スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレには無縁なはずの恋愛の話。

もうビックリとショックでお酒の味がわからないし酔ってるかもわからないですわ。

え~~~っとどっから話たらいいものやら・・・気持ちの整理がこの時間になっても出来てない。


えっと今日は仕事が10時まで残業で、仕事が終わって帰ろうと工場出て駐車場に行こうとしたら、出入り口付近の敷地の外から「●●く~~~ん」と呼ぶ声が聞こえて「えっ?何!?」と思ったら、仕事先の人で6時半で既に帰っていた人がいて、「暇だったらちょっといい?」と言われて近所のスーパーの駐車場で落ち合いました。


そしたら上の彼とちょうど昨日の記事で書いた同い年の女性が出てきて
「アレ?今週から別の仕事やってるのになんで車乗ってるんだ??」
と疑問には思ったんですが、後で詳しい事情書きますけど別にまあ仕事の迎えにでも行ったのかな?程度に思いつつ、クソ寒い駐車場でフワフワした雑談してくるし2人ともテンション高いなぁとか思ってたら、

「え~っと・・・・彼女だから」

とさらっと言われて目が点になりました。


まあ結果的にオレがイイ言い方をすれば恋のキューピット、悪い言い方をすればけしかけたからこそのこの結果なので、まず何より真っ先にオレに報告したかったから仕事終わりを待っていたんだそうです。

目の前でカップルが誕生する瞬間を見る事って自分は始めてだったのでとにかく



「ええええええええぇぇぇえええええ!!!・・・・・・早っ!!」



としかリアクションできませんでした。

ってゆ~かいろいろ言いたいことや聞きたい事も今思えばあったんですが、あの時はとにかく驚きしかなかったので頭が真っ白でした。


でもホントこんなにも早くカップルって出来るんですねぇ
だって知り合って一週間くらいだと思いますよ・・・・・


まあ女性とは無縁のオレにはその辺の恋愛事はさっぱりわかりませんけどねっ!!



そもそもこの結果に至った経緯を語ると、まずオレがその女性と普通に話せるようになったのが最初で、仕事帰りに帰りの時間が合えば一緒に帰る間柄だったのでオレが先に身支度済ませて更衣室の外で彼が着替え終わるのを待ってたら女性の更衣室から彼女の方が出てきて、軽く雑談してたら彼の方が出てきて自然な流れで一緒に帰っていく感じになった中で、
女性の方が歩きで1時間くらいかけて帰ってる事が話の中で発覚したのに対して彼は車でかつ彼女の近くに住んでる事が発覚したので、オレが「●●さん送ってあげればいいじゃないですかぁ」と言ったのがすべての始まりです。

でも最初は彼は「え・・・・いやぁ・・・ねぇ・・・えへへ」みたいな感じでずっとためらってて出入り口まで来ちゃったので、しょうがなくオレが「超遠回りだけどその事情聞いたら見過ごせないから送ってこっか?」と言ったら彼が「じゃあ・・・・乗ってく?」と言った事によってそこから彼の送り迎えの毎日が始まりました。


ってゆ~か、ちなみにオレからそんなセリフ出る事なんて人生で初ですよ。
オレも大人になったなっ!!ホント自分で自分にビックリしたよ、言い方にすごいツンデレ感がありまくりだけど。


で、まあ最初送り迎えしてるってのを聞いた時は「彼はよくまあ面倒みるなぁ」くらいに思ってたんですが、土曜日に仕事は自由参加であったんですけど、彼女は仕事出て彼は仕事を休んだんですが、帰りにまた一緒になって、帰りどうするのか聞いたら彼が彼女の送り迎えだけはきっちりやるってのを聞いた時に
「アレ?ここまでやるってもう狙ってるとしか・・・・」
という予感はこの辺でしてました。



ただ、これほどうまい具合にしかも一週間くらいで付き合う事になったってのは全く想像してなかったので唖然としてしまいます・・・・
ってゆ~か驚きすぎてお酒飲んでも味が全然わからねぇ





こういうケースって経験した事ある方ってどういう気持ちなんですかね?
ちなみにオレはものすごく複雑でした。




もちろん相手方2人の恋愛事情は聞いてたので「よかったなぁ」という気持ちもあるんですが、モテないコンプレックスが病んでるレベルにまである自分は


「なんだよお前らだけいい思いしやがってこんちくしょぉぉおおおお!!」


という気持ちが家に帰って風呂入ってから一気に沸いてきました。

あんまり女性として意識してないから自然にしゃべりあえるようになったってのがあったはずなんですが、こんなにビックリと同時にショックもあるって事は自然にしゃべりあえたり、今日始めて知ったんですけど彼女のバイト最終日にクッキー貰ったんですけど、それが手作りだった事が発覚した上に男ではオレと彼にしかあげてなかった事が今日になってわかったし、性格的にはすごくイイ子だったが故に

「こんなに女性と自然でいい感じにやりとり出来るなんて一生ないかもしれない」

みたいな感じでちょっと期待してた部分もあったのかなぁ?
なんかそう考えるとショックだわっ
でも女性として意識してなかったはずなんだけどなぁ・・・う~ん。
自分でも気持ちがよくわからん。
まあ今更何言ってもしょうがないですけど。


オレに気を遣ってくれたのか「●●君も彼女作りなよ」とか「作ってダブルデートしようよ」とか言われたんですが、ただただ「いやいやいやっ!別にオレはいいですよw」としか言い返せませんでした。



でもそりゃ彼女ほしいと言えばほしいですけど、オレ自身の問題が異常ですからねぇ・・・・
28年間も童貞を煮染めてしまうと、もう救いのない所までいっちゃってますよ。

それに26,7歳くらいの時に結婚を現実的にあきらめたわけだし、彼女だって

「オレは人に愛される資格はない。」

と受け止められたからこそ女性とだって強く意識せず普通に話せるようになったんだから、もうそういうの期待するのはやめようよ、ホント。
いい加減自分という人間の程度を理解しなさい。




ってゆ~かこんなリアル恋愛話なジャンルなんて始めての事だし、すごくオレらしくない話なので、
オレ的にどうしても一言突っ込まないと終われないので突っ込ませてください


なんだよこの恋愛物的なノリはよぉぉぉぉっ!!



気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い

ちんこちんこ




オレは一生自分というゴミクズと一人で戦って虚しく死んでいく人生だよ。

まあせいぜい幸せになればいいじゃない。

・・
・・・でもオレにでも人の役に立つ事があるんだなぁ



・・・・空きっ腹に発泡酒3本飲んでベロベロに酔った今だから言えるかもしれないけど、処理しきれないいろんな事いろんな考えがありすぎてちょっと泣きたい。
10時まで残業する中で夕食ソイジョイ一本だったからなぁ
酒の回り方が半端じゃない。
まあオレの人生なんてそんなもんさ。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
16098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3071位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。