりですし。
でも実際それってかなり不自然な環境というか世界だとは思いますね。



そうこう考えると、エロゲとは全然違うけど「電車男」って極めて異例ですごい事ですよね。
・・・俺見ても読んでもいないので内容全然知りませんけど。

スペイン×フランス

オイオイオイ!!

フランスどうしちゃったんだっ!!

今日はやる気といい運動量といい、ここ1、2年くらいでは一番よかったんじゃないですか??

今までのフランスは相手に引かれている中で、アンリの1トップぎみの戦術だったから得点できる気配がしなかったてのもあるのですが、今日のスペインがアホみたいにライン高く保ってたので2列目から飛び出しでリベリの運動量とスピードが生かされ、そして得点が出ましたね。

・・・まあアンリは全部オフサイドに終わりましたけど。



それにしてもジダン!
今日は「負けたら終わり」という事で尻に火がついたのかがんばってましたねぇ

そして最後の最後で華麗に決めちゃう辺りは、まさに千両役者ですよ。

この試合の内容そして勝ち方からしてチームがノッてくるかもしれませんね。

でも次はブラジルか・・・
個人的にはW杯開始前からの予想で準決勝か準々決勝辺りでポロッとブラジル負けると予想してるので、うっかりフランスが勢いでブラジルに勝っちゃわないかな~?





そしてスペイン。
優勝候補に挙げる人も少なくはなかったのですが、やはり個人的には優勝できる気がしない国なんですよねぇ
前大会は別として、基本的に勝負弱いし。

今日はプジョルが気の毒でしたわ。



オランダ×ポルトガルもアレはアレでおもしろかったけど、今日の試合はサッカーの試合として今大会のベストゲームと言っていい好ゲームだったと思いました。






あ~もう次からは準々決勝か・・・早いなぁ
今日明日は試合なく30日(金)の夜から準々決勝なのでゆっくり寝る事にしますか。

雑記と睡眠ネタ

なんだよこの暑さ・・・

昨日はイタリア×オーストラリアの前半を見ながら、バイト終わりで疲れた体に鞭打って踏み台昇降やってたんですが、後半普通に観戦してたらガクッて落ちるように寝てしまい、40分頃に目が覚め、試合後風呂に入り、半身浴しながらまた寝ようと思ったらめちゃくちゃ憂鬱な事考え出して寝られませんでしたorz

んで入浴後、次の試合までネットで憂鬱な気分から逃避しつつ、スイス×ウクライナを観戦し始めたらまたガクっと寝だしてちゃんと見たのは後半30分すぎからでした。

んで、昨日は割とTシャツ1枚では肌寒い感じで寝てしまい、ちょっと風邪気味になってしまいました。




そしてまた今日もブラジル×ガーナ見始めた途端に寝落ち・・・orz





さすがに寝不足で限界超えましたかねぇ

まあ平日は多いときは5時間くらい寝てる日もあるのですけども。
ちなみに日曜は寝溜めとばかりに目覚ましも何もかけずに半日くらい寝てますけど( ∀)

世の中には全然寝ることを許されない仕事をしてる人だってたくさんいるのに・・・・俺は体力ないなぁ


ちなみに自分は学生時代とか若い頃は寝てばっかの人間で、9時間くらい寝ないと1日中シャキッとしないような人間でした。

それを専門時代の友人で睡眠時間削って遊びまくってたヤツに話したら

「そんなに寝てたら遊んだりする自由な時間が少なくなるから人生もったいなくない?」

と言われて、それはその通りだと思うし、彼はホントにイイ意味で学生という立場を満喫してた人だと思いました。
しかも勉強やる時はしっかりやってたしメリハリがきちんとできる人で、その世渡りというかやりくり上手っぷりは自分にはうらやましかったでした。

でもやはり俺は睡眠第一というかちゃんとたっぷり寝ないと遊んだり行動したりする気にならないので結局休日は特に昔っから寝てばかりだったんですが。



でもやっぱりそうだよな~

人付き合いとかちゃんとできる人って休日に誰かと遊びに行ったりするし。



俺はこのままだと、目覚めのキスする相手が誰もいないし、存在自体に気づいてくれない「眠れるお姫様」になりそうですねぇ
・・・まあ「お姫様」は言葉のあやとはいえ、自分に当てはめるにはあまりにもキモい例えですけど。
それに毒リンゴ食ってないし



やっぱ積極的に人と繋がりを持っていかないとな~




とは、ず~~~っと昔から思い続けてるけど、結局人見知りが激しいというか若干人間不信の気がある自分はいつまでたっても一歩引いてしまってプライベートで遊んだり、相談しあえたりできる人ができないわけですが。

それに今は人と遊んだりしていい立場じゃないし。

「涼宮ハルヒの憂鬱」13話

今見ましたよ(謎

今回は今回でヤヴァイです、個人的にマジでヤヴァイです。

前半のハルヒが自分語りするシーン


アレ俺リアルで考える事があるっ!!


最近はもちろん、自分がたいした事とか言う以前の低レベルの人間であるという事実を受け入れてはきてますが、学生時代はあんな事結構考えてたなぁ



数千人規模の中でも自分なんて存在は、人混みに消えてしまうほどホントにちっぽけな存在で、それが日本中世界中規模になったら存在してる意味なんてそれこそ全くない。

自分にあった良い事や事件も世間的にはたいした事じゃないだろうし、嫌な事も自分よりひどい目にあった人なんてたくさんいるだろう。

でも俺はそんな米粒にも満たないような小さな存在じゃないはずだっ!
そんな程度で終わるなんて嫌だっ!


と根拠も自信もないのに漠然と自分の人生に期待したりしてたなぁ・・・


そんな妄想癖炸裂の魚座少年のなれの果てがこのザマですかっ

俺はハルヒと違って自分を変えようと努力できなかった人間なのでアレですが、結局俺は存在価値ゼロの人間になっちゃいましたよ。
と見ながら凹んでしまった(オイ



それから前回のバンド演奏のシーンがようつべにあがってましたが、やっぱグリグリ動いてすごいですね。
汗とかの演出も細かいし、何より曲がいかにも中高生が好きそうな感じなのがまた良い味だしてるな、と思いました。




眠いのと凹んでてテンション低い上に、なんか風邪ひいたっぽいのでとりあえずまた仮眠とろうと思いますzzz

ダイエットネタ

先週は太って戻りました。

先週の前半は、すったもんだで揚げ物とか太る食事が多く、W杯との兼ね合いでバイトの行き帰りも車で行き来してしまうばかりで太りました。


そして、日本×ブラジル戦があった23日の朝。

試合開始前にうどんを食って準備を整える。

そして試合後。

前の日の夜、姉貴が飲み会があったらしく、焼き鳥とビールを持って帰ってきたのですが、焼き鳥はともかくビールは事実上俺しか飲まないので、焼き鳥6本とビール2缶(1㍑)を時間的に朝からやけ飲み食いしました。

そして、その日の夜に体重計に乗ったら・・・


約2キロ太ってましたorz


こりゃ~いかんという事で、食事等を規制しようと思いました。


でも規制しようという思いを持つ必要がなかったくらいブラジル戦をきっかけに、加速気味にいろいろ凹みだしてしまい、ろくに飯を食べられなくなりました。

そんなんで土曜は、ヨーグルトとパン一個ずつ、日曜はご飯物一食+ヨーグルト、という感じで、土曜は特に凹んでて結構無理して食べてました。


それから土曜日曜とサッカーの試合見ながら、また1時間(前半+ハーフタイムまで)くらい踏み台昇降やってました。

これと食事的な物もあってか、今日にはすっかり先週までと同じかむしろ若干減ったくらいまできました。
やっぱ精神的に落ち込んでる時って、あまり食べたくなくなるから痩せますねぇ・・・持ち直したらまた太りそうだけど。



それからこれ書きながら「踏み台昇降」で検索かけたんですが、結構くわしく書いてありそうなHPみっけました。
ってゆ~か2chにスレあったのか・・・

W杯中はできるだけやろうと思ってるので後でちょっと読んでみよう・・・

ポルトガル×オランダ

いや~~~
荒れに荒れましたな~

イエローカード16枚、レッドカード4枚で9対9の試合となりました。

さすがにこれだけ試合が荒れてしまうと、試合を締められない審判にも問題が出てくるとは思いますが、まあ結構判定ムズカシイのが多かったと思いますよ。

でもイエロー1枚目を簡単に出し過ぎていた気はしましたけどね。

今日の試合は、前半C・ロナウドへブラルースがカウンターぎみに内ももにスパイクの裏見せてモロ蹴りを入れ、その後ケガで交代した辺りからオランダのラフプレーにポルトガルが受けて立っちゃって収集がつなくなった感じがしましたよ。


退場と言えば
「サッカーは10対10の方がスペースができておもしろくなる」
という話をちょくちょく聞きますが、たしかにそう思いましたね。
スペースができるのでパスが通りやすく、攻め合いって感じで面白かったです。
まあ9対9はどうなのよ?
とは思いましたけど。



結局俺にはカイトの良さが何一つわからなかった。
エールディビジ見てる人達は「カイトはかなりスゴイ」という情報をよく聞いてたんですが・・・
小野がいなくなってからエールディビジは全く見なくなったのでわからん。


ぶっちゃけ今日の両チームの後半の乱れっぷりは第三者からすればサッカーであってサッカーではなくなってたけどおもしろかったかな~
試合終了間際に退場者同士仲良く談笑してるデコとジオの横で、デコにずっとガンを飛ばすブラルースがマジで襲いかかりそうなくらいのオーラでヤヴァかったですね。



これでイングランドはオイシイ結果になりましたね。
ポルトガルはデコとコスチーニャが退場で、そしてもしかしたらケガでC・ロナウドも出場できないわけですから。

イングランド×エクアドル

いやはや、見事にイングランドは1トップ失敗しましたね。
ただ、1トップでやるならたしかにああいった人選になってしまうと思いますけど。

ジェラード&ランパードにはCHでもどんどん攻撃に参加させたい所だし、かといってDH一枚入れると1トップになり、1トップだとクラウチの方がいいんだろうけど、ルーニーを使わないのはもったいなさすぎる。

そしてオーウェンが抜けたため、FWがウォルコットを信頼できる戦力と認めてなければ実質2人しかいない。

その中でのルーニー1トップだったと思うのですが・・・


まあ今日はチーム全体としてあまりよくなかったってのはありますけどね。


特に前半はテリーがミスしてたし、ランパードは動きは悪くないけど最後のシュートやパスの精度が低くて得点の臭いがしませんでした。



それでもイングランドにはベッカムのFK一発で行けちゃうのが強みですけど。

あれはコースが完璧でしたね。
ただ、そのベッカムが足を気にしだして結局交代しちゃい、ケガだったら大変な事ですけど。

イングランドは今回、優勝候補によく挙がってはいるし、俺も一応ルーニーがケガするまではイングランドを候補にあげてたのですが、せっかく近年稀に見ぬ豪華メンバーがそろったにもかかわらず、ケガが多くて満身創痍ですよねぇ




一方エクアドルはイングランドと違ってよく動けていたし、FW陣はイングランドのDF陣を脅かすプレイを随所に見せていたと思います。
・・・まあイングランドから点を奪えそうな気配は前半のテリーのミス以外は全然しませんでしたけど。




最後まで見て、ぶっちゃけ後半30分くらいからチャンネル変えて「涼宮ハルヒの憂鬱」見てた方がよかったって感じでした。
結局最後の方しか見られなかったし。

まあでも、アレは原作で読んだ気がしたからまあ後日MXテレビとかで見ればいっか。




この後の試合はオランダ×ポルトガルなのでマジ楽しみッス。
1-2でポルトガルと予想してみる。

アルゼンチン×メキシコ

メキシコいいサッカーしてたんだけどなぁ・・・orz

この試合では久々にボルヘッティが復帰という事で、得点力アップと思いきやあのオウンゴール・・・
まあボールがクレスポの足にちょっと当たってからキレイなダイビングヘッドになってしましたけど。

それにしても、今日のメキシコはボールの繋ぎが素晴らしかったです。
体格的に優れてるとは言えないアルゼンチンにすら負けてしまうくらいの小柄で当たりに強くない選手が多いのですが、簡単に放り込まず動きながらキレイに繋いでいくサッカーは素晴らしかったと思います。

「日本が目標とするのはメキシコサッカーだ」と言う人もいるのも頷けない事もない感じでした。




一方アルゼンチンは攻撃陣が軒並み不調でしたね。
まあ不調と見るべきか、後半30分くらいに選手交代するまでは「あくまで慎重に」という指示だったのか。

それにしてもあのエインセの得点に直接繋がるミスからのファールはイエローで済んだのが、ある意味今日の試合の大きなキーポイントだったかと。
あれは普通レッドだと思うんですけどねぇ
でもあれがイエローだったからこれだけおもしろい試合になったし、マキシ・ロドリゲスの神ボレーが見られたので、メキシコには悪いけどよかったかと。
・・・まあメキシコも後半終了間際のメッシのゴールをオフサイドと判定して貰ってましたけどね。


ただ、やはり予選リーグと随分パフォーマンスが落ちてると思うんですがドイツ戦大丈夫ですかね?

まあ今度のドイツ×アルゼンチンは、ドイツは開催国として負けられない、アルゼンチンは予選リーグであれだけ圧倒的なパフォーマンスをしてただけにこんな所で負けるようなチームじゃないだろうしで熱い戦いになるのではないかと。

ドイツ×スウェーデン

ヤヴァイですね。
予想を遙かに超える勢いで、ドイツが強いです。

02年もドイツは戦力的には優勝とはほど遠いと言われながら、ここ1番で強さを見せて準優勝まで行きましたが、今回は圧倒的に強い!!

たしかにルチッチが前半で退場したってのもあるのですが、退場するまででも圧倒的に内容では格が違ってました。


その中でも、やはり今回自分的に驚かされるのが

クローゼの好調っぷり


02年の時は、
「ヘディングだけなら世界屈指、後はよく走る選手だけど他は今一つ」
という印象だったのですが、今大会でのクローゼはキレキレで技術的にも上手いし、ポジショニングやパスなどのタイミングといった感覚的なプレイも見事で、高水準で万能型なFWという印象に変わりました。

・・・・ちょくちょくブンデス見てたけどこんなイイ選手だったっけ??
それとも川口みたいに大舞台になると神が降りてこられる選手なのかな??




一方スウェーデンは、完敗とはいえ悔しい負け方でしょう。

もし退場者が出なければ後半にわずかながらでも望みは残せたでしょうし。

まあでも、後半ラーションがPK外すまでは結構踏ん張ってたと思うんですけどね。
アレを外してスウェーデンは望みを失い、時間を浪費し続けていくだけの試合になってしまったと思います。

ただ、ズラタンがチームでイマイチなので心配という予測が見事に的中してしまいましたね。
今大会中、印象に残るようなプレイはほとんどありませんでした。

ラーションこれで見納めか・・・
なんかはじけない終わり方で残念です。

ちょっとうれしかった事

今日何気なく自分のHNである「みはいろ」で検索かけてみたら


一番目に表示されるようになってた!!

いや~、いつだったか忘れたけど結構前に検索した時は、全然引っかからなかったんですけどねぇ

「悩”みはいろ”いろ」みたいな感じの引っかかり方しかしなかったんですけども。


なんか喜んでいい事なのかわからないのですが、やっぱりうれしいかな~



でも、このHNにした事はちょっと後悔してはいるんですけどね。
実際に自分はオフ会というものを20歳そこそこくらいの頃にした事があるのですが、正直嫌な汗が出るくらい違和感というかすごく変な感じがしてアレでした。

まあ理由は察して頂ければわかると思うんですが


実際この名前で呼ばれると死にたくなる

中学時代までに「ちゃん」付けされた事ない人から「○○ちゃん」と言われるのと同じくらい嫌というかこそばゆいというか死にたくなります。


「だったら名前変えちゃえばいいじゃん」
って話なのですが、なんかもう7年近く使い続けて来たら変えづらくて・・・
ぶっちゃけ名前自体に思い入れはすごくあるもんでして、なんだかんだいいつつも、ネトゲーとかそういうHNが必要な時にも必ずこの名前にしちゃいます。
ぶっちゃけスッパリ名前変えちゃおうと思うようなアレもあったのですが・・・
まあ後悔と自己嫌悪に苛まれ続けるのが俺の人生だと思いますし、このままで行こうかな、と。




でも、これからもしオフ会とかやる時がきたら、さりげなく本名で呼んで貰えるようにシフトするようにしないとな~(笑
まあ現在どこかのHPやコミュニティーに一切関わりをもってないのでオフ会自体やる相手がいなく、現時点ではなさそうですけども。

グループGの結果

まず、フランスはもう崖っぷちの状態で、ジダンを外す大英断。
・・と思ったら単純に出場停止だったのねorz
お恥ずかしい。
俺が書き直す前に見てた人はなかった事にしてっ


2戦目の途中で交代させられた時、ジダンかなりキレててなんかぶん投げながらベンチに帰ってたし、監督も後ろを通りすぎていったのにねぎらいもしないどころか目すら合わさない険悪っぷりだったので、アレを見ればスタメン落ちするかも・・・
しかも結果としてジダン抜きで勝ったわけですし・・・



しかし2位通過のため決勝トーナメント1回戦の相手は、予選絶好調だったスペインという今のフランスからするとかなりキビシイ相手だと思います。

ぶっちゃけ個人的予想では、スペインは代表にはあまり熱心じゃないお国柄だし、フランスは多国主義の度がすぎてまとまりないしで絶対優勝ないと思ってる国と思ってるので、あくまで第三者の目線で見たいと思います。



韓国×スイスは・・・ウェーハッハ
って早速2chがサイバーテロ受けましたね。
6時半くらいから全く繋がらなくなった。

ただ、韓国のあのフィジカルはすごいですよ
当たりの激しさとスタミナだけなら前回も今回も、出場国の中でも1位2位を争うくらいのものは感じました。


それにしてもスイスにはもっとスッキリと勝ってほしかった。
あのオフサイド疑惑は、たしかに韓国選手に当たってオフサイドの選手に渡ってるからオフサイドじゃないとも言えるんですが、まあ紙一重故に韓国人は納得しないでしょう。
それに今大会スイスにはFIFAの会長でスイス人のプラッターが、副会長で02年のW杯に審判に関する疑惑が飛び交ったチョン・モンジュン同様、審判に何かやらかしてるんでるんじゃないか?
という疑惑と噂がちょくちょく出てますし。




さてさて、今日から決勝トーナメントですよ。
勝てば次へ、負ければ即終了の一発勝負の世界なので、どんなカードも見逃せませんね。

はたして下馬評を大きく覆す波乱は起きるのでしょうか?

MELLさんが11位、坂本真綾さんが14位

という事でオリコンのランキングにMELLさんと坂本真綾さんが入りました。


なんかI'veの曲はコンスタントに20位には入りますね。
タイアップの力もあるかもしれませんが、基本的にはI'veの固定ファンがこれくらいはいるって事なのでしょうね。



んでMELLさんの新曲「Red fraction」なのですが、こういうアレンジ好きだっ

ふと思ったんけすけど、最近のI'veの曲ってほとんど?ギター音が入るようになりましたよね?

一昔前は多分ほとんどギター音はなかったと思ったし。

それに最近??作曲・アレンジ等で見かける井内舞子(羽越実有)さんが作る曲は、どちらかと言えばバンドミュージックって感じで今までのI'veとはだいぶ違う感じですし、何かしらの変化があったんでしょうかね??





それから同じ日に坂本真綾さんも新曲「風待ちジェット」発売してたんですね。

しかも驚く事に以外と売れてなかったり。

やっぱり菅n(略

バイト先で、ライブ行ったりするくらいファンだった人がいるのですが、やはり
「菅野よう子さんじゃなくなってから興味なくなってきて、今はもうCD買わなくなった」
って言ってましたし。
いや、でも「ループ」はかなり好きですけどね、俺は。
まあ好きなのは「マメシバ」「プラチナ」(PVないのでCCさくらのOPで)ですけど。
「プラチナ」は俺的に神レベルの名曲。


そういえば「蟲師」の話題の時に「坂本真綾さんは声優のイメージがあまりない」とか言ってましたが、ウィキペディアで調べたら俺が普通に見てた種デスのルナマリアもそうだし、「桜蘭高校ホスト部」の主人公とかもやってるんですね。

しかも意外と生年月日近い。
いや別にそんなんどうでもいいんですけど。



やはりこうして最近のランキングを見ると、アニメに関わってる曲がこの音楽業界の不況の中でいかに安定してるかを実感させますね。
・・・まあ売り上げ枚数的にはそんなに売れてるわけではないのですが。

「日本×ブラジル」と「日本のW杯を振り返る」

クロアチア戦同様、前半から飛ばしていたので

「また先制点とれずに後半ボコボコだな・・・」

と思ってたんですが、まさか1点とるとは・・・
しかも俺が高原&柳沢に続いて絶対点とれないと思ってた玉田が・・・

全く予想してなかった先制点に思わずテンションあがりまくりで頭おかしくなりそうでした。

ただ、その1点が入るまでも失点まで紙一重のシーンも多かったのも事実。
でも、またしかも川口が絶対神っぷりを披露していた末の得点ではありました。


そして前半ロスタイムでの一点。
たしかにものすごくもったいない一点ではありましたけど、これがこの試合のキーポイントだったとは自分は思いません。


そう思うのは、後半ブラジルは監督に葉っぱかけられたのか前半とうってかわってやる気を出し、あっという間に2点目を決めたからです。


後はいわずもがな、虐殺ショーって感じです。

ジュニーニョ・ペルナンブカーノのナックルシュートはセットプレイでもなるべく蹴らしたくないのに、ミドルで簡単に打たせるのはマズイだろ・・・
なんか川口がミスしたみたいに見えてしまってかわいそうだった・・・


ロナウドが2点とり、「調子が上がって来た」なんてことを実況で言ってましたが、日本のDFラインが上がらずベタ引きだからロナウドは前の2試合と同じで全然動いてないですよ。

でも日本のDFが上がらないからロナウドも動かなくていいし、チャンスにちょっと動いてオイシイゴールを2点とったに過ぎません。



今回のW杯での感想は、試合後のインタビューとか映像を見た後にこれ書くのはちょっとアレなのですが、



大きな誤算としては

中田と中村の不調

中田は人によっては「あんなもんだよ」って言う人もいるかもしれませんが、個人的にはチームの舵取りとしてゲームをコントロールしてほしかったという思いがありました。
ただ実際フタを開けてみれば、気持ちばかりで空回りしてしまいパスを出す相手の事を考えないパスばかりで、チームから孤立してしまってる感じが見えてしまったような気がします。
たしかにクロアチア戦の運動量の多さをほめる人もいましたけれど、結果としてチャンスに繋がるパスが全く見方に繋がらず、チームには貢献できていなかったと思いました。


そして、中村は本当の意味で


何一ついいプレーがなかった

まあ風邪で高熱が出てたとか、オーストラリア戦で足の指の爪が割れたとか言い訳はできると思いますので、単純に「何もできてなかった」の一言に集約したいと思いますけど。





ただ、個人的にはオーストラリアに負けた時点で終わったと思ったので、ナイジェリアユース、シドニー五輪の活躍により「黄金世代」と言われるようになった若手達で主力を組んだ02年のW杯。
そして自国開催というのもありましたが1次リーグ突破し、年齢的に今回が絶頂期でこの世代の集大成であった06年のW杯を川淵&ジーコが見事に潰してしまったという事実。

この間違いを認められなかった4年間を日本の人達にわからせるという考えれば中途半端に終わるくらいなら3連敗でボロ負けして、悔やんでほしいという気持ちがありました。


そしてこの4年間が「日本サッカーの終焉」とならずに、「日本サッカーの低迷期」言われるくらいの成長をこれからの日本代表に期待したい、という気持ちがあったのも事実でした。


でもやはりGKまで交代されちゃう舐められっぷりには泣けてきてしまった・・・

今回のW杯も、98年同様「出場国で一番弱かった」といわれたとしても仕方のない結果と内容だったと思います。

イタリア×チェコ

俺の優勝予想オワタorz

まあ言い訳すれば、チェコは運がなさすぎましたよ。
コラーがケガでバロシュがケガ明けで万全じゃなかったでしたし。
スミチェルも大会前にケガでダメでポボルスキーも年齢的にきびしかった。
ついでに今日の試合で言えばコラーのバックアップのロクベンツも出場できませんでしたし。


とりあえず今日の試合の感想は、

退場で勝負アリって試合でした。


ハッキリ言って後半のチェコは、何をやっても打開できる感じが全くしなかったですね。

試合全体を通しても、前線でバロシュが孤立してしまい、彼に渡っても2列目が追い抜いていけるだけの時間を稼げず、センタリング時でもPA内に全然人が足りないシーンばかりでした。



逆にイタリアは、まさかマテラッツィ兄貴が救世主になろうとは・・・

特に後半は、試合展開的にDFラインをあげる必要がなかったし、足が遅いマテ兄貴の弱点をつかれる心配がなく、落ち着いて試合してたと思います。




正直今大会の1次リーグで、日本以外で初めてめちゃくちゃ緊張感を持って試合開始を迎えたくらいガチンコの試合で楽しみだったのですが、後半の試合内容を見て「こりゃ~もうセットプレイくらいしか打開策ないな」という印象で盛り上がらなくて、違うチャンネルとかちょくちょく見てたりしてました。


チェコの国民にとっては、スター軍団と言ってもイイ人材を誇れている最後の大会だっただけに、今回の不完全燃焼な終わり方は悔しくてしょうがないでしょうね。



後、ついでと言ってはなんですが、

ネドベドの肉体スゲー!!


いったい体脂肪どれくらいなんだろう?
めちゃくちゃマッチョでしかも体引き締まりまくりでビックリした。

でも脂肪はある程度ないとスタミナ切れを起こすから、サッカー選手の場合は「体脂肪10%くらいが理想」という話を以前聞いた事があったのですが・・・

美少女フィギュアってエロいですね。

テンション悪のりで行きますよっ!
ごく稀に、ツボに入ったエロフィギュアを衝動的に紹介してきた気がするんですが、このフィギュアエロすぎっ

アキバblogさんではもっと局部的なアップがっ


まさに

性欲を持て余す



俺は正直、この「ゾイドジェネシス」という作品自体まったく知らないし、キャラも知らないのでアレなのですが・・・ってゆ~かゾイドってあの恐竜だったかのロボットのヤツ?

あれ俺が小学校くらいにあったと思うんですが、アレの続編みたいな感じの物なんですかね??
だとしたらこんなエロいキャラがいていいものなのだろうか・・・


後、割と俺程度のレベルでもコンスタントに見かけるのが「おねがいティーチャー」のみずほ先生のフイギュアなんですが、また今度発売されるヤツもエロいですね。



いや~それにしても、最近ホントネット見てて思うんですけど、昨今の美少女フィギュアのクオリティってスゴイですよね。

俺が最近こういう世界を知るまでのフィギュア世界のイメージと言えば、自分で組み立てて色を塗らなきゃいけない上に、値段が万単位の物というイメージの世界だったのですが、ネットやアキバ等の情報をチラっと見てる限りは完成品が5千円前後くらいで買えちゃうみたいですし、現実逃避の加速する世の中になったものです。



俺は正直な所、まだそこまで吹っ切れてないのですがorz
仮にこういうフィギュアで部屋を満たしても、リアル女性を吹っ切れてないので満足はできないだろうなぁ
・・・まあ実際に買って手にとってから、こういうセリフは言えって言われてしまえばそれまでですけど。

メガネメガネ

すっかり取り上げるの忘れてたんですが、日曜の日本×クロアチア戦を見てる時のハーフタイムだったかにフジテレビを見てたんですが、前の週は家事手伝いの女性の特集でしたが、この時の特集は「メガネ男子にハマる女性」みたいなタイトルの特集をやってました。


なんか話を聞いてるウチに、その理論とかは理解できるようにはなった気がするのですが、TVで出てた人の領域まで逝っちゃうと

メガネ第一で男はよっぽどブサイクでなければ基本的に誰でもいいんじゃないの?

という印象を持ったのも事実。

ただ、俺が想像するメガネ男子理論が正しければ、多分太ってる男はダメなんだと思う。

メガネをかける事により「知性、さわやか」という2面が大幅にアップし、それを求めるわけだと想像してるので。






ちなみに俺も常時メガネをかけてますが、オタク度がアップするだけのメガネであって、以前服屋に一緒に行った人からは「メガネも、もっとオシャレなメガネに変えた方がいい」と言われたのですが、さすがにメガネを変えるのはちょっと・・・

俺、乱視でなおかつ視力悪いからレンズだけで3万くらいかかってるんですよ。
だからそんな気軽にぽんぽん変えられるようなもんじゃないッス。


一昔前は「メガネかけてれば知性度があがるし、フェチ層が食いついてくれるかも!」って理由を友人知人に公言しつつメガネかけてたんですが、なんかこういうのがフェチの領域ではなく一般的にファッションとして認識されてきちゃうと、メガネかけてる事が「ブサイクがブサイクなりに必死におしゃれしてるよwwwww」とか思われそうでメガネかけるの嫌になりそうなのですが。

・・・まあメガネにする要因の一つは「コンタクトは装着するのが怖い」ってのもあるんですけど。
ホラ、アレ、オレ目細いし(関係ない)

今日から最終節が始まりました。

今日からグループリーグ最終節という事で、試合が各グループごと試合に不公平がでないよう同時間に試合開始となり、放送時間も日本時間で23時からと4時からの、2つの時間帯のみとなります。

ちなみに日本は電○が圧力かけた説などもありますが、何故かグループリーグ順となるはずのスケジュールを日本×オーストラリアだけが順番通りになっていなく、日本時間で22時からという日本人的には一番今回のW杯では見やすい時間での試合となり、その代償として現地では真っ昼間でクソ熱い気候の中での試合でした。

しかし、ブラジル戦は4時からとなり、日本人的にはかなりありえない時間の放送となりますが、現地ではナイトゲームなので、本当の意味で日本の今の実力を見る事ができるかと思います。





そんなこんなで今日の試合を振り返るというレベルじゃないのですが、今日の感想


・・・・と言いたい所ですが、ドイツ×エクアドルはドイツが圧倒的だった事もあり、ここ1週間くらいありがちな

22時~24時の試合を見るとき日本戦以外では、気が付くと寝落ちしてる事が多い

という個人的ジンクスにハマり、見事前半の20分すぎくらいから記憶がプツっと消え、目がさめたら後半終了間際でしたorz



バイトから帰ってきて、そのまま「よっこいしょっ」と座って観戦してると、座ってるのもしんどいくらいダルくて寝っ転がり、横になってすぐ意識が遠のき、そのまま・・・・・って感じにどうしてもなってしまいます。







そしてちゃんと見たのがイングランド×スウェーデン

前半は完全にイングランドペースで、特にジョー・コールに神が降臨されてました。
それくらいキレキレだった上に、あんなシュート決めちゃうなんて前半の時点でMOM決定だな、とか思ってたのですが、後半開始直後のセットプレイからスウェーデンの今まで決定機を外しまくりだったアルバックがまさかの素晴らしいヘディングゴールで同点においついたのを期に、その後もセットプレイでポストかバーにはじかれるのが2本あったり非常にいいペースで攻撃してました。

でもルーニーに変わって出てきたジェラードがヘディングであっさり勝ち越し、そして時間的に逆転がムズカシイ事とトリニダート・トバゴが負けてる事もあり、てっきりもう残り時間は流してプレイするのかと思いきや、ガンガン点をとりにいき、終了間際にラーションが見事な執念のゴールで同点。


スウェーデンはライバルのトリニダート・トバゴが負けてるため、試合に負けても予選突破だったのですが、最後まで勝つことにこだわって一生懸命攻めてたのは、やはりドイツとはやりたくなかったって事なんでしょうかね?

ついでと言ってはなんですが、同点に追いついたおかげでスウェーデンがイングランドに38年間負けた事がないというジンクスを守り通しましたし。


ただ、オーウェンが心配ですね。
もしかしたら残り試合ダメかもしれない感じでしたけど大丈夫なんでしょうか?







それにしても、今回のW杯は最終節までわからないという、ドキドキ感のあるグループが少ないですね。

もちろん、日本のように可能性はあるけど・・・ってのは多いのですが、今日のスウェーデンのように負けても突破の可能性が高いってのが多い気がします。

まあグループEは大混戦で、イタリア×チェコはガーナ次第ではガチンコのつぶしあい対決になり、今大会のグループリーグでは一番熱いカードになると思いますけど。

後、グループGもフランスが崖っぷちですが、なんか今回のフランスは普通に予選突破できる力がないチームのような気がしてならないのですが・・・まあアソコ入れ替わって突破できるといいですね。
2ch的にも盛り上がるし。

COCCOのアルバムが発売されるらしい

という事で、なんと一昨日初めて、日付変わって今日21日にCOCCOがニューアルバムを出すのを知りました。


でも、買うか悩むなぁ・・・

この情報を聞いた瞬間は、発売日に買おうと思ったんですが、俺が好きだったcoccoのイメージを捨てられないままで、満足できる出来になってるのか激しく不安なんでしょねぇ



まあ初回版がDVD付きで3500円なので、ちょっと様子見で購入意欲がわけば通常版をアキバのリバティー辺りの新品CDも多少値引きしてる店で買おうかな、と。

でもどうせ購入するなら、さっさと発売日に買ってしまいたいな~?
ってのも正直な所で、考え中・・・

このアルバムの情報がほしくて、ようつべで収録曲等探してたのですが、その中で何気に「陽の照りながら雨の降る」という曲がパッと聞いた感じではそんなでもないのですが、夜中にヒッソリと聞くとジワ~~~~っと来ますね。
おかげでますます悩むorz


そして優柔不断な俺が悩んだ末の結末は結局レンタルな予感っ!?



後は、WEB拍手お返事。
若干長めなので追記にしました。

メンヘルネタ

結構書かないようにがんばってきたんですが、今日は久々に凹む愚痴をズラズラ語ってるので見たい方はお好みでどうぞ。

ダイエットネタ

どうやらまた痩せたっぽいです。

と、言うのもやっぱりW杯のハーフタイムなどを利用して筋トレしてるのが結果として出てるような気がします。

今日はスイス×トーゴで興味をそそられなく、せっかくなので歩きで行きましたが、最近はW杯を見たいので車で行ってさっさと帰ってきてW杯観戦する生活でしたし。


ただ、金曜か土曜あたりから深夜番組が結構おもしろい事に気づいてしまってヤヴァイのですが。
今日はサッカーが勝ち負けハッキリしてる試合で興味がなくなったのもあるんですが、普通に23時すぎくらいからバラエティやらドキュメントやら見まくってしまってたし。
でも俺ごときが深夜番組で楽しんでいい立場じゃないので、W杯終わったらまたTVは自粛します。


まあそんな自分なんですが、、
日曜は超久々に踏み台昇降をやってみました。
フランス×韓国戦を見ながら前半45分間丸々やってたのですが、長時間半身浴した時くらいありえないくらい全身から汗がドバドバ出てきて驚きました。

その結果、

今日の夜になって内ももが筋肉痛に・・・orz

夕方辺りから筋肉痛になってるのは実感できてたんですが、バイトから走って帰ってきた辺りから本格的にひどくなり、今では歩くのも結構つらいッス
歳とると次の日に来るから怖いのよ・・・
「意外と行けるじゃんっ!」って調子に乗ってたらこのザマですよ。


でも、これだけ筋肉痛になるって事は、内ももの筋肉全く使ってない生活だったって事だし、これからTV見る時はできるだけやろうかな・・・
まあそうするとTVに全然集中できないわけですが。


でも「くりぃむなんとか」を初めて見たんですが、そこで出てきたエロ要因の谷間強調服着てるアイドルにW杯そっちのけで見入ってしまうような人間なら踏み台昇降やってた方がいいって事ですよ。
・・・俺多分中学は覗いて高校以降の人生で、今が一番エロい事ばっか考えてる気がする・・・とりあえずむなしいので死ねばいいと思います。

「蟲師」BS版6話

ああ・・・・とうとう終わっちまった・・・
俺の日曜一番の楽しみが・・・orz


今回は、友情的なお話でもあり、自然を大切にしない大人への皮肉?でもあり、幼少の頃のギンコもそれに関わってるお話でもあり、な回でしたね。


逃れられないすれ違いから、2度と会う事ができなくなってしまった2人ですが、ギンコがその昔話を聞いて、
「あいつは今でも元気でやってるよ」
と言い、それを聞いて
「そうか、それならそれでいい」
と微笑んで終わり、なんともスカッとしない終わり方なのですが、それがまた深い感動を与えてくれるこの作品らしい終わり方ではありますねぇ


と、言う事で、前回も書いたけど、原作がまたある程度進んだら続編をやって頂きたいという事で。

「涼宮ハルヒの憂鬱」12話

まず一言いわせてください。


京アニ様!!
「BECK」を作り直してください!!


アニメ版の「BECK」は曲うんぬんはおいといて、作画が驚異的にヘボくて見るに堪えなく、数話見た後に見るの辞めましたorz


それにしてもマジでハルヒのバンド演奏のシーンは凝ってて躍動感あってカッチョよかったッス。
まあ俺は楽器演奏できないので、あのギターやドラムやベースの動きが本当に音楽にあわせてコード進行してるのかまではわからないのですが、多分一定の動きじゃなかったから実際の楽譜通りやってんだろうなぁ



ただ、その演奏後から番組終了までのハルヒが


なんか自己陶酔してるみたいな振る舞いでイラッときた

まあおそらくライブの後の高揚感みたいなのを絵というか声優さんの演技で表現してたんだと思うんですけど。


でもシナリオ的には、「複雑なのは他人に感謝された事がないから、とまどってるんだ」みたいなやりとりもグッときたし、今回の話がハルヒの中では一番好きかもしれない。

今頃日本戦振り返る。

まあ個人的には選手も監督も解説者も「勝てる試合だった」と言ってましたが、これって多分「チャンスを決めてれば勝てる可能性のある試合だった」って意味で言ってると思うんですけど、試合内容では完敗でしたね。

前半、クロアチアがプレスをかけて来なかった時点で、

「相手はスタミナ切れしないように前半は動きをセーブしてきてるから、前半で先制点決められなかったら後半ボコボコにされるな」

と予想しつつ、選手でもないのに前半で1点ほしくて、めちゃくちゃ焦ってました。

後半は言わずもがな、日本は単純なパスをミスするくらい疲労して、後はサンドバック状態。
でも、日本にツキがあったみたいで、おもしろいように枠内にシュートが飛びませんでしたけど。




後ですね、ハッキリ言っちゃうけど


小笠原を代表で使うのやめてほしい


彼ってあまりにもプレイが軽くてルーズなんですよ。
あまり相手に与えなくない位置で平気でファールしてしまうし、ボールキープもできる時はできるけど、あっさりとられてカウンターされるって場面を過去に何度も代表で見てきてるので、正直クロアチアみたいなチーム相手では絶対に使わないでほしかった・・・

まあブラジルはそんな奪ったら速攻で組織的カウンターってチームじゃないしまだ大丈夫だろうけど。


後、前半で福西さげましたけど、何かあったんですかね??
前半たしかに相手の2列目の位置で何度も簡単にワンプレーでかわされて、「負けたら福西が一番叩かれるな・・・」と思いながら見れたのですが、何か異常があったからあんなプレイでしかも前半だけで変わったんでしょうか??謎です。


それにしても川口はホントに大舞台ではハズレなしで神になりますね。
PKシーンは部屋で一人「スゲー!!!」と叫んでしまったし(笑
・・まあオーストラリアの一点目は飛び出すべきじゃなかったけど。
多分コレを反省したのか、今日の試合ではロングスローの場面で飛び出した方がいいような距離のボールが1回だったか来ましたけど、今日は頑なに一切飛び出しませんでしたね。



テレビで散々言われる「まだ終わったわけじゃない」というセリフですが、やはりブラジルに勝つことが前提で、後はオーストラリアが引き分けるか負ける事が必須で、後は得失点差の勝負という事になります。


そういう意味ではオーストラリア戦の3点目と、さっきのブラジル×オーストラリア戦での終了間際にカカがドフリーで無人のゴールの枠の外へ打ってしまったのがもったいない
・・・・まあブラジルに勝つことが前提という時点でこんな事考えるのはナンセンスなんですが。


でもブラジルのここ2試合までのデキの悪さをマスコミは必死に「今のブラジルなら勝てる!!」とか言い出すんでしょうね。

たしかに決勝トーナメント決まってるとはいえ、もし日本ごときに負けるような事があったら国内でどんな目に遭わされるかって国だから、引き分けてくれる事はあっても、負ける事は絶対許してくれないだろうなぁ・・・ジーコがブラジルの選手に圧力かけたら笑うけど。




ブラジル×オーストラリア戦は、後半から見ましたが、ぶっちゃけオーストラリアが普通に実力でクロアチアに勝っちゃいそうな気がするくらい強いんですが・・・




あ、そうそう、すっかり書くの忘れてましたが、柳沢のアレ
もうひどすぎて無意識に記憶から消してしまってました。

アレはゴールを決めにいったんじゃなくて、クリアしようとクロアチアのディフェンスをしたんだと考える事にしてます。

雑談

結局サンクリには行きませんでした。

まあ今日は日曜なのは真っ昼間にグッスリ寝てやろう、と11時に寝て18時に起きましたし。

サッカー最後まで見て6時すぎになった時点で、もうあきらめてたのでしょうがないかな、と。




それから、昨日サッカー見てたら、なんかペチッという何かが落ちた音がして、何事か??と部屋を見回したら、部屋のど真ん中にゴキブリっぽいものを見かけて肝が冷えました・・

しかも天井から落ちたっぽく、仰向けになって足をばたばたしてて、「今のウチに殺虫剤で・・・」と思ったけど、よく様子を見てみると足の動きがすごく遅い・・・

んで、殺虫剤片手にしばらく様子を見てたら体勢をたてなおしたのですが、スゲーのっそのっそしてるので、よ~~く近づいて観察したら


カブトムシのメスっぽい

ちなみに写真とったので公開
俺のように昆虫とか苦手な人はクリックしない方がよろしいかと。

多分コレってカブトムシのメスですよね??


俺は、虫系が大の苦手な上に、男ではめずらしいクワガタ大嫌い人間なので、両手にいらない広告を装備して、左手の広告でつついて右手の広告の上へいざない、外へ逃がしました。


家の前の林が綺麗に森林伐採された去年からクワガタは全然見かけなかったのですが、まだいるもんですね・・・ってゆ~かもうそんな時期か・・・






さらにそれから、ちょっと前に特技で「手が90度曲がる」って書いてましたが、クワガタついでに写真撮りました
te.jpg

こんな感じです。







結局無職なんだしW杯をおもいっきり楽しもうと、生活リズムがスゴイ状態になってますが、もしかしたら一社応募するかもしれません。
でも、W杯楽しめなくなるってのもあるし、何より勇気が出ねぇぇぇぇ

後から追記
応募しようかな~なんて言ってましたが、よくみたら募集がパートとアルバイトのみでしたorz

やっぱ工場作業員でいきなり正社員はないかなぁ・・・
あっても怪しいし。

W杯感想イタリア×アメリカ

今日もまたポルトガル×イラン戦観戦中に寝てましたorz
俺あの時間帯に何か変な習慣あるんだろうか?
ここの所、毎日あの時間帯は普通に気がついたら寝てるし・・・

あ、でもデコのシュートシーンは見ました。
アレってホントにボールに合わせて当てに行ってるようにしか見えないんですけどね・・それであの勢いのシュートを打てるのがすごいし、コースばっちりでアウトに綺麗にかかってるし。



チェコ×ガーナは虎の門の魅力に負けて、あまり集中して見てませんでしたorz

でも、チェコが負けるという番狂わせで予選落ちの可能性も・・・
俺の優勝国予想はチェコなのに・・・



で、イタリア×アメリカですが、マジで闘志むき出しのガチの戦いって感じでしたね。

まあよくも悪くも、あの審判団の不安定なジャッジングが結果的に試合を盛り上げてしまった感じがしますが。


それでも特に目立ったのが、アメリカの奮闘っぷりでしょうね。
見事完膚無きまでに完敗したチェコ戦からここまで気持ち切り替えてチームを立て直してくるとは・・・
前へどんどん攻めていくし、運動量も後半30分すぎくらいまでは、ホントすごかったです。
日本もああなってくれればなぁ・・・


ケイシー・ケラーもたしか35,6歳くらいだと思うんですが、あの反射神経はまだまだ衰えてないですね。
てっきりグランドバッハに移籍して、ネタチームの一員化してもうダメだと思ってたのですが。


それにしても、ここまであまり大きな波乱の起きなかった今回の大会でしたが、このグループはとんでもない展開になりましたねっ

イタリア4 +2
チェコ3  +1
ガーナ3  0
アメリカ1 -3


となり、最終節はチェコ×イタリアとガーナ×アメリカで、一応どこのチームにも可能性はありますが、アメリカは得失点でもかなり望みの薄い状態ですね。
ガーナが引き分けでも順位が入れ替わる可能性があるので、イタリア×チェコはお互いの理解の元で引き分けねらいの試合ってのはできないだろうし、この試合は今回の予選での大一番になると思われます。

・・・個人的にはユーロの時から「トッティが柱のうちはイタリアは優勝できない」と思ってはいるものの、さすがに予選落ちの可能性がここまで見えてくるとは考えられなかったな~

福永泰がTVに出てた

W杯を見ようと思ってたのですが、誘惑に負けて「虎の門」見てましたorz

なので、変な番組宣伝みたいなのが始まったら「タモリ倶楽部」以外はサッカー見て、生放送中はずっと見てましたけど。


それから虎の門見てる流れでテキトーにチャンネル回してたら、タレント?がフットサルやってる番組やってて、こういう番組やるってのは2chだったかで知ってはいたんですが、その番組のスペシャルゲストみたいな感じで


福永泰が出てたっ!!



うわっ!超懐かしーーー!!
しかも現役自体よりもっとイケメン化しててちょっと驚いた。

たしか、元々は大学生(既卒?)でレッズに練習生から入って正式にプロになった選手だったと思ったんですが、小野が入団するまでは、弱いレッズの中では一応テクニシャンという扱いで、10番つけたりした時もあったけど、本職はトップ下でFWやったりボランチやったりしたけどケガも多い事もあったか結局パッとせず、晩年に仙台に移籍したけどその後は行方知らずだったのですが・・・まあ引退してたとは思ってたけどこんな形で見かけるとは・・・

なんかドリブルとかのテクを披露してましたが、アレがプロレベルで考えてすごいプレイなのかはよくわからなかったり。


でもこういうのを見ると、女子サッカー(フットサルも)も盛り上がると、Jリーグでは指導者に起用できないレベルの実績の選手にも、こういう場があるとちゃんと職と活動する場が与えられる、という意味ではとてもいい事かもしれませんね。


そういや北澤とかJリーグから指導者として声がかからない人達も、このタレントフットサルのチームの監督とかしてませんでしたっけ??


福田と田口以外のレッズOBの行方を俺はよく知らないのですが、一人元気な姿を見られてよかったです。

あの「リベリオン」がTVで!?

俺を含め、ごく一部の人間において伝説的な名作「リベリオン」が、どうやらテレ東の木曜洋画劇場で地上波初放送されるんですってね!!


そしてこの作品で作られ、クリスチャン・ベールが華麗なアクションを披露した「GUN=KATA」は、一度この作品を見ようものならもうあなたはガン=カタの虜です(笑

そして、その後に日本のアニメやゲームなどでインスパイアされたりしてるみたいですね。


以下2chにスレにあったのをコピペ
ドラマ
『特捜戦隊デカレンジャー』 - 2004~05年放映。主人公赤座伴番が使う二丁拳銃の武術「ジュウクンドー」

ゲーム
『NAMCO x CAPCOM』 - 2005年発売。主人公有栖零児が「銃の型」という必殺技を使用
『ガングレイヴO.D.』 - 2004年発売。プレイヤーキャラの一人グレイヴが周囲に視線を向けず2丁拳銃を放つ必殺技「EXECUTIONER'S BLOOD」を使用。
『シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド』 - メインキャラクターの一人ナタンが二丁拳銃に近接格闘の要素を取り入れた、銃風(ガンフー)という体術を使用
『第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-』 - 2005年発売。登場するロボットのひとつ、アウセンザイター(通称ダイトロンベ)が二丁拳銃による必殺技「シュツルムアングリフ」を使用。

アニメーション
『MADLAX』 - 2004年放映。
『天上天下』 - 2004年放映。24話(最終回)にそれらしきアクションが見られる。
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 -2004~05年放映。第1話、ガンダム強奪シーンにそれらしきアクションが見られる。
『ビューティフルジョー』 - 2004~2005年放映。ヒロインのシルヴィアがそれらしきアクションを見せる。
『MUSASHI -GUN道-』 - 2006年放映。主人公の宮本武蔵の武術Gun道でそれらしきアクションを見せる。

漫画
『魔法先生ネギま!』 - 登場人物の一人龍宮真名が二丁拳銃を用いてそれらしきアクションを見せる。
『トライガン・マキシマム』 - ガンアクションシーンの随所にその影響が見られる。また、同単行本10巻においてウルフウッドとラズロが繰り広げた
「パニッシャー(十字架型の巨大機関銃)を以って超至近距離で殴りあう場面」は、「リベリオン」の最終決戦シーンのオマージュである。


デカレンのはネットのキャプで見て知ったんですが、それ以外にもいろいろあるんですね。




この作品って、公開時期的に「マトリックスの劣化パクリ」という意見がでるのもわかるような作品ではあるものの、実は「マトリックス」とは比べものにならないくらい低予算の映画だったらしいですね。
・・・・まあ収入も超しょっぱい物だったらしいですけど。
日本でもすぐ公開打ち切られたらしいですし。



当然、知名度低いしテレ東なので、なんとなく見る人は少ないとは思いますが、おもしろいと思うんですけどね。


ただ、名作ではあるけど確実に迷作でもあるので変に期待してみるとポカーンってなっちゃうかもしれませんね。

あくまでこの作品を一言で言えば



超名作のB級映画


の一言につきると思いますので。

まあ設定やシナリオの矛盾にイチイチつっこまずに、やさしい目で最後まで見てあげる事がこの作品を楽しむ大事なポイントだと思います。


ここまで語っておいてなんですが、放送自体は7月13日なのでまだまだなんですけどねっ


ホントに興味ある人ならDVD借りればいいじゃないって事で(オイ

今日のW杯を振り返る

早速、今日の試合の感想ですが、

アルゼンチン×セルビアモンテネグロは完全に公開陵辱の試合でしたね。

それにしてもアルゼンチンのチームとしての完成度は素晴らしいにもほどがあるってくらいスゴイです。

リケルメを使いこなすだけでも結構大変だと思うのですが、さらにテベス、メッシを同時に使ってもあれだけのサッカーができるとは・・・

個人的には1.5、2列目はタレント豊富すぎるんですが、CFがちょっと不安かな~?
と思ってたんですが、フリオ・クルスがいるみたいなので、その辺も抜け目ないですね。


ただ、やはり大量得点で勝つのはいいけど、あまりにも圧倒的に勝ちすぎて、ふっと気が抜けてしまうとポロッと負けてしまう事もありますので気をつけて頂きたい所。
・・・まあ次の試合は予選3節のオランダで両チームとも予選突破した状態での対決なので、あまり関係ない話なのですが。



一方セルビアモンテネグロは、何一つ良い所を見せる間もなく2連敗で予選敗退しちゃいましたねぇ
たしかにこのグループの中では若干見劣りするチームではあるものの、セルビアモンテネグロとしては最初で最後のW杯だし、結構高いモチベーションで望んでるんじゃないかな~?
と思ってたのですが・・・
とにかくこのチーム対しては、何もコメントできないくらい印象にないですね。
大会前は2M超えるジギッチがブレイクするのではないか、という噂もあったのですが。



そして、
オランダ×コートジボワールは、コートジボワールが後もう一歩で・・・という惜しい試合でしたね。

それにしてもオランダはどうしちゃったんでしょうね?

2点とるまでは問題なかったのですが、前半の終わり辺りから全くパスが繋がらず、人も動けないサッカーになり、後半直後から積極的に選手交代するも改善されずで、何か調整ミスでもあったのか?と思うような試合でした。

まあオランダは絶対に黒人vs白人でモメ事起こすので優勝は絶対ないと思ってるのですが。
それでも今回はファンバステンの黒人を完全に除いた選手選考で、白人+褐色のチームにしましたけど、さっそくファンペルシーがロッベンを口撃し出したし、やはりオランダがチームとしてまとまる事はないんですかねぇ



コートジボワールは前半の終わりくらいから、いつ同点に追いついてもおかしくないくらい押しまくってたんですけどねぇ
2点目とられた直後は、アフリカ人らしい精神の弱さが出たのものの、1点とりかえしてからは、勢いに乗りまくってました。

それにしてもアルナ・コネはイイ選手ですね。
昨シーズン、PSVに移籍する時にかなりイイ選手という話は聞いていたのですが、今日の試合は特に彼が一番点のとれそうな活躍をしてたと思います。




今大会屈指の「死のグループ」と言われたC組でしたが、たいした波乱はおきず、試合内容はどうあれアルゼンチンとオランダが着実に勝ち点ゲットで突破しましたね。
個人的にはコートジボワールがオランダ蹴落とす波乱が起きる!と予想したのですが。




メキシコ×アンゴラは、まさかのドローという結果でしたね。

ってゆ~かアンゴラのキーパーには神が降臨してました。
判断ミスも所々あるものの、それが失点には繋がらなかったし、なんと言ってもキャッチングがめちゃくちゃ上手かったですね。

そして、「キャプテン翼」のヘルナンデス君の黄金の右腕並のワンハンドキャッチには驚きました。

でも彼は2年半(だっけ?)どこのチームにも所属してない無職のおじさん・・・
プレイを見てる限りでは、「大舞台には強いけど・・・」っていう川口タイプの選手なんですかね?


メキシコはやはりボルヘッティがいないとキツいかなぁ
全体的に攻撃もサイドをえぐれず、浮き球に強い選手がいないのにアーリークロス入れまくってたし。


これで2位争いは激化しそうな感じですね。
メキシコかアンゴラかと言ってるウチにイランがおいしい所を持っていってしまいそうな予感。






今日は、日テレの試合中継でさんまさんなどがウザかったという意見が多かったみたいですね。
ちなみに俺は地上波の実況がうざったいし、単純に画質が地上波デジタルよりもいいので、今のところ全試合NHKBSで見てます。

クロアチア戦はネタという意味でも角沢の最低レベルの実況(ネタ元:UGさんのとこ)で見ようかな~と思ったりしたけど、やっぱ楽勝の試合にでもならない限りは怒りを増幅させられるだけだしBSかな。
NEXT≫
プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4032位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。