スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロストジェネレーション

ウチは親が朝日新聞とってるんですが、ここ1週間くらい?なのかもっとなのか1面の隅に25~35歳の世代を「ロストジェネレーション」と命名して毎日「●●世代」というタイトルで掲載しているみたいです。


今日ネットやってたらその中の一つでしかもたまたま自分が読んだのが紹介されてました。


まあ上のリンク先の場合は最初に出てる女性を糾弾してるだけですが、実際に自分が新聞で見かけた時、オレ的にはその後に書いてある31歳の男性の方が身近で親近感がわいたんですけどね。

まあめちゃくちゃ凹んで悲しくなりましたけど。


ちなみに上の記事のタイトルは切れちゃってますけど「難婚の世代」というタイトルの特集です。


他の曜日のも見ようとウチの読み終えた新聞入れておく袋をひっかきまわしてたんですが、他に興味を持ったのは「起業世代」というタイトルでオン・ザ・エッジ(現在のライブドア)を立ち上げた人で、現在は「マージナルプリンセス」というケータイ用ゲームを作った有馬あきこさんという方が写真付きで紹介されてました。

本文としては、単純にこの方の生い立ちが語られていて、大学生の時にオン・ザ・エッジというホームページ制作会社を立ち上げて必死にがんばって会社が軌道に乗ってきたけど、株式上場のさいに(代表取締役のホリエモンと??)意見が割れて退社して、現在はまた会社を立ち上げて「マージナルプリンセス」というケータイゲームを作ってがんばってます、みたいな感じでした。



後は他にも「脱レール世代」とか「愛国世代」っていう日もありましたが、「愛国世代」に関しては「朝日が”愛国”とかとりあげんなw」と思ったのは言わずもがな。





オレは世代的にもこの世代で、まさに下の下の社会的立場の中で生きてますが、後もう2ヶ月で27歳になってしまうし、無職で27歳で何故まだ生きていられるのか自分でも怖いです。

まあ間違いなく「もしかしたらなんとかなるかもしれない」という可能性を無理矢理作って完全に絶望しないように生きてるんだと思いますけど。
ちなみに一昨日だったか自分と同じ年齢立場の人でこんな事してる人いますし。

いっそ社会の脱落者としてしっかり身の程をわきまえ、開き直ってしまった方がいいんでしょうけど、常に生きてる事自体が社会や家族やいろんな人達に迷惑かけているという現実を受け止めきれなくて「死ねなくてすいません、意地汚くてすいません」と心で謝り続ける事しか今の自分にできる事はありません。

この状態から解放される日がはたしてくるのか、それとも一生背負って歳とってのたれ死ぬべきなのか、そう長くない先に答えが見つかればいいんですけどね。

この記事へのコメント

プロフィール

みはいろ

  • Author:みはいろ
  • 生年月日:1980年3月14日

    星座血液型:魚座A型

    性別:男

    生息地:埼玉
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

ケータイのバーコードリーダで読み取って簡単アクセス

QR_Code.jpg

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2754位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示
全タイトルを表示
カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter on FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。