スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぼくらの」第3話

まあ3話の時点で判断するのもアレですが、
原作は物語の流れの中で各々戦う事になるキャラに焦点をあてて掘り下げる形式ですが、アニメ版はあくまでキャラの深いところは触れずに物語りの時間の流れを一番大事にしてる感じがしました。



でもこの方式だとキャラクターの一人一人に愛着が沸きにくい気がするんですが・・・

最初に死んでしまったワクも、彼自身の魅力をアニメ版には何も感じない脇役みたいな印象でしたし。

今回は原作的には2ページで終わってた部分を完全にオリジナルで掘り下げてワク死語の取り調べとワクの葬式を1話丸ごとやったわけですが、なんかワクの両親は単純にワクが死んでしまったショックで憔悴してしまってるだけみたいな感じになってましたね。

個人的には、父親との絡みがワクの一番の注目すべき所だったんですが。



今思い出したんですが、原作でも両親はなぜワクの両親に似つかわしくないくらい人生に疲れ果てたような人達だったのかについて全く触れませんでしたね。


父親が小さい頃サッカー上手かったという過去を隠していた上に今は完全に野球派の人間になってた事も、ワクがサッカーを続けるのが不安になって葛藤してた事も触れませんでしたね。

父親がああなったのは、ワクが葛藤してる時のセリフからして若かりし頃は将来を期待された人気者だったけど途中で挫折したかなんかで一気に人生を転げ落ちてしまったみたいな事があったという事なんでしょうかね?




たしかにキャラによってはエピソードが放送に耐えられるかわからないくらい重い話にもなるんですが、ワクですら薄くなったら個人的にこの方の作品の惹かれる所が大きくなくなってしまうんですけど・・・・

特にチズ絡みの話とエピソードなんて放送できるんでしょうか?
多分キャラが中学生な以上、無理な気がするんだけどなぁ






とはいえ、アニメ版にもアニメ版なりのすごさを感じましたね。

さすがにアニメの主要キャラを火葬してその後の骨だけになってる姿を描き上げる暗くて重いアニメは間違いなくなかったと思います。


後はなによりキャラクターをバランスよく登場させて掘り下げて絡ませていってる事ですね。

全員を一緒に絡ませる事で、会話のやりとりの中で各々キャラの性格の違いがよく出てたと思いますし。

特に今回の取り調べのシーンは、同じ状況でキャラによってどう対処するかで個性をはっきりだそうとしてたのかもしれません。

こういった描写でもしかしたらキャラへの愛着を持つ事ができるようになるのかもしれませんね。


原作だとパイロットになってないキャラはいつまでたってもいるのかいないのかわからないくらい存在感ないですから。


ただ、ウシロ兄弟はあんまり見たくないですね。
部屋入った瞬間、絶対妹に蹴り入れるだろうと思ってたし、妹がうがい始めた辺りの兄の反応をヒヤヒヤして見てましたし。







まあ原作と違った形でアプローチしていくのは不安の方が大きいですが、現時点ではこれはこれでアリかな、と思いました。




でも本音としては、まだちょっと原作とのギャップの悩まされてちょっと引いた所から見てる感じはありますね。

もうちょっと様子見したいと思います。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
18570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3477位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。