スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モテキ」第12話

ああ・・・・終わってしまった・・・

ホントに今回は最終回って感じの雰囲気でしたねぇ



小宮山夏樹はホントにわからなかったです。
ただ、原作と比べると役者の演技とかもあるんでしょうけど、なんとなく人間が掴めたような気もした・・・けど、多分掴めてないんだろうなぁ
「じゃあどんな人なの?」
って言われても、言葉で全然説明出来ないけども。
でも、幸世とかオレとかみたいなモテないタイプの人間には絶対扱えない人間なのは間違いないと思いますw


でもああいう生き方を選べる人はすごいと思うし、端から見てれば尊敬すると思う。
ただ、目の前にいたら「この人やりまくってんのかーーーー、悔しいーーーーーオレもやりてーーーー」とか思うんでしょうけどw


ただ、結局は気まぐれで、たまたま出会って、たまたま相手して貰ってただけでしかなかったんだよなぁ





小宮山夏樹が家に居候する事になり、徐々に幸世と夏樹の間が親しくなって行くウチに、過去の最悪の精神状態だった自分のフィルタを通してしか接する事が出来なかったのが、自然に接する事が出来るようになり、自分が夢描いてた理想の状態にいる事にすごい感動するんだけど、でも結局は夢を見させて貰ってるだけなんですよね・・・

自分が今年実体験してしまったから痛いほど辛い・・・
やっと30年越しに掴んだ幸せという物を得た気がして、今までの鬱とこじらせまくった童貞を煮染めたような自分の殻から抜け出した気がしたけど、でも結局は一瞬の夢を見させて貰っただけで、すぐに自分というダメ人間に身分相応な現実に戻されるだけだった。
それは全部自分が悪いってわかってるからなおさら。






そして小宮山夏樹にうつつを抜かして惚けてる間にも、世の中は平等に時間が進んでいて、土井亜紀は仕事も順調な上に新たな出会いがあり、いつかも仕事バリバリやってたりして、気がつくと自分だけが取り残されてる感じはすごいわかるなぁ・・・

自分が就活失敗して、ショックで引き籠もってる数年の間にも、就職出来た人は大変だけど一生懸命働いて、同級生でも結婚する人子供産む人とか出てきて、なんか自分以外の人達はどんどん時間と共に何かを得て行ってる。
でも自分は何も変わってないし何も成長してないし、何も得ていない。
そんな自分のダメさに自己嫌悪し続けるのは20代半ばくらいはよくやってたなぁ・・・

今はもう本当の意味で仕事においての自分に期待は全く持たなくなったから、あきらめ所はついたけど。







それから、いつかに感謝されたりとか、土井亜紀や小宮山夏樹と関わる事で、その人の人生に何か影響を与えたっぽい感じに取れるような描写ではありましたけど、でも結局アレって幸世が自分勝手に引っかき回して迷惑かけてるだけなんだよなぁ・・・


アレが自分を見てるようでものすごく辛かった・・・・

まあこういった事を突き詰めていくと、人と接するってなんだろう?とかわえわからない方向に行くし、自分の事として巻が出すと、人と接する付き合う資格ないゴミ人間で死にたい的な話になるのでやめておこう。






しかしドラマでは土井亜紀のしたたかさがおもいっきり出てましたねw
原作では最後にチラっと彼氏?っぽい人はいましたけど、少なくともドラマではもうあの男の人に移行してるけど、幸世を傷つけないようにうまい事別れようとしてる悲しいけどそういう意味でも出来る女ってのを見せつけられましたね。




それから病院での父との会話で、
「嫌々生きてるのを見たくない」
「やりたい事があるならやれ、やりたい事がないなら・・・探せ」

ってのは原作でも一部あったセリフだけど、原作同様泣きそうになってしまった。
でもやりたい事なんて別にないよ。
夢や希望のありそうな仕事だって実際やってみればすべてが楽しいわけじゃないんだし。
それに、オレは希望持てるほどの成功を掴む事は出来なかった。






で、やっぱり多くの人の予想通り?誰とも結ばれず、童貞のまま終わってしまいましたね・・・

でもなんかドラマの終わり方の方がなんか納得行く終わり方だった気がしてしまいたねぇ
やっぱり幸世はああやって「モテたいモテたい」って思いながらも結局はダメ人間炸裂し、もがき苦しみ続けるだけで報われないのが宿命なんだと思います。
それはオレも同様に。


原作では幸世が最終的には一歩前進して成長して終わりでしたけど、ドラマはなんだかんだ夢を見させて貰っていい気になってたけど、結果的には成長してないし本人は変わった気がしてても実は何も変わってないっていう終わり方なんだよなぁ

悲しいけど、ドラマの幸世はもう一生童貞(正確には童貞じゃないけど)のまま独身で孤独に死んでいくと思う・・・


・・・なんてすごい暗い締め方してしまいましたが、まあ6話辺りが絶頂期でそこから原作同様なだらかにボルテージが下がって行く感じではありましたけど、最後まで楽しみに見させて頂きました。


とりあえずDVD-BOXは買うことに決めました。







しかしオレはこれから何を楽しみにしていけばいいものやら・・・
とりあえずテレビは元々全く見ない人間だし、ドラマも5,6年振りに見てるくらいの感じだから、また全く見なくなるだろなw


まあこの作品は、原作はホントに自分自身は変えられなくても、自分の人生を変えてくれたし、与えられた影響はかなり多い作品だし、ドラマもホント毎週展開は知ってるのに一喜一憂して楽しませて頂きました。

お酒飲みながら感動に浸りたいけど、明日も仕事になっちゃった上に、会社の人の送別会に出る事になってかなり飲むと思われるため今日は休肝日にしないとなので、なんとか気持ちを落ち着けて寝ようと思います。


良い物を見させて貰いました、ありがとうございました。

後、結構この作品の感想記事を検索で見に来る方が実は結構多かったんですが、読んでくれた方々もありがとうございました。

これからまた細々とやっていきますw
では。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2754位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。