スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋でファッションと乙女ロード

今週の月曜に友人と池袋行ってました。



今回何が一番よかったって一緒にパルコ等の服屋に行けたのが非常にいい経験になりました。
ゆっくり服見る事ができましたし。

まあ結局何も買わずに帰りましたけどw


俺はヘタレなので、ああいう服屋に行くと店員が話しかけてくるので終始ビクビクしながら服を手にとる事もできずサッと値札だけ見るというプレイしかできない人間だったりします。







という事で結局何も買わなかったわけですが、
それから、友人が「乙女ロードは行った事ない」という事で行きました。

最初にアニメイト行ったのですが、やはり彼はオタクショップ=アキバのお店のイメージしかないため、女性率の高さにめちゃくちゃ居心地の悪さを感じてたみたいです。


俺はサンクリの時に行ったのが最初だったので、その時は男女半々くらいだったし、それを経験してある程度耐性ついてからイベント事がなく、女性率の高い乙女ロードを経験したからなのか、別にほとんど気になりませんでしたね。


でもなんでだろう?超被害妄想家の俺にしてはこんな事ありえないんですが、なんかみんな商品とか会話に夢中で全く眼中にない感じがするんですよね。

だからなんか別に俺がいようがいまいがどうでもいい感じがして何の引け目もなく居られるんです。





でもさすがに3階の少女漫画売り場行ったら、多分記憶が正しければ男は俺らだけで、その時は俺もちょっとビビりましたw



でもなんでかわからないけど居心地は悪いどころかむしろいいくらいなんですよね、俺にとっての乙女ロードって。


自分がそんな事を思ってても、向こう側は「さっさと失せろよこのクソキモオタ野郎!!」とか思われる可能性も否定できないですけどね。




・・・・空気の問題があるのかも。
アキバのショップって換気の問題とかで空気が悪い店多いですし。
もちろんアキバの方が落ち着きますけどね。


まあカップル見るとテンション下がるのはアキバもそうですけど、カップル率は確実に乙女ロードの方が多いなっ











ちなみに乙女ロードに到着した時、アニメイトの入り口の脇に軽い人だかりが出来ててなんだろう?と思ったら、フェアだかただの宣伝だかで「家庭教師ヒットマンリボーン」の着ぐるみを着た人がいました。


CA76IXNN.jpg



一人だったらシカトしてましたけど、一人じゃなかったのでネタになればと写真撮ってみました。





・・・いやまあ俺この作品全然知らないんですけどね。
作品のタイトルも検索するまでちゃんと覚えてなかったし。



で、実はこの日、自分は池袋着いた辺りからすご~く眠くなってきてたんですが、歩いてたらなんかお酒飲んでも到達しないくらいよくわからない楽しさが芽生えてしまい、なんか怖い物ナシな感じになってましたw

そんな感じでテンションがハイになりまくってたので、アニメイトに寄った帰りに

「今度は着ぐるみと2ショットで写真撮ってブログはアレだけどミクシィにでも載せるぞ!!」

とかなってたんですが、帰りの時には雨がポツポツ降り始めたからなのか、もう居ませんでした。



まあ仮に撮ったとしても家帰って寝て、冷静になって「それはない」と思ったでしょうけどねw




それから飯食ったり、サンシャインとかまたパルコ戻ったりして服見たりしてから帰りました。






またアキバなりなんなり行く用事があれば、基本的に東京方面だと池袋で乗り換えが多いのでついでに行こうと思います。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4588位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。