スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お笑いウルトラクイズ」見たりお出かけしたり

まあ今日がコミケの大一番でもあったのですが、自分が昨日というか今日は朝方まで起きてたし大晦日という事もあって結局行きませんでした。

んで、ほぼ正午くらいに起きたんですが、起きてすぐ正月にやる特番に向けての番組だと思われる「お笑いウルトラクイズ」の総集編見てました。


やっぱスゲーおもしろいわ


だいたいは既にもう一回以上見た事あったんですが、それでも笑っちゃいますねw
寝起きなのに我慢できずにクスクス声出して笑っちゃってたし。

そしてやはりと思ったのは番組のラストを飾ったのが故ポール師匠と上島竜平の人間性クイズでしたね。

しかも今日放送されたのは字幕もついてたのが会話の内容がわかりやすくてよかったです。


でも「お笑いウルトラクイズ」とか見ちゃうとテリー伊藤のすごさを実感しちゃいますねぇ

個人的に人間としてはかなり嫌いな部類ではあるんですけども。

まあいろいろ今のテレビは規制が強いから昔ほど強烈ではないでしょうけど、正月の夜の予定はコレで決まりですね。






そして昨日行こうか悩んでた自転車で行ける距離の服屋の閉店セール最終日なんですが、「お笑いウルトラクイズ」見てから行ってきました。


そして結果、
fuku3.jpg

fuku2.jpg



ついカッとなって買った。
今更買った事については反省してる。


まあ最終日だから数日間よりもっと安くなってるって事はなかったんですが、今日はかなり混んでて店員もてんてこまいだったので落ち着いてあれこれ見て回ってました。

んでしばらくいろいろ見てたら店員の一人が「一番のお買い得品はジャケットで~す」とか拡声器で言ってて、ジャケットコーナーみたら値札の上に特価の価格シールが貼ってあったのですが、値札をよ~~~く目をこらして微妙に透けてる値札の金額見てたら1万後半~3万くらいでまあお高い物なんですが、全品5千円でした。


そしてオレが買ったジャケットは当然というか元値は2万9400円のでしたw
まあそんなに値札を過信して決めていいのかってのはあるんですが、オレにはどの服がいいという気持ちはないので値段が高い順に決めて選びました。

まあジャケットって着た事なかったので買ってみたわけですよ。



そして下の方のはシャツなんですが、店入ってすぐの所にあって処分品で1万2800円が2100円でした。

んでなんとなく「シャツないしこれでいっか」とジャケット手に取った勢いで買ってみました。





そして当然ヘタレなオレは試着とかせずに手に取ってすぐ買って帰ったので、「家に着いてからサイズ全然違ったらどうしよう・・・」とヒヤヒヤしながら着てみたんですが、これがビックリ

ジャケットのサイズは超ピッタリ


買った2点ともMサイズだったんですが、ジャケットは袖丈?あの腕の長さまでピッタリでビックリするほど完璧でした。
・・・・後は似合うかどうかですけどそれはまた別の話orz

やっぱりサイズがSMLの3種類に分けられてるとはいえ服によってサイズ違うんですねぇ


しかもシャツの方もMなんですけど、コッチは小さかったし。
前を留めようとするともうピッチピチです。
それに脇の下もなんかすごい締め付けられてる感じですし。

まあ前を留めずに羽織る程度ならそれほど支障ないので別にいいかな。
ただ、「ロングシャツ」なので短足のオレが着て大丈夫なのか?という不安はありますけど・・・・




まあ2点合わせて7千円でしたしよかったですよ、ええ。
今となっては半分近くの商品が半額になってたしもっといろいろ買っておいた方がよかったかな?とも思ってますし。

でもまああの店はお兄系っぽいのが主流の店なのでオレには似合わないからいいか。

Pコートもほしかったんですけどねぇ
もう1着しかしか残ってなかったし値段が1万5千円くらいで2千円くらいしか値引きされてないしLだしでダメでした。



さて、大晦日だし今年振り返ろうかと思ったけど、これからテレビとか見るだろうから振り返るのは来年になってからにしよう(オイ
まあ鬱節だらけの愚痴になるので本来ならイチイチ書く事じゃないと思いますけどねorz
自分が書きたい事は相手がどう思おうがどんどん書いていきたいというのが自分のブログなので多分書きます。



これからもこんなブログに付き合ってくださる方は来年もよろしくお願いします。


皆さんよいお年を。

・・・なんかこういう締め方すると終わりって感じで寂しいなぁ
スポンサーサイト

うわ~お!もう明日で06年終わりかよ・・・

年末って別に何があるわけじゃないけどそわそわしますねぇ

オレまた後3ヶ月ちょいで歳とるのかよ・・・・
社会的立場を失ったままどんどんドツボにハマってくなぁ・・・


まあそんな鬱話は今はいいとして、
今日は車で出かけてきました。



というのも、ガソリンが切れそうなんですけど、一番近くにあるカソリンスタンドがセルフで、ウチの親はセルフの機械の操作がわからないという事でオレが入れるのと、蛍光灯とか生活雑貨をおつかいで買いつつ、車を駐車場に止めたまま15分くらいだけどランニングしたりしてました。





そして、マックのクーポン券があるんですが、それの29~3日までだったかのを使って姉の分も買ってこいというので久々にマックで買って食べました。


ってゆ~かホントにマックって味濃くてジャンクフードだけどうまいのなっ!!

栄養ないし太るし良いこと全然ないんだけど、一回食べるとまた食べたくなるのがものすごい悔しいっ!






そして明日で06年も終わりッスかぁ

まあ自分の一年を振り返るのは明日にするべきだろうしネガティブ節になるのは間違いないからなんか今のオレのテンションだと「そうなると思うんで申し訳ないです」という気持ちでいっぱいですね。

とりあえず今はワンセグのおかげで部屋でテレビ見られるので年末年始のテレビ番組をチェックするのみなんですけどね。


何はともあれ明日の年越しはガキ使の笑ってはいけないシリーズを何が何でも見ますけど。






それから明日出かけるかどうか・・・
コミケはもう行かないと思いますけど、近場の服屋の閉店セールが明日で本当の最終日でもっと安くなってるかもしれないので行こうかどうかと悩んでます。

まあ混んでるだろうから店員に話しかけられたりしないだろうし行ってみようかなぁ・・・


ってファッションで思い出したんですが、今年は人生で初めて服の福袋というのを買おうかと思って情報収集してます。


まあ福袋って売れ残りを詰めただけでろくなのない可能性も十分あるんですけど、どうせオレは自分が着る服なんて何を手にとっても似合うイメージが全く沸かなくて結局買えないばかりなので、もう福袋みたいなので着る服かき集めた方が似合う似合わないとか考えなくてあきらめつくかなと思ったのでネットでいろいろ探してます。


でも今にして思えば池袋で見かけた無印良品のPコート買えばよかったと後悔してます。
ネットでは紺のみまだあるみたいなんですが黒がいいし、池袋行った時はもう売ってなかったし、2ch情報だともう東京の辺に売ってる所はほぼないみたいなので。

ウチから数駅の川越にも無印あるらしいんですけど、川越ってなんかあんまり好きになれないので行く気にならないんですよねぇ

ユニクロは車で5分くらいなのになぁ~



まあ他人にツッコまれる前に自分で言っておきたい事があるのでオチとして一言


お前は服がどうこうとか言ってる場合じゃないだろクズ野郎!!


お粗末様でした。

「空の境界」劇場版アニメ化決定

情報としては2日遅れくらいですけど「空の境界」が劇場版アニメ化するんだそうですね。

・・・・まあオレ読んでないんですけどorz


なんかずっと前に「月姫ができる前の試作品みたいな作品」ってのをネットで見かけてそんなに興味をそそられなかったんですが、小説版の公式見たらたしかに主人公の能力が「月姫」の主人公と同じみたいですけど、登場人物とか全然違うし「月姫」とはまったく別物として楽しめそうですね。
超今更ですがちょっと興味が沸いてきました。


ってゆ~か何が一番ビックリしたってこの小説50万部超えてるんですか・・・

以前新聞で取り上げられたくらいエライ事になってる同人小説だとは聞いた事あったんですが、単純にすごいとしかいいようがないですね。


そういえば以前「NHKにようこそ」で佐藤君と山崎が同人ゲー作ってうはうはの夢を語ってる時のモデルって今考えてみればおもいっきりTYPEMOONだったんでしょうね。

即売会で販売して、最初はたくさん売れなくてもネットなど口コミでどんどん情報が広がってバカ売れして、会社設立してビル買って大金持ちって多分この方々の事指してると思うんですが。
たしかココって自社ビル持ってるとかいう話を以前見かけた気がしたし。




そして映画版の公式HPもできてるわけですが、何故かムービーみようとすると「ライセンスがありません」と出てきて見られないんですが、これはオレのPCの問題??
まあ別に今のところはスゲーみたいわけじゃないので別にいいんですけども。



まあさすがに映画となると大ヒットってのは難しいとは思いますけど、楽しみな作品ですね。

雑談

まあ昨日コミケ行くか悩んでましたが、結局11時に起きたけど行きませんでした。

やっぱり行かないと後悔しそうな気はしましたけど、結局行こうというような気持ちにはなりませんでした。


でもコミケ等イベントでも過去にも行こうとすればいけたのになんだかんだで行かなかったりした時だったりはもちろん、割と日頃からよくある「マリッジブルー的な現象」に陥り始めて

「やっぱりこうした方がよかったんじゃないか?ホントにこれでよかったんだろうか?」

とどんどん悩み度合いが重くなってきて鬱な気分になるという感じになってきたので、風がすごい吹いてたんですけど今日は家に誰もいなかったのもあったしで走ってきました。

やっぱ定期的に走らないとすぐキツくなってバテますね。
足にウエイトは付けてたとはいえ軽いランニング程度に走ってたのに20分でもうゼェゼェハァハァで家に着く前にギブアップでした。

これで少しはテンション上がったし、気が晴れればいいんですけどねぇ
ただ、一番行かない事を後悔するのは当然3日目なのでどうなる事やら・・・





後、話は変わって今日の深夜番組の話なんですけど、

年末の深夜映画はオレの好きな作品がなんで立て続けにやるの??

テレビ欄みたらTBSで「ピンポン」やるし、テレ東で「恋の門」やるしでビックリですよ。

「ピンポン」はまだ世間一般に知名度あるけど、「恋の門」はヒロインがコスプレイヤーで元売れっ子同人作家だったり、主人公と元売れっ子漫画家がマンガ書いて投稿してどちらがいい賞をとるかのバトルやったりかなりオタク要素満載で、脇役のキャストの豪華なまでの濃さといいかなりサブカル的な映画だからテレビでやるようなのじゃないと思うんですけど・・・

もしかしてちょうどコミケ開始日だから??
たしかに当然というかコミケのシーンもありますし。


そして挿入歌やEDは当時はまだ売れてなかったサンボマスターが歌ってるし。



個人的にラブコメ自体は正直好きではないんですが、作品全体から漂うサブカル臭に心をくすぶられた作品なのでソッチ方面の方にはオススメですね。

「KANON」第13話

まあなんていうか個人的に眠かったってのもあるんですが、一応話しとしては淡々と進んではいるんですが、大きな展開があるわけでもなくてあんまり印象に残ってないです。

そして今週を見てもまだ舞シナリオがどんな話だったのかを全く思い出せないオレ・・・・
いやまあネタバレない分楽しめるんでしょうけど、なんかプレイしてるのに全く思い出せないのはちょっと悔しいw



後、ホントここ何回か名雪の扱いがひどいですねw
今回なんて授業中寝てるシーンと朝に寝ぼけてるシーンだけだと思ったし。
オレも高校生くらいまでは、朝ホントにダメでトイレに座ったらそのまま寝てたとかよくあったなぁ


そして地味に栞と会話してるシーンで香里がジトーっとその様子を眺めてたりして、もう舞が終わればすぐ栞の本題に突入できそうな感じですね。



で、メインの舞は何故かミニスカアップのアングルの印象が一番強いですw
1回は確実にあったの覚えてるんですが、今回何回かそんなアングルのカットありませんでしたっけ?
やはりオレはミニスカートに弱いんだな、と再認識しました。

それと後半の戦闘シーンが派手さはないし短時間ではありましたけどグリグリ動いてましたね。
そして個人的には食べてた牛丼を片手に持ちながら剣ををとり立ち上がって魔物に目と体を向けながら後ろの祐一に手だけを動かして渡してた辺り、「芸が細かいな」と思いました。


作画は今週も先週までとは言えないけど、かなりよかったですね。
それ故に安心して見られて眠気をそそられます(オイ
・・・ただ、次回予告見る限り来週はちょっとヤバめな感じがしますけど。



どうやら来週から鬱な展開が続くみたいなので今日みたいに眠くて頭に入らないとかいう事にはならないかな?

もう明日からコミケなのか・・・

今日から家の仕事もお休みになり、昼までぐっすり眠ったりしてました。

んで日が出て風もなく暖かかったので、午後から出かけたりしてました。




そして今日は当たり前なんですが28日なんですよねぇ

ってゆ~か明日からコミケですよ!

今回は大晦日に遠出するのはいろいろアレなので、行くなら初日だけと思ってたんですが、その初日が明日なんですよねぇ

ビックリするほどモチベーションがあがらない


まあ1日目行くとしたらポアロの大喜利どうでしょうがほしいってのはありますけど、行こうという気持ちに全くならないですねぇ
3日目だったらブラブラしてるだけでも結構楽しいんですけども。



ついでに着ていく服もないし・・・・

実は今日出かけてコートなどの服を探したんですが、結局手を出せず仕舞いで、もういっその事アベイルやユニクロで安いの買って済ませちゃおうかと思ったんですけど、それを買うんだったら今着てるボロボロでブカブカのダウンジャケットでも寒さはしのげるからいいか、という事で結局何も買いませんでした。



まあ行くかどうか悩んでてもオレは結論出せない人間だから明日目が覚めてからの気持ち次第という事にしておこう。

「オーラの泉」

この「オーラの泉」っていう番組は、精神論というか人生観というかがすごく、自分にはない考え方を聞けて「なるほどな~」とか思う番組ではあるんですけど、霊がどうとか前世がどうとかいう話なると「はぁ???」って感じになるので最近はほとんど見てなかったんですが、今日はテレビ欄見たらなんかゲスト呼ばないでニートや引き籠もりやいじめを取り上げてトークするってんで見てました。


今回もニートや引き籠もりに対する考え方、生きる事みたいな話は「なるほどなぁ~、ってゆ~かそんな考え方もあるのか」と思ったけどでも結果としてその状態は一番ダメだとオレは思います。
そしてそんな事言ってるオレがもう年末年始は完全にニートなんで。
年明けもバイトいつから始まるのかわからないしめちゃくちゃ不安ですよ。


それからお金をたくさん稼ぐという事について「お金はどんなに稼いでも死んだらあの世に持っていけない。お金を稼ぐ事よりも大事な事があるのに今の大人はそれを見失ってる。アナタはいずれ死ぬんですよ。」みたいな事を言ってましたけど、お金がいくらあっても死んだら終わりなのは間違いないでしょうけど、死ぬまでにはお金は絶対必要なんですよね。

あの人達って今はもちろん大金持ちだろうけど、今までの人生の中で将来なんて考える余裕もなく、今月を生きるための生活費を稼げるかのギリギリの状態を経験をした事がないんですかね?

いや、オレもまだ独り暮らしは寮生活だけだったのでそこまでギリギリの生活はした事ないですけど、今のままだと遅かれ早かれそうなるのは目に見えてます。
そんな状態であんな事言われてもケッて思っちゃいますね。




まあ愚痴ってるのもアレなんですけど、
でもニートや引き籠もりに対しての話は普段フォローされる事がない立場なだけにちょっとグッときちゃいましたね。
でもあのフォローに甘えてしまったらもう他人や社会のせいにして自分のダメさを正当化しちゃうだろうし、どんな経緯があるにせよダメなのはどうしようもない事実ですから、いづれはそのツケをしっかり責任とりながら生きていくか、人生にケジメをつなけれけばいけなくなると思います。



・・・・アレ?オレ結構感動した部分も多かったと思ったんですが、愚痴しか言ってなくない??

ちょっと最近精神的に弱ってきてますな。
なんてゆ~か人生に余裕とゆとりをまったく感じられないですね。
・・・まあマジメに正社員で働いてないから時間のゆとりはあるんですけど。

「コードギアス」ネタ

なんと「コードギアス」の本編が今日27日から5日まで限定で全話無料視聴できるみたいです。

で、オレは第1話と最新話を見逃したので見てたんですが、やはり見方では特に1,2話辺りは酷いですね。

おもっくそブリタニアという名のアメリカが日本人を大量虐殺してるし。
オレなりの解釈ではアメリカを悪者にしたいのと、「むかし我々日本は朝鮮や中国にこんな事したんだ!反省しる!!」とでも思ってほしいような感じがして気持ち悪くなりました。


まあ純粋無垢というか政治とかに興味ない若者や婦女子層がキャラや作品の世界にのめり込んで変に感化されないかちょっと心配ですけれど。

アニメとして楽しいとかキャラ萌えとか主役キャラ2人にハァハァしてる分にはカワイイもんなんですけどね。

いや、まあオレも政治全然わからないんですけど、こういうやり方でコロっと思想が傾いたりはしませんよって話です。



で、ネット放送のCMで知ったんですが、この作品のマンガ版はASUKAって雑誌なんですが、これって少女漫画っぽいからアニメとは全然違って完全な女性向けなんですかね??
でもとてもじゃないけどアニメ版は女性向けとは思えないんですけど。



でもやっぱりなんだかんだ言っても、アニメとしてはすごくおもしろいし、序盤以降はあんまり政治的な意図を感じるような描写もないので今は素直に楽しめてますね。

DVD出たら多分近所でもレンタル扱うだろうし改めてDVDでまた見ようと思います。

夢(睡眠での)ネタ

なんか記事にしてもオレの文章で伝えられるのか自信ががないので書こうか悩んでたんですが、今日の夜に更新するネタがないので書こうかと。


いや~久々にサイアクな目覚めでした。

どんな内容だったかはナイショということで(オイ
これ皆さんもわかるのかわからないんですが、夢の中でホントに叶ったとしたらうれしい事が起きた時に驚きすぎて軽く目がさめて、当然ベットに寝てる状態で目が覚めてるのに起こった事が夢か現実かわからなくて気が動転してるんだけど眠いのですぐ2度寝してしまうんです。

でも興奮してるのかすごく眠りが浅くて何度もその夢の続き?を見て目が覚めてすぐ寝てを繰り返し、数十分後くらいにちゃんと目が覚めたんですけど、その時点でなんとな~く「ああ、アレは夢だったのね」と思うものの、0.1%の可能性を信じて期待に胸膨らませたらやっぱり夢だったというオチでした。

まあここまでなら別になんて事ない話なんですが、何せ見た夢の内容が内容でそれが叶ったらたしかにうれしいけど、それが叶ってほしいと思ってる自分がすごい嫌で、しかも目が覚めるくらいビックリして喜んでる自分がもの凄く自己嫌悪に陥らせました。



ちなみに似たようなケースは何度か経験してるし、一時期はすごい短期間に何度も経緯はどうあれ叶う結果が同じ夢を経験するような事もしてるんですが、今はそんなにいいとは言えないけども、それなりに精神的には安定してる方だと思うんですけどねぇ・・・
たしかに不意にものすごい凹んだりするけど、すぐ立ち直るし・・・
う~ん・・・年末年始はたいしてやる事ないのに時間の経過をものすごく実感して、いろいろ後悔ばかりする時期だから結構落ち込んでるのかもな・・・





まあ後、書いてるウチにふと思い出したんですが、凹むような話でない同様のケースだと、

小学校6年の時にスーパーファミコンを買って貰う夢を見て、大喜びしたら目がさめて、当然スーファミなんて家になくて軽く泣いた思い出がありますw
一応たしか中1の終わりくらいには買って貰えたんですけどね。




後は、高校生の時に、朝7時くらいに目がさめて「あ、もうちょっと寝られるな・・・」と2度寝したら、ちゃんと目覚ましで起きて制服に着替えるを見て、親にたたき起こされた時に

「何言ってんだよもうとっくに起きてるだろっ!!」

と怒鳴った事もありますw



夢は見るならエロい夢がいいですよね。
ってこんな感じの締め方って前にもした気がするんですが・・・
まあ別にどうでもいっか。





・・・・っと、それから今日の午前3時にWEB拍手頂いてました。
どうもありがとうございましたっ

「アップルシード」

年末年始のテレビ欄みてビックリしましたよ。
26日の夜中1時25分から「アップルシード」(公式HPが既に消えてたorz)放送するんですね。

なんか年末どきなのに意外といい時間に放送しますね。
ぶっちゃけ知名度も人気もそんなにある映画作品とは思えないんですけども・・・





一応原作者は攻殻の士郎正宗氏なんですが、だからと言って映画版は攻殻のように内容もおもしろいという作品ではなく、中身に深みのない単純明快で3Dアクションを楽しむだけのエンターテイメント性のみを全面に出した作品だと思うんですけどね。


ただ、CGは斬新というか衝撃ですよ。
最初こそポリゴンっぽさにすごい違和感を覚えますが、ちょっと我慢して見てればすぐ慣れます、ええ。


たしかコレ中身が薄っぺらく作られてるという意味でも世界的ヒットを視野に入れて作られた作品だけど、日本ではもちろん知名度がないから売れず、海外ではこの3Dアニメがえらい不評だったとか。

続編も公開前?に決まってたと思ったんですが、全く情報でない辺りからしても消えちゃったんですかね?



個人的にはたしかにすごいおもしろい作品ってわけじゃないけど、単純にチャレンジ精神と費やした労力は褒めたい作品なんですよね。
まあ士郎正宗氏の作品に関しては今になって「ようやく時代が士郎正宗についてきた」と言われてるだけに、まだ彼の作品をアニメやCGでやるのは技術的にまだ追いついてないって所なんでしょうかね?
後10年くらいしてからもう一回作ってほしい気もします。




オレはDVDあるのであえてテレビで見る必要はないのですが、もし起きてたら見ようかな~。

ダイエットネタ

先週なんですがほとんど変化はありませんでした。


先週は結構食べてた気がするんですけどね。
でもここ3日間くらい自転車キコキコ漕いでたからいい運動になったのかも?
途中橋が2つ続けてある場所があるんですが、そこをいつもひぃひぃいいながら漕いでるのがトレーニングになってると思われます。



そして昨日からビール解禁でガブガブ飲んでますが、ビールってどんくらい太るもんなんだろう?
と思って調べたんですが、ビール自体ってそんなに太るもんじゃないんですね。

ビールの缶のカロリー表記を見ると一本250キロカロリーくらいだから相当太るものだと思ってました。

100キロ満たないくらいしか残らないのであれば、俺はビールとかお酒を飲む時つまみとか別にいらない人間だし、炭酸とアルコールで食欲がなくなるから一食ビール+豆腐とかにした方がダイエットになるかもなぁ
俺はどうしても空腹がきつくなるとリバウンドのように食べちゃうので。



でも昨日はビールをたくさん飲むのは確実だったのでつまみとしてスコーン(バーベキュー味)食べながら飲んでました。


スコーンを食べてから気づいたけど、俺もしかしたらスナック菓子食べるの相当久しぶりかも。
半年は食べてなかったはず。


でもやっぱり何か食べながらの方が悪酔いしなくていいにはいいなぁ・・・
そのかわりたくさん飲まないと酔えないんですけども。


まあこのまま年明けしばらくくらいまではお酒を飲みまくりそうです。

というのも、クリスマスを乗り越える用のお酒は土曜に買ったんですけど、それとは別に祖母から送られてきたビールが大量にありまして。

昨日6缶飲んだビールはそのビールなのですが、一箱4パック24缶入りで、昨日みたいな飲み方しなければ年明けくらいまではほろ酔い生活できそうな感じなので、ちょっとダイエット的な意味も含めて一食ビール+軽い食べ物とかやってみようかしら?



・・・まああんまり健康的とは言えないかもしれませんけど。

M-1とただの雑談

もう最近のお笑いは全然わからないオッサンではありますが、気晴らし気分でM-1見てました。

で、見てたんですが、とにかく途中まで何がおもしろいのか全くかわらず呆然としてしまってたんですが、島田紳助が「このままやったら今回失敗やで」みたいな事言ってて「ああ俺の笑い所のセンスがおかしいわけじゃないのか」とホッとしてました。

でも今回笑ったのはチュートリアルだけでしたね。
決勝も麒麟しかりフットボールアワーしかり、なんか口が回ってなく聞き取りづらくてグダグダでしたし。

そんな最後まで満足度が中途半端な状態で最後にチュートリアルがドカーンと爆発させて完勝って感じが個人的にはしました。




・・・・で、2chで知って見たんですが、敗者復活に出てた髭男爵ってコンビのネタが一番とはいわないけど今回見た中でチュートリアルの次におもしろかったんですけどwww

短命で笑いのレベルとしては低いんだろうけど、お笑い偏差値なんて低くて全然かまわないと思うくらい、じわじわきて笑ってしまいました。




まあでも昨日はMー1見てた時が一番酔ってたってのも理由ではありますかねぇ

昨日は↓の記事書いた後からホントに孤独で惨めで泣きそうになってきたのですごい勢いで酒飲んでました。

午後4時くらいから飲み始めてたのですが、7時くらいまでの間にビール1パック(6缶)を飲んでかなり「酔ってる」と自覚できるくらい酔ってました。


家で一人飲む量としては3時間くらいの間という点においても過去最高だったかもしれませんね。
正直いつもなら2本目でちょっと酔ってきた感じするのでもうやめておこうという気分になるんですが、昨日はもうとにかくこの精神状態から抜け出したくて酔いを感じてきてもグビグビ飲んでましたし。

で、フラフラするくらい酔っぱらったし、酔いがが醒めてきたら頭が痛くなってくるわでクリスマスなんてどうでもいい気持ちになれました。
まあ一夜明けて二日酔いもなんもないので気持ちとしては
「チクショー世の中セックス三昧か!!」
と朝から叫びたい気持ちなんですけど。

多分今日出かけてカップル見たら全員「昨日か一昨日セックスしたんだろうな」という目で見ると思います(オイ
そして凹みますw

・・・・今日もお酒いるかな。

俺なりにクリスマスを過ごしてみようとしました。

という事で今日はとうとうクリスマス(イブ)ですよ。
そして日曜で休日なわけですよ。

そんな中で家で朝から籠もってるのもそれはそれで精神的にキツイな~と思ったのでクリスマスで休日だからこそやりたい事を自分なりに考えてました。


そしてこういう日だからこそ自分のコンプレックスと戦うべきという結論に至りました。

実は自転車で行ける距離にグランドグローバルという、ウチの近辺ではちょっとお高くオシャレめな服を扱ってるお店があるんですが、ここが閉店するらしく明日まで閉店セールやってるんですよね。

なのでそこへ行ってみました。

ちなみに、ここ10年以上前からあった店らしいんですが、俺は今年になって存在を知りました(オイ



んで行ったんですが、たしかに半額とかそれに近い値引きでがっつり売ってて着る物がない自分としてはかなり買い溜めしておきたい気分にはなるものの、半額近いとはいえ元値が1万とか平気でする世界なので、何着ても似合う気がしない自分には手が出しづらくや、やきもきしてました。


で、一番ほしかったのがもちろんコートなのでコート売り場を中心に店内をぐるぐる回ってたんですが、肝心のコートはほとんど値引きされてませんでした。


ちなみにこのお店、ネットやバイト先の人の話等での情報でもあったんですが、やはり服を手に取ってると店員が話しかけてくるらしくて、俺は服の値札は見るけど服を手にとる事は一切しませんでした。




で、買っておきたいんだけど手がだしづらくてどうしようと1時間くらいブラブラしてコート売り場にいたらさすがにカップルがほとんどの店内でず~と一人で黙って一度も服を手にとらずブラブラ居座ってたからなのか店員に話しかけられてしまいました。


まあ池袋とかの店員と比べればかなり話しやすそうな感じの店員だったのですが、俺には「店員に話しかけられる」という行為自体がありえないので、

店員「どうですか~?もしよろしければお仕立てしますよ?」

俺「えっ!?あ・・だ・・大丈夫ッス!!」

店員「そうですか~・・・今年はコートとか流行なんですよ~」

俺「あ・・・ははは・・・」(後ずさりしつつゆっくり逃げる)



そしてもうちょっと服を見ようかと思ったけど、どうせもうビビって何も買えないのが見え見えだったので結局何も買わずに帰りました。



まあものすごい凹んで家路についたわけですが、これが俺という人間にふさわしいコンプレックスを再認識するクリスマスの過ごし方なのかな~
という感じもしなくはないですね。


「自分に自信を持つ」「自分を好きになる」というのは俺には到底できない事ですなぁ



とりあえず昨日お酒は買ってきたので、後で太るけど飲もう。

個人的な音楽ネタ

KOTOKOさんの新しいアルバム「UZU-MAKI」が発売してるわけですが、以外とシングルにおいてはKOTOKOさんの「BEING」がオリコンの週間ランキングで4位になったり、アニメとか好きな層でも知ってる人はそんなにいないと思ってたsoundhorizonがトップ10入ったりとアニメ関係の楽曲がランキングを驚かせる事が多くなった昨今ですけど、アルバムランキングにおいてはあまりインパクトのある順位には行ってないみたいですね。

KOTOKOさんのアルバムもオリコンのアルバム週間ランキングでは初登場16位でしたし、アルバムに関してはまだまだ邦楽の需要はあるみたいですねぇ

ちなみに俺はこのアルバム、まだ聞いてないどころか売ってるのを見かけた事がないです。
まあ近所のCD取扱店じゃ売ってないだろうなぁ



そうそう、KOTOKOさんと言えば最近ニュースサイト等で知ったんですけど「さくらんぼキッス」のPVが存在していた事がかなり驚きました。

この曲PVなんて存在してたんですねぇ
というかメジャーでの曲じゃなくてエロゲ提供曲でPVというのもあったかどうかって感じなのに、電波系の曲でPV作るってのは意外でしたね。

「黒歴史扱いされる」等の意見を見かけましたが、たしかにメジャーでのイメージしかない人がみたらコーヒー噴くだろうなw

さすがにオレもこのPVはちょっとアレな気持ちになりましたねw
曲自体は電波ソングとしては名曲で一時期ネットでも間奏のアレはよく見かけましたし、「恥ずかしい」とかいう先入観を抜いて聞くと結構いいと思うし俺も好きなんですけど。


まあ俺はこの話題を書く前にアルバム聞けって話ですけどねっ

おはようございます。

ってほどの時間でもないですが、文章書けるくらいには目が覚めてきたのでこんな挨拶です。

いや~最近はバイトが年内もうなくなった関係ですごい勢いで早寝してしまい、ブログを更新するモチベーションがガタ落ちです。




しかも昨日は家の仕事用リース品PCが全部入れ替わる事になり、使用するソフトも今までのとは細かい部分がかなり変わってるみたいで、インストラクターに教えられたり悪戦苦闘してました。

そして今日から母にも少しずつ俺が教えていかなければいけないので、昨日教わったのを忘れないようにしないとな、という感じです。

んで、今までのリース品PCってOSがWINDOWS98でスペックも98が動くって程度のスペックだったのですが、今度のPCはOSがXPになり、CPUがPEN4の2.8Gで驚きました。

まあCPU以外は所詮メーカー品なので俺のPCの方が上ですけどね。

ってゆ~かソフトの動作(画面の切り替わりなど)が結構重いし・・・
まあそれはCPUとかではなくて、おそらくメモリの問題でしょうけど。





そんなわけで今日も午後からいろいろやらなきゃいけないんですが、そんな中こっそり午前中この後軽く自転車でおでかけしようかと思ってます。

というのも明日は日曜なのですがクリスマスイブなので外にでるのがツライし、クリスマスを一人で乗り越えられるだけのツールとしてお酒を買っていきたいってのがあるので、クソ寒いのですが出かけようと思います。





「クリスマスを恋人と過ごす方はお幸せに」と言えるほど俺には気持ちの余裕ないです。
ち●ことま●このカップルなんて氏んでしまえ!!

先生!本音はものすごくうらやましいです!

・・・・朝から取り乱しました。
まあ俺の場合は俺自身に問題あるからしょうがないわな。

「KANON」第12話

ああ眠い・・・・
ウチはBSを録画できる環境がないため22時半に寝て1時ちょい前に目覚ましで起きたんですが、頭がボーとしててあんまり頭に入らなかった・・・orz
やはりオレこと睡眠バカに「仮眠をとる」という行為は向かないな。


という事をいいわけにしての感想なんですが、なんか今日はやけに作画というかキャラの顔や表情がアップめなシーンが多い感じがして、なおかつその絵がすごくカワイく描けてる印象がとにかく強かったですね。


ってゆ~か今日暖房的な物を何もつけずに見てたんですが、このクソ寒い状態で見て改めて雪の積もる中でアイスを好きこのんで食う栞は頭おかしいですね。
栞シナリオもちょっと進んでましたね。
栞が何者なのかわかってきたし、香里がどんどん怖いキャラになってってるし。


後半はダンスパーティーだったわけですが、ダンス経験ないのに2人ともダンス上手すぎw
しかもかなりグリグリ動いていた気がしました。
そしてオレがボーっと見てたからなだけかもしれないけど、ダンスの途中で立ちバックをしてるように見えたシーンがあったんですけどw




後、あゆに上げてた天使のぬいぐるみ、アレなんかスゲービジュアルは覚えてるっ!
でもアレ何だったっけ??
結構重要な所であのCG出てきてたような気もするけど全然覚えてないわ。
とりあえずあのシーンは名雪がかわいそうでした。
子供の千円は高額だし、あの名雪のセリフからして返して貰えないのは確実っぽかったですし。





先週とは見違えるほど今週かなり作画のクオリティ高かった気がするけど、来週大丈夫なのかちょっと心配・・・
そしてオレはなんかすごい変な感じなんだけど多分寝られると思うのでもう寝ます。

ヘタレドライバー

今日、母に「買い物連れてけ」と言われたので久々に車運転したんですが、なんかいつになってもオレは運転が下手だなぁとつくづく思いました。

以前飲み会の後、お酒飲めない人に車で帰り送って貰ったんですが、その人(オレと同い年)の運転見てて
「あ~やっぱ普通は免許取得してある程度経験すれば運転うまくなるわな~」
とか思わされました。

オレはいつまで経っても運転が不安定なんですよね


なんかこう安定感がないというか、たまに体が前のめりになるくらいのブレーキの踏み方になる時もあるくらいアクセルとブレーキの踏む感覚がいつまで経ってもわからないんですよ。




ちなみに以前から自動車事故と星座は関係してるんじゃないか?というニュースをちょいちょい見かけていたんですが、この前のニュースでカナダでは天秤座が一番事故が多いとかでてましたね。
しかも魚座は4位で「空想にふけるのを好む」ってなんて痛々しい事をw

そしてオレの魚座は日本ではたしか毎年?高確率で1位だった気がします。
ソース探したけどあんまりいいのが見つからなくて、一応検索かけたら一番上に出たのでコレ辺りで。


んまぁたしかにオレは車運転するの怖いですね。
もう免許取って7年くらいになるので緊張感がないし、リラックスしてるとガチでボーっとしてしまう

まあ事故らしい事故は乗る回数が少ないおかげもあってかなくてゴールド免許ですけど。
・・・・ただ、昔一回バックしてる時、おもっくそ縁石にぶつけた事がありますが。
まあ縁石だったのでキズがついたのが目立たない場所だったので気にしてませんけど(オイ




しかも最近はダイエット目的の運動もあって、車でブラ~といけちゃう範囲・・・というかオレの場合は市外へ車で行けないヘタレなので他のドライバーとは基準が全然違うだろうけど、まあ5,6キロくらいの範囲の場合は車じゃなくて歩きか自転車で行動してるのでバイトへ行くのにちょくちょく使うくらいでプライベートでは全然乗ってないですね。


なんか最近トラックドライバーの道も視野に入れておかないと働き口がない気がしてたんですが、オレには絶対できない仕事だなと痛感しました。

ってゆ~かそもそも高速は車線も含めて怖くて無理だし。

「GANTZ」

今更ながら「ガンツ」を一気に読みました。

周りから「ベルセルク」「ジョジョ」に次いでオススメと言われる事がある作品なのですが、読む機会があったので読んでみました。

いや~たしかにおもしろいですね。

ただ、残虐シーンの出てくる量とグロさがかなり高いので青少年の殺人犯の家にありましたと紹介される漫画としていつ出てきてもおかしくない感じですね。
個人的には婆さんと孫が殺される様はビジュアルというより精神的にキツかったです。
こんなマンガが本屋で山積みになってて世間一般的に売れまくってるのがちょっと信じられないです。


後、個人的にビックリしたのが、コレ書いてる奥浩哉さんって「HEN」書いてた人だったんですかっ
絵が全然違いますね。
「HEN」の頃はドラマ見たりとかで興味を持って読もうかと思ったけど絵柄が独特で読む気になれなかったんですけども・・・
ガンツの絵柄はいいですね、個人的にはベタかもしれないけどレイカが超ストライクでキタコレだし、基本的にエロスサービスの多い作品でもあるのでグロっぷりに耐えられなくなり読む気力がなくなりそうになる自分に読みたくなる活力を与えられてる気がしますw




んで、昨日だったかに20巻が発売だったんですが、速攻で買ってきて読みました。

ってオイ!玄野死ぬんかいっ!!


主人公であったはずの玄野が記憶消してまっとうな人間に戻ってしまった時点でどうなる事やらと思ってたんですが、まさか見事に殺されてしまうとは・・・


個人的にはとにかくレイカにハァハァしたいので主人公である玄野と玄野の事が好きなレイカがくっついてラブラブな出番が多くなる上にエロス満載にならないかと期待してたんですが、玄野が死ぬという展開になってしまい、いったい登場人物の立ち位置がどうなってしまうのやら・・・

まあまたガンツに呼ばれる可能性もあると思いますけど、予告を見る限りでは加藤らが「生き返らせよう」みたいな事を言ってるのでもしかしたらしばらく玄野は出番ないかも?

しかも玄野弟もなんか扱いが薄かったからホントかわからないけど殺されてるし、兄弟対決とかあると思ってたんですがどうなることやら。
加藤らの初期メンバーが復活したからなのか和泉もとうとう殺されちゃったし。



で、しかもつい最近まで連載休んでたみたいなので21巻が出るのは来年の6月予定だそうでorz
20巻まで一気にここ数日で読み切ったのでここでしばらくお休みはもどかしいッス。

ダイエットネタ

先週はそんなに変化はありませんでした。

”そんなに”の意味は、もしかしたらまた更にちょっと太った可能性も・・・という意味です。

一応昨日は遠出したので立ちっぱなしの歩きっぱなしではあったんですが、まあ道をず~っと歩いていたわけじゃなくて、店内に入ればブラブラしてたりするので運動とは言えないんでしょうね。

現に体重がホント気持ち程度にしか減ってなかったし。


後、心配性なだけならいいんですけど、腹が1ヶ月前より出た気が・・・

一応腹筋は気持ち程度(30回くらい)はやってるんですけどねぇ
まあ「1日100回くらいやれよ」って話でしょうけど。

それに髪切ったおかげで顔もしっかり太ってるのがモロバレでとにかく痩せないと本当はマズイんですけどねぇ

でも寒いから外出たくないし、家にずっといると空腹を感じ易くて食べちゃうから更に太るし、悪循環が止まらないですね。




とはいえ何が何でも食事はある程度摂生しないとダメですね。
高カロリーな物を食べ過ぎ。

本当は1日3食を、何もつけない食パン1枚orバナナorヨーグルト辺りにしたいんですが、絶対一食はご飯食がっつり食べないと空腹に耐えられなくなって食べまくって更に太るだろうし、そうなると走ったり運動して消費しないと太るし・・・ってゆ~かもろループしてますねw

もう!!運動するなら夜の運d・・・すいません、取り乱しました。

「N・H・Kにようこそ!」第24話

ああ・・・スゲェ変な寝方してしまった・・・録画できる環境があるってすばらしいですね。
まあワンセグチューナーなので画質はよくないですけど。
という事で「NHKにようこそ」が今日で最終回でした。

そして感想としては

うわスゲー!ドラマチックな事もなく終わった!!

佐藤君が岬を引き留めるのに必死なんだけど何て言ったらとどめさせる事ができるのかわからないのはよくわかりますね。
「死んじゃダメだ」とか「生きてればいい事がある」みたいなセリフは一番簡単だけどそんな言葉は自殺したいくらい絶望してる人間には何の共感も得られませんよ。

だから「誰にも必要とされなくなったから生きててもしょうがないし、生きてると他人を不幸にさせるだけ」という岬に「オレが必要としてる」とか「好きだ」とか言うんだけど突発的で本当に本心から言ってる感じにならなくてダメだし。
で、結局何か引き留めさせるだけの言葉をかけたくても「たしかに生きててもいい事なんてないし・・・」って思ってしまい、でも死なせたくないという気持ちになっちゃうんですけど、そういう感じはすごい共感しましたねぇ
正直オレには「自殺したい」と思ってる人を引き留めさせるだけのポジティブな物の考え方はまったくないです。
むしろ「自殺できるんならしちゃった方がいいと思う・・・」と思っちゃう人間なので。




で、佐藤君は変なテンション上がり方して自分が岬のためにかっこよく死ぬ事で岬を救おうとしたけど、結局自殺対策用の金網のために死ねずに気まずくなって逆ギレする佐藤君・・・
でも勢いとはいえホントに飛び降り自殺をしてしまった勇気はたいしたもんだなぁ
オレは人を救えるとしても絶対自殺はできない。




まあでもリアルの自殺の場合は、誰かに救いを求めてる意味も遺書の意味も含めてメッセージを残したとしても、読んでくれる人も止めにきてくれる人もいないから本当に自殺できる人も直前でとどまる人も絶望的で惨めな気持ちは変わらないでしょうね。






まあたしかにこうした自殺うんぬんの所はドラマチックといえばそうですけど、でも「あんな事があったって何かが変わるわけじゃない、これからも「ダメだダメだ」いいながら生きていくんだろう」とか言ってたし、相変わらず生きるためのお金を稼ぐために引き籠もりは脱出したけど警備員のバイトしてる状態からもう一歩上に行ける感じが全くないし、大学中退で長期ニートだから正社員にもなれずに一生底辺で生きていくしか道がない感じが変にリアルというか、俺はマジ共感してへこんだんですけど・・・・

その後の佐藤君と岬との関係も別に恋人同士という関係ではなさそうですし。






ってゆ~かまたビックリの事実だったんですが、岬は高校中退だったんですかっ!?
一応マンガ版では不登校で休学扱いで、佐藤君が実家に帰った時は登校してたし。





後、他のキャラのその後なんですが、佐藤君をあざわらうかのようにうまい事行っちゃってましたねぇ
すっかりファーマーに染まった感じの山崎もお見合いしたらいい相手が見つかって結婚するみたいだし、悪女でしかなかった柏先輩も無事子供が生まれて豪邸建てて幸せになったみたいですし。

そんなにも関わらず佐藤君は一生いい思いできそうにない感じで終わったこの作品は、

「ダメなヤツは何をやってもダメ」


という事をオレを含めたダメ人間に教えてくれたような気がします。

まあ佐藤君は岬という人のために死のうとし、ドラマチックではないとはいえ一人の人間を救ったから「何もかもがダメ」で片づけていいわけじゃないですけど、現実のダメ人間はそんな事できないし、岬みたいな変人と出会えるわけじゃないからもっと悲惨ですよ。



でもよくも悪くもオレにとっては共感したり身近に思う事の多い作品でした。
まあこれが見てる人達にとって名作だったのか、この作品でDVDは売れるのかは激しく疑問ですが、オレにとっては名作でした。

ある意味自分との戦い。そして敗戦。

という事で、アキバへ行ってきました。

ってゆ~かオレはもうオタク度がかなり下がってしまったのを痛感しましたねぇ・・・
正直PCのパーツはまだしも、自分が想像していた以上に2次元美少女的な物に対する食いつきが皆無になっちゃってて、なんか全然楽しめませんでした。

そして結局買ったのはCD-R10枚350円のみでした。


そんで、スゲー腹減ってきて、何か食べようと思ったけど池袋によるから池袋の方がなんかヘルシー又はおいしい食べ物があるのではないかと、着いたのは11時すぎなんですけどもう13時くらいにアキバを発ちました。

んで、アキバよりむしろコッチが本題になってしまったくらい滞在時間が長くなった池袋なんですけど、最初に食べ物をといろいろ歩いてたんですが、結局千円近い又は千円以上の物を食べる事に対してすごい拒絶感を覚えてしまい、結局松屋でヘルシーチンカレー(290円)を食べる事にしました。

「ヘルシー」という単語に食いついたものの、カレーという時点でカロリーは高いだろうなぁ

んでついでに乙女ロードもブラブラして、
そしてまたしても懲りもせずパルコや西武百貨店に行ってコート見てきました。


でもやっぱりどうしてもダメだ・・・


店員がもう怖くて怖くてしょうがない!



とにかく目を光らせて立ってるから服の値札見るだけでもすごいプレッシャーを感じて変な汗が出てきます。
しかもパルコのとある店でコートを見てたら、ちょうとすぐ隣で同じようにコートを見てるカップルがいて、男が試着を始めた途端に早歩きで店員が近づいて話しかけてきてなんかやりとりを初め(ipodで音楽聞いてるので会話は聞こえない)、いろんな服を着させられてました(サイズ見てたのかも?)。


んで、1時間以上もパルコや西武百貨店にある店を見てたんですが、結局一回も服を手にとれず、しかもふと気づいたらすごい胃が痛くなってて「やはりオレとは世界というか次元が違うな・・・」と若干凹み入りながら帰りました。


まあ値札見てたら2万5千が安めなくらいの相場だったのでオレが買うような場所ではないんですが、ぶっちゃけサイフには3万くらいあったので買おうと思えば買えたんですけどね。
ただ、持ってるからといってホイホイ手を出す値段じゃないし店員が怖くて服を見れないしで、もうああいう店には行くのやめようと思いました。


アキバの店みたいにコッチから話かけない限りは放置プレイな方がオレには性に合ってますわ。
やっぱりアッチ系の人達はああいう店員とのコミュニケーションが普通なわけだろうから、いかに自分が一般的なコミュニケーション能力が欠如してる上に人見知り激しいかを痛感させられました。
あとは、客もほとんどはカップルなどのオシャレ族で、店員もオシャレが生き甲斐みたいなイケメソばかりで自分のブサイクっぷりも痛感しますね。

なんか今までもコンプレックスとの戦いではあったけど、すべてが嫌だったわけじゃなくて、服に対しての興味で「また行こう」という気になってたんですけど、今日で自分には絶対届かない領域の差を実感して完全に打ちのめされましたね。

オレは金銭的にも人間的にもちょっとお高い服を着る資格はない!!
残念でした!!



でもまあオレは無趣味になった方がいいと思うんですけどねっ

独り言的な雑記

とりあえず自分の年末年始の間の遊び的なイベント事の予定は、一応アキバに一回は行っておこうというのがありまして。

多分もう2ヶ月か下手したら3ヶ月くらい行ってないと思うのでそろそろ特に用事はないけど行こうかな~とか思ってましたが、急遽明日行こうかと思い始めました。


というのも、オレの年末年始の予定は、ぶっちゃけアキバへ行く事を除いたらクリスマスも含めて何の用事もないんですよねorz



と思ってたんですけど、よくよく考えてみたらそうだ


コミケがあった


毎度の事ながら見事に存在忘れてた・・・・

でも今回本当の29~31日のド年末に3日間やるんですよね。
しかもコミケに行く男性なら行かねばならない3日目はなんと大晦日という無茶っぷり。


正直さすがに大晦日は遠出したくないんだよなぁ・・・
大晦日に遠出じゃ親も「何で?」と聞いてくるだろうから、なんて説明していいかわかんなくてめんどくさいし。
それに結局服(特にコート)も買わなかったからあんなクソ寒い所に着ていく服がボロボロのダウンしかないし。


う~んどうしよ。
1日目だけ行こうかなぁ

まあその辺は一般参加なんだし何か用事があるわけじゃないからもっと近づいてからでいっか。




そんなこんなで?明日アキバに行こうと思ってるんですが、今時計みたらもう3時なんですね。
サッカー見てたり風呂入ったりしてたらこんな時間になっちった。

あ~もうどうすべぇどうすべぇ
髪が短くなって顔がモロ出しで恥ずかしいし、しかも今オレの顔にはニキビができててかなり目立つしでもうあ~もうあ~もう。
とりあえず目覚ましかけてさっさと寝るしかないわな。
という事で雑談のみですが、もう寝ます。



と、思ったんですが、そういえば今日夜に今更ながらトロステーションの流行語大賞の回見たんですが、クオリティ高いですね。

しかもこれ基本毎日更新ってマジですか?
これだけでPS3本体だけでも買う価値はあr・・・さすがにそれはないか。

今日一気に他のも見てたんですが、ホントにカワイくて見ながらニヤニヤしちゃいますねw

さ、和んだところでホントにもう寝ます。

「龍が如く2」一応クリアしました。

昨日、ようやく「龍が如く2」のメインシナリオクリアしました。

とりあえずシナリオの感想としては、最後の方の展開に関してはかなり不満でしたね・・・・

なんていうか「実はこうでした」みたいな展開があまりにもどんどん出過ぎで、驚くどころか逆に冷めちゃいました。


ただ、ゲームとしては名作なのは間違いないでしょう。
前作と比較してもメインは全16章ですし、サブストーリーもオレはまだストーリーの延長上に起きたのしかやってないんですが、かなりボリュームあるみたいですし、長く楽しめると思います。



後は、オレがギャンブルとか好きだったら永遠とできたんだろうけどなぁ
なんか好きな人がやると相当おもしろいらしいんですけど、正直パチスロとかカジノとか興味ないからあんまりやる気にならないッス。
まあギャンブルに限らずアホみたいにミニゲーム豊富だからいろいろサブストーリーやりつつやってみようかな~
ただ、UFOキャッチャーはイライラするからやらないw


それからクレイジーケンバンドの曲は作品の雰囲気にピッタリでかなりよかったですね。
全然興味なかったんですが、かなりいい味だしてました。





後、クリア特典がオレの理想通りになってて感動しました。

クリアすると、前作にもあったサブストーリーだけを楽しむアドベンチャーモードももちろんなんですが、プレミアムモードというクリア時のステータスとストーリーに関わる貴重品以外のアイテムとお金がそのままで最初から始められるモードがありました。
とりあえずハードでやってみようと思います。


そして、アドベンチャーモードではクリアの難易度とか関係あるのかわからないんですが、とりあえずノーマルをクリアした段階で拳銃が貰えます。
しかもその拳銃は撃ち放題なので、戦闘が△ボタン連打してるだけであっという間に勝てちゃいます。

多分途中で戦闘がつまらなくて飽きると思いますが、ちょっとやった時点では撃ち放題なので爽快で快感ですw



とりあえずメインストーリーだけ楽しもうと、あまり寄り道せずに進めてクリアしたので、これからいろいろ寄り道してちびちびやっていきたいと思います。

「KANON」第11話

前回である意味完全燃焼したと思ったくらいキレイに終わった気がした中で今回どうなるかと思ってたわけですけど、自分的に不安だった前回からの繋ぎが、意外と自然な感じでよかったですね。

OP終わって異常に長~いCMが終わって本編始まった途端にあの音楽・・・
タイトル忘れちゃったけどあの曲もいいな~



という事で展開がリセットとなり、今回はほのぼのコメディ的なノリにまた戻り、キャラも真琴以外全員登場しましたし、軽く香里が「奇跡」という単語がきっかけで不機嫌になる伏線もありましたけど、どうやらこれからは舞シナリオがメインになるのは間違いないっぽいですね。


ってゆ~か佐祐理さんの人となりやシナリオがどんなだったか未だに全く思い出せない・・・


後、さりげなく喫茶店?で名雪がパフェ食ってた時、店内に流れてた音楽がクラシックのカノンでしたねw
なんか俺にはもうあのカノンが流れると、いつもここからの「かなしいときー!」のセリフしか出てこないんですけど。
それから全体的にルートの関係上しょうがないんですけど、ちょっと名雪が2の次3の次的放置プレイでかわいそうですね。




そしてふと思ったんですが、あゆって一緒に生活しましたっけ??
全然記憶がない。
ネコも家に帰って来てるし。
そういえば名雪の「ねこーねこー」で思い出したんですけど、猫アレルギーの人でも大丈夫なネコが登場したとか。
これで名雪も金さえあれば触り放題ですね。





後、この作品は2クールという事もあってか、とても京アニクオリティとは思えない「ん?」となる作画の回が今回しかりちらほら出てきてますね。


正直最初に書いた通り、佐祐理しかり舞もシナリオ全然思い出せなくて、小さい頃の舞がウサ耳つけてるのがあったってのだけ覚えてるだけなので純粋にシナリオも楽しみです。
そうそう、舞が何気に魔物の気配を察知した時、早口で食べ物を食べてから動き出したのがちょっと笑ってしまいました。
あそこで食べ物をポイっと捨てて魔物を追う描写は、バラエティー番組である「後でスタッフがおいしく頂きました」的な意味あいでよくないのかしら??
ゲーム版通りだったのかはもう全然覚えてないッスね。



なんかオレ最近アニメばっかり見てる気が・・・・

バルセロナ×クラブアメリカ

いきなり試合じゃない愚痴で申し訳ないんですけど、
やっぱ民放のサッカー中継ってひどいですね。
試合よりも何よりも


実況が気持ち悪すぎる!!

なんだよあの自惚れしてる勘違い人間のキザなセリフ回しみたいな実況は・・・
ホントに楽しい試合に水を差す最悪の実況でした。
・・・まあ核沢とどっちがと言われるとまた別の話ですけどw

試合後のデコのインタビューで、リポーターが「母国ブラジルのチームと対戦」と天然なのか勘違いなのか知らないけど聞いてるし・・・かなり失礼だろ・・・
今はポルトガル代表でやってんだからさ

スタジオ放送も、もうすべてにおいてサッカー興味ない人達が番組を作ってる感じがしてがっかりしちゃいましたね・・・
まあ興味のない人達がそれなりの知識で作るからこそサッカーファン以外も入りやすくするという考え方もできますけど。



俺はリーガ見られない関係で、バルサの試合をフルタイムで見るのスゲー久々だったんですが、ロナウジーニョロナウジーニョ言ってますけど

完全にデコのチームじゃん

たしかにロナウジーニョってどう考えてもチャンスにならない状況をチャンスどころか得点にしちゃう神の領域のプレイをするしエンターテイメント性は世界一だけど、でもチームとして考えればデコの方が存在大きいですね。

まあこんなセリフ言ってる時点でバルサ好きからすれば「何を今更www」って感じでしょうけど。



後、ピオホ久々に見たけど懐かしいですねぇ
ピオホの1トップって起用にはちょっと驚きましたけど。
まあ高いラインを裏を一発でいいから狙いたい布陣だったのかもしれませんね。
ブランコも懐かしいなぁ
98年のW杯でボールを股に挟んでジャンプとかやってましたっけ。






それにしてもホントにバルサはおもしろくて強いチームになっちゃったなぁ

ロナウドが居た辺りまでは知らないですけど、リバウドがいた頃とかアヤックスカルーニャなんて皮肉を言われてたりしたガスパール会長時代はいろんな意味でネタが豊富で愛すべきバカヤローなチームだったのに。
実際ここまで強くなっちゃうと愛着がわかなくなっちゃうのはただ単に俺がひねくれ者なだけではあるでしょうけどねw


シアラー抜けたニューカッスルも、楽しみがない上に弱いしもう俺が興味をそそられるチームがないッスね。



ってゆ~かネガティブな発言ばっかですねw
いや、でもマジでもう最近あんまりサッカー見なくなっちゃったんでこんな語り方しかできないんですよねぇ
まあこの前のロンドンダービーでのエッシェンのゴールは本気で鼻血でそうなくらい度肝抜かれましたけど。






まあなんだかんだ言ってても、この後夜中にやるハイライトは録画決定なんですけどねw

「コードギアス」

ようやくという感じですが、最近になって「コードギアス」見始めたんですが、ヤバイコレおもしろい!

一応放送前に記事書くくらい興味津々だったし、見る気マンマンだったんですが、見事に1話をネット放送も含めて見逃して、それから一気に見る気なくなって録画だけ一応してるという状態でず~といたんですが、見始めたらコレおもしろいわ。


なんかアニメーションとしては種ガンに似てますね。
話とすれば男向けだけど、男性キャラには女性層をしっかり虜にさせる萌えキャラを用意してる感じが。


ただ、俺的には種ガンは最初から最後まで正直そんなにおもしろいとは思わなかったんですが、これは見事にヒットしました。
それはただ単に監督の谷口悟朗氏はもちろん、その他「プラネテス」スタッフの軽い信者なだけな可能性もありますけど。




作品の舞台も日本ってのもいいですね。
内容も日本がブリタニアという国に占領されてるという設定で、日本人が差別されてて、ナショナリズムみたいな要素も取り入れてるみたいですし。
そんなこんなで最初見てるウチは「日本人の逆襲」みたいな作品になるのかな?と期待しつつみてたんですが、別にそんな単純明快な作品になるわけじゃないっぽいですね。
ってゆ~かよくよく考えてみれば主人公もブリタニア人だし、主要キャラも数人除いてブリタニアの人間だし。

むしろ見ていく内に「日本人はダメ民族」みたいな印象を持たざる終えないくらい今の所は扱いひどいですね。

ってゆ~か調べたらこの作品、政治的な目で見るとかなりきわどい作品ですね。
詳しい事はコチラをご覧になるとよろしいかと思います。


ブリタニアって世界地図の場所からしてもおもいっきりアメリカじゃん・・・
正直ここまで現実の世界観を架空に見せつつも取り入れちゃうと政治思想色の濃さが見えて、作り手(プロデューサーの権力が発動してるだけ?)が反米感情を遠回しとはいえ誘導するような作り方をするのであれば批判されそうな気がするんですけどね・・・
まあ俺もアメリカは別に好きではないですけど、日本のアニメーションという媒体は、今はもう日本だけでじゃなくていろんな国そして当然アメリカ人も見るわけで。
せっかく世界から評価されてきつつある日本の文化を「若い子達にアニメを通じて~」みたいな思惑がどうあれ批判するための道具として利用しないでほしいというのが正直な所ですね。


あれだけのメディア展開と豪華スタッフそろえながら深夜放送になったのかってのはこういう意味合いもあるのかな??
まあそんな事言っても政治的な部分を批判するような大の大人はアニメなんてみないか。


でも、谷口監督も特定の国に対する批判的な作り方にノリノリなのかな?と気になって、さっきネット放送の所にある特番のインタビュー見直したんですけど、監督自身は「私はイデオロギーを主張するつもりは全くない、あくまでアニメーションとして楽しんでもらう事が前提。」と言ってたのでちょっとホッとした部分もあるんですが、まあすべてが監督次第ってわけにもいかないだろうし、どうなるかは先を見ていかないとわからないですね。


とりあえず監督の言う通り、単純にアニメとしてはかなりおもしろいと俺は思ってます。




後、以外とOP曲がアニメと合ってる感じでいいですね。
俺、FLOWってこの曲をCMで聞いた瞬間にサッカーのユニ着て「ファンタジスタ」とかサビに入れちゃう感じとか曲とかが当時すごいかんに障って今でも名前全然覚えられない俺が逆にバンド名覚えてるくらい大嫌いで、「エウレカセブン」のOP歌ってた時も随分曲調変わったなぁと思ったけどどうでもいい感じでした。


どうやらこの作品、全50話で25話やったら少し期間を空けてまた25話という長編らしいのでいろんな意味でこの先どうなっていくか恐ろしくもあり楽しみであります。

ただ政治色の強い作品っぽいので感想とかは気軽に書けないだろうなぁ

「ゲームセンターCX」ボーナスステージ

さすがに用事もないのにド平日に4時くらいまで起きてるのもどうだろう?
と思ったんですけど、最近なんだかんだで3時くらいまで起きてたし、書くネタもなかったし、2chの実況閲覧しながら見てたらおもしろかったので結局最後まで見ちゃいました。


今回挑戦のゲームは丸ごと「ストリートファイターⅡ」だったわけですが、
感想というか言いたいことはただ一つ

卑怯すぎwww


ダルシム使ってヨガファイヤー連発してるだけってw
ただ、逆に事実上ヨガファイヤーだけの戦い方でベガに勝ったのはすごいと思いましたけどね。
まあ90回くらいコンテニューして勝ったようですけどw
有野課長がベガ見た瞬間に「がきデカやん」とか言ってたのは笑いました。
ってゆ~かネタ古いなぁ


後、何気にザンギエフ使った時に、さりげなくスクリューパイルドライバー出してたのには驚きました。
あれコマンド入力が十字キー1回転でかなり出すの難しいと思ったんですけど。
ベガとか4天王の存在は知らなかったみたいですけど、コマンド入力ある程度最初からできてた辺りからして、多少ストⅡ経験はあったみたいですね。
エドモンド本田の百烈張り手も知ってたみたいだし。


ってゆ~か音楽とか声とかスゲー懐かしかったですねぇ
一応高校1年の終わりくらい(96年くらい)までは格ゲーブームに見事に乗っかってアホみたいにやってた口なので。



後、たまゲー(たまに行くならはこんな●●)癒されましたねぇ
下町の文房具屋の入り口脇に2体だけある筐体とか店のおばあちゃんとかスゲーいい味だしてるなぁ
しかも利用者が出るまでは電源コード抜いた状態のままってw

そんな放置状態の筐体だからさぞ古いゲームかと思ったら「メタルスラッグ」だしw

まあ俺からすれば、文房具屋や駄菓子屋レベルのお店にメダルゲームはまだ理解できるけど、筐体がある事自体結構スゴイと思いますけどね。



後、今度発売されるDVDーBOXの宣伝もしてましたけど、今度の映像特典は「ツインビーに挑戦」かぁ
「ツインビー」結構やってたから見たいな~



ってゆ~かいい加減もう寝ます。

雑記

数日前にテンプレ変えておいてなんですが、また変更しました。

クリスマス仕様でレイアウト崩れなくていい感じのテンプレ見つけたんで変える事にしました。


ただ、文字色が暗くて見にくい気がするんですが俺だけ??
俺が色覚異常だから見えにくい感じがするだけなら全然問題ないんですけどね。

とりあえず何も問題なければクリスマス終わるまではこれでいけるかな?




後、昨日アキバblogさんを見てたらこんな記事があったんですが、この娘の持ってるパネル見てビックリですよ。

誕生日と出身地が一緒じゃん!?

で、公式見てみたら血液型もA型だし。
まあ当然?歳は全然違いますけどねw

いや~意外といるもんなんですねぇ
でも3月辺り生まれの人をネットとかメディアを通してで見るのって、かなりの高確率で女性なんですよね。

俺は全くもってダメだけど、男の人もなんかがんばってくださいよ。






それからそれから、ついさっき知ったんですが、今日夜中に「ゲームセンターCX」の地上派出張版やるんですね。
ただ、毎度の事ながら放送が深夜で今回も2時50分くらいからなので、はたして起きていられるか・・・
でもココみると、今日放送するのってストⅡっぽいんですよね。
ストⅡの回はかなり内容的に盛り上がりに欠けてスベってた回だと思ったんですが・・・
起きていられたら見ようかな~

ダイエットネタ

先週は・・・

見事に太りました

先週だけで1キロくらい太りましたねorz
運動自体は全くしてなかったわけではないんですが、理由は単純明快で食べ過ぎです


最近すったもんだでご飯物を2食分食べちゃってまして、炭水化物の過剰摂取って感じです。
それに今までと比べて食べてる量が多いからなのか、精神的な問題なのかわかりませんけど、口臭が自分でわかるくらいにおって胃の調子がめちゃくちゃ悪いです。


それと、親がモロゾフとかいう所のチョコレートをもらったから食べなさい、と言われてためしに一個食べたら悔しいほどに甘くておいしくて、一口サイズとはいえ1日1個ペースで食べちゃってますorz
・・・さっきリンク張るためにネットでHP調べて値段見たらスゲー高いヤツなんですね。
そらうまいわな。



バイトがあれば親と食べる時間が違うからある程度自分でコントロールできるんですけど、バイトないと親がついでに用意してくれるんで断れなくて食べちゃうんですよねぇ

でも先日のテレビ見てたら太ってもご飯食べられるウチに食べておいた方がいいかなぁ・・・
という気もしないでもないですけど、小食にならないと将来的に苦しい思いをしそうなのでなんとか小食人間になっていかないと。

とにかくもっと運動しよう。
この前の日曜に自転車乗ったらスゲー寒い上に風が強くてホントに橋を上り降りしたらひぃひぃ言うくらいしんどかったし、ももがパンパンになったので、もうあんまり用事がない限りは外出たくないんですけどね。
・・・・久々に踏み台昇降でもやるか。

「N・H・Kにようこそ!」第23話

岬の声が最初から最後まで今までと違って媚びてる感じがなくてトーンが低かったですね。


というか、前回の岬の「~佐藤君は私にメロメロだもの」みたいな事言ってるくだりは、告白しようと決意してたんですね。

でもあの告白の仕方はなぁ・・・
「佐藤君がやさしくすれば私もやさしくするから」
「私がいなかったら佐藤君はずっと独りぼっちなんだよ?」
とかもう愛の告白というよりダメ人間をずっとそばに置いて自分の心を安定させたいがための脅迫みたいな物だからなぁ



でも佐藤君が「俺みたいなヤツが彼女を幸せにできるわけない」と言ってたのはスゲーわかるなぁ・・・
そしてそれが逃げの口実でもあるのもよくわかります。


そして独りぼっちになり、親の仕送りも打ち切られ、山崎も「商品をタダで送るのはあんまりいい事じゃないからなしで」と食料のアテもなくなり、飢え死にしそうになって岬がご飯用意してくれて一緒食べてるシーンを思い出しながら泣きじゃくるシーンは見てて辛かったです。



後はスゲービックリだったんですが、
岬の過去ってアレはマジだったんですかっ!?
父にDVがあったってのはマンガでも言ってましたけど、マンガ版の場合は、現時点ではあれは嘘だという事になってるし、今の父親が実の父親じゃないなんて話はないんですけど・・・

しかも実母は海岸で岬の目の前で飛び降り自殺(事故?)してたなんてのも初耳だったしで驚きまくりです。

でもアニメ版は特に後半は完全に小説版を原作にしてるらしいので、俺は全然知らない展開なんでしょうね。


それに岬父が岬の入院した理由を「風呂でのぼせて倒れた」と言ってましたが、電車に乗ってる岬のシーンで手首に包帯巻いてあるのがアップで一瞬出てたので、本当は風呂場で手首切ってお湯に浸らしてたって事でしょうね。


そして最後は遺書を残して病院を抜け出し故郷で自殺しようと向かって佐藤君が追いかける所で終わりですか。
あ~なんかハッピーエンドは許したくないアニメではあるんだけどな~
ホントに自殺しちゃったら耐えられないだろうしな~

来週の最終回を終えてどんな気持ちになるか素直に放送を待つしかないかな。
NEXT≫
プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
39012位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6825位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。