スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的2007年のアニメを振り返ってみる。

ベスト5くらいにするつもりがテキトーに考えずピックアップしてたら7位になっちゃった。
とりあえず順位を付けるとこんな感じですかね。



1位「精霊の守り人」
http://www.moribito.com/
あまりにも地味で人を選ぶかもしれませんし、俺が神山監督好きなのもありますけど、これはじわじわ染みてくるイイ作品でしたよ。
とにかく神山監督以下スタッフによるとことん掘り下げた人間味があって魅力のあるキャラクターの絡み、バルサの生き様やチャグムが成長していく姿、そして監督が惚れ込んで追加したジグロのエピソードなど言葉では表現しずらい物を残してくれる作品だったと思います。
原作読もうとかそういう気にはならないし、DVDの売り上げがかなりしょっぱい事になっていて続編がありそうな終わり方をしておきながらもおそらく続編の可能性はないという状態なのが悔やまれる作品でした。




2位「ひぐらしの鳴く頃に解」
http://www.oyashirosama.com/web/kai/index.htm
自分が原作一切手をつけなかったので、シナリオ部分での高評価がそのまま出てしまった順位ではありますが、アニメ自体も前作の作画崩壊っぷりと比べればかなりクオリティ高かったと思いますよ。

前作における数々の謎の解明と、運命と戦う梨花達の姿に感情移入しまくりでした。




3位「電脳コイル」
http://www.tokuma.co.jp/coil/
一部の人の間では前評判高かったですが、これこそ今年一番の隠れた名作でしょう。
登場人物の主要キャラが小学生な事や、電脳とかネットなどの難しい部分も出来るだけ敷居を低くして子供受けを狙ってるような作品ではありますが、ぶっちゃけもう後半は大人向けじゃないの?と思うくらい謎や重い話が多かったり、ネット社会のいいところ悪いところを投げかけてくるような心を刺激させてくる作品だと思います。
世界観が攻殻と似てるってのもありますけど、攻殻が好きな人は絶対おもしろいと思う作品だと思います。
攻殻のようなクールさやかっこよさはないけど、攻殻とは違った方向でまた楽しめる作品だと思いました。




4位「クラナド」
http://www.tbs.co.jp/clannad/
まだ終わってないのでアレですが、まあ原作好きだし期待も込めて。
まあ京アニという事でアニメのクオリティは最高峰でしょう。
あとはカノンみたいに無理矢理決着つけましたみたいな一見さんお断りな作品にならない事を祈るばかりです。



5位「天元突破グレンラガン」
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/gurrenlagann/
多分コレを1位にする人結構多いと思んじゃないかな?
それくらいかなり名作作るぞみたいな力を感じる作品でした。
でも俺根本的な問題としてあんまり根性論の熱血物って好きじゃないんですよね。
なので評価は人並みより低いですが、そんな俺でも最後まで楽しめた作品でした。

よくあれだけスケール大きく風呂敷広げた大作をしっかり作りあげたものだと思います。
あの終わり方は俺は嫌いじゃないけど、根性論でどんな不可能を可能にしてきたのにあっさり死を好意的に受け入れる様はなんか腑に落ちない気はしましたけど。
ヨーコは個人的今年度ベストキャラ。




6位「コードギアス」
http://www.geass.jp/
自分が谷口監督好きだというのもありますが、よくあの左翼丸出しプロデューサーの圧力の中であれだけの作品を作ったと思いますよ。
これはあくまで2chだったかの聞きかじりですけど、なんかのインタビューで監督が「2期はやりたいようにやらせてもらう」と発言していたらしいのでかなり期待してます。



7位「カノン」
http://www.tbs.co.jp/anime/kanon/
正確には去年の秋に始まり今年の春に終わった作品ではありますが、原作好きなもので。
京アニなのでクオリティは申し分ありませんでした。
ただ肝心の中身が無理矢理25話くらいにまとめましたという感動もへったくれもない駆け足の作りだったのがものすごく残念でなりません。
でもあの1話の最初のシーンの雪景色といいキャラといいその雰囲気にアノ音楽が流れた瞬間は鳥肌立ったなぁ
1話で作品やその時期の自分の事などいろんな事が瞬間的に巡ってきて思わず感動して泣いたのは正直恥ずかしかったw



8位「ef - a tale of memories」
http://www.ef-memo.com/top.html
コレは今年一番前評判覆した作品なんじゃないですかね??
これ原作はエロゲなわけですが、これがどれくらい人気のある作品なのか知りませんけど原作ファンもアニメ版には大きな期待してなかったんじゃないでしょうか?
で、それ以外の人はたいして興味も持ってなかった中で一気に話題になった演出とあのOP。
http://jp.youtube.com/watch?v=aeyiUQPf53o

で、全12話で短めだったので見始めたんですが、ホントにこの作品は演出やセンスがずば抜けてるとしかいいようがないですね。
コレ結構時間かけて作り込んだんじゃないの?
としか思えないくらいすごいと思いました。

まあシナリオ自体はエロゲにおいてのザ・泣きゲーという感じでしたね。
俺は100%恋愛物って話は苦手なのでアレですが、まあ最後まで見ちゃう作品でしたよ。







今年はホント秋くらいまでは全然アニメ見てませんでしたね。
というのも、俺はホントに見たいのじゃないと1週間間隔が空いてしまうともう内容忘れ始めちゃうしモチベーションが維持できないので見ないんですよね。

でもいろんなアニメが完結した秋くらいから一気にいろいろ見始めて、気が付けば以外と見てました。

とりあえず今年はこんな感じでした。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4588位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。