スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazarashi

ツイッターでは軽く触れてたんですが、久々に自分の琴線に触れるというか聞いてゾワゾワってなって「これはキタ!!っていう」アーティストが出てきました。

それがamazarashiというアーティストなんでして。
http://www.amazarashi.com/
ちなみに今は公式で最新曲のPVがフルで見られます。


曲によってはバンプっぽかったり、尾崎みたいなうまく言えないけど格好つけた暑苦しさみたいな物を感じてちょっと嫌だったりもするんですが、全体的に繊細でネガティブな詩と曲の世界観と雰囲気はすごく好みですね。
だけど今まで自分が好きになったこういう系のアーティストとは違うのは、ネガティブで憂鬱だったり悲しかったり絶望感だったりはするんだけど、意外と熱いというか絶望的な状況から何か抜け出すというか見つけようと藻掻くっていう部分が結構ある気がするんですよね。

そういう状況も今の自分に似てるといえば似てるのかなぁ



自分が最初に聞いてビックリしたのが「ムカデ」という曲です


しょっぱな聞いてガツーンってきました。
こんな歌詞とバンドじゃないけどロックな曲に一気に惹かれました。



その次に聴いたのが「ワンルーム叙事詩」という曲

これで完全に「これはキタ!」と思いました。



後は

「無題」

これは曲が一本の物語になっていて、感動・・・というかお涙頂戴の話なんですが、自分は何より「変わってくのは、いつも風景」っていうフレーズの使い方が秀逸すぎてゾワってなりました、はい。



「爆弾の作り方」


これは20代前半のオレが聴いたらホントにヤバかったなぁ
まあ今もこんな世界の中で生きてますけどね・・・
特に最近の仕事の失敗というか人間関係の揉め事の原因を、この曲の歌詞で自分に突きつけられてる感じがして痛いです。
オレは身を守る方法も武器も何も持ってないや。
だから自分の感情をうまく操れないのかな・・・



「ポルノ映画の看板の下で」

この曲は世界観と曲がマッチしてカッコイイと単純に思ってしまった曲ですw



で、このアーティストのPVって3DCGのムービーなんですが、結構クオリティがすごいんですよねぇ
「夏を待っていました」

「クリスマス」


「夏を待っていました」の方は文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したとかなんとか。







しかしこの人達は売れないでほしいなぁw
そこそこ知ってる人は知ってるくらいが一番いいやw

でも新曲はドラマの主題歌だし、オレは知らないけど有線とかでも結構かかってるらしいし、雑誌とかにも出てるし、ソニーは売る気マンマンみたいですけどね。

だけど売れてきちゃうと、歌詞の表現の自由が利かなくなってきそうな気がしてそれが一番嫌なんですよねぇ・・・・
そういう意味でもファンの方には申し訳ないけどあんまり売れないでほしいw




先週くらいにハマって以降、ずっと聴きまくってます。
こりゃCD集めなければいけないレベルかなぁ

まあまだそんなにCD出てないし、集めるなら今のウチかな。
アマ●ンで大人買いしようかな。


メジャーで活躍して、変にライトな方に行かないでほしいと願うばかりです、はい。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
35158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6172位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。