スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル「宮崎駿」

という事で「プロフェッショナル」の宮崎駿監督の回をリアルタイムで流し見しつつ、さっき録画で見返してました。


見てて思ったのは、まああくまでテレビを見ただけの印象でしかないですけど、一人の超天才だけどマイペースきまぐれ偏屈じいさんで、制作スタッフはそんな天才に振り回されながらも必死について行ってる感じがしましたね。

この番組ではないですけど、同じNHKで攻殻の神山監督の特集を見た時は、脚本家と泊まり込みで徹底的にみんなで話し合ったりどんどん対話して「監督だけじゃなくみんなの力でいい作品を作ろう」という感じのをみたからなおさらそんな感じがしたのかもしれませんけどね。



後、多分見ていた人とかはもちろん、実況スレで一番盛り上がってたのは徹底的なまでの息子批判ですね。

俺は「ゲド戦記」って見てないんですけどそんなに酷いんですか?

まあたしかに宮崎駿氏の「アニメの現場を経験した事ないヤツがいきなりアニメ監督をやるのは許せない」という考え方は、まあ気持ちはすごくわかりますけどね。


ただ、自分が会おうと思ってた制作スタッフの部屋に息子がいたからと言って別の部屋に「不愉快だから近寄らないようにしてる」といって一時避難してたり、「ゲド戦記」の試写会で見始めて1時間で席を立ってものすごいブチギレしてたりすごい自分がやってる仕事に誇りを持ってる職人的なプライドを感じたのと同時に大人げなさも正直ちょっと感じてしまったり。


最後田舎に籠もってた時、ものすごい不機嫌になって撮影スタッフにやつあたりして最終的に追い出すのとかスゲー印象悪かったですしねぇ・・・

まあ撮影スタッフも最後の方は相手がどうだろうが知ったこっちゃない自分の仕事優先で典型的な粘着質で攻撃的な感じ悪いマスゴミっぷりが見えてしまってたし、自分が一人で作業したい時につきまとわれていたわけですからかわいそうではありましたけど。
最後に監督と話してた時なんてアングルから考えても盗撮ぎみの可能性もあったと思うし。

でもやっぱりいくつになっても絵が上手いのはもちろん、あの人のイメージ絵のみ先行で作り出す無限大の世界観はやっぱスゲーなと痛感しましたね。

インタビューで言ってた「風呂敷を広げるだけ広げてみる」ってのはやっぱり常識的にはできないよなぁ・・・
「広げすぎたらたためなくなるからってある程度でとどめて包みやすくしたら、なんて言うか悲しい」
ってのは理屈ではわかるけど、でも実際そんな事できる人ってプロでもというかプロだからこそそんな自分の想像力だけで突っ走るのって他人に理解される可能性だって高いわけじゃないし、よっぽど自信がないとできないと思うんですけどねぇ・・・



年齢による衰え的な話もでてましたが、たしかに66歳で現場でやってるのって単純にすごいよなぁ・・・
当たり前と言えば当たり前ですけど一緒にやってきたスタッフはもうほとんど現場から引退しちゃってるらしいですし。

年齢によってどんどん才能が摩耗されてきてるとか、もっと現実的な話では握力がどんどん衰えて、昔はBの鉛筆で書いてたのに今使ってる鉛筆は5Bというのがなんかちょっとせつなくなりましたけどね。



この番組毎週再放送あるんですが、この回がスペシャルで放送時間がいつもより多かった関係なのか公式にはまだ再放送未定になってますね。
まあ普通なら毎週再放送されるので、見逃して興味ある方は調べて見るとよろしいかと思います。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2754位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。