スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラブプラス」

ホントこの「ラブプラス」
http://www.konami.jp/products/loveplus/
って(ネットでは)すごい話題になってますね。
現在は品切れ状態でネット通販等ではほとんど入手出来ないらしいですし。


自分はもうギャルゲーなんてやる気も起きないと思ってたので、前々から名前は聞いていたけど、それほど興味はありませんでした。
でも特に発売後から異常なまでの盛り上がりっぷりと賛美の嵐にさすがに興味が沸いてきてしまいました。

それに今自分は2次元の女の子に逃避できるんであれば、ものすごくしたい精神状態ですし。


ちなみにこのゲームに関する記事を適当にピックアップするとこんな感じですかね。

ゲーム「ラブプラス」恐るべき中毒性 ネット“祭り”の理由
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/090910/gam0909100759001-n1.htm
ラブの摂り過ぎにご注意ください。危険な恋愛コミュニケーションゲーム,「ラブプラス」をレポート
http://www.4gamer.net/games/094/G009426/20090826058/
DS「ラブプラス」廃人量産 「女子から告白」ゲームの破壊力
http://www.j-cast.com/2009/09/11049483.html
『ラブプラス』彼女(DS)と一緒にリアルデートに出かけるリア充たち
http://blog.livedoor.jp/maxell011/archives/987320.html
品薄のラブプラス 使用済み中古もほぼ定価
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50883896.html


このゲーム、ときめものスタッフが作ったゲームだそうですが、ときめもと大きく違うのは、ときめもは告白して終わるという付き合うまでの過程のゲームだったのに対して、この「ラブプラス」は付き合うまでが序章で付き合ってからが本番っていうゲームみたいですね。
で、その付き合ってからのラブラブっぷりが続々と廃人を生み出すほどの中毒性なんだとか。

これは自分なりにざっと情報収集してみた限りなんですが、一応気になった点は

○現実と同じ時間が流れる
これってすごくおもしろいと思うんですが、公式見てる限りだと季節くらいなもんみたいなんですけど、朝とか夜とか曜日とかって関係ないのかな??
たとえば夜におやすみとか出来るとまたおもしろいと思うんですが。


○声でコミュニケーションがとれる
これ実際は自分だと一人の時でも恥ずかしくて絶対できないと思うけど、声を出して話かけると、実際にその声に応えてくれるんだそうで。
これはすごいおもしろいとは思うけど、人としての一線を越えられる人間でないとこの機能を楽しむのは難しいw


○登場人物が3人しかいない
これ結構個人的には驚きました。
ときめものイメージだったので、少なくとも5人くらいはいると思ってたんですが、3人なんですね。
バリエーションが少ない気もしますが、まあやってみればそんなん関係ないのかな?



まあでもこれだけ評判がいいと、さすがにやってみたいです。
ただ、自分はDS持ってないという致命的な問題がありますが。

あ~でも今はとにかくスゲー逃避したい・・・・・
でも携帯ゲーム機買うなら「サカつく」が出る関係でPSPの方を優先的に買わないといけないんだけどなぁ・・・・
でもやってみたい。
すごい勢いで現実逃避したい。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5879位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。