スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モテキ」第5話

今回は・・・・う~ん、オレは芸能人とか知らない故に、あんまりキャストにケチをつける事はしなかったんですが、林田はイメージと違いましたねぇ・・・

しゃべりや声に威圧感が全然なかったですねぇ
外見どうこうじゃなくて、もっと怖い鬼教官的なイメージだったんですけども。



まず原作を読んでなかった人からすれば、先週あんなエロい終わり方しておいて今週それかよっ!って感じだったでしょうねw

でも自分も結構「最初は絶対うまくいかない」とか「緊張して勃たない」とか聞いてたので、原作読んでた時に自分もこうなると思ってました。


これは実際こうなったら絶対トラウマになるよなぁ
このまま夏樹と経験出来れば、自分の人生や価値観や自信を変える大きなきっかけになる可能性があっただけに、強烈なトラウマとして残るだろうなぁ
EDになるってのもあながちありえない話じゃないと思う。



そして実家へ帰って両親に対する後ろめたさもわかるなぁ・・・
オレは実家暮らしだから結構マヒしてる部分も大きいけど、実際一人暮らししたら今の給料じゃ少なくともオレじゃあ生活出来ないだろうから親に助けて貰うしかないだろうし。

そしてあのTVで触れてほしくない話題になって家族の食事の場が気まずくなるのは、実際オレも経験してきたからすごくよくわかります・・・・
わかりすぎて気持ち悪くなりそうになりました。

自分が実質引き籠もりだった時に、普段親とは一緒にご飯食べないんですけど、たまたま寿司とかそういう店屋物を買ってきて、家族で食べてた時に、なんでそんな偶然が起こるのかわからない・・・ってか必然なのか?わからないけど、たまたまニュースで引き籠もりの特集とか低所得の若者の話とか出てきたりして、気まずくなった事があります・・・
これホントにドラマと同様何か言われるわけでもなく、無言で変な空気で過ぎていきますよ・・・
ホント寿司だろうがなんだろうが、食べ物の味なんてわからなくて、早くこの場から逃げたくてほとんど噛まずに飲み込んで逃げるしかありませんでした。



しかし同級生のブサオタ女子からの電話ですごい都合良く妄想してテンション上がって、実際まだブサイクでガッカリする主人公には、さすがにちょっと腹が起ったw
気持ちはわかるけど、あんな妄想して、ホントにそうなってるんじゃないか?とテンション上がってはいかんよ。

でも、中学時代のその子の手に持ってるアニメ雑誌が全部知ってて笑ってしまいましたw
まあ実際アニメ雑誌って自分で買った事はないんですけども。
極めつけはムーってwww


この辺はオリジナル設定だけど、なんかわかるわ~って感じがするキャラだったなぁw
主人公が「みんな暇なオレを勧誘してるだけ~」みたいなセリフありましたけど、オレも基本的に悔しいけど本質的に他人を信用してないからこういう考えすごく共感しちゃうんだよなぁ・・・

まあ実際20代前半の頃は選挙のたびに高校の同級生だったっていうだけで、某宗教団体の同級生の方が某政党に票を入れろと家に押しかけてきたりとかありましたし、高校時代仲良かった人から数年ぶりに連絡来たと思って会ってみたらマ●チ商法の勧誘だったり、仕事先で孤立してた大学生の男の子がいたので軽く話しかけたら、それから異常に話しかけてきて気持ち悪いなぁと思ってたら、これまたマ●チの勧誘だったりというのを経験してきたのに対して、普通の人と人付き合いってのをほとんど経験してこれなかったってのが多いと思いますけど。
だから自分みたいな何の価値も魅力もない人間に優しくしてくれる人=宗教かマル●
というのがすごくあります。

今はもう少し他人に期待して他人を信じようと言い聞かせてますけど、話かけてきてくれる人はまだしも、やっぱり知らない人に話かけて人の中に踏み込んで行くのはすごく怖いです。
異常なまでの人見知りはやっぱり何かが劇的に変わらないと無理かなぁ・・・
ジムでも何人か話しかけてみたい人は出来たんですが、やっぱり話かけられないですし。


ああああ~
自分語りが長くなってしまった。



で、その子の居酒屋で林田と会うわけですが、カラオケで岡村ちゃんの「どぉなっちゃってんだよ」を歌ってる上に、サビの振り付けを再現してたのは噴きましたw
視聴者で曲はもちろんそんな振り付けまでされて「おお~~!」ってなるの何人もいないでしょうよw
しかしやっぱり動きにキレがあるな~


そしてベロベロに酔った主人公が「愛し愛され~」とかまた前みたいに「愛されたい」って話をしてましたけど、主人公自身が3人の中で自分を好きになってくれるなら誰でもいいみたいになってる上に林田にすがろうとしたりしてる時点で、愛するも愛されるも少なくとも実際付き合うまではそんな一途で純粋でピュアなものじゃないんだよなぁ
と腐っても一度だけ恋愛経験出来た人間からすると、思ったりしました。
でも主人公みたいなタイプの人間は、よっぽど女性が我慢強く寛容な人間じゃないと、オレみたいに速攻で愛想尽かされてフラれますよ。

でもやっぱり自分が好きになった人・・・もっと広げていえばストライクゾーンな女性には自分が好きになる以上に自分を好きになってほしいと思っちゃうなぁ・・・


だけど実際はイケメンでもなく、人間的な魅力があるわけでもないから愛される資格はないわけで。
「お前みたいなヤツはイケメンに感謝しろ、女が傷ついてイケメンのおこぼれ~」とか生々しくて悲しくなるわ・・・・

更に「ルックスを重視してて、モテなかった自分にご褒美~」ってのが痛すぎてオレまで泣きそうになっちゃったよ、ホントw
オレもホントに自分を殺したいくらい悔しいけど、多分本能的にかなりルックスを重視してると思います。
それは、以前よく「彼女いない歴が長くなれば長くなるほど女性に対する理想が高くなる」って話を聞いたりして、まさに自分も悔しいけどそうだな、と思います。
それは、彼女いない歴と同様に、ある程度の年齢行ったら付き合った人数も関係すると思いますね。
ホントに男としての本能が悔しくなります。
外見なんて年齢なんてどうでもいいって考え方が出来れば、こんな自分にもまだ可能性は今よりはあると思いますし。



そして林田の手を繋いだ理由について、ミリオネアの選択肢wが出てきた所では、オレは迷わず「酔ってて覚えてない」って思ったんですが、それで追い詰められて林田にすがって、とりあえず中途半端に好きって言っちゃうのはマズイよなぁ






ただ、林田はいい人だとは思いますねぇ
あんなめんどくさいネガティブ人間って多分あそこまで踏み込まずにテキトーに励まして関わろうとしないと思いますし。
あんなのの面倒見ようとしたら、ホントとことん面倒見るハメになりますよ。
ってゆ~かオレがまさにそうだから、過去の経験からしてそうだし。



来週はいつか再登場ですか。
多分原作読んでない人からするとショックな展開かもしれませんが、まあオレも同じ状況なら同じ過ちをしてただろうと思ってただ堪えましょう。
でもこの辺から救いのないダメ人間だったはずの主人公がちょっと現実味がなくなっていく回でもあります。


今日は書いてる途中から空きっ腹にお酒入れて酔ってしまって無駄な自分語りが多くなってしまった。
すいません。
いや~でもドラマもオリジナル部分も結構多くなったけど、ホント原作厨の気分を害さずむちゃくちゃおもしろい作品ですわ、ホントに。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
20138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3838位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。