スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にオタクっぽい所見せられそうなアニメ話

という事で、今期のアニメ全然見てなかったんですが、先日の3連休を使って「グレンラガン」「精霊の守り人」を結構見てました。

まあどちらもまだ完結してないし、「グレンラガン」はまだ3部が始まった所(17話くらい?)までしか見てませんけどね。



「グレンラガン」はヨーコの無自覚エロっぷりに、久々2次元エロに心を奪われましたが、実はまだ1話しか見てませんでした。


まあいろんな所でおもしろいという話だけは聞いていたんですが、見てみたらたしかにおもしろいですね。

俺は正直あんまりロボットでもなんでも熱血根性物って見てると逆に冷めてくるひねくれ者なんですが、これはシナリオ構成のうまさなのかなんなのかわかりませんけど楽しめました。

カミナが死ぬってのは知ってたんですが、まさかあんな早い段階で死ぬとは思ってなかったので結構ショッキングだったり。
まあでも存在感がありまくりで完全に主人公食っちゃってたからなぁ

誰もが言ってるでしょうけど、11話のシーンは最高ですね。




でもヨーコ好きで興味を持った自分にはニアの存在は「え~」という感じでしたね。
ってゆ~かニアってどっかで見た事ある気がして気になりまくってたんですが、そうだ、夏コミで買った同人誌だ。

同人誌って勢いで買うのはいいけど、「どうせエロだろ」と思って気が向いた時が訪れない限り一度も中身を読まない俺はダメすぎ。






それから「精霊の守り人」は愛しの攻殻スタッフが作った作品なので、遅かれ早かれ見るつもりでいました。


これ原作も有名らしいんですが、アニメを見てる限りの感想としては「これホントに児童書!?」というくらい人間を掘り下げる作品ですね。


でも放送前の特番かなんかでオリジナルの話を大幅に追加したみたいな事言ってたし、何より神山監督の作り方はキャラクターを徹底的に洗い出して掘り下げて描いていく人だから、攻殻のイメージで見た人からすれば、原作の毛色が全然違っても予想を裏切らない作り方でありおもしろさでしたね。


バルサのめちゃくちゃ強くてしっかり者だけど、現実離れしない人間臭さを出せるのはさすがだな、と。


ただ、どうしても表面的な部分でバルサと素子がカブりますねw
まあバルサの方が人間味がプンプンしますけど。
バルサの過去話はよかった。
見る人によっては3話の戦闘シーンは細かい部分含めて相当すごいらしいんですが、人を殺さないと誓ってたバルサがブチギレで殺す決意をする13話の戦闘シーンの方が過去話を知ってなおさら個人的には意味合いも含めて心に残りましたね。



正直今期のアニメこの2本しか見てないし、もう見る気はないですが、個人的に一番よかったと思うであろう作品は「精霊の守り人」でしょうね。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4588位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。