スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モテキ」(※ネタバレたくさん含みます)

あああああ~~~~!!
読むんじゃなかったぁぁあああああ!!
おかげで全然眠れなくなった・・・


という事で、
「このマンガがすごい!2010」 ランキング発表
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1348421.html
というのがありまして、何年もマンガ買ってない自分はそろそろなんかハマるマンガほしいなぁ
とか思ったりして、ランクインしていた作品を調べていたんですが、その中で5位に入ってる「モテキ」というのを調べてみたら、もうあらすじの時点で自分は買わざる終えない感じで土曜に現在発売中の1,2巻を一気に買いました。

ちなみにどんな話かというと、29歳派遣社員で半童貞の救いのない男に急に知り合い等いろんな女性から連絡が来て「これはオレにもモテ期が来たんだ!」とがんばろうとするという話でして。

まあ詳しい事はこの辺を参考にされるとよろしいかと
http://blog.livedoor.jp/insighter/archives/51638703.html



これねぇ・・・あらすじの時点で主人公がオレとカブってしょうがなかったんですよ・・・
オレは完全な童貞ですが、正社員になれない負け組だし、恋愛経験がないまま歳をとってしまったので女性と付き合うとかセックスするとかっていう事が理屈ではわかっていても、自分自身がそういう機会に巡り会えるという感じが全くしない。
それくらい女性という存在が遠いし、人間ではない気がしてしまってる女性恐怖症ぎみな病人です。

しかも主人公の外見も黒髪で黒縁メガネだしホント共通点が多すぎる・・・


そんなわけで今日夜11時くらいから読み始めたわけですが・・・・

これはホントにヤバイ!!!

読んでてホントに主人公が自分としか思えず感情移入しまくって泣きまくってしまった・・・

でもその涙の成分は感動ではなく、7割が悲しみや惨めさや自分が好きになった人がこうだったらっていう絶望感で涙が止まりませんでした。
そして胃が痛くてしょうがなく、今現在も胃が痛くて、しかも目がギンギンに冴えてしまってます・・・

まあさすがにこの歳になったら、どんな人にも”過去”はあるもんだって思えるようにはなりましたけど、それが自分の好きな人だったらどうなるかは、わからないなぁ・・・

でも主人公が一番好きだった夏樹は、主人公同様にオレも一番好きなタイプだっただけに、酔ったら誰とでも寝ちゃう女ってのはかなりショッキングでした。
しかもその描写の相手が主人公の学生時代の友人で、一緒にモテないトークしてた中だけど、今では彼は決して容姿はよくないけど、美人の奥さん貰ってバリバリお金稼いで自分にそれなりの自信を持ってて人当たりもいいっていう、主人公の立場視点から見れば激しい嫉妬の対象だった人間だった故に。



そして、中身を読んで主人公がさらに自分とカブる所が多くて複雑な気持ちになりましたw

中学時代にオレは学校ではないけどイジメにあってたり、20代前半までは引き籠もってブクブク太ってネットに入り浸って、そんな無様な状態なのに女性を好きになって一方的な片思いで必死になったりして。
それから20代半ばからがんばって痩せたり多少は身だしなみも気にするようにしたけど、結果は何も変わらない。

ただ、違うのは主人公は昔からそれなりに人付き合いがあるから女性と接する機会があって、それなりに機会というかチャンスがある事。
それと不本意な形とはいえ、一応童貞は捨ててる事。
そしてここ一番では意外と後先考えない行動力がある事。

でもホントにこれくらいなもんで、後は主人公の恋愛観とか行動とか考えとかがすごい似ていて、本気で胃が痛くておかしくなりそうになりました・・・・
後、自分が好きになった人には彼氏がいるパターンも同じか・・・


で、1巻の終わりから林田っていう同級生で元ヤンの子持ちバツイチと出会い、彼女が松岡修造バリに主人公を身も蓋もない言葉を浴びせて叩き直しつつ、主人公のよきアドバイザー的な感じになるんですが、そのセリフがホントに自分のコンプレックスを突かれてるとしか思えないピンポイントさでその中で何故主人公にモテ期が来たか?という事に対して
「何故いい女があんたみたいなに近づいてきたかと言うと、他の男とうまくいってないからよ、世の中女を食いまくって泣かせてる男がいるからあんたにもおこぼれがくるのよ、モテる男達に感謝しなさい。」


1巻の終わりの
「自分が若い頃嫌いだった青臭い歌が、今ではそれが一周して素直に聞けるようになるのは何故なんだろう、10年前大嫌いだった愛の歌・・・」
っていう締めが素晴らしすぎてなんかもういろんな意味でダメでした。



で、結構評判見てると「モテキ」は1巻までが最高って意見を見かけたんですが、それもオレは読んでてわかる気がしました。

というのも、2巻からは主人公が言い方悪いですがヤるために必死になって、林田のアドバイスもあって中柴いつかをターゲットに定めて、目の前にあるいろんな壁や障害を乗り越えようとするんです。
そして最後は付き合うまではいかないけど、ちょっとしたハッピーエンド的な報われる終わり方になるわけで。
でも実際ここまでの症状に陥ってしまった人間って、現実にはああいう風に行動出来ない気がしてしまうんですよね。
結局ダメなヤツはダメっていうか。

まあその後やっぱり自分の思ったようにはいかず、モテないっぷりを発揮するんですが。
でも2巻の後半の土井亜紀の心理描写における駆け引きは「そんな風に受け取るんだ、思うんだ」と考えさせられました。
やっぱりああいうの見てると自分に自信が極端になり人間はうまくいかないんだな、と痛感してしまいます・・・






これはホントに自分には衝撃的な作品でした。

でもね・・・


もう続き読みたくない!!



これホントに憂鬱で眠れなくなるわ・・・・
考えたくない事をひたすらネガティブに考えさせられて絶望してしまう・・・・
でも作品としてはハッピーエンドにしないでほしいと思ってしまうオレはどんだけ性格ねじ曲がってんだよ。

でも上のインタビューで作者の方がみうらじゅんとか伊集院光とかそういう名前を平然と出す辺り、そういう層の人なのかな、と思わされ、なおさらこの作品への親近感とか感情移入をしてしまいます。
まあ作中でも銀杏BOYZの曲歌ってたりとかフラワーカンパニーの「深夜高速」とか随所に一般向けではない感じを醸し出してますけどねw




これはいったい誰に薦めたらいいんでしょう?
オレと同じタイプの人間はある意味どんな恋愛マンガにも負けない恋愛マンガにはなりえるけど、それと同時にダメージがデカすぎて耐えられない気がするから薦められないw

今軽く読み返して見てるんですが、ホント細かい部分を取り上げたらキリなくなるな。
こんな大雑把な感想では絶対この作品のオレみたいな人間への衝撃度って伝わらないだろうし。


でも個人的にはホントにおもしろいつまらないではなく衝撃的でした。
おかげでまた更に女性に対するコンプレックスが大きくなりました。
あ~仕事で会いたくない人に会うのがツライ・・
この状態だとマンガの影響受けていろいろ勝手にネガティブな事考えて自滅するわコレ。
・・・・まあ今現在でもいろいろ考え出してしまって、悪い方悪い方に考えてホントダメになりそうです。

でも今からお酒飲んだら仕事が車通勤だから寝て起きた所で6時間以内だから飲酒運転になるので飲めないし・・・・



あ~いろいろ勉強させて貰ったけど読むんじゃなかったぁぁぁぁああああああああ!!
マンガ程度でこんだけ傷ついてるんだから、ホント実生活は人に期待しないで人と関わらないようにして生きていかないと、今のいつまで経っても癒えない傷をまた繰り返すだけだ。
はぁ・・・・ホントにやるわけじゃないけど気持ちの上では本当に「死にたい」を連呼してしまいますよ・・・はぁ・・・・


最後はマンガと関係ない愚痴になってしまいましたね。
もうでもホント体の中に隠してるコンプレックスをえぐり取られたような感じで胃が痛いし目と頭が冴えまくってて眠れない・・・・

自分のコンプレックスから逃げ続けた方がよかったのか、多少向き合えて結局死にたくなってよかったと思うべきか。

この記事へのコメント

No title - 匿名さん - 2011年10月22日 17:21:21

モテキのドラマの最終回を今見終わって、原作もよんでみよう♪そのまえに何巻でてるかしらべよう、と思って検索してたどり着きました。こんにちはw 読むんじゃなかったぁぁって私も思ってしまうんでしょうかw
ドラマの中のゆきおくんには女ですが私も色々共感できるところがありました。
が、その分自分と重ねてわぁぁってなっちゃうところもあるんでようかねw
少し読むのが不安になってきましたw

No title - みはいろ - 2011年10月24日 00:48:50

へぇ女性でも幸世に共感できる人はいるもんなんですねぇ

オレはてっきり幸世は女性からすれば忌むべき存在だと思ってましたw


原作の幸世は自分にとっては共感できるというより、実際同じ事をやったり言ったり、環境が似ていたりというのがあって死にたい死にたい死にたいってなりましたw

まあドラマがおもしろかったのであれば、問題なく楽しめると思いますよ

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5879位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。