スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

という事で今更ながら見てきました。

いや~ホント想像を遥かに超えたおもしろさだったぁ
まあ感想という事でネタバレですが、さすがにもう公開から一ヶ月経ってるんで注意も何も大丈夫でしょう。



ダミープラグで3号機を倒すシーンはホントにグロかった・・・・
エヴァが完全なロボットだったら別に大丈夫なんでしょうけど、なまじ人っぽく作られてるからホントに人を惨殺してるような感じで気持ち悪くなりました。
ただ自分にとって一つ救いだったのは、アスカのプラグを噛むというシーンで絶望的になる所でしたが、嫌でもネタバレをちょくちょく見てしまってて、アスカは生きてるってのを知ってたのでまあそこは耐えられました。


そして人物的な話でいうと、レイが人間らしくなってると思いました。
昔のレイは人形に徹していた印象が強かったんですが、今回では感情表現も多少あったり、誰かのために何かをしてあげようとするってのがあったりで結構驚きました。


でも一番ビックリしたのは、シンジが成長してるのに驚いた・・・・
アニメ+劇場版でのシンジっていうのは、従来のロボットアニメの主人公と違い、紆余曲折はあれど結局は最後の最後まで人間として成長せず、ウジウジした言わばダメ人間のまま終わっていったのに対して、今回の劇場版では最後に人のためにすべてを投げ出して必死になるシンジがいて驚きました。

・・・・まぁもしかしたら自作でまたヘタレに戻ってるかもしれませんけどw


で、今回は新キャラでマリが出てきたわけですが、正直今作では彼女のキャラがさっぱりわかりませんでしたね。
出てきたには出てきたけど、あくまで脇役でしかなかったと思います。
ただ、語尾に「にゃ」がついてたのはちょっと気に食わなかったw

最後にすごい感動的な展開で終わったと思いきや、ロンギヌスの槍で刺されて感動の場面台無し状態でしたが、次作からは本格的にカヲル君登場ですかね。
でも「今度は君を幸せにするよ」みたいなセリフを言ってたのがすごい引っかかった。
昔の作品のリニューアルってわけじゃなくて、何か別物の作品で、しかも昔と今作はシナリオ上何か繋がりがあるのかもしれない?って気もしてきますね。

いや~でも自分の想像を遥かに上回るおもしろさだった・・・
正直途中から汗がドバドバでてきて、口がパッサパサでしたしw
何回鳥肌ものだったか覚えてませんよw


ただ、気になるのは、前の作品とは同じものだけど全然違うような印象だったんですよね。
前はもっと話が病的なまでに暗くて重くしかも難解だったものだったのが、今回見ててもちろんエヴァらしい暗さもあるんだけど熱血とか根性とかそういう頑張って壁を乗り越える元気さや精神的な強さがすごいいろんなキャラ・・・というか特にシンジに出てる気がしてその辺がちょっと違和感あったんですよね。
それに暗い部分以外では変にサービスショット多かったりとかコミカルにやったりとかが自分には過剰すぎて気になりました。

まあ話がわかりやすくなるってのは序の公開前の庵野氏のインタビューか何かで聞いてたので、まあいいんですけど。



まあ「前作と同じイメージで見ない」と言い聞かして、余計な先入観抜きで見ればホント100点満点としか言いようがないおもしろさだったと思いました。
映画館って値段が高いしレディースデーとかあるからすごい嫌いなんで基本的には行きたくないんですが、次回作はまた劇場でマジでみたいです、はい。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4588位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。