スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人式かぁ

月曜なんで祝日だったのかわからなかったんですが、そうか成人式だったのか。
ネットで知る今までなんで気づかなかったんだろうと思うくらいの天然っぷりですね。

なんか風呂で湯船に浸かりながらボーっと考えたら成人式からいろいろ派生して思い出した事があるので語ってみようかと。


まあ最初にこんななんの広がりもない結末書くのはアレなんですが、実は俺、成人式行ってないんですよね。


一生に一度のイベントだし、いろんな人との出会いもあるし、普通は行くのもわかるんですが、高校生の時の時点で中学時代の同級生で付き合いある人が一人もいなかったし、小中学校の時の同級生に会いたくなかったし行きませんでした。

いや別に学校でいじめられていたとかそういう事はないんですけどね。
でもある程度高校卒業した後くらいから小中学生の時って思い返してみるとすごく浮いてる存在だったんだという事に気づいたんですよね。

多分自分が「全員と仲良くなりたい」と思って誰彼かまわず仲良くしようとしていたけど、実際はすごい気分屋で特定のグループと深く付き合うってのができずにフラフラしてたような気がします。
そしてそんな人間であり中2くらいまでは授業中だろうがなんだろうが黙ってる事が出来ずず~っとしゃべり続けて先生に怒られるキャラでしたから相当ウザいガキだったと思います。
まあ要するに自分が悪いって事ですね。







成人式の話に戻りますけど、ついでに言うと成人式の翌日学校があり、しかもその時は寮生活だったので、その日地元で過ごしたら次の日学校行けない事はないけど2時間以上かかるのでめんどかったというのもありました。


でも、行ったら行ったでいい事ないのがわかってるのに、成人式当日電車に乗ってて成人式と思われる同い年の子達が楽しそうにワイワイやってるのを見て勝手に疎外感を感じてたなぁ

どう転んでも凹む辺りは俺クオリティだな。






で、ふと思い出したんですけど、俺は中学までは積極的に動く人間で他人と遊んだりする時は自分からバンバン誘ってたタイプだったのを思い出しました。
でも気がつけば自分から他人を誘うなんて絶対できない超受け身人間になってしまってたんですよね。

やっぱアレかな。
高校入っても自分から誘ったりしてたんですけど、ある日ちょっと誘ったりしなかったら相手から誘われるというパターンが一回も起きないまま縁が切れたので俺の存在価値なんてそんなもんなのかとあの当時なりに自分がいかに不必要な存在でしかないかという事に気づく機会があったのかもしれないですね。
まあその時点でもかなり自分を過大評価してたのを後に絶望的なまでに教えられるわけですが。

そういえば、そのうち一人は彼女が出来た途端連絡もなく約束すっぽかされたりしたあげく一方的に縁を切られた事あったなぁ
急に思い出して凹んできた・・・・

昔は昔で明るいとは言われてはいたけど、その言葉の裏の意図として相当ウザい人間だったのは間違いないだろうなぁ
自分が誰かに近づいてるから一時的に孤独じゃなかったけど、割とふと気が付けば孤立してる事が多い人間でしたし。




まあ俺の学生時代はこんな感じなので、同窓会とか高校3年の時は行きましたけど、それ以降は行ってないし、そしてこれからも行くつもりはないですね。

自分の過去を知ってる人が嫌だというのもあるし、今の姿を見られるのが惨めでツライし、当然周りも俺と同じ年月を生きてるので歳を重ねていろいろ変わってるし人間的に成長してるんだろうし。

自分がミクシィ始めたとき、地元や出身校のコミュニティとかあってスゲーとテンション上がりまくってたものの、同級生を発見したら結婚して子供いる上にプロフィールで子供と一緒に映ってる写真があってすごい凹みましたね。

いや別にその子が好きだったとかそういう事じゃなくて、同級生はちゃんと年相応に経験して子供がいてもおかしくないというかいる方が多いくらいの年齢と立場になっているという事と、それに対して自分は学生卒業後社会人になるという段階から脱落し、そこからずっと状況変える事ができないまま歳だけを重ねてるダメっぷりがあまりにも激しくて、比較の幅が大きすぎるだけに自分のダメさがハッキリとわかってすごい落ち込んでましたね。


まあ21歳くらいの時にも小中の同級生にばったり出くわして、その時に「○○とか○○とかもう結婚して子供いるんだぜ」みたいな話を聞きましたけど、その時は所詮言葉での重みしかなく現実味がなかったのでたいして凹みはしませんでした。





割と社会に出てから活躍する人って学生時代イイ思いをして来なかった人が多いと思うので、いくらでも人生を挽回して学生時代の鬱憤を晴らすくらい楽しさとやりがいのある人生を過ごせる人も多いけど、それと同時に俺みたいにさらに脱落して何一つ良い思い出がないまま死んでいくレベルの人間になる人も同じくらい多いと思う。


やっぱり○○(高校や大学とか)デビューなんて言葉もありましたけど、環境が大きく変わった時に今までとは違う自分になるっていう強い気持ちと思いっきり弾ける力のある人じゃないといつまで経ってもダメなままなのは自分自身が証明してしまったなぁ


もうすぐ俺も28歳かぁ
見事に人生失敗したけど運の良し悪しではなかったと思う。
俺はどこかで間違えたんだろうか。
それともこれが俺の場合の一番幸せな人生だったんだろうか。

そんな事を考えてしまいますが、そんな事考えてる間にどんどん一日一日は過ぎてしまうわけで、なんかもうダメだわ。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2829位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。