スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぼくらの」第11話

う~ん、今週は先週の監督の発言の影響で、あまり頭に入りませんでした。



アニメ版のモジはなんか見た目通りの好青年って感じでしたね。
たしかに「アイツがいなければ・・」と思ったりもした程度のセリフはあったと思いましたけど、一瞬の思い違いだった的な扱いで、後は仲間との友情ドラマって感じでしたし。



原作のモジは物凄く腹黒くて、自分がドナーになれる事を知っていた上で、ロボットに乗ったら友を病死する前に殺害しようとたくらむような子だったんですけどねぇ
まあ結果としては、友人を救ったわけですけど。











そして先週の監督のとんでもない発言は、触れても恨み節だろうし触れるかどうか考えてたんですが、やっぱりこの作品の記事書くなら触れようかな、と。




という事で、先週この作品の監督が自身のブログにて
「アニメーション版「ぼくらの」の監督は原作が嫌いです。今後、原作にある魅力がアニメーション版で展開されることは期待できません。だから、原作ファンの方々は、今後アニメーション版を見ないでください。」

という発言をしました。




これ作品自体がそれほど知名度がないからネットのごく一部で話題になる程度で済んでますけど、ハッキリ言って大失言だと思います。





原作をそのままやるんじゃおもしろみがないという意見は理解できますし、
作品を弄くりまわす事自体は、もちろん大きな責任を持たなければいけなくなるし、つまらなければ容赦なく批判されるのは間違いないわけで。

でもそれがわかっていて、それでも原作とは違う作品にするというのであればまだ理解できるんですけど、
自分が監督やってる作品の原作を「嫌い」と発言するのは、とても悲しいですね。






まあもちろん好き嫌いにかかわらず「仕事だから」という事情で制作するという場合も十分あってもおかしくないとは思いますが、こうハッキリ言われてしまうと、
「この作品に対する愛情は一切ない状態でやってるんだ」
と思ってしまい、視聴意欲はなくなりますよね。



フォローするならば、作品を原作とは違う形で作る事については原作者の了解を得てるからこそのああいう作品になったんだし、
「これからも見て、批判をよせていただいて結構ですが、がっかりされるのが目に見えているものですから」
という発言も先週の10話までの段階で自分もそうですけど原作ファンからずっと批判を浴び続けて、だったらもう見ないでくれという本音を書かずにはいられなくなったんだとは思います。



おそらくこの人はネガティブで暗いのが嫌いなんでしょうね。
それは性格的になのか表現者としてなのかはわかりませんけど。




まあでも逆にこれでもう開き直れるかな?という気もしました。

もう原作とは全く違い物として認識できれば、どんなに作品としてスベっても原作に泥をぬられた気持ちにはならないでしょうし。



ま、この先も見ていくかはわかんないですけどね。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4588位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。