スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段の雑記レベルとは違う雑記。

今週は祝日多くて仕事少なくてよかったなー
とか思ってるんですが、まあ来月の給与明細見たら泣くわな。
8月がホント書くのもためらうほどの給料だったので、9月は頑張ろうと思ったんですが。
まあ10月が夜勤やら残業やらがたくさんあると思われるので、その時がんばります。



月曜までの3連休は、以前にも書いてますが、ジム行ってゴロゴロしてるだけで終わりました。
仕事が忙しいわけでもなく、ジムでの今まで以上に追い込んでるわけでもないのに、何故かすごい疲れが襲ってきていて、木曜だったかは、眼精疲労が一気に襲ってきて、立ってられないくらい気持ち悪くて脂汗でる状態になってたりしてたので、まあいい休養になったかなぁと思います。
やっぱお酒とかの不摂生が祟ったのかなぁ?
でも先週辺りからは多分週2回くらいしか飲んでなかった気がするけど・・・今までのツケが来たのかなぁ



今週はまあ平日は、ホント何もなかったですね。






ただ、木曜の祝日は、渋谷に飲みに行くという自分の過去の経験上ありえない展開の事をやってきました。
渋谷自体始めてだし、しかも飲みに行くって!?とホントにありえない事への楽しみ度合いもすごかったけど、自分という人間である以上、不安と心配もすごくてどうなるかと思ってたんですが、行ってみればものすっっごく楽しかったですわ。


でも翌日の金曜の朝はお酒はそんなに残ってはいなかったし、2時くらいには寝たものの、やはり全く慣れていない事をやった関係ですごい疲れていて、一日グッタリしてジムも休んだし、昨日今日の土日もジム行ったらもう体力はあっても気力が残ってない状態で、そんなに気が滅入る事もなくダラダラ部屋で過ごしてる状態です。



なんていうか、もっと視野を広く、自分の世界を広くして生きていきたいなぁとつくづく思いました。
・・・・あくまで理想は。

今の生活って仕事もすごく閉鎖された、人との出会いのない世界の中での仕事だし、プライベートもジムへ行くくらいしかする事がないし、人と遊ぶって事もごく稀にしかないような人間なので、ホントにルーチンワーク的な一人行動の日常でしかありません。

まあもちろんジムへ行くのと同様、何か習い事とか新しいのを始めてみれば、いろんな物事が変わっていくかもしれないってのはありますが、でも結局オレ一人じゃそんな行動できるほどの勇気も体力もないんですけどね。
それにジムで運動したり身体を鍛えるの自体は最近になって本格的に結果が出始めて、筋肉がつくのが楽しくなってきた所ですし。



そういう意味ではこんな事ってオレ一人でオレが行動してたら絶対ありえない話だし、経験出来ない事だからすごいいい経験させて貰ったなぁと思います。


こういう事が楽しいってわかった、じゃあオレはどうすればいいの?
って現実的に考えると・・・・・いろいろ考えた結果、死のうってなるわけですがねっw

とりあえず生きよう。
スポンサーサイト

「モテキ」第11話

いや~なんか改めてこの回をドラマで見ると、ホントにこの辺りの話って普通にドラマだなって思ってしまいましたw



今回一番悲しくなったのは、幸世が親父に「今すぐ車で連れてけ!!」ってえばりくさるシーンが情けなさ過ぎて悲しくなりましたw
いや~ものすごいテンパってるのはわかるけど、それでもあんな無理は利かないし、あんな怒られ方して終わるのは目に見えてるでしょw





しかし島田はなぁ・・・
原作知らない人は前回と次回予告で「コイツ最低!」と思って、今週で多少評価持ち直した人もいるかもしれないけど、個人的にはやっぱりヤっちゃったらもうそれまでなんだよなぁ

女から言い寄ってくるからとか言われたって、結局それでヤっちゃったら浮気だし。

でも以外と島田はアリっていう女の人は多いんだよ、うわーん。
まあ逆もまたしかりなんだろうけどさ。


なんかドラマの島田は原作が終わったからこそ、あんななんか裏があるちょっとふてぶてしくてちょっと色気のあるみたいな役になったのかなぁと思いましたね。
下手に原作通りの格好良くはないすごくさわやかな人間だったら今回とかすごいミスキャストになったかもしれないし。

最初全然気づかなかったんですけど、島田役の人って「血と骨と」のたけしの息子役で一応主人公的な役の人だったんですね。
系統が全然違う作品だからこの事を知ったらすごい違和感あるわw
あの映画でも結構ナレーションのシーンあったけど、このドラマでは完全に森山未來の方が上手でしたねw







でもあの島田のセリフや島田の高校からの展開からしても、ドラマで見て改めて気づいたけど、結局幸世がきっかけで引き金になってるから、幸世がダメなのが悪いみたいになってるよなぁ・・・・


ドラマでは桜子先輩以降、モテまくって遊びまくったって言ってましたけど、どうネジを飛ばしたらヤりまくれるのか教えてください。
いや、多分幸世タイプの人間にはどうせ絶対出来ないんだろうけどさw


ただ、「このタイプの女はやめておけ。絶対お前の手には負えないぞ」ってのは痛み入りますねぇ
この作品の登場キャラで小宮山夏樹が一番いいと思ってしまう人間はオレを含めて女を見る目がないと思うw



今まで絶対けなしては来なかった島田は、ここぞとばかりに「いい年して~」って罵声浴びせるのは、あれ実際やられたらホント凹むだろうなぁ

心の奥底ではそう思ってるのは間違いないとはわかってるけど、優しくしてきてくれたしバカにしないで対等に接してくれてたわけだし。




そして小宮山夏樹が出てきて、もう鬱全開で死にたい状態だけど、実際川に落ちたら死ぬなんて1%も思ってないのが思いっきり出るのが情けなく、でもオレも含めてダメ人間なんてそんなもんなんだよなぁw


しかし小宮山夏樹はホントに思考がさっぱりわからない。
幸世と島田が一触即発になってるのに「あははー」みたいになってるのを見ると、さすがに小悪魔っていうか、ただの頭の弱い人にしか思えなくなってしまいますねw

ただ、一触即発の状態で、「あわわわわ」ってパニックになったり、「自分のせいでこんな事に・・・」ってなっちゃうくらいなら、あんな何も考えてない鈍感力の固まりみたいな人間の方が絶対人生ラクだし楽しいんだよなぁ


それは小宮山夏樹がそういう生き方がラクだとわかってるから、鈍感な人間の”フリ”をしてる可能性もあるんだけども。

まあオレにはよくわかりません。




そして最近めっきりタイトルになってる曲くらいしか、かからなくなってるモテ曲ですが、今週もタイトルになってた真心の「サマーヌード」が最後で流れて盛り上が・・・と思ったらサビになった辺りで次回予告になって「おおおおおおおいいいい」ってなりました。
サビが近づくにつれて、ちょっと鼻歌まじりになってきたっつ~のにw




ってゆ~か土井亜紀は、あの人で一目惚れするって事はメガネかけてコアな音楽知ってる人なら誰でもいいんかよw



しかし次回予告通りだとすれば、タイトル曲でもそうなんですけど、おもっくそイースタンユースのボーカルの人出てましたねw
本人登場するんかい。
ってゆ~か出せるような場面あるの??

まあ本人登場で言えば、いつかが「ロックンロールは鳴り止まないっ」を歌ってるシーンで、オンエアされたのとは違う、実際にボーカルのの子が出てきて歌ってるバージョンも撮っていて、DVD-BOXのディレクターズカット版では多分そっちを使うみたいな事も話してましたっけか。






なんか原作と違う終わり方となると、なんか次回予告見てる限りじゃ誰ともうまくいかずに終わりそうでちょっとガクブルし始めてるんですが、大丈夫なんでしょうか?

逆に小宮山夏樹とうまくいかれても納得いかないしw


いや~原作を最後まで読んだ人で、結構「こいつはホントダメだから、誰ともうまくいかず不幸になれ」って言う人も多いからなぁ・・・
オレはすごい気持ちがわかるから、せめてマンガやドラマくらいでなら幸せにしてあげてほしいと思ってしまいますw






あーーー来週で終わりかーーーー


オレも一週間に一度のお楽しみももう後一回で終わりですかぁ


まあ続いたとしても、10月は仕事の関係で夜勤もやる事になったので、あったとしてもリアルタイムでは見られなくなるからちょうどいいと言えばいいんですけも・・・

スゲー寂しいわ。
まあ来週、次回予告を見てる限りでは、ホントに原作通りに終わらない可能性が高くなっただけに、楽しい半分ガクブル半分で待つ事にします。

3連休

というわけで、今日から3連休となりました。

今日は本当は仕事が出勤になるはずだったんですが、品物が届かないという事で急遽中止になり、がっつり3連休とれる事になりました。

まあ土曜日は仕事がなければガッツリジムへ行くと決めてるので今日行ってきましたし、明日もまあ用事がないからにはジム行こうかなぁ・・・・とは思ってるんですが、月曜と3連休とは別ですが木曜の祝日がやる事ホントにないんですよねぇ

だからどちらかで電車で東京のどっかに遊びに行こうかなぁと考えてます。


しかし連休になると、ホント俺って何の予定もない人間だよなぁと思ってしまいますね。


他の人を見てみると、ずっと前から週末や連休とかって予定が入ってる人ばっかりで、なんでオレだけこんなに予定ないんだろう?と思ってしまいます。

それはまあオレがその程度の存在価値の人間って事なんでしょうけども。


でも彼女が居た時期でかつ、2人で会う予定の時に限ってやたら誘いが来たりして、予定がダブルブッキングになる事が多かったりして、いったいなんだったんだ?って感じでしたけど。

基本彼女がいた時でさえ、予定が何もない人間なのに。

今はもう9割が予定なしの人間なのにさ。



あーこれ以上考えると憂鬱になるから、明日も休みなわけだしお酒でも飲んで寝よう。

まあ多分来週の土曜は会社の人の送別会に出る事になると思うので、来週は予定あるかな。
でも本当は出るメンバー的には行きたくないけど、短い間とはいえお世話になった方だから断るわけにはいかないので出るしかないし。


とにかくこの連休と木曜の祝日どう過ごすか考えないとなぁ・・・

「モテキ」第10話

なんか水曜辺りから異常に疲労感があって、でもやる事ないから今日もジムへ行ってヒィヒィやっててグロッキーだったので、今日見ても頭に入らないし感想かける状態じゃないなぁ・・・と思ってたのがなんだったのか?ってくらい、OP終わりくらいからはもう食いついてみてましったw

もう辛すぎて死にたい。




最初のヘルニア発症で実家へ帰る事が決まる中での、あの東京に負けて帰る感じ・・・・別に負けてないんだろうけど負けた感じはすさまじいんだよなぁ・・・

まあオレの場合は、専門時代に東京で寮生活してて、就職決まらずに卒業してそのまま実家へ帰省する時、あんな感じだったなぁ・・・

オレも「ああ・・・結局オレはここへ来て、何も成し遂げずに帰っていく・・・無駄な2年間だった」と思いながら名残惜しく実家へ帰っていったなぁ・・・





それから実家へ帰って、何もする事なく、無駄に憂鬱な事ばかり考えだしてしまってたり、ひたすら昔のゲーム引っ張り出してやってたり、今がすごい惨めだけど、このままでもまあ別にいいや、という気持ちもある感じもすごくあったなぁ

まあ今も部屋で一人になるとネガティブ炸裂して、それこそ土井亜紀とオム先生が実はやってるんじゃないか?的な事を考えて、実際そうだった時にショック死しないように保険かけたりしてるなぁ・・・・
そんな思考炸裂してるから、恋をしたってうまくいかないわけですが。

ただ、何より小宮山夏樹にヤケになってボロクソ言うのはもう耳を塞ぎたくて死にたくなりまくりましたw

「もうやめて!!」って電話のやりとり始まった瞬間から思ってたけど、ホント死にたくなります。
オレもああいう事やった経験があるからすごく辛い・・・・

そして一通り言った後に「・・・だけど、ここからもしかして!?」みたいなのを期待して相手の反応を待つけど、現実は甘くなくそっけなくされて終わるってのも実体験済みなので死にたい。






土井亜紀があんなにいろいろしてくれて、優しくしてくれるのに、土井亜紀の事をあまり考えなくなってる幸世の思考がすごいよなぁ
オレは逆に、土井亜紀と全然会えなくて、土井亜紀に対する思いをこじらせて、土井亜紀にぶつけて、はい自滅ってなりますけど。


ただ、たしかに小宮山夏樹は魅力的過ぎて死にたい。




しかし今回原作読んでる人間の一番のビックリ所はやっぱり桜子先輩がストーリー上の関係でうまい事殺害されてしまった事でしょうw

オレはてっきりあの家族での食事のシーンからテレビって流れで「ああ、また派遣切りとかそういう話題で居心地悪くて死にたい的な展開になるのか」と思ったらまさかの展開で「・・・・ええええ!?」ってなりました。


しかし桜子先輩はなんだかんだ言っても小宮山夏樹同様に小悪魔的なエロさを持ってるイメージだったんですが、なんか色気は全くなかったですねw

でも原作のキャラをそのまま持っていくと、ああいう色気はないけどユルい感じなのかなぁ





そして葬式から島田の浮気が発覚なわけですが、原作読んでなかったら桜子先輩ともヤってたって展開からの浮気しまくりで、しかも小宮山夏樹とも交際してるっぽいの流れで、完全に感情移入してる故に人間不信に陥りかねなくなっただろうなぁw

まあ原作読んだ時に、かなりショックで「どうせ世の中こんなもんだろ・・・うわぁぁぁぁん!!!!」ってなってましたけどねw

ドラマで見ても、やっぱり改めて凹むわ。
やっぱりオレみたいな人間はああいう役回りになって泣き寝入るしかないんだな、って。





原作を読み終えて「島田は最低」っていう人多いみたいだけど、でも実際ああいうタイプと接してたら器の大きさとおもいやりと頼りがいのある所に、それでもいいから好きになったりするんだよチクショー!!

そういう関係で、オレは勝手なイメージで営業職の人は”女に手を出すのが早いという”先入観ですごく苦手です。







ああああ~~~
今気づいたけど後もう2話しかないのかぁ・・・・
オレの一週間の楽しみも後2回かぁ・・・
ってゆ~かそっか、7月から始まったんだからもう1クールになるのか・・・
早いもんだなぁ・・・


もう次回予告見ただけで胃が痛くなる・・・
でもドラマはどうやら原作ほど幸世が理解ある人間にはなってないっぽいので、そこは楽しみかなw

雑記

いや~ホント今日はゴロゴロしてたら終わっちゃったなぁ
でも土曜まで仕事で結構疲れてたので、それなりに満たされたらから変に憂鬱になるような事はなかったのでよかったですけども。


昨日は金曜にかなりお酒を飲んでしまったので自重しようとシラフでいたら、やっぱり全然眠れずに4時くらいまで起きていたんですが、今日はもうお昼くらいまでグッスリ眠りました。

それから起きて軽くご飯食べてボケーっとしつつ、14時から髪を切りに行く予約をしてたので散髪屋に行き、いつもながら想像以上に短くなっててビックリしてましたw


それから筋トレのレッスンだけは出ておくか、とジムへ行って、45分間の筋トレのレッスンやったら、なんか今日は人恋しくなかったので、さっさと帰って、帰りは外で食べて来いと言われてたんですが、さっさと家に帰りたい気分だったので、マックによって月見バーガーのセットをケータイのクーポンで買って帰りました。

いや~マック久々(下手したら1年以上ぶり)だけど、ドライブスルーのレジの近くにドリンクの機会があって、ボケーっと見てたらコカコーラZEROがいつのまにかあったのね。
全く知らなかった。

マックでセット頼む時は、コーラが絶対の自分としてはゼロがあるならゼロにしたかったと激しく後悔しましたw



あ~やっぱジャンクフードはたまに食べるとまた食べたくなる魔性の食い物だなぁ



いや~今日ゴロゴロして終わって、もう明日から仕事かぁ
まあ月末辺りからは日曜しか休みがないどころか、夜勤とかいろいろあるかもしれないから徐々に身体を仕事モードにしていかないとなぁ

今まで仕事が少なくて、定時&土日休みが当たり前になってたから、ホント土曜の臨時出勤がしんどくてビックリしました。
人間慣れって怖いわ。


しかしやっぱり日曜はどこかへ行くべきだなぁ
また限られた世界の中で平日を過ごして行くと思うと、日曜に外へ出て行かないってのはちょっと後悔するかもしれない。



なんかホントに週末の休みだけを望みに生きてると、時間の流れが異常に速くなってしまうなぁ・・・
週末なんて月に4回あるかどうかくらいなんだし。

こんな考えじゃあホント1年があっというまになっちゃうよ。

まあまた明日から頑張りますか。

「モテキ」第9話

今日はさりげなく放送が始まる直前にフジテレビで藤井フミヤがフジファブリックの「若者のすべて」を歌ってましたねw


さて、今回は原作以上に幸世VSオム先生の図式がでかかったわけですが、大まかな流れは変わらないものの、オリジナルの展開がまた更に増えてきましたね。

OP前で幸世とオム先生お互いが土井亜紀の家に走ってる時に、今回のタイトルでもあるナンバーガールの「NUM-AMI-DABUTZ」がかかったわけですが、これまたまさかのイントロで終わるというオチw


しかし、今回どうしても納得出来なかったのは、デブフジが何故か奇跡と銘打って突然痩せた幸世に戻る事です。

ぶっちゃけ森山未來を毎回出演させなければいけない契約でもしてるのか?としか思えなかったし、演技力とかデブフジと土井亜紀のやりとりだと絵にならないとかの問題だったとしても不自然すぎる。


まあただやっぱあのやきもき感はホント演技うめーなーと思いました。


それからすったもんだで土井亜紀の家に入ってのんだくれて、酔った土井亜紀がメガネかけた人の曲ばかり聞くようになって、その流れで~っていう流れは原作通りだったんですが、まさかそのメガネのアーティストの例えの一発目でくるりとはw
まあバックで曲が流れてたってのもあるんでしょうが、でももっとメガネで地味でもカッコイイ人がいるもんだと思ってましたw
それからアジカンやナンバーガールとか出たりしましたが、イースタンユースの人はたしかにメガネだけど全然系統が違うw





それから「友達として」付き合う事に葛藤してるウチに、良い感じになってエッチ寸前までからオム先生失踪までが、うまい事省略して繋げてきたわけですが、俺が30歳過ぎて初めて出来たけど3ヶ月(実質1ヶ月)で振られた元彼女に言われた別れのセリフが「友達として付き合いたい」っていうのだけに、なんかもううわーーーってなりました。
そして「友達として」のつもりがああいう感じになったわけで、もしかしたら・・・・とかいろいろ考え出した超鬱になりかけましたw
ちなみにドラマが始まるよりもっと前、今日の夜10時頃ですが、ホント1ヶ月以上ぶりくらいに、寂しくてなんかジム行って追い込んで考える頭になれなくしたつもりだったのに、家帰ったら回復して満たされない憂鬱でやきもきした夜を過ごしていて、ついカッとなってメールしたけど、なんか軽く気持ち悪がられて終わって死にたい状態になってました。






マンガを描き終えた後の土井亜紀のセリフはオリジナルだけどなんつ~か男心がわかってるっていうか、「土井亜紀ってスゲーいい女だよな」って言われるキャラをまたより一層評価を上げるセリフだったなぁ・・・

俺も何の取り柄もないし、何かやりたい事があるわけでもないから、あのセリフはガツーンとくるよなぁ
まあ俺は実際言われたら「いや、これから見つけて頑張ればって言われても、そんなに頑張れないし」って冷めてしまうかもしれないけどw







で、衝撃なのがこの後。

この後とうとう初エッチか!?と思いきや、もう掃除中で小宮山夏樹の載ってる雑誌を見つけ、ヘルニア発動に・・・・・




これってまさかのドラマの幸世はまだ童貞という衝撃の展開に・・・・




原作ではヘルニアになった後も土井亜紀とエッチしてるっぽい描写はあるけど、次回予告を見る限りだとそんな掘り下げはなさそうな感じだしなぁ・・・・



って事はそうか、もう今週で実質土井亜紀編は終わるのか・・・・
そして来週からあの怪物が・・・・でもエロすぎる。






明日も出勤になってしまったので、もっと掘り下げたいんですが、今日はこの辺でもうクイっと一杯飲んでベッドに潜る事にします。
でわ。

雑記

いや~~~失敗しました。

まあ土曜日はいつも通りジムに入り浸ってました。
でも土曜日はスゲーいい天気だったなぁ・・・
なんか日射しかんかん照りで暑いんだけどカラッとして、空気もよかったから出かけたかったんだけどなぁ

まあ土曜はジムで追い込む日と決めてるのでしょうがない。



で、日曜日。
暑さもあって割と朝9時過ぎくらいに目が覚めた。

なのでこれはやっぱりどっか出かけるしかない!
と思ったものの、親が車で買い物行ってるために、とりあえず帰ってくるまでは移動できないので、ボケーっとしながら行きたい所を漠然と考えてました。


ただ、お昼に親が帰ってきて、ご飯食べて、またボケーっとしながら考えてたし、体もクーラーが心地よくて動けずにいたら、気が付けば午後3時を過ぎていたので、もう出かけるの諦めました。

で、腰が痛いので休みたかったんですが、このまま一日家に居たら絶対夜になって後悔すると思って、とりあえずジム行って、夕方5時半くらいに終わって、どこか出かけようかと思ったけど、お腹が空いたしサイフにあまりお金が入ってなかったので、おとなしく家に帰りました。


ん~~~
来週こそは出かけよう。
電車で東京に出かけよう。

ただ、来週からボチボチ忙しくなり始めてくるため、下手したら土曜出勤も可能性がなくもないので心配ですが。



とりあえず今日は後悔にうちひしがれる前に酒飲んで寝よう。

「モテキ」第8話

また今回も終盤、実体験に似た事をドラマでもやってて、共感しまくって泣かされてしまった・・・



今回の序盤のみどころは、やはり土井亜紀といつかの両方から机の下で足を蹴られるシーンですねw

原作と違い、あくまで幸世の「ヤバイ、この状況どうしよう」感のシーンでした。
アレは挙動不審になるだろw
絶対どうしていいかわからないし、何言われても何を答えれば正解なのかを考えようとして、ますますパニックに陥ると思う。


ゴミ捨て場で一人脳内でもがいてるのを、うっかり見られてすごい冷静で何事もないフリして「こんばんわ」って去るシーンは噴きましたwww
オレも全く見ず知らずの人だった場合、結構あんな感じになります。





そして墨田と土井亜紀の絡みからの展開は・・・
うぁぁあああ会話が生々しい・・・
実はオレも美人な人が男に言い寄られて、イケメンブサイク問わずみんなにうれしそうに笑顔で接してるのを見てすごい嫉妬して、同じようなキレ方をした事があります・・・痛すぎる。
そして「なんで怒られなきゃいけないの?」ってなって嫌われる。
死にたい。
アレはモテる人間にとっては当たり前なんだよな・・・・
死にたい。





そして幸世がキレた末の精一杯の告白が
「オレの事好きなの?」
アレは彼なりの告白です、はい。

多分オレもちょっと前まではこれが限界だったと思う。
オレごときが人に「好き」なんて言う資格はないし、相手が自分を好きで居てくれるとは思えないから、相手の気持ちを知ってみたいという、超受け身の行動です。


その後にキスしちゃう雰囲気に持っていけるのはスゲーなw
この辺はドラマチックですね。
しかしドラマ版はとにもかくにもキスシーンが濃厚すぎるわw

そしていつかの事を聞かれて、説教されて説教されてる以上に自分の中で自己嫌悪に陥って脳が本能的に思考を停止する感じも痛いほどわかります・・・
すごく自分を責めて、反省してるつもりでも、やっぱりああやって見ると単なる逆ギレでしかないんだなぁ・・・
まあ家に帰って一人で考え始めれば、本格的な自己嫌悪に陥って自滅的になって、生きてる事がどうでもよくなってヤケ食いヤケ飲みしたりしますけども。





そしてタイトルにはあったけど、まさかのカラオケのテロップ付きで橘いずみの「永遠のパズル」が流れる展開w
2010年にipodにこの曲入れてるってどういう状況だよw

しかしホントうまい事曲のシーンとドラマのシーンを合わせてくるよなぁ
ホント関心させられます。
久々にフルコーラスで聞きたくなっちゃいましたw





その後のいつかにすがって、でもいつかに完全なまでに決別宣言されて、「もうオレは人に愛される資格はない」「オレに好かれるのは迷惑だ」って子供のように泣くシーンは、悔しいけど泣いてしまいました・・・

オレも何度このセリフを言い続けてきた・・・きてるか・・・
多分オレなんかと関わっても、他人は良い事ないと思います。

あ~ちょっと変われた気がしたけど、それが大きな勘違いで、結局自分が何か行動しても他人に迷惑をかけたり傷つけてしまうだけなんだよなぁ・・・オレなんてもんは・・・死にたい。






そしていつかは原作と違ってドラマはナンパにホイホイついていってしまうわけですが、これってやっぱり原作の番外編の事も含めてっていう事になるんですかね?
まあオレは番外編を見てないで、大雑把な事だけ知ってるのみなんですけども。

あの美女とブサイクカップルは演出上だからしょうがないけど、あそこまで高確率ではいないけど、たしかにいるにはいるんだよなぁ・・・あんな感じ。
ああいうのを見ると「オレもまだ捨てたもんじゃない」と3秒くらい思って「いや、オレはあの人達以下の本当に何の魅力もないからこうなんだ」と自己嫌悪して、何故一瞬でもアノ人よりはオレの方がマシと思ってしまったのか?オレは最低最悪の何の魅力もない人間の分際でなんでそんな事を思ってしまったんだ!?と猛烈に自己嫌悪に陥ってしまいます。
死にたい。






そして結果的にすべてから逃げて引き籠もってデブフジに戻るという展開に。
ただ、期間がたった1ヶ月後なんですよねぇ
原作では一つの季節をまたいでるから3ヶ月くらいの印象だったんですけども。

それ故にたった一ヶ月で林田が心配して幸世のハウスまで押しかけるってのも変な感じがしましたねぇ

それにオム先生もたった一ヶ月であんなに変わったのかと思うと急すぎる気がする。


次回予告ではまた土井亜紀との濃厚なキスシーンがw
一つ気になったのはキスシーンの時の幸世がデブフジじゃなかった事。
さてどうなってる事やら。



そして、ついに来週の火曜は番外編の4.5巻の発売であり、
http://natalie.mu/comic/news/35932
水曜はコンピレーションアルバムの発売日でもあります。
http://natalie.mu/music/news/35430

別にコンピレーションアルバムは聞きたい曲は半分くらいだし、あえてCDを買わなくてもいいんじゃね?って思うんですが、年代物が多いので家にあったとしても集めるのが大変だから買っちゃうのも手な気もしますけども。
まあちょっとCDは考えます。

憤り

その昔、マ●チや某政党に票を的な勧誘にしつこくされて以来、勧誘とか金銭的な部分での押し売りがすごく嫌いだったりします。
金銭的な部分での押し売りってまあ簡単に言えばお店に行って、店員にあれこれ勧められるとかですかね。

どうしても過去の経験をしたせいで、仮にホントにオススメだったとしても「いらない物をさもいい物のように嘘をついて押しつけてるんじゃないか?」と被害妄想丸出しになります。
だからそれこそアパレルショップの店員になんて完全にオレの敵だと思ってるので、話しかけられたら逃げますw




で、そんな自分が今日すっごいムカついたけど、自己嫌悪した事がありまして。


というのも、ここ1年くらいですかねぇ?多分上の人間がカワイイ?女の子にいい顔しようとテキトーに許可だしたのか、ちょくちょく生命保険の女の人がチラシ配って、興味があるそぶりを少しでも見せたらしつこく付きまとわれるってのがあったんですが、オレはとことん無視してました。

本当は関わりたくないんですけど、アイツラ食堂への廊下とかで待ち伏せしてるから避けられないんですよねぇ・・・


まあ今まではなんとか無視したり避けたりして特になにもなかったんですが、今日お昼休みにフロアのソファーに座ってたら、たまたま昼休みが始まったばかりでオレ一人でした。


そしたら生命保険の人がすっと横にきて「ちょっとよろしいですか?」と言ってきて「えー・・・・まあ」と言いながら靴を履いて逃げようとしたんですが、胸の名札の名前みて「お名前は・・え~と●●さん・・・」って言いながら、もう名前をメモしてやがるんです。


で、名前を聞いたと思ったら今度は「今度お電話差し上げたいんで、ケータイの電話番号教えてください」とか言いやがるんですよ!!

で、速攻で「ケータイは持ってないです」と拒否したら、今度は「じゃあご自宅の電話番号を押してください」とか言いやがるんですよ!!
ふざけんじゃねーよと思ったんですが、キレたりキツイ言い方したら悪いと思って「家にはほとんどいないんで、電話された所でいないと思います」

と言ったら、電話は諦めたらしく、今度はどこの生命保険入ってるとか年齢はいくつとか根掘り葉掘りきいてきて、しかもこの辺からこのおばちゃんがどんどん調子に乗りだして、歳が30歳だと言ったら「えええええ!!30歳には見えない!!高校生くらいかと思った」とか言われて、これでまたカチンと来たし、「みんなに若いって言われるでしょー」とか言いだし始めて、もうこのフロアに誰か来てくれないかと願うばかりでした。

で、この会話からもわかる通り、このおばちゃん改めババアさんはオレに対してタメ口になってます。


そしたら、「じゃあ電話で連絡できないなら・・・・今日仕事終わった後に10分でもいいから時間くれる?」とか言い出して、もう「はぁぁぁっぁああああああああ!!!!なんなんだよコイツ」って感じになりました。
この時はホントに会社に出入りするのを許されてる悪徳勧誘としか思えなくなってました。

で、「いや、帰りの時間って日によっていろいろなんで無理です。」と言ったら「じゃあまた来週かはわからないけど、基本的に火曜日がウチの人間が来れる日だから、来た時は資料持ってくるから話だけでも聞いてね」って言い出して、とりあえずテキトーに返事して去って言った後に、ここまで付き合った報酬があめ玉一個という有様に、会話をしてる時は「もう嫌だ、どっか行ってくれ」って気持ちしかなかったんですが、後からどんどん腹が立ってイライラしてきて午後の仕事もしばらくムっとしてました。
多分3,4人くらいに早口で声を荒げながら愚痴ってましたし。


仕事とはいえ、こういう相手の気持ちなんておかまいなしでズケズケ入り混んで営業成績上げるためにニコニコ笑顔で利用するような図々しい人ってホント大っっっっっ嫌い!!




でもいろんな人のアドバイスを聞いて冷静になったんですが、オレもハッキリと断らなかったのが悪いんですよね。
ただ、その時は相手を傷つけては悪いと思ったし、我慢して適当に流してればなんとかなるって気持ちもあったんですが、まさかアイツラがあそこまでしつこく図々しいと思わなかったので、本当に後悔しました。


こういう気が弱くて偽善的な性格の人間は損するよなぁ・・・
そしてこのババアみたいな図々しい鈍感力のある人間は得をするし、生きるのがすごく楽だと思う。
だからこそ尚更悔しい。




あーーーーーなんか今日は0時過ぎくらいに眠くなって来て、眠れるかな?と思ったけど、これ思い出して書いてたらスゲーイライラしてきたーーー!!

向こうにもムカつくけど、きっぱり断れないダメ人間の自分にもまたスゲー腹立つわ。
お酒を、すべてを忘れさせてくれるお酒を僕にください。



ってゆ~か今思ったんですが、オレが入ってる生命保険ってたしかこの会社だった気が・・・・
そう考えても適当に「アナタの所の生命保険入ってますよ」って言っておけばそれで済んだんじゃなかったのか・・・・・あ~~~~そうしておけばよかったんじゃーーーーん。

ウイスキー飲みます、はいオレはダメ人間です。
プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3235位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。