スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「30男なぜ結婚できないのか」

なんていうニュースがあって2chで火がついてますが、まあ俺もなんで男と女では同じ事で報道のされ方が180℃違うんだという気持ちはありますけど、所詮童貞で女性と接する事のない俺ではわからない女性の気持ちや言い分もあるでしょうからそんな事は別として、


最初の「家庭より自由な付き合い」でのコメントってそれこそ営業マンという仕事だからこそのセリフであって、そんなにスキーやら合コンの誘いなんて受ける人は世間一般ってほどの市民権ではないと思うんですけど・・・・
ただ、最後の1行の妻と比べればたかがなんてひどいと思いますけどね。
友達付き合いは大事な事だと思いますよ。
・・・それができる人ならorz



2番目の「妻よりモノ」で思ったのは、
でも人に見られる事を意識しないとそれこそ身だしなみとか気にしなくなるし結婚なんてできなくなる気がするんですけど・・・・

それに風俗は完全に人によりけりですよ・・・
実際自分が見てきた人達でだって、学生でも行く人は行くし、バイトで生活キツキツの人でも行く人は行くし、お金あっても行かない人は行かないですよ。

まあ俺も20歳過ぎくらいから「30歳になっても童貞だったら風俗で済ませよう」と思って生きてきたけど、実際あと約3年で30歳になるわけですが風俗行くなんて考えられないですしねぇ・・・・




3番目の「家庭や親子に不安」に関してはコメント難しいなぁ・・・
あんまり他人の家庭の突っ込んだ話って聞く機会ないから自分の価値観でしか言えないし・・・
とりあえず俺個人としては、やっぱり両親を見ていて、結婚生活ってそんなに良い物じゃないなと若い頃は客観的に見て思い続けてきましたけど、今は親がそうだから自分もそうなるとは限らないでしょうという気持ちの方が強いですかねぇ





でもハッキリ言ってこの最後の「生活できない」って人が金銭感覚として基準に差は結構あるだろうけど一番多いんじゃないでしょうかねぇ

まあもちろん結婚できるだけの収入はあっても趣味にお金を使う事による結果として結婚できないって言うのもあるかもしれませんが、でも趣味も何も全くお金を使わず結婚して妻と家庭のためだけにお金を稼げってのも個人的には生き甲斐になったとしても生きてる事に狭さと息苦しさを感じ続けていくんじゃないかな?という気持ちもあったり。

でも一時期、サラリーマンのお父さんの一日のおこづかいが500円で昼食をマックのハンバーガーが済ませて残りのお金でタバコ買ったりお酒買ったりするみたいなのをやたらテレビで見かけたし、やっぱり「守らなきゃいけないものがある」「自分がなんとかしてあげなければ」というモチベーションは生きる上で結構重要なのかもな~と思ったり思わなかったり。

俺は間違いなくコレが一番としか言えないでしょう。
ってゆ~か一人で生きて行く事すら今の時点じゃ無理だし。



個人的に結婚というモノについては、
俺は人間的に友人つきあいができるフットワークの軽いタイプじゃないし、正直人間不信ぎみな所もあるのでなおさら一人でいいから信頼したいと思える人ができたらいいな、そしてその人が俺という人間を理解した上で一緒に生きていけたらいいな、というのがあります。

でも逆にこれってスッゲー理想高い気がするんですよね。
文面だけの意味あいだけでも十分理想高いと思うし。
正直人間なんて俺よりは他人はマシな生き物なのは間違いないですけど、やっぱり環境や状況によって気持ちや考えなんて簡単に変わっちゃいますよねぇ

俺だって就活に失敗しないで仕事も慣れていって生活の基盤を作れていればもう少し気楽に人生を楽しく生きる事を考えていけたと思いますし。

それ以上に俺のこの考え方は多分細かい所を突き詰めていくと相当夢みてんじゃねーよ的な領域に行ってる事は間違いないと思いますし。


んまぁ俺の場合は学歴も職歴も人間的にも救いようのない状態なので結婚なんて漠然と夢に見るのがやっとの世界なんで現実的に考えたら凹むだけなんで、なるべくそっちに気がいかないようにするしかないですね。
スポンサーサイト

ダイエットネタ

先週はかなり痩せました。

先々週が63キロ後半だったんですが、日曜の朝の時点で62キロ切りそうな勢いでした。
現在はもう63キロ台に戻りましたけど。


詳しい中身としては、
まあ発熱で食欲なくなったからってのも当然ありますが、金曜のアレでまた1年前のように食欲が全くなくなりました。

1年前と同じでお腹はグーグーなったりするんですが、空腹感は全くなく、金曜の夜は特に自己嫌悪がひどくて「食べる」という行為すら自分がするのを許せなくて食べられませんでした。

そして胃が痛くなってきて本格的に食べるのがしんどくなってきて、土曜日は親がうどん作ったという事でかきこんで、日曜も午前中歩こうと思って運動前に何か食べようと食パン食べ、夜は親が買い物に出かけた時についでに海苔巻き買ってきたという事で食欲はないけど生ものなのでかきこんだのですが、うどんと違って消化の良い物ではなかったからなのかスゴイ胃が
ズキズキ痛くてそれから夜も眠れず、夜中に昨日書いたテレビ見てなおさら眠れなくなって結局寝たのが4時半くらいになっちゃいました。

今日は割と起きてみたら胃の方はなんともなかったし、精神的にも少し現実を忘れられてる状態でいられたので目が完全に覚めないウチにと朝にカレーを食べて以降何も食べてないのですが、体重の方はほとんど戻っちゃいましたね。





まあ後、気持ちがかなりアレな状態なのでダイエットなどをやってる意味とかそういう突っ込んだ話をしようかと思います。


俺としては、本当に何一つ取り柄がないしブサイクでチビデブで手のつけようがなく、10代の頃は良くも悪くも気にしないというか開き直れていた所はあったんですけど、20代になってからは自分の顔や容姿が許せなくなり、鏡などで自分の姿を見るたびに怒りを抑えられなくなり、それから自分の姿と向き合う事から逃げることにして生きてました。


でも、なんとか社会復帰したい、人に俺という人間を知ってほしい、人として見てほしい、と思い、自分にできる事を探した結果

人に好かれるところが一つもない忌み嫌われる所ばかりな自分と向き合おう
そして自分を受け入れよう
そして自分にわずかでも自信を持とう
そして自分のいい所を見つけて今より少しはマシな人生を送ろう
そしてあわよくば社会復帰して他人に同じ人として認めて頂き、そして同じ人として接して貰いたい

そんな気持ちでダイエットしたり服買ったりしてきましたけど、やっぱり体重は数値として減ってますが、結果として痩せたり服を多少気を遣うようにしたからと言って何かが変わったという事はありませんでした・・・


俺自身としても、どうしても自分が大嫌いです。

自分という存在は憎くてしょうがない。
目の前に自分がいたら殺してやりたい。
でもそう思っても自殺は怖いからできない。

本当に最低です。


でも、だからと言って自分を変えられるわけでもなく、整形した所でどうにかなるような顔でもないので、俺が選べる選択肢は上を見ないでやっていくしかないかなぁと思います。

「NNNドキュメント ネットカフェ難民漂流する貧困者たち」

キツかったですね・・・・
とにかくキツかった・・・・
俺の場合は他人事じゃないからなおさらで、なんか見終えた後にあまり瞬きしてなかったみたいでものすごい目が乾いてました。

俺と彼ら彼女らとの違いは実家という場所がある事、無職なりではあるけど一応それなりに貯蓄はある事の違いで、ちょっとしたきっかけで簡単に彼らの所まで転げ落ちる可能性は大いにあるので冷静に見る事はできませんでした。


今回の主題は今日明日を生きるお金がなくて日雇いの仕事を探して働きながらネットカフェで寝泊まりする人達。


何がキツかったって派遣とのやりとりですよ。
名前で呼ばれる事もなく名前は番号。
やりとりも「番号●●なんですけど~」って感じで、

あんなのもう囚人じゃないですか!!

集合場所に向かう時も着いた時も「●●(番号)向かいます」「●●着きました」とメールを送り、派遣会社のワゴンに乗って仕事へ向かう・・・・

生きる事ってやっぱり楽しい事じゃないよな・・・



後は、最近ちょくちょく話題にでる偽装請負の例も出ていて、
ハローワークで月収25万で、寮に住み込みで働いたはいいけど、雇用が労働基準法が適用されない派遣よりクビを切りやすい偽装請負で、給料も寮費は別払いだったり他は何で引かれてたのかは見えなかったんですけど実際の給料は15万くらい。
そして仕事が一段落したらあっさりクビ。



そして、こういったお金のない人を狙った「貧困ビジネス」というのもどんどん出てきてるってのも知りました。

でも契約金敷金礼金0円保証人不要アパートは家賃を支払えなかった時点で即座に問答無用で追い出すってのはしょうがない気もしないでもないんですけどね・・・

ただ、この番組の28歳の人はインフルエンザで給料を取りに行けなくて取り立ての人にそう説明したけど、相手は聞く耳持たず、結局そのまま外に放り出されてしまったってのはやっぱり道徳心としてキツとしか言いようがないですよ・・・・

でも彼は取材の終わりに派遣で3ヶ月で住み込みの仕事が見つかったみたいでしたが、その後急に仕事がなくなりクビになり住んでた所も追い出されたとか・・・・


そんな生活苦の人達から正社員の枠を奪い取り(企業側にも問題や事情はあるけど)、仕事を与えてピンハネする派遣会社がボロ儲けして、今やテレビやスポーツなどいろんなスポンサーになり、テレビでバンバンCMやってると思うともう人権なんてあってない物で奴隷業は当たり前の国になってるんだなと思って泣き寝入りするしかないですね。
美しい国・・・か・・・

雑記

胃が痛ぇぇぇぇぇ

という第一声でアレですが。
昨日から例のアレコレで胃が痛くなってしまってなかなか寝付けませんでした。

んでホットミルク飲んだら胃にいいんじゃないかと思って飲んでもよくならなかったんですが、まあ気がついたら寝てましたw

んで目が覚めてからも胃が痛くて、親に胃薬貰おうと思ったけどいいづらく、食事もとても物が食べられる感じじゃなかったんですが、今日は自転車でブラブラはできない感じではあっても、発熱も昨日治ったし近くのレンタルショップに行きたかったので無理して野菜ジュースと豆乳と食パン1枚食べたんですが、食べたらめっさ気持ち悪い・・・

まあ歩きで行くなら大丈夫だろうと決めつけて、午前中に行ってきました。


そしてレンタルショップに着いてハルヒが貸し出し中になってなかったので速攻で手に取り、後は「コードギアス」だと思ったら・・・


扱ってねっぇぇぇぇぇぇえええ


マジかよ・・・リサーチがなってねぇって。
ハルヒ扱うレベルなら絶対置いてあると思ってたんだけどなぁ

まあハルヒ扱うレベルって言ってもそのショップにある京アニ作品はハルヒだけですけどね。


やっぱり自転車で30分くらいかかるけどゲオも利用しなきゃダメかなぁ

とりあえずハルヒ借りるついでに過去2作品見てる&いつもは貸し出し中なのにおいてあったので「X-MEN」の3作目を借りました。


そんなこんなで気持ち悪くて変な汗もちょっと出つつ家に帰ってきたわけですが、やっぱり軽く運動しても調子はよくなりませんでしたorz

まあ家に帰ってきて数時間が経過して大夫よくはなってきましたけどね。

さて、ブログ更新も終わった事だし求人広告でも見てみようかな・・・・

やっぱハルヒすげぇなぁ・・・・

まだ全然気持ちを切り替えられてないんですが、後にも先にも愚痴ばかりじゃ自分はもちろん見る人も不快なだけなので話を変えましょう!

昨日の金曜日は「コードギアス」やら「涼宮ハルヒの憂鬱」やらのアニメDVDの発売日だったんですが、ハルヒが1位なんですか・・・
まあ発売日の次の日には4位にまで落ちてますけど。

オレの予想では「コードギアス」が女性人気もあるという点で1位なんじゃないかと思ってたんですけどねぇ

1位ではないにしろ谷口悟朗監督作品が、評価だけでなくしっかり売り上げとしても残せてたのがうれしかったり。



やっぱハルヒは完全にブームの波に乗っちゃってますね。
俺的には京アニクオリティという1点のみを超高評価してるだけなんですけども。

後、今回の7巻の映像特典としてEDのフルアニメバージョンが公開というのもかなりの話題性もあったと思いますね。


まあぶっちゃけ既にようつべやらでアップされちゃってて見ちゃったんですけどね。(現在はDVDの映像だからなのでしょうけど削除されたみたいです。でもどんぐりの背比べみたいにまた他の人がupしてるみたいですけどね。)

ってゆ~かマジで衝撃!!( ロ)゜ ゜
こんなにグリグリ動くなんてすごすぎる!!!

正直見てて鳥肌が立ちました・・・・

是非DVDの高画質でもう1度みたいですね。




コードギアスも発熱で籠もってから溜まってるの一気に見たんですが、今更な話題ですけどネットのいたる所で大批判されてる通り、新OPマジで酷いですね。

前回のFLOWが歌ってたOPが非常によかっただけに酷さが目立ちます。


そして昨日は全然眠れなくて久々にリアルタイムで見てたんですが、深夜とはいえかなりチャレンジしてますね。

テレビアニメなのに女性キャラのビーチクがおもっくそでてる状態で放送してるし、バラバラ殺人が話題になってる今、チェーンソーで女性をバラバラにしようとするシーンが出てくるわで驚きました。



俺としてはとりあえず両方ともDVDで見たいと思います。


・・・・まあレンタルでですけどorz

生きていくのであれば、もうどうしていいかわからない

書こうか悩んでたんですが、なんかもう書かないと気が済まない体質になってしまった気がする・・・・
という事で愚痴を一つばかり話してみようかと。

実は昨日久々に人前で泣きました。
その相手は親なんですけどね。


というのも昨日突然「ガン保険に加入しなさい」と言われまして。


でもオレは3月でもう27歳になり、しかも職歴のない無職の人間として救いようのない高齢者です。

そんな人間が保険がどうこうなんて言ってられるほどのゆとりは今は実家暮らしであっても基本的にはないんですよ。

親のこういう余裕やゆとりを持った行動につい気持ちが昂ぶってしまい、自分がどれだけクズでそんな事言ってる場合じゃないかを話しました。

そんな自分のコンプレックスを話してる内にどんどん頭にネガティブなイメージがでてきて感情が昂ぶって涙がポロポロでてきてしまいましたorz
また男のくせに人前で泣いてしまった・・・
クズな上にさらに他人に迷惑かけるなんて・・・


まあたしかに、ここで以前話した事あると思いますが、家は母方の家族は皆ガンで亡くなっていて、母の妹も現在ガンなんだそうです。
そして母の妹は保険に加入してなかったがために莫大な医療費がかかってしまい困ってるんだそうです。

でもだからといってオレは保険に入れるほど人生安定してないんですよ・・・・

一通り話してみて、親には
「求人広告見ても、もう正社員は難しそうだから派遣でも探してみれば」
と言われましたが、派遣はバイトと同じで工場とか警備とかじゃない普通の仕事は40歳くらいまでしか雇わないし、俺は派遣会社にはお金は意地でもくれてやりたくない。

と思って生きてるんですが、そう言ったら親には
「じゃあもうお前は無理だ」
と言われました。

他人に言われたら正直カチンときますけど、まさにその通りなんですよ。
もう俺に生きる価値も意味もないんです。
何もできる事がないし学歴以外に積み重ねてきた物も他の一般人より優れてる物が何もない。


さらに親には、せめて今の俺にできそうな人生は今働いてるみたいな工場で5,60歳までバイトでがんばって生活切り詰めて貯金貯めていくしかもうないんじゃないか?

というアドバイスを頂きました。


でもそんな生活なのに保険に加入して払い続ける事って本当に必要なんでしょうか?

たしかにオレは死ぬべきだし生きててももう良いことなんて何もない人生なのは間違いないのに、死ぬは怖くてできなくて人生の失敗を後悔して嘆いてるだけの本当の意味で最低なクズです。

ガンなどの病気にかかっても間違いなく無様なまでに生にしがみつこうとするでしょう。
もうどうあがいても死ぬ状況にならないと自分の人生を終えられないかもしれません。

だからこそ保険に加入して生きる事が自分に必要な事なのか疑問が残るし、月2千円近いお金を60歳まで支払い続ける事に対するお金の無駄さを感じて自分ごときが保険なんてかけられる立場じゃないという気持ちになって親に半強制的に加入させられようとしてる今、気が動転してどうしていいかわからなくなってしまってるんです。


後は親に今、オレが家でやってる事は医療事務に近いから学校に行って医療事務の資格を取ってみるのも・・・・
と言われましたが、2年制にいったらオレもう29歳ですよ・・・
20歳くらいの子達と同じ立場で受けに行ったら確実にはじかれます。

そして失敗した時、取得にかけた時間とお金を後悔して気がおかしくなると思うのでできないです。

ただでさえ去年の1~3月までやった就活は費用だけでも数万円かかり、そして結果、採用は1社もなくて、かけたお金と時間があまりにも無意味でもったいなくて後悔してしばらく立ち直れませんでしたから・・・・

あんな事やってるくらいだったらフォークリフトの免許取って工場の夜勤のバイトで探していた方がよかったのかもしれませんね。

・・・去年とれなかったから今年フォークリフトの免許とってみようかな・・・

でも工場や警備員のバイトで食いつなぎながら死なないなら生き続けて一生孤独に生きて行くのか・・・・
正直そんな希望も生き甲斐もない人生を生き抜ける気がまったくしないです。
でもそれで生きていく中で絶望して自殺できたのであればそれはそれで今よりはよっぽどマシでいい終わり方かもしれませんね。


やっぱり俺は保険なんて入れるほど裕福な人間にはなれない。
本当は死んでいなければいけない人間なんですよ・・・
生きててすいません、本当に生きててすいません。

どんなに人に迷惑をかけずに生きようとしても、生きてる限りは常に誰かに迷惑をかけています。
だからもう自分は他人に「生きててすいません」とあやまり続けて生きていくという気持ちがせめてもの償いです。

ただ、それで許される事じゃないですけど。
間違いなく他人は自分が自分に対して思ってる以上に自分に対して早く死んでほしいと思ってると思います。


ブログにこんな事書いちゃったのも愚痴という意味と、せめてこんな無様なオレを見て「こんなクズにならないようにしなくちゃ」とオレより下の世代の子達が将来に危機感持って生きてくれれば多少の償いにはなると思って自分を少し楽にさせようとしてるんでしょうね。

「KANON」17話

今回は何よりまずキャラクターのしぐさや表情の細かさとカワいらしさに職人魂を感じました。

特に食堂のシーンは全体としてもすごかったけど栞がカレー食べた時のリアクションは感動でしたw

個人的な印象としてキャラの顔アップが結構多かった気がしたんですが、表情アップの時の作画のクオリティの高さに思わずハァハァしてしまいました。

でも元来美少女物ってキャラクターに関してはこれくらいキャラ単体を魅力的に作ってほしいものなんですけどね。

まあ「KANON」をギャルゲーの一言に集約していいかは人によると思いますけど。



内容に関しては、あいかわらず名雪は放置プレイでかわいそうですねw

同じ脇役でもあゆはしっかり祐一と絡んでるのに、名雪に対しては今回なんて栞の前で「お前も香里の所へ行ってやれ、オレは急用ができた」なんてセリフを吐いてその場を去るってw


香里の葛藤と栞と香里のやりとりは胸が詰まりますねぇ

まあもちろん二人がこのままで終わるなんてのは100%ないわけですが、それでもどうせ次回オレ泣くんだろうなw


後、栞の
「起きないから奇跡って言うんですよ」
ってセリフは何故かハッキリと覚えてました。

でもオチへのくだりとエピローグがどうなるのか全く覚えてないんですよねぇ


・・・・今日栞シナリオ2話目で来週の3話目で終わりってやっぱりめちゃくちゃ早すぎですよね。

でも24話ってアニメの尺の相場から言えば話数が言わせない長さだし・・・・
導入部分から真琴シナリオ終わりまでが10話かかったってのもあるかなぁ・・・
正直真琴シナリオ突入する前の2話くらい?はかなりダルかった気がしたし。

そう考えると舞シナリオと栞シナリオの駆け足っぷりはかわいそうですね。


まあ来週は大まかな流れとしてはベタベタな展開になるとは思いますがそう感じさせない物になるのは間違いないので楽しみです。

「GTAサンドレアス」やっとります。

という事でゲットしましたよ。

でも買う時にはビックリしました。

2ch等で18歳以上である事を証明できる物の提示を要求されるという話は聞いていたし、中には30代後半でどうみても18歳未満には見られないおじさんですら年齢証明求められたという話も小耳に挟んでいたものの、そこが特殊なだけだろうと思ってたら・・・

オレも見事に提示を求められました。


やっぱりチェーン店レベルのショップではその辺しっかりやるように指示されてるみたいですね。
さすがにオレが18歳未満に見えたって事はないだろうし。

まあオレはとりあえず車の免許証持ってるのでそれを提示して問題なくゲットしました。


ただ、ここまで徹底させたのは誰の力なんでしょうね?
エロゲだったら学生服でも着てない限りは何も言われないと思うんですけどねぇ

個人的には誰がどの団体がここまで小売店に必ず証明をやらせるように指示できたのかが興味津々です。




まさかホントにあんな事になると思わなかったのでビックリしたものの、買ってみたら
GTA.jpg

予約特典のイントロダクションDVDも付いててラッキーでした。


そしてパッケージをあけて説明書に目を通そうとしたら、付属に地図が付いてたんですが、拡げてビックリ!
マップがスゲー広い!
GTA2.jpg

ゲームのパッケージと比較するとどれだけ地図がバカデカイかわかりますね。


そしてちょっとプレイしてての感想ですが、
まだちょっとおもしろい程度ですね。



というのも、まだ序盤でできる事がほとんどないのと、操作が全く慣れなくてまだこのゲームを楽しめてないです。

そして序盤はできる事がある程度限られているのもありますが、とにかくお金が稼げないですね。
メインのミッションクリアしてもリスペクト値が上がるだけで報酬でないですし。

中盤くらいになれば自然にお金が集まるようになるのかしら??



後、気になったのはバイクの数が少なくないですか??
なんかなかなかバイク乗ってる人が見つからないんですけど・・・・


とりあえず今は操作に慣れるという意味でもバイクですっとばして楽しんでるだけなんですが、それだけでも楽しいですねw

所詮ゲームの世界なのに何故が気持ちいいのがこのゲームのたまらない所です。




それから昨日に引き続きようつべで動画見たりしてたんですが、こんなハードだけどカッコイイミッションがあるんですかっ!?

多分コレ少なくとも後半のミッションだとは思いますけどこんな難しいのただでさえもうアクションに体がついていかなくなってる自分じゃあクリアできっこねぇって。


とりあえず自分は操作に慣れて序盤のミッションをクリアできらない事には話にならないッス。

明日とうとう「GTAサンドレアス」発売

という事で明日「GTAサンドレアス」が発売ですよ!
あ~~早くやりてぇぇぇぇぇ

でも、今の体調だと普段の時点でちょっと気持ち悪いからこんな状態でプレイしたらすぐ3D酔いしてギブアップだろうなorz


日本語版はいつまで経っても日本のお国柄で過激表現の過剰規制のために発売のめどが経たずに結局本家の発売から2年以上待たされた末の発売となりました。

最後の最後までグダグダだった日本語版販売代理のカプコンにはがっかりだよと言いたい所ですが、まあなんでもかんでも犯罪の原因はゲームやアニメやマンガのせいにして規制する日本で発売までこぎつけたのはスゴイと思うべきなんでしょうね。



ちなみに以前ニュースサイトで見たんですが、ファミ通だとGTA10点と9点のみというすごい点数なんですね。

まあ上の記事はファミ痛のレビューの酷さを晒した記事なのですが、「アイドルマスター」ってそんなにおもしろいんですか??
なんかいたる所で名前と人気は見かけるんですが、オレはゲーセン行かないし、この家庭用もXーBOX360だからやる機会なさそうなんですけども。

でもGTA自体は10点付けるだけの価値はあるゲームだと思いますよ。

まあファミ通のレビューは「こいつら軽く程度しかプレイしないでレビュー書いてるだろ」と思いますけどね。





で、今日は家に籠もって静養してたわけなんですが、スゲーもんもんとしてきて、ようつべでプレイ動画見ながら明日が来るのを今か今かと待ち遠しくしてました。

中でもコレがちょっと笑いました。
BGMが「15の夜」ってw

やっぱりバイクでかっとばしてるだけでも楽しそうだな~
でも、PC版みたいにパッチで改造できないだろうから上の動画みたいにキャラ変更とかできないから楽しみ半減。


後、日本語版では規制されてる点は多くがグロ表現なんですが、正直オレはグロ表現は軽い方がいいかなぁ・・・

一応動画で見たんですけど、スナイパーライフル?で頭が吹き飛んだり死んでる人間をチェーンソーで切り刻んだりとかは見てて気分悪くなったので別になくてもいいッスわ。

ただ、他にも倒れてる人に追い打ちができないとか麻薬とかエロ関連?がなくなってるとか。

何かを削除するのならその分何かを追加してもらいたかったんですけどねぇ





後、先週だったかで「虎ノ門」見てた時にこのゲームのCMやってたんですが、おそらくCM流れるのは夜中限定ですかね??


あのCM何が衝撃だったってBGMですよ!
ガンズ・アンド・ローゼズの「Welcome to the Jungle」という曲なのですが、「タモリ倶楽部」の空耳好きの人は絶対噴いたと思いますけど


悦子の母乳だ!


じゃないですかw

ちなみに知らない人はこのGTAのCMの35秒くらいの歌詞に耳をむけるとわかりますw


あのCM自体はカッコイイとは思うんですが、空耳のおかげでニヤニヤしちゃいますねw



オレのリアル人生は絶望的で終わってますけど、明日買ったらとにかく現実逃避とストレス発散の日々になりそうです。

もう抵抗力ありまへんねん

本日見事に発熱しましたorz

まさか1つの季節の間に2度も風邪でダウンするとは・・・
体弱ったなぁ


親には「あんな格好(Tシャツ+ロンT2枚+ジャケット)で出かけるから風邪ひくんだ!」と怒られる始末。

日曜にあの格好で出かけたから風邪ひいたんだったら水曜に発熱しないでしょ・・・
昨日ランニングしたはいいけど、タオル持ってなかったので垂れ流しで汗が冷えて寒かったのも原因として考えられるし、半身浴したら風呂を熱くしすぎてしまったので血圧が上がって息苦しくて呼吸が辛かったので

息苦しくなった
      ↓
いったん湯船から出て呼吸が楽になるまで体を冷ます
      ↓
また湯船につかる

を繰り返してたんですが、上半身が湯船に全くつかってないのでものすごく冷たくなってたのも原因として考えられますねぇ・・


ただ、親はあの格好だったからと思ってるからもう暖かくなるまではあの格好で出かけられないなぁ・・・・

2月にサンクリあるから行こうと思ってたんですけど、あのボロボロのダウンジャケット着て遠出するのは嫌だから行くの無理かなぁ


明日からゲーマー化する予定なので今日の内に走って、明日ゲーム買いに行く時も自転車で行こうと思っただけど無理ぽorz


とりあえず今は薬飲んだから気だるいだけなんですけど、体温測って発熱に気づくまでは、たとえ一口の水でも何か口にすると下痢になってしまい、朝から昼過ぎまでめちゃくちゃしんどかった・・・

「プロフェッショナル」の浦沢直樹特集の回を見ました。

なんか最近テレビばっか見てそれを取り上げてばかりでアレなんですが、NHKで浦沢直樹氏の特集が先週の木曜にやってたらしいのですが、全く情報知らなかったので見れなかったんですけど、月曜に再放送やるというのを知ったので録画して今日見てみました。

なんかスゲー番組が「プロジェクトX」っぽいですね。
番組の作りとかナレーションとかスタンスが全く一緒だと思うんですけど。

まあそんな話はおいといて、
いや~マジで絵描くスピードとクオリティすごいですね・・・
あんなにスラスラ描いていけるもんなんだ・・・・

まあ浦沢直樹を基準にしちゃうのはマズいと思うけど基準を知らない自分からすればかなり衝撃的でした。
水彩画とかめちゃくちゃ上手かったなぁ


見てて思ったんですけど、この方かなりフランクな感じがしましたね。
なんか漫画家みたいな職人的職業でしかも大物となれば、絡みにくくて高圧的な印象が強いんですけれども。
後は目に力があるというかキラキラしてるというか活き活きしてる感じがする印象を持ちました。


普通大金手に入れた漫画家は休み休み無理しないでやるもんだと思うんですけどねぇ・・・

あんなに長いこと休みなく連載かかえ続け大変な仕事を続けていけるのはスゴイですよ。



個人的にはこの方の作品って実質読んだのは「MONSTAR」だけなんですよね。
「20世紀少年」も昔友人の家で3巻くらいまで読んでおもしろくて以後は普通に買って読んでたんですけど、13巻くらいでとうとう「次の巻が出るまでの間に内容結構忘れてしまうし、その状態で読もうというモチベーションにならない病」というオレが漫画を最後まで読まずに投げ出すよくあるパターンにかかってそれ以降読んでなかったんですが、もう終わってた上にあんなエピソードがあったんですか・・・

もう終わってるんだし一気に読みたいなぁ


ものすごい知ったかな上にどうでもいい話ですけど、番組中にかかってましたボブ・ディランの「Like A Rolling Stone」はいい曲ですよね。
まあイイ曲というか今の自分にはとても痛い曲ですけど。
君は宿無しの人間を笑ってきたけど、今転がる石のように転げ落ちて宿無しになってみて気分はどうだい?
みたいな感じの曲なんですけど、今の自分はまさに落ちこぼれですね。



どうやらようつべで動画がアップされてたみたいなので、興味のある方見逃した方は見るとよろしいかと思います。

ダイエットネタ

先週は痩せたと思ったらそうでもありませんでした。


正直ほぼ一食分くらい食事の量は減らしてる状態が続いてるのですが、いかんせんカロリーを消費できるような行動をしていないためうまく体重が減っていきません。

昨日は1日中帰りの電車以外では一切座らず歩きっぱなしで、食事も昼抜いて夜バナナで入浴前に体重計ったら前日の夜とまったく体重の変化がなく凹んでいたんですが、今日の朝体重計ったら見事に1キロ以上減ってました。

・・・・でも今日の夜には体重戻ってしまったんですけどねorz



それから昨日買ったSサイズの服を着てみたのですが、これがまたビックリした事にすんなり着られました。

まあもしかしたらある程度伸縮できて融通が利く素材なだけかもしれませんけど。

でもやっぱりキツキツじゃないけど体のラインが出ちゃうからお腹が出て胸も締まりがないのが丸わかりになっちゃいますね。


ただ、そうなるとズボンもSサイズに変えたいなぁ・・・
下は上と比べてれば歩いたり走ったりしてきたから締まってると思うので、上がSで大丈夫なら絶対下もSで大丈夫だと思うんですけどねぇ・・・
ぶっちゃけ今履いてるのサイズが大きいからピシッとしてなくて見栄え悪いですし。

でも何故今まで上はなんだかんだで何着か買っていきながらも下は買えなかったのかといえば、試着して裾上げして貰わなければいけないのが目に見えてるからです。

今履いてるのは以前バイト先の人達5,6人で服屋に行った時に彼らにいろいろ何をしたらよいのかわからなかった俺の代わりに裾上げとか面倒見てもらってなんとか買えたんですが、正直一人であんなにいろいろやるのは無理です、ええ。

でも俺は典型的な日本人体型で短足だから絶対裾上げして貰わないとマズイんですよねぇ


ま、服はしばらく買わないと決めた事だしオレがどんなに見栄を張ろうとブサイクである事から逃れる事はできないんだから現状維持で別にいいでしょう。



ってゆ~かもっと痩せてからあれこれ考えなさい。



外を歩いてるといたる所に鏡ってわけじゃないけどエスカレーター乗ってる時とか自分の姿が映る事がしょっちゅうあるわけですが、やっぱり改めて客観的に見てオレは自分が思ってる以上に太ってるな、というのを痛感させられますね。

家の洗面所とかにある胸から上くらいしか見る事がないのと違って、外を歩いていろんな物に目を向けるといろんな角度の自分の姿が見えたりします。

そうするとホント太ってるの実感しますね。

横顔なんてアゴ周りやほっぺが脂肪があまりまくっててダルダルで垂れてきてるのがよくわかります。



あ~あと10キロは痩せてぇぇぇぇ

にんげんドキュメント「神山健治」

という事でNHKでやってた「にんげんドキュメント」という番組で神山健治氏が出演されていました。


基本的には神山監督の新作「精霊の守り人」の番宣が第一目的という感じでした


個人的に脚本会議のシーンは見ててすごいおもしろかったです。
ただ、実際やってる側は2泊3日の山ごもりで朝から晩まで徹底的に会議とかめちゃくちゃしんどいと思いますけど。



この監督ってこのキャラクターがどういう人生観なのか、こういう時どう思ってこの行動に行き着いたのかとかそういった人間味のある部分を考えさせたらスゴイですね。

脚本会議見てて「おおなるほど!!」と思わされる事ばかりでした。


一応コレファンタジーなんですが、番組の情報によるとほとんどをオリジナルストーリーに変更してしまってるみたいですし、冒頭で監督が「あくまでも人間を描きたい」言ってましたし現実味の全くないファンタジーというわけではないんでしょうね。


そういや以前「まんとら」にゲストで出てた時も、「僕はファンタジーのような何もない所から物語を作り出す事はできない」って言ってましたっけ。




以前から見ててこの人は良くも悪くも笑いという意味でのおもしろみが全くないすごい生真面目で細かいところまで突き詰めていかないと納得できない人だなという印象を持ってましたけど今回でもそんな印象でしたね。

師匠的な存在である押井守氏もこの人については「学級委員長という感じで、絶対に宿題は忘れない」と言ってたし。



そして監督の生い立ちみたいな所にも触れましたが、実際に監督やり始めたのは30歳になってからだったんですね。

学生の頃はおとなしくて小さかったし運動も勉強もどうしても他の人達に追いつく事ができなかったとか。

で、それまでは企画をたくさん作って制作会社に持ち込んでたけど本人曰く「興味を示してくれるところがあっても、自分にやりたい事があればあるほど、向こうからするとそれが暑苦しかったのかもしれない」という事で、全然ダメだったとか。

以前「まんとら」で話してた時は、「ずっと美術をやっていた」と話してたので一応20代の頃とかもアニメ制作現場でやりつづけてたので一概にうまくいってなかったわけではないと思いますけども。




そして「精霊の守り人」という作品もおもしろそうですね。
主人公が30歳の女性用心棒という現在のアニメではありえない設定なのですが、この監督だと逆にその年齢故に人間的な深みや人生観を感じる事ができていいです。
最初に主人公が「もう若くないよ、今年で30だ」というセリフを発するのですが、この一言だけでもこの人がどう生きて、30歳という年齢をどうとらえて生きてるのかまでの人物像を徹底的に会議で話し合った上で出たセリフってのを知った上で聞くと一言にすごい深みを感じますねぇ




ちなみに明日月曜の夜中に再放送あるみたいなので興味があったけど見逃してた方は是非。

アキバやら池袋やら行ってきました。

いやいやいやいや・・・出かけて参りましたよ。

今日の戦利品はこんな感じです。
fuku4.jpg



とりあえず順を追ってお話すると、
アキバ行く前に今回の第一目的として「セール期間なので乗り換えの駅である池袋で服買おう!」というのがあってパルコやら西武百貨店やら行きました。

んでセール品見てたんですが、んま~なんていうかセール品ってのは要するに売れ残りなわけで、オレがこんなセリフ言える人間ではないんですけど「これを着るのはちょっと・・・」という服ばかりで結局買ったのがこの2着でした。

んで2枚ともボーダーだった(写真だとわかりづらいですが、左のもシマシマ柄です)のですが、何故かと言われれば今まで着た事なかったんですけど最近になって「結構いいかも」とか思い始めてたので買ってみました。

そしてお値段は聞いてビックリあれ2着で約8千円!!
定価だったら1万3千円ですよ!

高ぇぇぇぇぇ


ユニクロのボーダーシャツだったら2着で2千円超えないくらいで買えますよ。


でもとにかくこういう店で買ってみたかったのとSサイズの服がユニクロ以外だと近場のカジュアルショップどもにはないのもあって「自己満足自己満足」と暗示のようにつぶやきながら買いました。

一番ほしかったのはPコートだったんですが、Pコートは扱ってる店があってもセール品ではなく高かったのでやめました。

こりゃもう春までコートなしで乗り切るしかないな。


ちなみにこの2点は同じ店で買ったわけじゃないんですが、片方の店では見事店員に話しかけられましたorz

その時近くに何人か人居たんで安心してたんですけどねぇ・・・

でも何故店員が話しかけてきたのかを考えると、ご厚意の可能性もあった気がしてきました。
ってゆ~かオレ絶対オロオロしてて服の事が全くわからないオタクで何を買ったらよいかわからず路頭に迷ってるのがおもいっきり顔に出てたと思うし。

まあ悪い意味で考えればいくらでも理由はありますけどね。

でも話かけられた時は上のシャツを買おうと決めてたので、
「よろしければサイズ合わせましょうか?(って言ってたと思った)」
と言われて、
「えっ!?あっ・・・・だ・・・大丈夫です!」
とオレが言って店員が「そうですか」と引いた瞬間に
「あ・・・コレ頂きます」
とすかさず言ってしまったので、店員さんが
「えっ!?あっ・・ありがとうございます」
と不意打ちのような感じになってしまい驚かせてしまいましたw


そして羞恥心と冷や汗にまみれながらもなんとか買ったという満足感と達成感でテンションが上がってたのですが、その後アキバへ向かう電車に乗ってるときに冷静になりはじめて「俺チビデブでブサイクで無職なのに何やってんだろ」と思ってスコーンと鬱状態になってしまい、それからアキバについて以降もしばらく店に入っても何してても放心状態で自分が何を手にとってみてるのかすらよくわかってない状態が続いてました。


で、アキバはいつもなら午前中に行ってだいたい午後2時くらいに帰る事が多かったんですが、今日はいつもと違って着いたのが午後1時半くらいだったので4時くらいまでブラブラしてました。


いや~日曜昼過ぎからのアキバはおもしろいですね。

歩行者天国で歌や踊りなどのパフォーマンスやらコスプレ撮影会状態やらいろいろ活気があっているだけで楽しかったです。

ブラブラしてる中でドンキの5階に「メイド占い」というのがあったのでスゲー興味あったんですが、あえてメイドに占ってほしいわけじゃないし無駄遣いしたらもっと気に病みそうだったのでスルーしました。





それから帰りの乗り換えの池袋でまた駅を降りて、今度は乙女ロード行ってきました。

乙女ロード自体は毎度別に用事があって行ってるわけじゃなくて「俺は今乙女ロードにいる!」という雰囲気を味わいたいだけなので何をするわけでもなくブラブラしてました。

そして乙女ロード行った後にとらのあな行ったんですが、そこで以前同人イベントの時に買おうと思ったけど売り切れてて、同人ショップに委託してるからそのうち買おうと思ってたのがあったのを思い出し、委託先がとらのあなだったかどうかもわからない状態で探したんですが、やっぱり見つかりませんでした。
まあしょうがない。



とりあえず服に関してはしばらくお金使うのやめようと思います。
なんか身の程をわきまえていかないと他人の目はもちろんですが、それ以前に今日のような「オレ何やってんだろ・・・」という感じになって自分自身が耐えられなくなりそうです。

何かを楽しむ前に人生を真面目に考えて絶望的な自分を受け入れて戒めていかないと。
それが今の自分がやらないければいけないいろんな物や人への償いですから。

1997年→2007年

1997年→2007年

という記事のを見てたんですが、もう97年から10年経ってるのか・・・

スレのほとんどの人が言ってるけど10年がすごい早かった・・・

記事自体はポケモンの映画が10周年というニュースなわけですが、映画云々よりもう97年から10年が経過してしまった事にセンチメンタルになっちゃってる人続出ですねw

でもたしかにオレが唯一持ってたポケモン関連の物はピカチュウの万歩計だったんですが、そういやその時は18歳だったからゲームボーイのポケモンはもっと昔なわけですが、最初のポケモン発売したのが96年ってマジですか!?

オレ96年の2月だと高校1年だと思うんですけど・・・
高校時代にポケモンがあった記憶が全くないや。



97年の主な出来事を読んでもたしかに懐かしいな~と思えども「10年」という年月の重みは全く感じないです・・・・
もうそんなに昔なのか・・・


エヴァブームも10年前かぁ
まあたしかにエヴァのブームは97、8年だったのは明確に覚えてますけど、10年経ってるという時間の経過を実感できなかったなぁ



10年前のオレは10年後こうなる事は予想してなかっただろうなぁ
まあ逆にこうなっててほしかったってのもないですけど。
でも少なくとも童貞は捨てていてほしいし恋愛経験はとっかえひっかえは嫌だけど25歳くらいまでに5人くらいとはしてほしいと思ってましたね。

実際は27歳をもうすぐ迎える身で女性と接する事すらろくにない人生ですけど。
やっぱり具体的に自分を変える&変わるきっかけがないといつまで経っても変わらないですね。

雑記

今日は昼時に軽く自転車で出かけてきました。

まあショッピング的な目的は別になくて、しいていうならダイエット的な運動目的ですね。


あ~でも明日出かけようと思ってるんですが、どういう服を買えばオレにとって実用性あるかとかいろいろない知識をしぼりだして考えてみようと思い、近場ではちょっと敷居の高めな服屋で店員に目をつけられない程度に物色したりしてました。


まあでも池袋の服屋でセールやってるから何か買おうという気持ちはあるけどセール品だから購入に踏み切れるまでの魅力を持つ物があるのかどうか・・・

2chのファッション板見たりすると、「店内にこんなキモオタがいた」とかオシャレでかっこよくない客を見かけるたびに批判してるのを各々のショップのスレで結構見かけて、自分が言ったら他の店員&客はみんなオレを見て笑うんだろうなという恐怖が襲ってきそうです。

他人から見ればどんなにオシャレに気を遣おうがファッション誌をそのまま見本にしようが

「顔がブサイクだったらどんなにオシャレでもダサく見える」

ってのが真理なのは間違いないんだから、ブサイク軍が服を買うのはあくまで自己満足なんだと言い聞かせるしかないですなっ


でもあんまりお金使うのアレなのでそんなに値引率が高くなかったら何も買わないと思いますけどね。

来週「GTA」買って、再来週「サカつく」買うのは間違いないので。

あ~でも人並みは無理でも他人にバカにされないだけの格好してある程度の自己満足を得てみたい!





それから国道を自転車で通ろうとしたら入る直前で救急車が通り過ぎて不思議に思ってたんですけど、おもっくそトラックと乗用車が事故ってました。

しかもそこ警察署の斜め前だし・・・・
トラックが脇道に突っ込んでるし、乗用車の破壊具合からしてもかなりの事故だったんでしょうね。
野次馬も結構いましたし。

脇道に破片が散乱してる中に運転手の物と思われるサンダルがあったのは正直ガクブルしてしまいました。


ああいうの見ちゃうとやっぱりオレはあんな3車線とかある道を車で走るなんて無理だなと思っちゃいますわ。
トラックドライバーなんてオレにはできないな・・・





後、WEB拍手コメント付きで頂いてました。
なのでレス

おお~やっぱり日本って恋愛至上主義で、恋愛できない人間にはうんざりすると同時にものすごい自分が人並み以下である事を「恋愛」によって知らしめさせられる感じがしてツラいですよね。

考え方次第で「世間がどうだろうが別に彼女なんていなくてもいいし童貞でもいいじゃない」と思えればいいんですけど、でもやっぱり彼女できない童貞である事にコンプレックスを持ってる人種からすればこんな自分を受け入れるってのは難しいですよ。

最後にオレの体にまで気を遣ってくださってありがとうございます。(/Д`)
そんな言葉を言って頂いた事が多分なかったのでうれしいッス。
お互いせめて体には気をつけましょう。

童貞連合

性体験のない男性でつくる「全国童貞連合」という会があるそうです。


でも男の人の場合って証拠がないからあくまで自己申告なんですけど、毎月数人「童貞卒業した」という理由で脱会してる辺り本当の童貞の人がほとんどなのかもしれませんね。


で、本文読んでたんですが気持ちはわかるなぁ



日本は「恋愛してない人間はダメ人間」ってのはオレもそう思いますね。
なんであんなに一般娯楽はすべて恋愛が必要不可欠主義なんでしょうね・・・

まあ邦楽が愛だの恋だの言ってるばかりで聞けなくなった辺りからしてもオレが極端に恋愛経験ない事にコンプレックスを感じてしまって拒絶してるだけかもしれませんけど。


でも正直日本は「彼氏or彼女はいなければいけない」という風に小さい頃からそういう価値観を押しつけられてる印象はします。




オレの場合はもちろん「女性が苦手」っていうのもあるし「傷つきたくない」っていうのもありますけど、やっぱり一番根本にあるのが自分のコンプレックスが強すぎて「他人がオレと接するのはすごいかわいそうな事だ」という気持ちが強いというのがあるでしょうね。


「自分を好きになれない人が他人を好きになる事なんてできない」
という言葉がありますが、たしかにオレは他人が少なくとも同じ人間でオレみたいなところがあると思ったら怖くなりますし、人間不信なところがあるから軽い表面的なつきあいまではできてもそこから先は他人を信用できないから踏み込まないし踏み込ませないように本能的にしてる気がします。


でもそれは言い訳にしかなくて、本当は傷ついたり失ったりしたらもう耐えられない所まで来てしまってるのかもしれないです。




あと個人的にショックだったのは性交渉未経験率が男性は10%くらいなのに対して女性は無回答をすべて未経験に含めても2%くらいだった事。

こんな言い方したら怒られるかもしれないですけど、やっぱり女性はセックスしてんだな~
女性は多かれ少なかれ、人生の中で1度や2度は恋愛経験してると思って接した方がいいんでしょうね。

恋愛経験豊富な人はそうじゃないかもしれませんけど、だいたいの男ってやっぱり好きな女性の過去の恋愛経験って気になるものですよ。
好きな女性が過去の恋愛話とかされるともう耐えられないですね。

多分オレはもう性の対象になる女性を人間として見てない気がします。
オレキモイ


もうここまで女性に対する見方考え方がねじ曲がってしまったら一生(よくて素人)童貞か犯罪者かでしょうね。

犯罪者にならないためにも現実の女性に対する性欲を捨て去って2次元の女性にときめくキモオタ中年になりたいんですけどねぇ・・・
時の経過によってますますアニメやゲームなどの2次元キャラに心を動かされなくなってしまってます。

世の中には生きていてはいけない人間はたくさんいます。
そして自分がまさにその一人です。
それを自覚していながら死ねない人間は、せめて他人に迷惑をかけない生き方を見つけて静かに生きていかなければいけないと思います。

「KANON」第16話

真琴シナリオ同様、OP前に軽くエピローグ的な物を残してましたね。
オレ的には佐祐理さんの姿を見られたのがよかったです。
なんかアノ別れ方でフェードアウトはかなしいですからねぇ


それから記憶があいまいとは言え既にクリアしてる人間からすると、あゆが深刻な顔で「病院は好きじゃない」みたいなセリフを言ってたのと、あゆを見て「アレ?」というリアクションする看護士とかいろいろあゆに対する伏線作ってるのがわかりますね。


でもあゆが「秋子さんがっ!秋子さんがっ!!」と叫びながら祐一を追いかけて来るシーンは話を知ってる人間を惑わされますねw
まさか名雪シナリオがここで展開されるわけないだろうし・・・とか思ってたらただの風邪ですか。





栞とデートの途中挿入歌が入りましたが、あの曲を入れた事によって祐一と栞のデートが1曲分にまとめられてしまいましたねw

それから栞と噴水広場で楽しむシーン、映ってたのが一瞬で気づかなかったんですが、祐一がたこ焼き?と栞がアイスを食べてましたけど、アレは広場で買ったんですかね??

もしそうだとしたら噴水広場について「誰もいないから貸し切りだ」というセリフもあったし露店の人は絶望的な商売してると思うんですけどw

あ、後もぐら叩きのアレは酷過ぎw
どんなに病弱でもあそこまでの人はありえないです。

そして今回の一番盛り上がったのがラストの香里のシーンで、雪がこれまたスゲーキレイでまた雰囲気がグッときましたね。
この作品のクオリティが高い回の雪のキレイさは神レベルだと思います。



後、先週後日ネットで知ったんですが、どうやら栞シナリオは再来週で終わりみたいですね。
3話分で栞シナリオ終わらせるのか・・・


来週は次回予告とタイトルからしても香里の葛藤がメインになる回でしょうね。
かなりせつないやるせない話だと思いますが楽しみでもあります。

ダイスラー(´;ω;`)

独代表ダイスラー、27歳で引退
ダイスラーが引退 衝撃が走るドイツ



うわぁぁぁぁぁぁああああああ

せつねぇぇぇぇぇぇええええええ



「ダイスラー引退」の文字を見たときはめちゃくちゃショックでちょっと泣けてしまいました。

まあ彼の詳しい話はウィキ見ればよろしいかと


ケガと鬱病に泣かされ続け、結局乗り越えられませんでしたか(/Д`)(/Д`)(/Д`)





世代交代がうまくいかず、若手有望選手が出てこなかったドイツ低迷期に現れた救世主としてドイツ国民の期待を一人で背負う事になるも、ガラスの膝による度重なるケガで大きな大会をほとんど棒に振り続け、そしてプライベートでも両親の離婚などが起こり鬱病にかかってしまい、結局彼の全盛期は慢性的になるケガと鬱病の日々になってしまってました。
でも常に大けがする可能性のある爆弾はどうにもならないとしても、鬱病はいつか脱出して次のW杯をめざしてほしかったんですけどねぇ・・・・

それにバイエルンには怪我で大きな大会を棒に振り続けつつも怪我と馴れ合いながら長く現役を続けてるショルっていう見本がいるし、バイエルン側もデリケートに扱い続けてくれていたし、なんだかんだで続けて行くと思ってたんですけど、本人的にはもう心身共に限界だったのかもなぁ



そして結局彼の現役生活は結果を何一つ残せないまま終える事になりましたね・・・
W杯も02年06年共に主力だったはずなのに怪我で1度も出場する事なく引退ですか・・・



彼のプレイ集がようつべにあったので一応紹介します。



しかも個人的な事を言うと、おもいっきり同い年なんですよね。
27歳の誕生日を迎えたばかりの年齢で現役引退はかなしすぎます。





最後は「お疲れ様でした」と締めくくりたい物ですが、引退して鬱病が治ったらヨーロッパ以外の国で復帰してくれないかなぁ

このまま彼のサッカー人生が終わるのはかわいそうですよ。

「げんしけん」第9巻

この「げんしけん」9巻の発売は12月22日だったのですが、セブンイレブンのネット通販ので買ったら到着したのが25日で、発売日に読めなかった事と、8巻の内容がお気に召さなかった関係で読む気にならずにず~っと放置してました。

ちなみに同人誌はこんな感じです。
gen2.jpg





8巻読んだ時は

「こんなオタクの恋愛マンガになっちゃうなんてがっかりだよっ!!」

と童貞の僻みを炸裂させて同人誌が特典でつかなかったら9巻は買っていなかったくらい読む気失せたんですが、9巻読んでみたらおもしろかったです、ええ。

斑目の
「何もできないから結局手遅れになるけど、そうなる事で自分は安心できる」
的なセリフには激しく共感してしまいました。

まあ彼の場合は好きな女性に彼氏がいるのがハッキリわかってるから、その上でのセリフだったのかもしれませんけど。


そして荻上はプロの漫画家目指すんですか。
なんかオレの中では卒業したら与えられた仕事はしっかりやるけど社内で居場所のないOLで、プライベートを同人誌制作に費やしてそうなイメージだったんですけどね。

笹原と付き合って人間的にはまだ普通の人と比べれば堅くてキツいけど、特に外見はすっかり垢抜けちゃったし、自信や勇気が出てくるようになったんですかね?

オレも若い頃に恋愛が出来てたら今と違って人間的に一皮剥けていたんだろうか・・・・
とか考えちゃった時点でオレは病んでるな。


本編の最後は笹原や咲などの主役級が卒業という節目で終わりになったわけですけど、やっぱ卒業ってなんだかんだあってもさみしいものですなぁ

オレは大学行ってないですけど、サークル活動がっつりやってた人ってこんな感じなんだろうなぁとか思ってしまったり。



個人的には4コマと巻末書き下ろしがおもしろかったですね。

4コマは特にスージィが同人誌読んでるオタクに「マスカキヤメ!!」と叫んでたのは笑ってしまいましたw
まあ外人にありえないセリフを言わせて笑わせるなんて反則だとは思いますけどね。


それから最後の最後、大オチで「ホントは咲は隠れオタだったんじゃないの?」という問題を読者に出して終わらせてましたね。

まあオレは気持ち的に共感できるのが斑目で、その視点で見ると咲は「斑目の気持ちを知ってるのか知らないのかわからないけど、斑目含め他の人達に対して負い目や引け目を感じる事なく平気な面して彼氏と見せつけるほどラブラブしてる」という非常に悪い印象なので隠れオタだろうがなんであろうがどうでもいいですw




でもこの作品って人気あったのにあっさり終わっちゃいましたね。

オレ的には、内容あんまり覚えてないから自身持って言えませんけど、かなり時間の流れがスピーディーだった気がします。

四季はもちろん、月の流れもなく、1年の中にあるイベント事だけでポンポン時間が進んでたような気がします。



個人的には恋愛要素が出てきたのは予想外だった上に、後半に関してはもう漫画のテーマが「オタクの恋愛」と思えるようなくらいだったので残念でしたね。

多分おもしろい人はおもしろいと思いますけど、オレは恋愛要素がメインになってしまった特に8巻で、全く感情移入が出来なくなって置いてけぼりになってしまいました。

やっぱりオレは「NHKにようこそ」の方が性に合いますね。
・・・・まあコッチはもうオタク要素がほとんどないですけど。

ダイエットネタ

先週は見事に体重減りました。

と言っても1キロくらいですけど。
2ヶ月くらいで2キロ以上太ってる事を考えれば1キロ痩せたからなんなんじゃいという感じですね。


なんか着々と太ってる事もそうだし年末年始ボケーとして幸せ気分になってる自分にムカついてきたので自分をもう少し現実に目を向けて精神的に追いつめようと思って派遣やフリータや就職氷河期関係のニュースを読んだり求人広告に目を通したりしてたら見事に食欲がなくなってきてご飯をあんまり食べていませんでした。

ちなみに詳しく書くと、朝食を野菜ジュースと豆乳を1杯ずつにして、後はお昼にご飯を食べて、夜は快眠や精神を落ち着かせるなどにいいらしいし、夜寒くなって冷え性で手の感覚がなくなるくらいになってしまって冷たい布団に潜るのが嫌だったので体を温めるという意味でもホットミルクを飲むようにしました。

まあ牛乳な時点でダイエットにはあまりよくない飲み物かもしれませんけど。





しかも水曜辺りから急に下痢がひどくて何か食べ物なりのみのも口に含むたびに出す出さないはあれど下痢を催すくらいになってたのも痩せた原因にあるかもしれません。

だから外出て走ったりしたんですが、遠い場所に行って下痢を催したら26歳にして現役う●こ漏らしマンになるのですぐ家に戻れるように近場を15分くらいグルグル回ってたりしました。

遅まきながらノロさんが来ましたかな?
と思ったけど下痢以外は別になんともないし家族には何の影響もないみたいなので単純にオレの体調がおかしいだけみたいです。

まあそんな状態も先週の木曜くらいまでで今ではもう何でもないというかむしろ便秘ぎみです。
オレは便秘派の人間なのでちょっとお腹壊してるくらいの方がちょうどいいのかもしれませんね。




でも昨日今日はまたちょっとリバウンドぎみって言うほどじゃないんですけどいつも通り空腹感を感じて食べちゃってるんですよねぇ
なんていうかお出かけする事とか服買おうかとか考えてたら割と楽しくなってたのかもしれないです。
もっと現実見よう・・・・

今更ながら「デスノート」読みました。

という事で先週から「デスノート」をちびちび読んでました。

いやスゴイっすねコレ。

こんなん少年誌のジャンプでやってたんですか・・・
子供がコレ読んでおもしろいと思うなんてすごい世の中になりましたね。

まあ表面的な物だけでも魅力のある作品だとも思いますけどね。
絵もめちゃくちゃ上手いですし。


正直一気に読もうと思ってたんですが、読んでるウチに何度も頭がパンクしそうになって疲れてしまってちょびちょびしか読めませんでした。

作者がどんな頭してんのか不思議になりますよ。
こんな話連載中ず~っと考えてたら気がおかしくなりそうだと思うんですけど・・・


オチに関してはまあライトが死なないと少年誌という立場という点でも収まりがつかないだろうとは思ってましたが、最後はみんなに見捨てられ、リュークにも表現的には裏切られ、死んでいく様は見てられなかったですね。

まあでも1巻の時点でノートの性質を知るため、自己の保身のためにも次々と人を殺していくからもうライトが死ぬなりそれ相応の罰を与える終わり方しないと少年誌として体裁は保てないだろうな

と思ってはいましたが、ライトがキラである事を認めてからの展開と迫力はすごかったですね。


オレはライトのやる事は理想であり気持ち的には支持してあげたいけど、現実的に見れば「ただの大量殺戮者」である事実は揺るがないのでやっぱり悪ではあるでしょうねぇ



読み終えた後にネットでいろいろ調べてたんですが、13巻でどうやら物語の終わりから1年後にミサミサが自殺すると書いてあったらしいですね・・・
めっちゃ凹みました。

まあ一番好きな女性キャラは南空ナオミですけど。
彼女は個人的には脇役で終わらない存在感を感じてたし、死んでる確証がなかったからいつか登場するんじゃないかと思ってたんですけどねぇ


正直内容に関しては感想書けるほど理解力に自信がないので書けないです。



で、ちょうど読み終えたのが金曜でその夜に「コードギアス」見てたんですが、なんかこうしてみるとなんか人間関係というか主人公の立場が似てますね。

まあ「コードギアス」の場合は、非情になりきれず苦悩してましたけど。

雑談

今日は晴れて暖かいと聞いていたので、電車で遠出する気マンマンでした。

ってゆ~かまたこんなん言ってアレなんですが、マジでコートがまたほしいんですよっ!!

なんかめちゃくちゃ寒いんです・・・

とりあえず今出かける格好は

Tシャツ+ロングTシャツ2枚+ジャケット+ダウンジャケット

です。
まあダウンジャケットも装着するのは自転車に乗って漕いでるから着てるだけで、自転車から降りてお店とかに入る時は脱いでジャケットになるんですが、歩きでもジャケット姿で外は寒いんですよね・・・・

かと言ってダウンはサイズがLLでこれだけ着込んでも大きくて見た目の違和感すごいしボロボロだしで今のオレじゃこの格好で電車乗ったりするのは恥ずかしいッス。


しかも一番寒いのって2月らしいので本番はこれからだし・・・
まあ今更コート買ってももう遅い気がしてたのですが、あくまでネットでの情報を鵜呑みにすると、1月中~後半が冬物買うなら安い時期らしいのでいいのがあれば買おうかなと思ってまして。



んで今日、アキバも行くけどそれよりもまず1番は池袋でトラウマはあるけどコート買わなきゃいけないから買おうと思ってたのですが、見事に目が覚めたら昼の12時半でしたorz


いやまあ別に午後からだって全然いいじゃないと思われるかもしれないんですが、オレは誰かと遊ぶとかなら午後~夜ってパターンがほとんどだったんですけど、一人で出かける時は割と空いてる午前中から行動して夕方くらいまでじっくり楽しんで夜に一人は心細いのでさっさと帰りたい人間なんですよね。

だからなんとな~く午後から出かけたりしようと思っても「この時間から出かけてもあんまり長く楽しめないな・・・」と思って出かけない場合がほとんどです。

まあオレが
電車で遊びに出かける=アキバ
だし、アキバまでは片道で最速でも1時間半かかるってのもあるので移動時間も考えると早めに出かけたいわけなのですよ。
なので普段はだいたい8時半か9時くらいに家出てます。



なもんで
「あ~もっと早く起きてれば・・・ってゆ~か目覚ましかけておけば・・・今からでも言っちゃうおうか・・・でも今からはさすがにキツいかぁ」

と午後2時過ぎくらいから目も覚めて行動意欲が沸いてきて徐々にもんもんとしてきて落ち着かなかったので夕方から自転車で出かけてました。

でも風が吹いてて寒かったですわ・・・・
やっぱりコートほしい・・・・
帰りは見事に向かい風で寒いし足パンパンになるくらいひぃ~こらひぃ~こら漕いでて死ぬかと思いました・・・・

サカネタ

今日はマンチェスターUとアストン・ヴィラの試合見てました。

なんだかんだでスゲー久々にフルタイムでちゃんと海外サッカーの試合見た気がします・・・

久々に見ての感想としては、C・ロナウドなんか一皮剥けましたね。

なんか見ててイライラさせられる事の多い選手だったんですがいつのまにかいい選手になってるし。

しかもゴールも決めるし、運動量多いし好不調の並もあまりなくなってるらしいとの事で驚かされます。

シーズンの初めなんてもうチームに居場所ないくらいの状態だったのにもうお金積まない限り簡単には移籍しないだろうなぁ







そうそう、サカネタと言えば超ビックリしたのがベッカムのMLS移籍ですよ。

正直このニュース自体はテレビなどの報道より先に2chで記事自体は知ってたんですが、正直ま~~~~ったく信じてませんでした。


でも2日くらいしたらテレビでも大々的に報道されてるし、移籍の総額が300億というのも本当だと言う事で衝撃でした。




いや~ハッキリ言ってサッカーといえどアメリカが本気になったらもうどの国も勝てないですよ。

資金力とスポーツ科学など国力はダントツですから。



近年、リーグに魅力がなくてもとにかく莫大な資金力でとても獲得できるようなレベルじゃないけど年俸と年齢的に手を出しにくいベテラン選手を、ありえない金額で獲得してるのが中東のカタールなのですが、アメリカがこの手法に本格参戦するとなるとカタールとアメリカでは国力というか国としての魅力が全然違いますからねぇ・・・・


今日もなんかダービッツにアメリカのチームがオファー出してるなんて話もありますし・・・



まあアメリカのおけるサッカーの位置って人気ないスポーツではあるんですが、それでも海外の有名チームがツアーに来れば10万人とか観客がくる国だし、MLSも当然アメリカ企業がスポンサーなわけで資金力は莫大だし、アメリカの場所を考えても後は「やる気になるかならないか」だと思いますねぇ



それこそ一昔前はJリーグも世界で「年金リーグ」なんて言われたくらいベテランの超ビックネームを獲得してたんですけどねぇ


今のJリーグであの頃みたいな「大赤字なんて痛くもかゆくもない」なんて金の使い方できるチームは出てこないだろうなぁ


正直今のJリーグのネームバリュー考えるとあの頃がちょっと恋しいです。

まあJリーグはあの頃みたいなやり方じゃなくて今の体制で地道に成長していく事が大事だと思いますけどね。

やっぱカズさんはスゲーや

今日の夜にキングカズこと三浦知良選手が出演していた「ジャンクスポーツ」の特番と「カンタブリア宮殿」っていうのの特番?を録画していたので見てたんですが、やっぱり人としてのスケールが普通じゃないなと尊敬するばかりでした。

なんであんなに活き活きと人生生きていけるんだろう?

まあたしかにブラジルでプロになってJリーグ開幕してちょっとくらいまではスター街道まっしぐらではありましたけど、それ以降のサッカー人生ってとても第3者から見て精神的にかなりキビしくなるくらい不運続きだったと思うんですけどねぇ


ドーハの悲劇があって、セリエに行くも失敗、98年のW杯では本戦直前で落選、その98年の終わりに読売がヴェルディから去ってカズの年俸支払えなくなり事実上解雇のクロアチアリーグの移籍、でもすぐ退団して京都へ行くも京都は2部落ちでクビになり神戸へ行くも年齢的な事もあってチームに居場所はなく目だった活躍できずにJ2だった横浜FCへ移籍。


それこそ98年のW杯以降のカズってあまり日の目を浴びる事のないサッカー人生だったにもかかわらずこの年齢になってもサッカー関係者やファンに愛され尊敬されるってやっぱりスゴイですよ。

まあ逆になんで横浜FCがJ1昇格した途端、急にこんなにカズがテレビに引っ張りだこになったのかはよくわかりませんけど。



しかも今回テレビ見て初めて知った事もいくつかあって、一番驚いたのがカズは小中学生の時は体育ですらクラスの中で下の方で、唯一得意だったサッカーでも小学校の時に市の選抜に選ばれた事くらいしかなくて、中学の時は市の選抜に選ばれる事すらなかったというのが驚きました。


よくそんな状況で「ブラジル行ってプロのサッカー選手になる」なんて思えるなと思いましたね。


後「ジャンクスポーツ」で「自分をいじめるのが大好きでドM」とか言ってましたけど、自分をいじめるのが好きってオレもそうなのかどうかわかんないんですよね。

オレは自分をいじめるのは好きだとは思わないけど、自分が大嫌いで憎くて自分をいじめないと気が済まないから自分を責め続け痛めつける事で世界や社会に許してもらおうとしてる節が20代前半は特にありましたね。

本当はこんな気持ちにはなりたくないけど、自分を責めて戒めていかないと自分の気持ちの収まり所が見つけれられないみたいなところがあります。

自分をいじめる事が自分の成長に繋がればいいんですけどねぇ・・・・
まあオレの場合はただの八つ当たりだから全然違うか。




ここまで書いててここでこんなん言うと気持ち悪いんですが、カズって魚座のA型でオレと同じなんですよねぇ

星座と血液型でオレとくっつけて考えてしまうのはナンセンスだと思うんですが、最近人の星座血液型をすごい気にする人間としては、カズとオレとではなんでこんなに人間として差があるのか?考えたくなります。

参考にしようと思っても人間としてのスケールが違うから尊敬する事はできても見本にする事は全くできないです。


でもなんかテレビみててつくづく「カズの生き様はカッコよくて憧れるな~」とか見ながら思いました。

「KANON」第15話

えっマジで!?

舞シナリオってこんな話でしたっけ??

しかも今日で舞シナリオ終わりだったし。
見終えた今もそんな話だった記憶がない・・・・

うさみみ付けた少女と麦畑は放送前からハッキリと覚えていたんですけど、見事にシナリオ忘れてしまってました。
とっかかりがあれば一気に思い出す事が多かったオレの「AIR」や「KANON」の記憶だったんですが、もう歳ですかねぇ


魔物の正体が舞の力だったのも普通に驚いちゃったし、舞が生き物を蘇らせる力を持ってたなんて話も記憶になくて驚きました。

・・・・でもなんとなくあのテレビ収録で生き物を蘇らせてる芸をやったはいいけど、周りに変人扱いされてみたいなのはなんかあったなぁという感じはしないでもないですけど・・・




まあこんな記憶が皆無な状態なので正直ちょっと今までの「思い出しつつウルウル」ではなく単純に感動でウルっと来ちゃいましたw
まあ母とのシーンはベタベタではありましたけど、舞の不器用さとか自分を責めて自殺してまったり、死んで終わりと思いきや奇跡の復活、しかも麦畑のシーンがめちゃくちゃキレイで感動しました。

・・・それと雄一が教室に舞がいなくて買ってきたアツアツの牛丼ボトっと落とすシーンでシナリオの展開より「うわ牛丼もったいねぇぇえええ」と思ったのは多分オレだけ。



ってゆ~か

作画クオリティめちゃくちゃ高ぇぇぇぇっぇ;あls

前半のアクションシーンなんて劇場版アニメ並の迫力でした。


おそらく今日しかり真琴シナリオしかり各々のキャラの最終話は、作画にかなり気合い入れて作ろうという意図があるのかもしれませんね。




そして次回予告を見る限り、次は栞シナリオですか。
でも次回予告のセリフでなんか確信に迫るセリフ言ってた気が・・・・
栞シナリオもしかして2話分くらいで終わり??

ロストジェネレーション

ウチは親が朝日新聞とってるんですが、ここ1週間くらい?なのかもっとなのか1面の隅に25~35歳の世代を「ロストジェネレーション」と命名して毎日「●●世代」というタイトルで掲載しているみたいです。


今日ネットやってたらその中の一つでしかもたまたま自分が読んだのが紹介されてました。


まあ上のリンク先の場合は最初に出てる女性を糾弾してるだけですが、実際に自分が新聞で見かけた時、オレ的にはその後に書いてある31歳の男性の方が身近で親近感がわいたんですけどね。

まあめちゃくちゃ凹んで悲しくなりましたけど。


ちなみに上の記事のタイトルは切れちゃってますけど「難婚の世代」というタイトルの特集です。


他の曜日のも見ようとウチの読み終えた新聞入れておく袋をひっかきまわしてたんですが、他に興味を持ったのは「起業世代」というタイトルでオン・ザ・エッジ(現在のライブドア)を立ち上げた人で、現在は「マージナルプリンセス」というケータイ用ゲームを作った有馬あきこさんという方が写真付きで紹介されてました。

本文としては、単純にこの方の生い立ちが語られていて、大学生の時にオン・ザ・エッジというホームページ制作会社を立ち上げて必死にがんばって会社が軌道に乗ってきたけど、株式上場のさいに(代表取締役のホリエモンと??)意見が割れて退社して、現在はまた会社を立ち上げて「マージナルプリンセス」というケータイゲームを作ってがんばってます、みたいな感じでした。



後は他にも「脱レール世代」とか「愛国世代」っていう日もありましたが、「愛国世代」に関しては「朝日が”愛国”とかとりあげんなw」と思ったのは言わずもがな。





オレは世代的にもこの世代で、まさに下の下の社会的立場の中で生きてますが、後もう2ヶ月で27歳になってしまうし、無職で27歳で何故まだ生きていられるのか自分でも怖いです。

まあ間違いなく「もしかしたらなんとかなるかもしれない」という可能性を無理矢理作って完全に絶望しないように生きてるんだと思いますけど。
ちなみに一昨日だったか自分と同じ年齢立場の人でこんな事してる人いますし。

いっそ社会の脱落者としてしっかり身の程をわきまえ、開き直ってしまった方がいいんでしょうけど、常に生きてる事自体が社会や家族やいろんな人達に迷惑かけているという現実を受け止めきれなくて「死ねなくてすいません、意地汚くてすいません」と心で謝り続ける事しか今の自分にできる事はありません。

この状態から解放される日がはたしてくるのか、それとも一生背負って歳とってのたれ死ぬべきなのか、そう長くない先に答えが見つかればいいんですけどね。

「ハケンの品格」

年末年始テレビみてる時に「ハケンの品格」なんてタイトルのドラマのCMやってて「なんだこりゃ??」とタイトルだけで気になってたドラマだったんですが、ドラマなんて全く見ない人間のクセに「派遣」って響きだけで見ちゃいました。


そしてリアルタイムでテレビ見る時は、最近2chの実況見ながら鑑賞してるんですが、実況スレすごい伸び方してましたねw

パート13まで行ったし、日テレ実況板のスレッドが派遣関係の話題で埋め尽くされちゃったし。

やっぱり2chというかネットで生きてる人という表現でいいのかわからないけど、そういうたぐいの人達の興味と心を掴むツボってやっぱり同じなんですね。

しかも主人公の口癖?が「●●ですが何か?」で、なんか深読みしたくなる感じになりました。




それこそ「ハケンの品格」なんてタイトルつけちゃってる時点で派遣会社と経団連がバックについて派遣マンセードラマでもやるのかと思ったら、想像していたよりは「派遣の立場はいいものじゃない」という現実的な問題も取り上げてましたね。

もめ事になると「派遣のクセに~」と言うのって結構実際にあるんじゃないかな?
やっぱり人間カッとなると本音って出るし。


個人的には面接(面談)で社員の大泉洋(役名知らない)が会議室に入ったとき、OLが派遣の人にお茶を出してて
「えっ!?派遣にお茶なんか出してんの??」
とか言ってたのがリアリティはないけど、これくらいの差別意識持ってる人は結構いるんだろうなという感じはしますね。






ただ、これから篠原涼子が正社員批判を繰り返しバリバリ仕事して「派遣ってサイコー」とかいう展開になったら「オイッ!」ってツッコミたくなりますけどw

でもタイトルからしても展開予想からしてもそうなりそうだな~
それで無知な学生が「正社員にならずに派遣で自由に働こう」とか思っちゃったらかわいそうでしょうがないですけど・・・





でもまあエンターテイメントという視点でみればオレ的には展開がありえなくてちょっと引く部分がありましたけどおもしろかったんじゃないですか?

ただ、あくまで「派遣という立場を取り上げたエンターテイメントドラマ」であり派遣制度に一石を投じる社会批判的なドラマではなかったので、続きも見るかは微妙ですね。

それなりにおもしろいとは思うけど、まっすぐな目で見て楽しむ事ができないし。




後、加藤あいがすごくカワイかったですね。
「実際あんな派遣の子が全く仕事できなくてオドオドしてても絶対男の社員はそうそう怒らないだろ」
と思いながら見てましたw

ただ、さすがに社内情報勝手に持ち出してしかも紛失されたらキレるでしょうけど。

どうでもいいですけど着てたコートも気になりますね。
ただ、男であの色は似合わないか。

気が付けば3年目

そういえば完璧に忘れてて、昨日の夜にふと気づきましたが、1月3日でブログ初めて2年が経過してました。

まあFC2だけではまだですが、以前のも含めれば2年になります。

いや~去年も多分「もう1年経ったのか」とか書いてた記憶がありますが、もう2年なんですか・・・早いなぁ



オレの記憶が正しければ休んだ日数は最大でも2日くらいで後はたまに休む時もあったけど、基本的には毎日更新はできてたと思います。



でも最近はなんかもう書く事なくなってて絞りカスで続けてるというか「これは誰かに聞いてもらいたい」と思うような事はもう全部語り尽くしちゃった感があるんですよね。

まあ今自分が年末年始気分が全然抜けなくて、これから現実と向き合ったりすれば精神的に追いつめられて言いたい事というかただの愚痴をつらつら書きたくなるとは思いますけど。



でもそんな状況には反してアクセス数は順調に伸びてるんですよね。
今となっては2ケタなんてまずない感じになっちゃってますし。

まあ年末年始300ヒットくらいしちゃってた理由をばらしちゃうと、年末年始はテレビとかの話題を書いてるのでそれのワード検索で来る場合が全体の90%くらいなんですよね。
まあオレのきまぐれ日記ブログでは定期的に見てくれる層は限りなく少ないのは当然です。


なんか今日は一応記念なんですけど、ちょっと今日はいろいろあって結構ネガティブな状態で書いてるのでアレですね。






最初こそオタクネタとあんまりペラペラ言うような事じゃないメンヘルネタをメインにやって来たんですが、
去年は特にオタク度が減ってきてオタクネタがかなり減った1年だった気がします。
まあアニメは何本か見ててその感想書いたりはしてましたけど。


今年はここがどんなブログになるのかさっぱりわかりません。


個人的にはもう現実に何も期待できないしキモオタになって現実に見切りをつけて開き直っていきたいので2次元美少女コンテンツで生きてるオタクな感じのブログになってれば・・・
というのが理想なんですが、もう最近は2次元の女性に対する興味はゼロではないにしろエロゲとかに対する熱意は皆無だし無理そうですねぇ

この1年ブログを続けてく中で楽しみを見つけられるといいな~


まあ「ブログを書く」という行為自体が一つの趣味じゃないか?
という事も言えるかもしれないのですが、オレの場合「ブログを書く」という行為は楽しくても、ブログを書く前に「書きたい事を見つけるまで」が問題で、

「こんな事書いても自己満足だけど、でも書き綴って誰かに見てもらいたい!」

と思えるような事が見つからなくて困ってるんですよねぇ



でも「辞める」という選択肢は考えられないくらいもうこの行為が当たり前になってるからヤバイですね。



まあなんだかんだ言っても「ブログなんて自己満足」と開き直って流れに身を任せるのが一番プレッシャーかからなくていいかなぁ


可能な限り続けていきたいと思いますのでこれからもよろしくお願い致します。

ダイエットネタ

先週はまた更に体重が増えましたorz

63キロ後半~64キロくらが普通になり、11月の後半には1キロ後半だった事を考えれば1ヶ月ちょいで2キロ増えた事になります。



そんなわけで2日前から食生活を変えてみました。

今までは朝しっかり食べて昼と夜でソバなりバナナなりで済まそうとしてきたものの、年末年始など暇な時はどうしても小腹が空く感覚が我慢できずについついつまんでしまう傾向がよく見られました。


で、朝ご飯しっかり食べて満腹感を得てしまうと、時間の経過ととも空腹感をものすごく感じやすくて食べてしまうので、久々に朝を抜きぎみな感じで行こうと思い立ちました。

まあ朝飯抜くのはよくないのはわかるんですが、とりあえず野菜ジュースと豆乳を1杯ずつ飲んでるのは抜くってほどでもないかな?と思ってますがさてさて。


でもやはり朝飯を控えると目が覚めた時から空腹である事が当たり前のまま過ごせるのでかなり食欲に気がいかなくなりますね。


ただ、2日間やっただけですけど、昼夜にかなり食べてるかもしれないです。

なんか満腹感がありえないほどあるし、朝飯抜きぎみなので事実上1食抜いてる状態なのに体重が減るどころか若干増えてる気がするのはおそらく自分がいつも通り食べてるつもりでも、実際はいつもよりかなり多く食べてるからなのかもしれませんね。


どうにもこうにも11月の終わりくらいからすごい順調に体重が増え続けてきてて、もうどうしたらいいかわからないくらいテンパってます。

食事を制限するしかないと思うんですけどねぇ・・・
実家生活じゃなかなか親の目もあるし断食とかできないです。
ホントは週末2日間だけ断食やるダイエットをやりたいんですけども。

いやまあできるかどうかはわからないですけど。


あ~マジでムカつくわ、このピザ野郎。
NEXT≫
プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14025位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2418位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。