スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます(すっとぼけ)

いや~、もう更新する事ないかなぁ
と思っていましたが、今日ホワイトデーは自分の誕生日であります。

そんな夜に一人でしんみり、34回目の例年通りの一人の誕生日を過ごしてるので少し書いてみようかなぁ、と思いました。


基本的にこのブログは自分の救いのない惨めさをぶつけて嘆く事で自分をなんとか保とうとしているというのが更新のモチベーションでしたけど、まあここ数回の記事でも書いてますが、自分の身の程をわきまえられるようになったし、女性に対しても性欲は持て余すけど期待しないし初めからあきらめられるようになりました。


だから今の自分の生活レベルを受け入れ、でももちろん悩みや不安はいろいろあります、本当にあります。
下手したら来年辺り自分は職を失うかもしれませんし。

でも今までの自分の過去の経験上、悩んでも悩み続けるだけで何一つ解決した事はないし、むしろ一つ一つの悩みをどんどんこじらせていくだけだというのがわかったので、もう考えるのはやめて、人生に期待も希望もないけど気楽に生きる事にしました。



もう34歳ですからね、人生の底辺に落ちたからにはもうそのレベルで生きていこうと思います、ジム通いとか楽しい趣味も見つけたり、そこから人との出会いや繋がりも出来ましたし。




まあそんな34回目の誕生日は仕事行って残業して、仕事終わりにジム行ってコンバットやって、帰ってきてから例年通り、LOST IN TIMEの「昨日の事」を聴きながらしんみりと酒を飲み、それに加えてamazarashiの「ナモナキヒト」を聴きながらさらにしんみりしながら感傷的になり、その勢いでこうやって書いてます。



まあ自分は孤独死不可避な人生を突き進んでますが、この歳は楽しいと思える事が一つでもあるだけマシなのかなぁと思います。少なくとも20代までの自分からすれば。
いろんな不安や悩みもあるし、若いころの自分が今の自分を見たら絶望するかもしれないけど、20代までの自分からしたら飛躍的に人生は楽しくなったと思うし、幸せではないけれど、死にたい死にたい言ってたけど、無駄に長生きしてみるもんだなぁ・・・・と今になって思います。

・・・・まあこれから悲惨な未来が待ってるんですけどね、でももう悩んで生きるのは止めました。
誕生日おめでとう、と言ってもらうより、みなさんが自分の分まで楽しんで生きてほしいです。



・・・・感傷的が故に後で読み返したら草が生えそうな内容だと思うので、この辺で止めておこう。

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2014年04月04日 17:11:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- nao - 2014年04月04日 19:44:55

コメ入れました^^v
(気づきにくいシステムということなのでこちらにも)ほんと生きるってだけでも大変ですよね。超イージーモードの人もいて、つくづく羨ましいですけど。。。彼女や彼氏がいてもそれはそれで新たに悩むかなーと思って自分をなぐさめたりしてます。下手すると捨てられたりひどい事を言われて余計傷つきますし、関係を継続するってだけでも気力を遣って磨り減りますし。でも一人はさびしいんですよねーー(泣)勝手かなあ。

管理人のみ閲覧できます - - 2014年04月07日 07:43:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます - - 2014年04月07日 09:50:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15097位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2911位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。