スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連日報道されているいじめの事件について個人的感想

ツイッターでさらっと触れようかと思ったのですが、すごい長文になりそうな気配だったので、ここでひっそりと書いてみようかと思います。 連日続いてるいじめの事件ですが、なんで加害者が被害者になっていくのかが本当にわからない。マスコミがはやし立てたりするのは構わないけど、本当にいじめは酷い事で、そんな事をする人には重大な罰を与えるべきで、それを報道しないと加害者は増える一方だと思う。



そして死ななければ誰も助けてくれない、動いてくれない現実も辛い。自分も中学時代にレベルは全然違うけど塾でいじめにあいました。



思い出してみると、5人くらいだったかな?別の中学の人達で、集団で顔以外を殴られたり蹴られたりしました。

そして行きはバスで通ってるので1000円分くらいの多少のお金をかばんの中に入れてるのですが、それがしょっちゅうなくなってました。
ある日、自分が休憩時間にトイレから帰ってくると、数人がオレのカバンの中を探っていて、オレに気づいた途端に逆ギレして暴行されたりしました。

シャーペンで思いっきり手を刺されて、肉がえぐれて、数年くらい傷跡が消えないっていう事もありました。


親父に相談して、一度は塾に言ってくれて一時期だけ先生がずっと教室に居てくれた事があったけど、またそれが元に戻るといじめられました。


そしてまた助けを求めたら「なんでお前はそんなに弱いんだ!!」と怒鳴られ、自分には味方になってくれる人はいないんだ、とひたすら我慢し続けました。

今考えれば、所詮塾なんだから、別の所に移ったりとかいろいろ策はあっただろうにと思うのですが、親からすればめんどくさかったんでしょうかね・・・



それから覚えてる限りでは、中3から親父がオレの成績が悪い事に機嫌を損ねて、自転車で通学するようになったのですが、ある日その集団がオレの顔見てずっとニヤニヤしていて、目が合うと「プッw」って笑い出し、すごく気持ち悪かったのですが、帰りのときに自転車のカギがカバンから消えていて、やっと気づきました。

でもソイツらの仕業だと100%言い切れないので、先生に相談していろいろ探して貰ったのですが見つからず、親が迎えに来て怒られて、ひたすら歯をくいしばって我慢したこともありました。



ただし、オレ自身に関してはいじめられる理由があったという自覚はあります。
とにかく当時の自分は黙るという事ができなくて、とにかく一日中しゃべってばかりで、しかも声が大きくてウザい人間だったので、目をつけられたんだと思います。

おかげで今ではすっかり極度の人見知りになって、本当に心を許した人間じゃないとほとんどしゃべれないし、コミュ力もゼロになりました。





結局いじめにしても別のことにしても、被害者は死なないと誰も動いてくれないんですよね・・・・
それなのに加害者は、加害者になった途端に被害者の顔をする。
それがすごく悔しいし、今回にせよなんにせよ「死んだ人間がされた事なんて、もう死んだからいいでしょ?ハイハイ、終わり終わり。」っていうような大人達の対応が憎いです。



自分は32年生きて、今でも尚、いじめはどんな教育をしようが何をしようが、絶対になくならないと思ってます。

だからこそ、せめて加害者側になる人間にはこれだけ酷い罰を受けるんだっていう確固たる結果がほしいし、それを広める事が、多少なりともいじめを減らす事に繋がるんじゃないかなぁと思います。



途中でいろんな事がフラッシュバックして、単純に自分の思い出話になりましたけど、個人的に言いたい事を書き綴ってみました。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32553位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6015位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。